fc2ブログ

夫の特性『人付き合いが苦手』の好変化。





*ご訪問ありがとうございます。

 以前はお弁当日記を主体にblog更新をしていましたが

 今は 夫の特性についての記事を中心に書いています。

 過去の「お弁当日記」もご覧いただけると

 更新の励みになります。

 どうぞ よろしくお願いいたします




+++





夫は 自分から友人を作るのが苦手です。

普段も飲みに誘われれば行きますが

どんなに親しい友人知人でも 自分から誘うことは皆無でした。






にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。




+++





そんなある日 夫が通勤途中いつも話しかけてくれる

年の変わらない男性の話をしてくれました。


夫は見た目「仏顔」「いい人顔」に見えるので

その男性は 他愛もない世間話をしてくれるそうです。


有難いです。



そんなある日の帰宅

夫から 「その男性が帰宅するのに困っているんだけど

自宅まで送ってほしいんだけどいいかな?」と自分から

言いました。


夫の方から男性に「良かったら ウチの車で一緒に帰りませんか?」と

話しかけたそうなんです。


スゴイ進歩です。 うれしかったです。



もちろん私も「いいよ。」と快く返事をしました。




+++




それから しばらくして私からある提案を夫にしてみました。

「その男性に 今度会って話しかけられたら

今度仕事帰りに一杯飲んでいきませんか?って誘ってみたら?

話しかけてくれるてことは 父ちゃんのことを嫌っていない証拠だもの♪」と


は不安そうに「断られえるのが怖い」と言いました。


正直な気持ちだと思いました。



「怖くないよ。 大人なんだから、その人だって

今度都合のいい時に是非!!って言ってくれると思うよ。」って励ましました。




結果は・・



夫からその方を飲みに誘うことが出来たそうです。

その時は その方の都合が悪くて行くことは出来なかったそうですが

夫は嬉しそうに「かあちゃん、俺から声かけれたさ」って。


「やれば、できるじゃ。良かったね。」といい喜び合いました。



・・が カウンセラー(叔母以外の男性の方)曰く

最後の「やればできるじゃん」が 余計です。と言われて

また 私は落ち込みました。



男性カウンセラー曰く「良かったね。今度、飲みに行くときは

早めに教えてね。」と云えばいいんですよ。とアドバイスされました。

指示や提案は 「強制されている」と受け取られます・・と


でも 私の提案で夫は男性に話しかけることができたんだけどな・・

ダメなやり方なのかなぁ・・

夫には そのような提案は場合によっては好転するキッカケにも

なる気がするんだけどなぁ・・



今度は そのカウンセラーの云う様にしてみようと思う私です。




でも 言葉一つ取ってみても

気を遣うことが多すぎて 夫との暮らしは本当に気疲れの連続です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。












にほんブログ村に参加しています。






携帯を介して・・




*夫の「特性」については

もくじ・・「オットの世界」で書いています。

興味のある方は そちらもご覧ください。




+++



夫の特性が分かってから(未診断ですが)

いろいろ試してみた。


何が夫に・・私に・・そして 私たち夫婦に合った暮らし方なのかが

分からなかったから。








にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻





+++




その中の1つに交換日記があった。


日記と云っても 毎日何かを書くのでなく

必要なことを書き夫に見てもらい 返事や感想を書いてもらうというものだ。



こうすれば 書き手も読み手も感情的にならずに

相談や困りごとを書けるし 夫のような特性を持っている人は

耳から入る情報は理解するのにも時間がかかったり(数日~数週間の場合も)

理解できなくてパニックになったり・癇癪を起したり・フリーズしてしまい

何も答えられなくなる。



でも・・わが家にはダメでした。



私の書いた文章を読んで終了。 それでお終い。

そんなことが何度もあった。 返事が返ってこない。



結局 以前の様に口で伝えることが多くなった。



携帯を介し連絡や相談をする夫婦もいるのよ。

カウンセラーの叔母がアドバイスしてくれた。

ノートに書いてもダメだったから期待はしていないけど

金曜日から始めた。





+++




わたしは 近々メンタルクリニックに行く。


口を利かなくなる前の夫婦の会話の中で

「お前 本当に精神疾患(もっと具体的な症状名を言いましたが)なの?」と言われたので

「その疾患かどうかは 分からないけど 疑っているなら一緒に

病院に行ってみる?」というと まさかの「うん。」という返事が返ってきた。


何時もの夫なら面倒がり「俺は仕事が忙しいんだ!!」と癇癪を起すところなのに

ちょっと驚いた。



しかし 今は家庭内別居ともいうべき状態。

本当に一緒に行くのかの確認メールを夫に送ってみた。

返信があった。

「行きます。」 驚いた。 行かないというと思っていた。


なので 私から再度「これから何か話があるときにはメールをください。」と

送ってみた。・・が、当然のことながら夫からの返信はなかった。



たぶん 交換日記と同じようにメールも一方通行になるだろうと思う。

でも 顔を合わせれば・・口を開けば・・癇癪を互いに起こし

私が辛くてこの場から消えてしまいたいと、叫ぶ・・そんな状態は

避けたい。



家庭内別居をする方のブログを見て回った。

「時間が経てば慣れる。」という人や 「苦しい。」という人

「試行錯誤中」という人も・・。



夫には前回の結婚時(夫は再婚) 家庭内不和になり始めたとき(結婚3年目)

浮気」という行動に出たことがある。

ひとりの人と長くと云うより 飲みに行った先で気が合って・・って流れが

多かったようだ。


バカ正直というか 特性のため話しても問題がないと思ったんだろうか

普通の男性なら これから結婚しようという女性にあれやこれやと

それらの話はあまりしないものだ。

だけど・・夫は、、


結婚前に 夫の弱みになることは殆ど聞いているし

聞き出している。



こんなに不和になる前 冗談混じりで

「前の奥さんのときと同じように浮気したら 

あなたの人生はその先ないものと思ってね」と 

にこやかに微笑んで言った私だった。








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