fc2ブログ

*出張・おむすび弁当。月曜日編♪





いつもそうだ。


もう金曜日には翌週の仕事予定が分かっているのに

何故か? 本当に何故か???

日曜の夜になって初めて「月曜日から日帰り主張~だったわ」と。


土曜日に新鮮野菜を買い込み

お弁当にも使えるわッ、と夫と話していた時に

「いや、月曜日から出張なんだ~」とか

その時点で 思い、出さないのが不思議と云うか

私には理解できない・・



やっぱり・・特性の影響か?

今朝も4時からラジオをガンガン・・

照明を煌々と点けられ 強制起床させられた。



・・何度も 寝室のドアを閉めてね、とお願いしても

それが理解できないのだ。

本当に・・このまま、この人と一緒だとストレス

参ってしまう。 




‥月曜の朝から愚痴で始まってしまった。

一緒に住んでないと分からないストレスってあるんですよね。

特に 特性を持った人との生活は・・



簡単に理解できたようなことを言う人もいますが・・。

もうすぐカウンセリングに日が来る。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様






+++





そんな今日のおむすび弁当がコチラ。


おかずは何も要らない・・と、いっちょ前に言う夫に

合わせたモノ。


CIMG0731_convert_20170904052847.jpg

『塩漬け青シソと梅肉のおむすび弁当。』



CIMG0730_convert_20170904053208.jpg


青シソは 塩蔵なので軽く水洗いしてから

細かく刻み 梅干しは包丁でトントン。

良く混ぜたら 塩は付けづにむすぶ。


CIMG0732_convert_20170904052935.jpg


2つ食べたら お腹もいっぱいになるんだろ~と

思ったら大間違い!!

夫が 「おかずはいらない!!」と云うのには理由がある。


コンビニでカップ麺を買って食べるのが楽しみなのだ。



本当に 夫のすることは手に取るように視える私。

実際に 当たり過ぎて夫の顔が恐怖にひきつることもある。


CIMG0734_convert_20170904053044.jpg


日帰りと云っても運転を伴うので

気を付けて欲しい。






にほんブログ村テーマ おむすび倶楽部へ
おむすび倶楽部














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






『藁にもすがる思い』。






少し前 夫とある世間話になりました。



どんな仕事でもそうですが

守秘義務があるので

(特に夫は性格なのか特性のためか仕事柄なのかそれを“絶対的に守る”)

夫は 詳しくは言わなかったんですが

「俺が 最近話した人がな、親を亡くし仕事もうまくいかなくなって

死ねことを考えるくらい追い込まれたんだって。

でね、その人が「オレ、ある宗教団体に入ったんだ」っていうんだ・・

でも 俺にはその気持ちが分からなくってさ。」







にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。





+++




たぶん 夫には分からないのが当然だろうと思って聞いていた。

それは 特性だけじゃなく新興宗教でイヤな思いをしたことがあったからだ。


言葉に出して「父ちゃんに宗教大っ嫌いだもんね。」というと

「うん。」と。


宗教全般というか 新興宗教と言われる宗教を嫌う人も多いのは

確かだ。

夫だけが変わっている訳ではない。


ただ その時わたし夫にこう言いました。


『私 その人の気持ちわかるなぁ。

昔は分からなかったけど 何かにすがりたいって思うことって

人間生きていれば思うことは何度かあると思うから・・

わたしも 少し前に 初めて「にもすがる思い」って分かったもの。』って。


夫は 運転をしていたし

わたしも 夫の顔を見ることはなかったから

夫がどんな表情をして 私の話を聞いたかは分からない。


『わたしはね、宗教に頼ろうとは思わなかったけど

死んだ母さんやばあちゃん、伯父さんに どうか助けてくださいって何度も

お願いしたよ。だから、それが宗教になる人もいるんじゃない?』って。




たぶん 若いころなら 「にもすがる思い」なんて分からなかっただろう・・。

でも 病気や人生にぶつかったときに人は

にもすがる思い」を経験するんだと思う。




夫の特性や それに伴う生活の歪みが

そう思い考えることになったんだと思う。







+++




最近 眠る少し前に 手持ちのを読み返している。


1つは

CIMG0418_convert_20170609120116.jpg

外山 滋比呂さん著書の

リンゴ人生もキズがあるほど甘くなる』



もう1冊は

CIMG0419_convert_20170609120201.jpg

渡辺 和子さん著書の

『置かれた場所で咲きなさい』





最初にご紹介した 外山さんのには

無キズは傷に及ばないことが いくらでもある

そう書いている。


キズのついたリンゴは 何とかそれをかばおうとして

無キズのリンゴより甘くなるお話を書いている。



+++



人生は 平坦じゃない。

いいことも悪いことも・理不尽なことも喜びも・・

渡辺 和子さんのにあるように 

つらい日も笑える日につながっているんだと信じたい。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪





・・そうだね。





ちょっと前 あさが降っていたので

オットを勤め先までで送った。




場所によっては

ブラックアイスバーンのところもあり

いつも以上に運転は慎重になる。



そんなの中での

わたしとオットの会話。




あんこ 「きょう、ずっと降るのかなぁ?」

オット 「そうだね・・。」



わたし的には

はぁ?的な感じ。



降るかな?と 聞いているのだから そこは

「降るかもね。」とか

「止むかもよ。」とかで返ってくるのが しっくりくるんだけど



オットの世界では

「そうだね・・。」になってしまうんだよね。




結婚4年で この会話のチグハグさにも

だいぶ慣れた今日この頃です。












にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス