実家の片付けの鉄則。






夜中に目が覚めて 眠れなくなってしまった。

そんな私を気遣う様に娘がニャーと鳴いて

カラダをこすりつけてきた。


「お母さん、大丈夫?」って感じなのかな?

「お母さん、疲れたよ~・・・眠れないよ~~」と

真夜中の密談。



こんな時は 無理に寝ようとせず

ブログUP。







にほんブログ村テーマ 父・父親・おとんへ
父・父親・おとん

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ






+++




お盆に2日間 わたしの実家に帰省した。




★←実家に帰省した時の記事はコチラ♪




分別されずに 色々なものが只無造作に入れられた

段ボールやスーパーの袋を開け

重要なものは入っていないか 一つ一つ確認しながら

まずは 捨てるモノから片付けていった。





+++




本当は 収納のためのチェスト類も

居間にはあるのだけれど 出しっぱなしの

生活用品や薬の類は その中には入れない。

入れたい気持ちを グッと堪える。

理由は・・


片付けは 住んでいる人が困らないように
何がどこにあるか すぐにわかる。』が基本で鉄則。


片付ける側の価値観整理整頓しないこと。
が重要なのだ。



ましてや 父一人の暮らし・・事情や年齢もあり

物忘れも多くなってきている。


だから 本来なら出しっぱなしのモノは

収納できるところに戻したいのだけれど

父本人に「ここに入れたよ。」と一旦伝えたとしても

たぶん そのことは数日後には忘れてしまい

何処にあるのか分からなくなり困ってしまう事態が予測される。



現に 困らないほどあるマスク

買ってきて袋に入れっぱなしで放置し 

どこにあるか分からなくなったのか

買ってきたこと自体を忘れてしまったのか

また 違うところから袋に入ったマスクが出てきた。


そんなものだ。





+++




だから わたしは実家の片づけは

基本 ゴミだけを処分するに徹する。

これが 一番問題やいざこざが互いになくて感謝される。


他の人から見て 不用品に見えても

本人には「大切なもの」だってあるが

食べたスナック菓子の袋を「大切なもの」と云ってしまうほど

まだ そこまで父も老いてはいないので安心だ。




+++




人には 長年積み重ねてきた自分なりの

「習慣」がある。


だから 確かにそこは私の実家ではあるけれど

今は父だけが住む家になっていることを

頭の片隅に置いて片づけをしてきた・・つもり。



決して 私の価値観を父に押し付けない。



ただ 父には「ゴミはたまる前に片付けた方がいいよ。」とだけ

伝えた。

あとは いろいろ言っても出来ないものは出来ないのだし

高齢になって持病もあるのに 未だ誰にも頼らづ

仕事も頑張る父にそれ以上は云えない。




夫と 「毎週は無理だけど 少し帰省する回数を

増やさないとね。」と 話をした。

それが いま出来る私の役割だ。







心の叫び 10ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
心の叫び 10ブログトーナメント

コチラにも参加しています。












いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








スポンサーサイト

■トイレのスリッパ。





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新はこちらです↓

★←昨日のお弁当記事になっています♪








+++





わたしは 自分でも呆れるほどの洗濯好き。


水道料金が 驚くほど高くなり泣く泣く

シーツ1枚やバスタオル数枚では洗濯機を回すことは

しなくなりましたが

それでも 部屋中を見渡して「何か洗えるものはないか?」と探すほど。







にほんブログ村テーマ トイレ掃除に学ぶ会!へ
トイレ掃除に学ぶ会!

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし





+++




そんな私は お風呂で使う浴用タオル(ゴソゴソしたボディタオル)や

ヘチマの類も 濡れえたままお風呂場に放置せず

直ぐに洗濯機へ。

で・・買ってきてすぐの洋服や下着類も着用前にお洗濯。



やりすぎ・・の、お声も聞こえそうですが

習慣になっているので もう直せません。



そんな私ですが トイレ掃除のとき

トイレマット・タオル・便座シートと共に

スリッパもお洗濯します。


これって変でしょうか? 



