FC2ブログ

・・お尻が。( ;∀;)))))))))))泣。





週末 お義父さんに会いに行った。


数年ぶりに会えたのは本当に嬉しかったのだけれど・・

やっぱり、私の体がもたなかった。




にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。




昨日は 午前中に私の父の施設に行き洗濯物の回収と

雑多な用事を済ませるのに出かける。


だが その時点で嫌な予感が・・


そうめんで簡単な昼食を済ませたのはいいのだけれど・・

そのまま なんと夜の11時まで寝てしまった。




夫に起こされた。


・・が、体が痛い。 っていうか腰に激痛。


夫が敷いてくれた布団に何とか寝たが

朝起きると 食卓テーブルには

夫が食べた夕食(自家製のレタスのみのサラダ)のお皿と

寝室の床には夫が取り込んでくれた洗濯物の無残な残骸が・・
(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!



CIMG2706_convert_20190624073514.jpg


心の中で・・「ああ)))))))洗濯物がしわくちゃだぁ~(つω-`。)」と思いながら

夫には「とうちゃん洗濯物も入れたの?ありがとう。」とひきつる笑顔をひた隠し

言ってみる。 これも結婚という名の修行だ。決して苦行ではない。ありがたいことなのだ。



しかし 問題が。



わたしは 普段からお腹がユルイ。

ので、大きい方のトイレの回数が多い。


けさもトイレに行ったのはいいのだが・・




CIMG2704_convert_20190624073357.jpg



無残にも


お尻が、、、、、お尻が、、、拭けないのだぅ
(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!ヽ
(*>□<*)ノキャ━━ァ♪キャ─
Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!




腰が痛すぎて何ともしてもお尻が拭けないのだ。

いくら夫婦でもトイレから夫に「とうちゃん~~~~お尻拭いて~~」とは

叫べない。


強めのウォシュレットを当て数分 お尻を洗浄。

強めが痛くても我慢、、我慢。




腰痛ベルトをし いつも上げるお布団は簡単に上げておしまい。

持ち上げるなんて出来ない。


CIMG2705_convert_20190624073435.jpg



ただ・・この後 どうしても行かなくてはならない場所が2か所。


車の乗り降りもキツイ。

用事が済んだら横になっていようと思う。


そんな私に夫が「帰ってきたら腰もんでやるからな」って。


ありがとうよ、とうちゃん。



左足もしびれる・・亡くなった母も狭窄症だったが先日、母の妹である叔母と

互いに左足がしびれるのよ~私は右が~と言っていたら

叔母は診断の結果・・腰の狭窄症だったようだ。


ってことは私も!?



もしもそうなら 手術をして入院は1カ月かかるらしい。

今の私には無理だ。1か月なんて・・。



夫の父にはまた会いに行きたいが 遠方過ぎて車に乗っているのも辛い。



どうしたらいいのかなぁ。






にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア

にほんブログ村テーマ これからは夫婦2人でへ
これからは夫婦2人で

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。















スポンサーサイト

気が重い。薬が効かない。





明日は 父の入所する施設の非常識な介護支援員のおばちゃんと

顔を合わせなければならない。


気が重い。


ただ・・かれこれ3カ月以上 その非常識な言動に耐えてきたので


もう限界!!!ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


と、同じ施設が運営する居宅の担当ケアマネさんに 

今までのことをぶちまけた。




でもさ・・歯切れ悪いんだよねー・・仲間をかばうっていうかさ。


でも 強く、私なりに強く冷静に訴えたら

今までは 動いてくれなかった介護支援員のおばちゃんの上司が

同伴で話をしてくれることになった。


今までだと そのおばちゃんと二人で話すと 小馬鹿にしたような

茶化したものの言い方をされたり・・我が家に来たときなどは

コーヒーが好きです、コーヒー美味しいですね、、どこのですか?と

まるで 我が家は喫茶店か?って態度。



何を聞いても 適当で

父が老健に入る前に「老健Aから老健Bに移ることってできるんですよね?」と聞いても

「いや~それは出来ないんですよ。」と・・???????

他の老健の人や包括の人は「できる」と言っていたので

私の頭の中は「どっちが本当なの?」状態。


役所に問い合わせたら「AからBに移ることは可能ですよ。」だって。


何を聞いても おばちゃんの言うことは信用できない。

鵜呑みにできない。

そんなことばかり・・毎回そうなの!!!!!


それで よく仕事が勤まっているなぁ~って不思議。


上司も何も言わないの??????





