fc2ブログ

スポットクーラーで効率的に部屋を冷やす方法。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



2016年記事・ペットシーツdeらく家事のすすめ。←クリック
*DAISOの子ども用と大人用のシューズBOXで冷凍庫整理しています。おすすめ記事♪

2016年記事【生活の知恵】 ・辛いものを食べて悶絶した時の対処方法。←クリック

これで、数日引き籠れる。←クリック



毎日 酷暑になる日中ではなく

涼しいい早朝にあらかたの家事を済ませています。


こうしないと体力が持ちません。



みなさまも

自分なりの一日のスケジュール管理で

体力の消耗を抑えながら夏バテしないよに暮らしてくださいね。




ブログ村ハッシュタグ

#生活の知恵




+++



我が家は築40年オーバーの戸建賃貸。



管理会社に

自分たちでお金を出すのでエアコンを付けてもいいか聞くも

「NO!」の回答。




警報が出てしまう地域なのに

非情な答えだ。




命の危険を伴う酷暑で

ひと夏に何度も39℃近くまで外気温が上昇する盆地。


扇風機では我慢の限界。




milada-vigerova-kT0tsYZ2YE0-unsplash_convert_20230612084238.jpg





そこで昨年

IRISOHYAMA製のスポットクーラーを購入。


ダクトを窓にハメ込み使うタイプのスポットクーラーです。




そのスポットクーラーなんですが

ダクトを延ばせば(確か1.5メートルまで延びます)いいんですが

延ばせばダクトを通る温風で部屋が暑くなるのです。


そこで ダクトは最小限の長さにし

送風口から1・5メートルから2メートルのところに

扇風機を置き

冷風を部屋中に広げ効率よく室温を下げています。





CIMG9172_convert_20230619051212.jpg




また 一階は全窓を閉め切り(案外 暑くない)