スリッパの裏だけ拭く方もいるようですが

どうも それだけでは気が済まず 

トイレマットなどと一緒に洗っています。



そもそも 「余計なものは置かない」主義のミニマリストさんたち以外は

マットやスリッパも置いてあると思うんですよね。




みなさん トイレのスリッパどうしてますか?
















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪










*お盆休み直前・お出かけ前のお掃除ポイントは?




*いつもご訪問ありがとうございます。

 本日2回目の更新です。

 1回目は 『休日ゴハンと多肉ちゃん♪』の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします





+++





我が家は 今年のお盆も夫の実家には帰らない。


それとなく夫に 「お義母さんたちの顔を見に帰るの?」と

聞いてみた。

・・が、予想通りの答え。


「帰らない。」だった。




わたしは 本当にホッとしている。

お義父さんのことは心配ですが

いつも帰省するたび 義母の容赦ない「嫁いびり」で

体調がガタガタになって しんどかったから。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス







+++





そんな我が家ですが

数年前までは そんな義母の嫌がらせにも耐え

帰省していました。


その時 1~3日ほど家を空けることになるんですが

その前にいつものお掃除に少しプラスのお掃除で

帰宅後も「わが家が一番!!」と実感していました。





にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ 私のお掃除・片付けへ
私のお掃除・片付け





+++



まず・・


■カーテン・寝具カバー・ソファカバー・マットなど布の類のお洗濯。

■水回りの除菌・殺菌(キッチン・トイレ・お風呂・洗面台)。

■冷蔵庫の中身チェック&お掃除(特に野菜室・チルドルーム)。







お時間に余裕のある方は 他の部分もやるといいと思いますが

最低限ココだけは やってから出掛けると

帰宅し玄関ドアを開けたときの 何とも澱んだ臭いにムッとしたり

しませんよ。 経験済みです(;^ω^)。






あとは 押入れ・シンクした・洗面台下・下駄箱のふすまや扉は

明けてから家を出ると カビの繁殖を押さえることが出来ます。

澱んだ空気が溜まりやすいですからね。




そして 新聞を購読されている方は

新聞の停止も連絡しておくこともお勧めします。

新聞店によっても違うと思いますが

留守中の購読を停止すれば その分の新聞代がお安くなりますし

防犯にもなりますから。





最低限 これさえしてお出掛けすればあとは

多少のことは笑い飛ばせます。

・・っていうか 笑い飛ばしてました。





さぁーすき間時間をを見つけて

お出かけ前のお掃除開始、開始!!

