ここ数日 毎朝、弱い私が私に覆いかぶさる。

砂のように少しでも風が吹いたら 体が消えてしまいそうな不安感でいっぱいだ。


だから 夫は笑うが駅まで夫を送った後 車外に出てから

手をギューって握ってもらう。


消えないように・・。


捉まえてもらうのだ。




今度 心療内科で もっと踏み込んだ治療を受けることにした。





にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。





これが現実っていうものです・・苦笑&今日のお弁当♪






最近 無意識に出る口癖。


「嗚呼ー疲れた○| ̄|_。。シンドイ。。はぁ~。。」

先週の連日に及ぶ父の通院と私自身の通院で

週の5日が埋まった反動が・・







にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 早起きな生活へ
早起きな生活

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖






不安になるくらいの疲労感と右肩の凝り。

どうやっても抜けることがない。 参った。


それで 気が付けば・・以前、父に買ったコレを枕元に置いて眠るようになっています。




CIMG2581_convert_20190424124928.jpg


手首で測定する血圧計


父が施設に入所しているので わたしが使っています。


CIMG2582_convert_20190424125019.jpg



起きてすぐ 左手首に巻いてスイッチON!

ジー――――っていう音が薄暗い部屋に響き渡る。



CIMG2583_convert_20190424125116.jpg



最近は 血圧が以前より高くなりました。


以前は上が80~90の間で下が40~60の間という感じでした。

少し正常になったかな。


脈拍は・・40台のことが多く ペースメーカーを入れている叔母から

「あんこ、私より脈少ないんでしょ~」って笑われて。


父方も母方も心臓は丈夫ではない。


どっちに似ても心臓は弱いかもね。

時々 胸骨が折れそうなくらい「バンバン」拳で叩いて

胸の苦しさを紛らわすことがあるから。


父がそうだったように わたしも早くなる脈と遅くなる脈が

二種類ありそう・・多分ね。





きのうは あまりにシンドくて 朝、洗濯や掃除機をかけたら早々に横になり

夕方もいつも通りお布団を敷き 「ちょっとだけ・・」とパジャマにっ着替え

横になったら 夫が帰ってきたことにも気が付かず眠っていた。


だから 今日はお手紙付きのお弁当



CIMG2580_convert_20190424130455 (2)

「黒ごま入りザンギ弁当。」



・ザンギ(鶏のから揚げ)

・のりたまゴハン。

・甘ーい玉子焼き。

・きゅうりと紫キャベツの塩昆布入り浅漬け。

・こんにゃく&ちくわ・ピーマンのきんぴら。

・ミニトマト。



手紙には 「昨日は夜ご飯作れなくてゴメンね」的なことを書きました。

せめて手紙でも・・って感じです。


とにかく しんどすぎて消えてしまいそうです。

を見て・・芽を出した野菜の成長を愛でて過ごしたいと思う今日この頃です。







にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル











にほんブログ村に参加しています♪






■HSPじゃない方でも・・人間関係に疲れたら読みたい本。






今日も朝・・と、言っていいのか?

3時半に夫婦で起きました。 そう。。起床です。



年を取ると体内時計が狂うから やたら早起きになるんだってよ~と

私より10歳ほど年上の方が 私と同じくらいの年齢の時に言ってたなぁ。


そっかー年取ったんだ・・わたし・・体内時計も狂うわなぁ(/∀\*)。






にほんブログ村テーマ メンタル病との付き合い方・克服日記へ
メンタル病との付き合い方・克服日記

にほんブログ村テーマ HSP敏感な人へ
HSP敏感な人

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方




+++




ところで 4月になって10日。


新入社員の人たちも頑張ってヘトヘトの毎日でしょうね。


「分からないことがあったら聞いてね」と親切に言ってくれる先輩がいても

「何がどう分からないのかさえ分からない(-_-;)」

聞いたことが緊張のし過ぎで耳にも頭にも入ってこない・・。


いま 目の前で 偉そうにしてる先輩社員のほとんどが

みな最初はそうでした。 安心してください。




そして すでに辞めてしまった新入社員の方もいるみたいですね。

んー残念。 原因は何だったのかなぁ?



そんな 頑張っている人も疲れて「会社辞めたーい」って思っている人も

すでに 辞めてしまった人にも、、

そして 全ての頑張っている皆さんに 手に取ってほしい

ご紹介です。



CIMG2567_convert_20190410094121 (2)

