fc2ブログ

*お弁当 9月26日~29日分ダイジェスト♪




段々 朝日が昇るのが遅くなりました。

高い山では 初冠雪があったり

平地でも 「雪虫をみた」って話を聞くことが多くなり

「嗚呼~もう少しで冬がやってくるんだなぁー」って。

季節の変わり目を ひしひしと感じます。




+++




*過去記事でのお弁当等も読んでいただけると

 毎日の更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします




にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。







+++





では 先週のお弁当のご紹介を。




・火曜日

CIMG0870_convert_20170926062417.jpg

『5分弁当で、、、ごめんなさい弁当。』



土日月と夫が3連休で

キノコ採りだイベントだ~と 調子に乗りはしゃいだ結果

お弁当作りたくない病」を発症。


冷食のごぼうピラフの上に海苔と白身魚のフライ

目玉焼きをのせた簡単なものに。



でも こういうのに限って夫は喜んで完食してきます(*`皿´*)ノ






・水曜日

夫の都合お弁当無し。





・木曜日

CIMG0876_convert_20170928061925.jpg

『お手製・しめ弁当。』


一尾100円だったお刺身に出来るほど活きのよい

手に入ったので しめを作り夫のお弁当へ。

脂がのっていて 美味しかったです。





・金曜日

CIMG0878_convert_20170929073619.jpg


『ソースカツ弁当。』



中濃ソースに砂糖・白だし・すりごま・胡麻ドレッシングを入れ

焦げないように火を通しソースの酸味を飛ばし

揚げた豚カツを投入して作りました。





+++





最近は 年齢や色々なことを考え

「全て手作り!!」に 拘らず冷食も取り入れて

無理のないお弁当づくりを続けています。


さぁー明日の月曜日は何をつくろうかなぁ♪















にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ









*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪

最近読んでいる本。







先日 お話を聞いていただいたカウンセラーさん。

たぶん50代後半か60代の女性。

結婚されているのか?何んてことは分からないけど

悩んでいる私に目からウロコのアドバイスの数々。







にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 家族へ
家族







+++





夫の特性やら普段の支援やらで 本当に疲れた私は

時々 公的機関のカウンセリングを利用する。

そんな時 以下のアドバイスを受けたのだ。





・何日も口を利かないことは悪いことではない。

家出もよし。

・時には暴れるのも効果的。

だいたい以上の3つのアドバイスだった。



以前なら ケンカをしても口を何日も利かないなんて・・

何だか考えられえなかったし 幼少期から

母親から「お前のいいところは ケンカしてもすぐに口を利ける

ところだよ。」と言われ続けて育ったので それはいいことだと

思っていました。


しかし そのカウンセラーさんが

「それは 母親にとって都合いい子 扱いやすい子に

過ぎなかったのよ。母親の都合よ。」
と云われ

確かに・・と思ってしまった。


確かに喧嘩をすると何日でも口を利かない妹には母は

とても気を遣いながら接していた。我が子なのに・・



そんな時 買ったのが

ブログでも何度もご紹介している岡田尊司先生の著書

『夫婦という病』。



CIMG0460_convert_20170704073246.jpg



色々な夫婦のエピソードが書かれている。





+++





「最近って 何とかの病ってつく本がやたら多いな」とは夫の弁。

確かにそうだね・・下重さんの「家族という病」や

岡田先生も「母という病」「父という病」って本出してるし・・たぶん他にも

病ってつくタイトルの本は多いと思う。




+++




最近 ある女性タレントさんが夫婦間のことで

動画をネットにUPしたりして話題になっているよね。

あそこまではしないけど・・

ブログにはいろいろ書いてますが・・匿名なので・・


きっと 夫に対し自分なりに一生懸命だったんだろうね。

ただ どこかで私みたいに「もう疲れたわ」ってなれなかったんだろうな。

全力投球は悪いことじゃないけど

相手がいる場合 それは時々重荷となることもあるからね。


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・って感じの所まで行きついちゃう。




前回の結婚では 夫は結婚3年目で夫婦の間がギクシャクし

寒々しい家に帰りたくなくなり浮気を繰り返したと結婚前に

馬鹿正直に私に話した。


・・わたし 夫が浮気したら、やっぱり腹が立つのかな?


まぁ、一応「浮気したら あなたの人生は木っ端みじんになりますよ。」と

伝えてはいますが・・。
















にほんブログ村に参加しています♪