二階は窓を開けカーテンを閉じ・・


これで スポットクーラー1台で

10畳の居間は心地よく

お隣の夫の書斎も台所もそこそこの心地よさ。


クーラーの設定温度は

22℃の自動。


これで居間の温度計は28℃ほど。




ただ

クーラーから出る冷風で扇風機の風は涼しくなっているので

その風を独り占めすれば体感温度はもっと低く感じます。






julia-zolotova-gKm4lAyB_T4-unsplash_convert_20230613085743.jpg




確かに電気代はUPしますが

暑さで何もできなかったり 体調を崩してしまうよりは

いいと割り切っています。



いま スポットクーラーを使っている方や

これから購入を検討している方のお役に立てればと思い

記事をUPしてみました。



「もう やってるわよ」って方もいるかもしれませんが

いいことは広めて

快適に この暑い夏を乗り越えたいですよね。




ちなみに 延ばしたダクトには

100均で買った銀色の断熱シートを巻いて

養生しています。




お試しください。





ブログ村ハッシュタグ

#楽天ショッピング

#節電のためにしてる事

#熱中症対策

#賃貸暮らし

#おすすめ家電

#ペットと暮らす

#ペットの熱中症対策

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ















■大型生活家電等を処分してスペースを確保する。







今月の断捨離



以前から 夫に処分を相談していたモノ2つを処分します。

使わないもの、直して使う方が修理費が割高になるものは

処分して スペースを確保した方がいい。

もちろん あとから「失敗したー!!」ってことも経験積みですので

断捨離にはとっても慎重です。






にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方















★←「節約・どこをどう見直す? 改めて家計の見直しをしなくては・・。」の記事はコチラ♪






+++






今回の断捨離は家電2つ。


袋に入れる前に画像を残すのを忘れてしまいましたが

向かって左が夫が20年ほど使っていたコンポ

音は良くてラジオやMDは聞けるのですが

CDは演奏途中で 何度も音の途切れが生じ 専用クリーナーで

レンズのクリーニングをしてみましたがダメでした。


なので 今回は断捨離します。




CIMG1595_convert_20180513062051.jpg



右は オイルヒーター


コチラも20年ほどの使用を経て 押入れの肥やしになっていました。

わが家は がいるので留守にするときの為に購入しましたが

新型と違いECOでないため 電気代が高額に。



なので 今回思い切って断捨離します。



中に見えているオレンジ色のモノは 5年ほど使った大き目トートバッグ。

手持ちと肩から下げられるショルダーが付いていた

カジュアルな服にも合わせやすく ヘビーローテーションで使っていましたが

合皮だったのでカバンの底角がすり減ってしまい 思い切って断捨離します。




特に大きな家電は 「もったいない」と処分を躊躇うことは多かったんですが

使えない・使わないものは タダ置いておくだけでも

スペースが それこそ「もったいない。」と 思う様に。



これも 数年かけて身に着けた断捨離の効果。

まだまだ 未熟者・断捨離初心者ですが これからも自分なりの基準で

スッキリした生活を身に着けたいと思います。









*お願いと注意喚起*


以前にもブログ上でお願いをしたのですが それでも尚且つ
最近 ブログからの家事・断捨離・収納などの過去記事を引用した記事のUPを見かけることが
あります。

悪質なモノについては通報などの手段をとらざる負えません。
今一度、そのような行為をしないよう お願い申し上げます。






にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます












【節約】どこをどう見直す? 改めて家計の見直しをしなくては・・







わが家は夫婦二人暮らし。


将来を見据えて準備するとすれば まずは老後の資金。

持ち家は諦めているが かと云ってある程度の年齢になったシニア世代に

そう 易々と賃貸を借りることは難しいだろう。


そうなると いろいろ考えなくてはならない住まいのことなど

問題は山積み。



そこで まずは今更ながら家計の見直しをしなくては・・と

思ったのであります。


遅い? ・・んーそんなご意見は耳が痛いの聞こえないふりで

今からでも 無理なく見直すことのできる家計管理の方法・・

そう わが家に合った方法を見つけてみたいと思います。






*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は「家庭菜園と今日の夫婦弁当」になっています。
 コチラの記事と合わせてお読みいただけると 毎日の更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします






にほんブログ村テーマ 楽しい節約☆心豊かな暮らしへ
楽しい節約☆心豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ エコノミニマルな暮らしへ
エコノミニマルな暮らし