石原 加受子(いしはら かずこ)著 『ヘトヘトに疲れる嫌な気持ちがなくなる



以前から石原さんのは数冊持っていました。


ですが 先日、転院した心療内科で「HSP診断」をされ

HSPってなんだ?」って まず図書館で数冊のを借りてきて

読んでみました。


HSPとは直接的にタイトルには書かれていませんが

「敏感すぎる人」とタイトルについているは 大概HSPについても触れています。


どのも分かりやすく書かれてはいましたが 

わたしが個人的に「これいい本! さすが石原先生」って思ったのが

上記の本です。


あまりに内容が良かったので 図書館で借りた後

中古本を買いました。 (石原先生ゴメンナサイ)。


私自身は HSP診断を受ける前まではHSPについては全くの無知状態。

でも 「いつか 同じように困っている人がいたら 私はこんな感じ」と

話をすることで気持ちを紛らわすこともできそうで買いました。



内容は・・充実しすぎていて 興味がある方は図書館で借りるなり

本屋さんやネットで買うなりしてみてくださいね。




HSPって言われてからの私が 意識して極力しないように努めていることは

「愛想の大安売りはしない。」ことと「嫌いな人には近づかない。」ってこと

特に HSPじゃなくても「その言い方って非常に不愉快です。わかってます?」っていうような

無神経なことを言う人には 近づいて百害あって一利なし!! 断言しちゃうわ。


あとは 夫に対して過干渉にならないってことかなぁー。。

でもね、、、ここは まだまだ出来てない。




とにかく 私がとやかく言うより 興味がある方は

一度読んでみてほしいと思います。

壁にぶつかったら 何度も手に取って今の自分を勇気づけられる本です。







にほんブログ村テーマ 生活(身近な出来事)へ
生活(身近な出来事)

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。











にほんブログ村に参加しています♪







■転勤(引っ越しや進学・就職)をしたら早めに〇〇を見つけよう!






わが家は昨年 今住んでいる場所に夫の仕事の関係で引っ越してきた。


引っ越してきて数カ月はバタバタと落ち着かない日々が続きやすい。

お子さんがいたりご両親と同居なら尚のことだろう。


だから そんな時は事前に苦労しないように

○○を見つけておくことが大切なのだ。


その○○とは・・






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 転勤族の暮らしを楽しもう♪へ
転勤族の暮らしを楽しもう♪








病院だ。


それも信頼のできる内科医。

家庭医やかかりつけ医とも呼ばれる先生を探しおくことが大切だ。



CIMG2541_convert_20190402125610 (2)


転勤前なら かかりつけ医に「○○市(町)に転勤になるんですが

先生 どなたか知り合いの先生はいませんか?」と尋ねるのもいいし

先生の方から紹介してくださる時もある。



あとは お子さんがいる方なら 話しやすいママさんたち数人に

どこの病院がいいか聞くのも手だと思う。


いざとなったとき 案外ネットで調べても よくわからず

建物の外見(新しくて立派)とかで選んでしまい 後悔することも少なくない。



あとは 歯科医も大切だと思う。


無駄な治療ばかり勧めてくる医者も多い。

歯科医は今、コンビニよりも多いと聞く。驚きだ。


良心的でない歯科医は 歯の歯石除去をお願いすると

上下一度で済まさず 複数回に分けて施術したり

お願いもしていない歯槽膿漏の検査などをぶっこんできたりするので

うかうかできない。





+++






今回 泌尿器科に4カ月もかかったが 最後の最後まで病名も教えてもらえず

漢方を出してほしいと要望するも 「漢方より良いお薬があるから」などと

せっかちな診療で 大きな病院の紹介状を書いてほしいと頼むと

色々 難癖をつけられ・・随分と嫌な思いをしたのが事実。



結局 大きな病院で診てもらったが 先生は30代半ばの先生だったが

十分話を聞き 私の辛さを理解してくれた。

そのうえで「最初は膀胱炎だったと思うけど 今の状態は過活動膀胱ですね。」って。


・・やっぱり。


以前のかかりつけの先生が過活動膀胱の時

漢方を出してくれたら すぐに楽になった話をしたら

わたしの体の特徴(子宮筋腫がある・逆流性食道炎などなど)を聞き取り

同じ漢方で様子を見てみましょうっていうことになった。


体質的に水毒が強い私は体のいたるところに水分が溜まり

体が冷えて不調になりやすい。

筋腫も水の代謝が悪くなると筋腫自体が浮腫む。


逆流性食道炎も 同じで胃に水分が溜まりやすいと

消化が悪くなり不調になるのだ。

だから 毎年秋口から逆流性で苦しむ。


勿論 太り気味・肥満・加齢による胃の入り口の緩みや

生まれつきのものまで様々だが。




+++




長くなったが とにかく自分に合うかかりつけ医を見つけ

何かあったときには 迅速にプライドなど振りかざさず

大きな病院に紹介状を書いてくれる先生を見つけたい。


生活には大切なことだと思う。






にほんブログ村テーマ たかが日常されど日常へ
たかが日常されど日常

にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪



















朝イチで造影剤ってさー。。(泣)。。







昨年の10月に父が救急搬送され 父が中心の生活が続き

私の体に異変が起きた。



メンタルのバランスの崩れは言うまでもないが

病院の付き添い等々で トイレに行くタイミングが合わなくなり

膀胱っていうか・・腎臓っていうか・・先生がビックリするほどの

血尿がタップリ出てしまった。



それから4カ月・・





にほんブログ村テーマ 50代主婦日記へ
50代主婦日記

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。








自宅近くの内科で(ここで まず先生が血尿に慌て 病院を紹介してくれた)

