fc2ブログ

■クレジットカード払いで手数料を別途請求!?






二年前から父の介護が始めりました。

その時のことも記事にしています。



また 日々のお料理や

オーブントースターで作る手作りパンの記事も

UPしていますので

気になる記事がありましたら

コチラの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。



よろしくお願いいたします。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ






人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。







+++




先日 美容室に行ったことは記事にしたばかりでしたが



実は カード払いが出来そうだったので

「カード使えますか?」と一応尋ねると・・



「カード払いだと
手数料がかかりますがいいですか?」

と、言われました。



「えっ? あ・・そうですか」と言って

現金でお支払いしましたが・・・



今までカード払いで
手数料を別途請求されたことが
なかったので驚きました。

(3回払い~やリボ払いなら手数料はかかります)。



+++




結論から言うと


クレジットカード払いに対し
別途 消費者に対し
手数料を請求するのは

クレジットカード加盟店と
クレジット会社との間で結ばれる
加盟店規約違反になる。




不思議に思い
カード会社に問い合わせてみたところ

JCBカードの方が教えてくれました。


「もしも次の時に 
同じように手数料を請求されましたらご連絡ください。 
こちらから加盟店に指導いたします。」





このような回答でした。





・・・知らなかった。

カードで支払ったら 損するところだった。
(。>(ェ)<。)エエェェェ




+++




確かに 時々ありました。


■ランチの時間帯はカード不可。

■〇〇○○円以上じゃないとカード使えません。




そんな経験。
。。。_| ̄|○




+++




確かに分割で3回以上だと

手数料が請求されるのは理解してたけど

1・2回払いで手数料を請求された経験ってありませんでした。






折角 もう何度か行こうと思っていた美容室なのに・・
お客様に手数料を(不正)請求する美容室に対し
モヤモヤした気分になりました。





実害はなかったけど・・



カード払いが出来ますって謳わなきゃいいのに・・







お財布にかろうじて5000円だけあったので
お金を支払えて良かったです。

・・財布に5000円って恥ずかしいわ。
(;^_^A







みなさんも

私のように払わなくてもいい手数料を請求されたら

頑として 「それ規約違反ですよね?」と

突っぱねてください。



世の中って 知らないと損することが

いっぱいね。







『整える』くらし。 住まいブログ・テーマ
『整える』くらし。

ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪ ライフスタイルブログ・テーマ
ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。










【医療費】気が付かなければ損をするところでした。






いま わたしは先週から それまで飲んでいたメンタルクリニックのお薬の服用を

やめています。


6年間 お薬を服用しましたが症状は一向に改善されず

ましてや 今回、夫の転勤に伴いそれまでの信頼できる先生から

違うクリニックに変わったことで お薬を止める決心がついたのですが・・





にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの

にほんブログ村テーマ メンタルな病いと向き合う日常へ
メンタルな病いと向き合う日常







実は 先月、お引っ越し後はじめて新しいクリニック

以前の先生の紹介状を持って受診しました。

クリニックを選んだのは私自身です。


ですが そのクリニックで、まず先生に対し「この先生で大丈夫だろうか・・」と

不安になったのは診療内容でした。

時間の短さもそうですが 全くコチラを見ることなく

質問も体調の変化も聞いてこない。


余りに不安になりましたし 先生とは信頼関係を持って治療したいという気持ちが

ありましたので 私の方から体調の説明など積極的に話してみました。


そして タイトルにもあるように決定的な不安と不信感が・・

それは 会計で手渡された「請求書兼領収」と「医療費明細書」の二つの内容。


以前の先生の所では 毎月の診察料が1500円弱だったのにも関わらず

今回は2000円以上・・「あれ?」と思いましたが 隣接する調剤薬局

お薬を処方してもらい またもや「あれ?」っと・・。


出して頂いたお薬の量が(頓服)少ないにも関わらず

いつもより お薬代が高いのです。





にほんブログ村テーマ 知ってる人だけ得をする!情報大募集へ
知ってる人だけ得をする!情報大募集




一旦 家に帰り、頂いた「請求書兼領収書」と「医療費明細書」の中身を

ジックリ確認してみると 初診で診療時間が5分程度だったにも関わらず

メンタルクリニック請求される「精神科専門療法」の点数が400点ついていました。



おかしいです。



「精神科専門療法」とは・・

ざっくり云うと 精神科・心療内科・メンタルクリニックで請求される診療報酬のコト。

■診察時間が30分未満だと330点。

■診察時間が30分以上だと400点。となります。


・・が 初診の場合は精神科療法の点数は請求できません。

そして 先生の中には この診療報酬を取らない先生もいるというコト。

要するに 先生のさじ加減で請求しても請求しなくてもいい報酬なのです。




実際 以前の信頼できる先生は診察時間が30分だろうが1時間だろうが

この「精神科専門療法」を請求されたことがありません。



ちなみに・・新しくかかったクリニックでは医療費明細書

診療時間36分の記載が・・全くのデタラメです。





にほんブログ村テーマ 病気との共存生活へ
病気との共存生活




そこで すぐにクリニックに電話で問い合わせたところ、折り返し返事をしますとのコト。


そして 返ってきた答えは「こちらの勘違いですので お金は返金いたします。」でした。




でも・・おかしいです、診察時間が「36分」とカルテに記載したのは先生です。

事務職員ではありません。

「やる気で不正(水増し)請求した。」と取られても おかしくないのです。



そして お薬の金額ですが 先生が唯一 云ったのは「僕が隣の調剤薬局

お薬をもらってくださいって云うのは違反になりますけど・・よかったら、隣に

薬局がありますから・・。」と

「僕の所では このお薬がないので 違うお薬を出しておきます。」でした。




「僕の所では このお薬がない・・」って院外処方なのに何故?



実際 処方されたお薬は以前と同じものばかり・・

違ったのは「薬品会社」が変更されていたコト。




同じジェネリックでも 薬品会社が変わるとお薬の中に入っている

添加物(つなぎ)の内容によって値段が変わってきます。

余り知られていませんが。


そして 同じお薬ならば患者さんが「安い(製薬会社の)お薬の方がいい」と調剤薬局

伝えるだけで「安いお薬を出してもらうことは可能です。」



くれぐれも「同じお薬」の場合であり 「お薬の自体の変更は医師と相談の上」が原則です。






この様に なんとなくクリニックにかかっていたり

初めてのクリニックで 緊張していて請求書の額に不信を抱かなければ

見過ごすところだった請求。


今回は1200円の返金です。大きいです。






ここで 賢く不正(水増し)請求されないための自衛手段を・・



医療機関では 「請求書兼領収書」と「医療費明細書」の2通を出してくれますが

会計で「もっと詳しい明細書をください。」と一言、云えばいいのです。



そうすれば その日やった検査や治療のより詳しい内容が判ります。


そして 身に覚えのない検査や治療が請求されていたら

会計で説明を求めるか もしくはご自身が入られている「国保」か「社保」に

問い合わせてみてください。


場合によっては その医療機関に問い合わせをしてくれたり

悪質なものには指導などもしてくださいます。




実際 このような事例は意外と多いと思います。

ただ 気が付くか、つかないでをしているケースが殆どです。



他人事とは思わず 賢く医療機関にかかりたいものですね。







にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離













にほんブログ村に参加しています。
いつも温かい応援凸ありがとうございます。感謝♥