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪









シンプルに* 年齢や体調に合わせた買い替え・習慣替え。




*本日2回目の更新です。

 1回目は 『1週間分のお弁当公開と居酒屋さんでの夫婦呑み』の

 お話になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします







にほんブログ村テーマ 楽しいキッチンお弁当に晩ご飯へ
楽しいキッチンお弁当に晩ご飯





+++






結婚した当時から 

ずっと家族のこと(わが家は夫と猫の2人と1匹暮らし。)のことを考え

調味料には なるべく自然なモノ・厳選したものを・・と

わたしなりに こだわってきました。






にほんブログ村テーマ 暮らしをもっと楽しくへ
暮らしをもっと楽しく

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに






+++




しかし 相次ぐ食料品の値上げや

年齢的にくる不調などもあり

「○○でなければ!!」と、いう思いを一旦手放すことに。

要は 手を掛けるところ・抜くところのメリハリをつけた暮らしに。




+++



そんな わたしが今一番頼りにしている調味料がコチラ。


CIMG0606_convert_20170806090403.jpg


ほとんどの煮物や和え物などに使っています。

みりんお酒を使うことも辞めてみました。


「辞めてみた。」って云うのは またいつか再開するかもしれないという

わたしの「ゆる~い考え」。



ただし そんな「ゆる~い」決めごとの中に1つだけ

こだわりが。


それは 「お醤油」。


CIMG0607_convert_20170806090443.jpg


結婚当初は 900㎖入りのお醤油ボトルを買っていましたが

だんだん年齢と共に 味が濃く感じられ

何か美味しいお醤油はないかと 探すうちに行きついたのが

キッコーマンの有機丸大豆醤油でした。


その後 いま使っている同じキッコーマンの減塩醤油に行きつきました。

これ、この好みもあると思いますが

風味がよくて よくお刺身を食べるわが家には なくてはならない存在に。



小さなボトルなので 常温には置かず

封を切ったら冷蔵庫保存しています。


確かに お値段は以前の900㎖入りボトルと同じくらいの

お値段です。

でも わが家は薄味派なので それほどお醤油の減りは多くはないので

懐には響かない感じです。



これからも いまの自分の暮らしや体調に合わせた

「住み替え」ならぬ「買い替え」・「習慣替え」を 日々考えながら

心地いい暮らしを続けていきたいと思います。





+++





*この他にも色々な記事を書いています。

 過去記事も読んでいただけると とてもうれしいです。

 よろしくお願いいたします






★←バターロールサンドのお弁当記事になっています♪ ご覧くださいませ。












いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








■夫も呆れた、私の倹約。




*本日2回目の更新です。

 1回目は『豚ロースの甘酢炒め弁当』の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします










笑いの扉 第二十四回ブログトーナメント - お笑いブログ村
笑いの扉 第二十四回ブログトーナメント






+++






呑み過ぎた 翌日の朝食は

お茶漬けと決まっている わが家の呑兵衛・・。


大概の場合 お茶漬けの具にリクエストされるのは

サッパリ酸味の利いた『梅干し』。


先日も いつものように

お茶漬けをリクエストされた。








にほんブログ村テーマ サラリーマン家庭の節約・・・の秘密へ
サラリーマン家庭の節約・・・の秘密

にほんブログ村テーマ 節約・生活・料理へ
節約・生活・料理






+++



ハイ、と云って夫の前に出した熱々のお茶漬け

梅干しは容器のまま出して 知らん顔。
今までは 梅干しものせて出していましたが・・

やっとの思いでタッパーの蓋を開けた夫が

「なんだぁ~~~これ~~~」と声を出した。


笑っているような、呆れているような、、、



CIMG0540_convert_20170727102546.jpg


そう、容器の中には 果肉のついた梅干しは2個しか入っておらず

あとは 全てばかり。



夫が「かあちゃん、何で取っておいてるの?」と聞いてくる、、、

・・面倒な奴だなぁーと、心の中で思いながら顔には出さず


「あのね、煮魚のときに果肉のついた梅干しを使うのが

勿体ないから 少し果肉のついたを使うの。」と答えた。




CIMG0541_convert_20170727102632.jpg



わたしは おむすびに梅干しを使う時

を抜いたものを具にします。


以前は 捨てていたんですが

案外 に果肉が残るので勿体なくて

煮魚とかに使う様になりました。



わたしなりに頑張っていた貯金の総額

「それだけ?」と言いやがった夫に

「わたしは こんだけ知恵と工夫で倹約してんだぞ!!」

と、小さく主張出来て ほんの少し鼻の穴が広がった気がした

私です。




・・とは云っても

他の所でザルの様に抜けている私なので

倹約してんだよ!!」と 大きく主張することは

グッと堪えました。
















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






『野菜の冷凍保存』 手軽にできてすぐに使える!







数日前にUPした記事 

『わたしに合っていたのは気まぐれ家事でした。』でも

書いたんですが 「こうあるべき」「お手本のよう家事に専業主婦の仕事ぶり」・・

自分なりに試行錯誤しましたが 

何せ 晩婚だった私は少々頭でっかちなところもあったようで

家事に対する自分らしい向き合い方を修正しなくては

心身共に疲れてしまうお年頃になってしまいました。






にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 簡単な家事の工夫へ
簡単な家事の工夫






+++




*本日2回目の記事です。

 1回目の記事はお弁当日記です。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 毎日の更新の励みになります。 どうぞよろしくお願いいたします