+++






まずは 一番最初に浮かびがちなのが食費だと思うんですが

私的には 食べることまで節約してしまうと 人間ってヒモジクなってしまいそう

それは だいぶ下の方。


まずは 賃貸暮らしのわが家・・家賃をどう削るかが問題。


とは 云っても寒い地方。

家賃の安い物件に入ると長い冬を ストーブを焚き続け

灯油代がバカにならない。

なので 家賃の安い物件に入るのも考えもの。


ただ・・いろいろ物件を見るんですが

多いんですよね‥どうしてだかオール電化賃貸」。

あれって 賃貸を建てるときに大家さんにとって何らかの利点があるから

オール電化にしてるとしか思えない。


私の思考が古いのか? 「オール電化電気代がバカにならない。」と思ってしまう。



よく不動産屋さんが 「オール電化火災にならないので安心ですよ。」とかいうけど

イヤ、それは違うと思う。


小まめにコンセントのホコリをお掃除しないと そこから発火する恐れだってある。

軽はずみなことは云ってはいけない。



あと、わが家で削れるものがあるのなら何だろう。

最近 夜更かしをするようになり 電気代がグ――――――――ンと上がった。

夜9時には 「はい、消灯ーーーー!!」と云って キッチンの小さな蛍光灯だけで

過ごす。


やっぱりテレビって電気量がバカにならないんだよね。



以前は 夜9時以降のTVは録画して観るようにしていたけど

最近は 夫婦ふたりして TVをつけっぱなしで 気が付けば深夜12時を過ぎていたって事も

よくあること。 ダメだね・・電気代



他には 特にこれと云って見直すところはないのですが

気が付かないところで ポロポロ、、ポロポロ、、ザル状態になっていることはあると思う。




CIMG1590_convert_20180511172947.jpg





今は 夫の指示で買い物の殆どをカード払いにしている我が家


たぶん 以前の結婚の時、いつの間にか現金で高額商品をバンバン買い物され

朝食は半額パンでお弁当無し、夜ご飯も おかず1品か、もしくは「うつ病のわたしに

食事作らせるの!」と言われ またまた夜も半額パンの日々だったにも関われず

通帳も銀行のカードも みな預けて置いたら 現金を下ろし高額な買い物や

何に使ったか分からないお金がドンドン引き出された悪夢が消えないのだろう。


私的には 買い物は現金で「お金が出ていく実感を噛み締めながら買い物がしたい。」

でも夫は クレジットカードなら 「いつ、何に、どこで買い物したか」が分かるものね。

私のことを信じてないって云うよりも クレジットで買い物することによって

溜まるポイントが魅力的に見えるのも理由の1つかも。




ちょっと・・頭の悪い私には理解できないところですが。



今日も 夫に「固定電話を止めたい。」と話したら 速攻却下されえた。

殆ど使わない固定電話に月2500円ほどの料金を払うのは わたし的には

馬鹿馬鹿しい。


あとは 生命保険

これも D生命の悪質な保険に夫が入っていた(と、云うよりは入らされていた。)

ことが分かり 私が見直しを掛け今は共済に夫婦で入っている。



定期預金の設定金額を少し下げた方がいいのかな・・

財テクは私に私にはさっぱり分からないのでFXだのナンチャラコインだのは

やる気もない。




私も美容代などは ほとんどかけていない。

もう1年近く美容室にも行っていないし お化粧もしないので

化粧品代もかからない。


夫の散髪も 月に2~3回私がしている。 ホームバリカンで・・。




貯金が趣味じゃないけど 老後頼れるものは やっぱりお金しかないからね。












にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ














*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます












夫の特性 『ケチの発想。』





*申し訳ありませんが 今現在、夫への『お弁当日記』は

 お休みさせていただいています。

 お弁当日記をご覧になりたい方は 目次などからご覧ください。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活






+++




夫はつくづく「しみったれ」ていると思う。


わが家は いまだに夫婦そろってガラケーを愛用中なんですが

メールのやり取りにはCメールを使っている。


Cメールには料金はかからない。



夫の特性からくる金銭感覚の話はしたが

とにかく 「損か得か」の計算だけは、やたら早い。


普段は 何か言えば「お前の言っている言葉の意味が分からない。」と

言ってみたり

他の方を交えて会話していても 話の内容についていけず

ちんぷんかんぷんな質問や返答をすることも多いのに・・




+++



そんな夫とは 最近Cメールを遣いやり取りをしている。

家の中で二人でいてもだ。


好き好んでこうしている訳ではない。


何か言えば癇癪をおこし 互いにイライラしケンカになることを避けるために

私が取った行動だった。


イライラしたり 夫への会話がチグハグだと色々な不調をきたすから

仕方がないのだ。




+++



で (あまりに頭にきて)説明が長くなったが

料金のかからないCメールで送っているにも関わらず

夫が私に云い放った言葉は 驚きの・・

バッテリーが消耗する。」だった。




唖然とした。



夫の頭の中では こんな図式が出来ていたはずだ、、、

「メールを受信する=バッテリーが消耗する=充電する=電気代がかかる。」




特性だから仕方がない。 


もっと寛大に受け止め

笑い飛ばすくらいにならなくてはいけないらしい・・

カウンセラーの方の言葉を借りると・・・・



夫はカウンセラーの女性と結婚すればよかったのだ。

そうすれば バラ色の生活だったのに・・相手が私で申し訳ない。









*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。