B級1ブログトーナメント - その他ブログ村
B級1ブログトーナメント





+++





ただ 気まぐれに「ついでだからやっちゃう?」ってノリで

きのうは 野菜室の野菜を下ゆでしたり、刻んだりして

冷凍保存しました。


本当に週末になると 何もしたくなくなり

「わたし一人なら お茶漬けでいいのに・・」と思う時も

夫と二人の週末は何か作らなければなりません。



そんな時のために・・

CIMG0526_convert_20170726103113.jpg


左上から ブロッコリー 右上 赤パプリカ(茹で)

左下セロリのオリーブオイル茹でとパプリカ。

右下ゴーヤの塩もみ。



CIMG0532_convert_20170726103210.jpg


左 自家製青菜の刻み野菜に小揚げ。

右上 自家製きぬさやのオリーブオイル茹でと生エノキ。

右下 豚肉のやわらかに(塩ゆで)。




+++



初めは ブロッコリーだけ茹でるはずだったんですが

ゆで汁が勿体なくて 次から次に野菜を下ゆでしたり

刻んだり・・。



これだけあれば 炒め物和え物お味噌汁

数種類作れそう。


やる気のない時には 無理せず

気まぐれ家事で いまの暮らしを維持しようと思っています。





























■わたしに合っていたのは『気まぐれ家事』でした。




*本日2回目の更新になっています。

 1回目はお弁当日記になっています。

 気が向いたら コチラの記事と合わせてご覧いただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします










にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 簡単な家事の工夫へ
簡単な家事の工夫





+++




超がつくくらい晩婚だったわたし。


「見た目によらず・・」と云われてしまうほど

結婚は遅かったけど 家事は嫌いではなかった。



そんな わたしが結婚して 始めたのは

お手本通りの「きちんと家事」でした。










+++





しかし・・


哀しいかな 超晩婚だったし

色々な問題もあったりして(結婚って思い通りにいかないことばかり・・)

お手本通りの「きちんと家事」が出来なくなり始めました。


例えば ダシは昆布や鰹節から摂る・・とか

定期的に○○をするなんて決めごと。



そうなると 出来ない自分を責めだして辛くなる。

・・私ってダメ主婦(。pω-。)って。







+++




だから最近は いかに無計画に・・

でも 自分のペースで家事をこなせるかが暮らしの課題になっています。


CIMG0519_convert_20170724092246.jpg



もちろん お仕事を持って頑張っているママは

計画的に効率よく時間を使っている方も多くて

「すごいなぁー」って感心しますが


わたし・・もう若くないので そこまでの馬力ないんです(;^ω^)。



わたしが 計画的にやっているのは

毎日のお洗濯トイレ掃除と玄関の掃き掃除。

それと 年2回の押入れ下駄箱除湿剤交換のみ。


そのほかは 行き当たりばったり 『気まぐれ家事』。



きょうは 毎日使うことの多い

白い食器とお茶などの飲料を入れるポット類の

漂白。




+++



だんだん 頑張りたくても頑張れなくなるお年頃が

必ずやってきます。


そんな時 自分を責めない気まぐれ家事は

大事な暮らしの手抜きと云わせない知恵なのかもしれません。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪







【使い始め】・皮バッグのお手入れ法。





先日 数十年ぶりに皮のバッグを買いました。


・・と言っても 普段使いのできるタフなモノ。

カッチリとしたオシャレなバッグではありません。




CIMG0509_convert_20170722051857.jpg






にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。






+++




数十年ぶりに手にした皮のバッグですから

この先 少しでも長くお付き合いしたい。


それも 少しでもキレイな状態で・・


そこで まず早く使いたい気持ちを押さえて

わたしがしたことは 『バッグのお手入れ』でした。



使ったものは・・


CIMG0510_convert_20170722052006.jpg


・皮用品用のオイル(固形)。

・フッ素の撥水スプレー。 *スプレーはシリコンでなくフッ素がいいそうですよ。

・靴磨き用のスポンジ。 
*100均の靴磨きのスポンジにはシリコンが付いているものがあるのでご注意。

・柔らかいタオル。





+++



・まず バッグ全体を柔らかいタオルで拭き見えない汚れを

 拭き取ります。 もちろん乾拭きです。


・次に スポンジにオイルを極少量つけ 目立たないバッグの底から

 オイルをつけて皮にダメージがないことを確認したら

 バッグ全体に 薄ーく丁寧に 細かく円を描くようにオイルを擦り込んで

 行きます。


CIMG0511_convert_20170722052114.jpg


・全体にオイルを擦り込んだら バッグにオイルが浸透するまで

 しばらく放置。


・その後は タオルで再び乾拭きしオイルを馴染ませます。


・最後に フッ素の撥水スプレーを全体にまんべんなく掛けたら

 OKです。 わたしはバッグの中にも撥水スプレーをしました。




+++




CIMG0509_convert_20170722051857.jpg



今までは 日常的にお手入れが簡単な合皮や丈夫な布製のバッグを

使う生活でしたが あと少しで人生も半世紀。


スタイルは良くないけど オシャレなおばさんになりたくなりました。

そう・・「若い子から おばさんだけどカッコいい」と、

云われるようなぁ。



年を重ねても できるオシャレは工夫次第。

年齢と自分の個性を生かせるオシャレを

これからも愉しみたいと思います。














にほんブログ村に参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪









■『こだわり』を手放せば家事も心も楽になる。






*本日2回目の更新です。

 1回目はさんま缶を使った超簡単なお弁当日記になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 毎日の更新の励みになります。 よろしくお願いいたします







にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯へ
*簡単レシピ*美味しいおウチご飯





+++




以前にも何度か書いたことがありますが

わたしは 新聞に入ってくるスーパーの特売チラシを

ほとんど見ません。


見るのは ドラッグストアの10%OFF券ぐらいなモノ。


どうしても 特売のチラシを見てしまうと

つい買い物に行きたくなるし、要らないものまで買ってしまい

結局 なんの得もないと自分の性格の癖が分かったから。





+++



ただ 最近は体調のことも考え

以前は 一から作っていたお惣菜などを

簡潔に作るように意識し出しました。


例えば ポテトサラダ。


CIMG0507_convert_20170720144008.jpg


以前なら 夫のお弁当にポテトサラダを入れたいなぁ・・と

思ったら ジャガイモの皮をむき・・って感じでしたが

今回 試しに生まれて初めてマッシュポテトを買ってみました。


一袋100円のこの商品、確かに家計を預かる主婦にとっては

不経済とも思えるんですが・・

考えようによっては 無駄がなく

今までの こうあるべき!!と云う『こだわり』を手離せば

家事も心もラクになるんですよね。




+++



わたしは お料理をするのが好き。

でも・・心が疲れている時には そんな大好きなお料理が

心の負担になり 重くのしかかることも・・。


なので 『こだわり』を捨てて

少し楽な家事のやり方を自分流に探し暮らそうと

考え始めています。



そうすれば きっと新しい自分にも出会える気がします。



















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛








■お金になりました。






最近は 常に断捨離(・・と、まではいかないけれど)

意識した暮らしの状態。


以前より 「(今の自分・家族に)必要か否か」の判断が早くなりました。

繰り返し・・反復が断捨離には必要みたいですね。







にほんブログ村テーマ エコライフへ
エコライフ

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し






+++







そんな時 以前大量に捨てたクリーニング店ハンガー

以前 使っていたお店では「引き取りサービスなし。」ということで

結局 有料ゴミで捨てました。


たぶん30本以上はあったと思います。



CIMG0490_convert_20170712123221.jpg



ところが クリーニング店を変えて

先日 「ダメ元」でハンガーを持ち込んだところ

1本2yenで引き取ってくれるとのこと♪

やったッー!!


だいたい30本ほどあったので

60yenの割引券と交換していただきました💛



このクリーニング店では

引き取ったハンガーを一度洗浄・消毒してから

再利用するのだとか。



エコにもなって ゴミだと思っていたものが

お金になって願ったり叶ったり。



こんな時 わが家のケチケチ夫は

「昔、S市では1本10yenで引き取ってくれたんだけどなぁ~」って。


いえいえ、、そんな欲の突っ張ったことは申しません。

1本2円だって主婦の私には 本当に助かる引き取りサービスなんだから♪














にほんブログ村に参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