「ダメだ、、、すごい血尿が出ているからいい先生を紹介するから直ぐに行きなさい」と

追いまくられるように泌尿器科へ。



内科の先生が容器に入れてくれた自分の血尿を抱えへ行くも

再度 採尿。


やっぱり・・血尿。


泌尿器科の先生も慌てて 腎盂炎や石を疑い検査するも

異常なし。


とりあえず お薬を出してもらい血尿はなくなり 別のお薬に変更。



でも・・4カ月経っても スッキリしないのだ。

それどころか 今日の真夜中左の下腹部痛と同じく左の腰に激痛が・・


ダメだ・・総合病院に行こう。と、心に決め

かかり付けの泌尿器科の先生に症状と紹介状をお願いすると

「まず レントゲンとCTを撮りましょうー」と 軽~く言い渡され。


速攻 朝一でCTですわ。




CIMG2513_convert_20190327102308.jpg



「お金あったかなぁ・・」と不安になる。




アレルギーがあるので造影剤ではいつも 顔がパーっと赤くなる。

大きな病院で 慎重なところは造影剤を流し込み 様子がおかしいと

一旦止めるが・・・今日は続行。

息苦しさもあって 気持ちが悪い・・これ、かる~く反応出てますっせって感じ。




先生はいい人だし 腕もいいので いつも患者さんで一杯なのだが

わたしには合わなかったのだろう・・言わなくても検査の画像など

ちゃんと用意して病院の予約も取ってくれると言ってくれた。


個人で予約するより病院からの予約の方が 優先的に診てもらえるからだ。




+++




父の今度の病院は4月1日。


泌尿器科の先生が私の予約を入れる予定が4月2日。




年齢はアラフィフだが・・要所、要所に不具合の出やすいお年頃。

ましてや 自慢だけど・・見た目と違い病弱なあたくし。



夫が 心細そうに「病院に行っておいでよ」と言って

半額のパンを数個カバンに入れて昼食に持って行った。


CIMG2514_convert_20190327110624 (2)
*妻がメンタルに波があり おまけに病弱だと夫は備えを怠らなくなる。



ブログUPして 気を紛らわせているが 実に痛い。苦笑。。。



夕べから 予期していたように豚肉と野菜をストーブにかけ

カレーかポークシチューの準備は出来ている。


痛み止めは どうしようかな・・まずは・・様子を見よう。










にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア























*いまさら「美肌」でもないけれど・・買ったもの。L-システイン。





以前住んでいた町で いつも利用していた調剤薬局があった。


若いスタッフもいたけれど 私がお気に入りだったのは

60代の女性の方。

気さくで お薬の飲み合わせや不安なことがあれば

すぐに答えてくれる勉強熱心な人だった。


現に 年に数回は仕事を調整し薬剤師の勉強会にも参加しているとのことだった。

何歳になっても彼女のように意欲的に仕事ができるのは 凄いことだといつも刺激を

受けていた。




+++



にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪へ
ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *








そんな薬剤師の人から「いろいろサプリメントはあるけれど

ビタミンCだけは摂った方が間違いなくいいわよ。」と

常々言われていた。


だから ビタミンCは飲んでいます。


CIMG2463_convert_20190309070400 (2)

毎朝3粒。


これは どうかは分からないけれど以前はナトリウムふりーのモノを飲んでました。


ちなみに そのお世話になっていた薬剤師さんの所には

心療内科のお薬をもらいに行っていたので きっとストレスがかかると

普通よりもビタミンCが体内から奪われることを考えてアドバイスをしてくれたんだと思います。

そういう心遣いのできる優しい人だったから。



で 今度ビタミンCにプラスして摂ることにしたものが

先日届きました。


CIMG2456_convert_20190309070311.jpg


何かというと・・












L-システイン

CIMG2462_convert_20190309070708 (2)


にほんブログ村テーマ 美白サプリメントへ
美白サプリメント




+++



年齢の割には お肌に大きなシミもないし、、不満はないのですが

若い時から 日焼け止めがあまり好きではなかったので

買っても付け忘れて お日様ガンガン浴びて育ちました。


お化粧も一切っていうほどしないので

お肌にはよくないと 美容に関心の高い方からはコメントを頂いたことも・・苦笑




で、今回 苦手な日焼け止めやお化粧ができなくてもケアできるものはないかと

DRUGSTOREでいろいろ物色していたら L-システインの文字が・・


でも・・高いんですよ。当たり前ですが。


いいと思ったものは調剤薬局部門が開いている時間帯しか

販売してませんの注意書きがあるし・・


そこで・・ネットで試しに買ってみました。

一番安かったものを。



夫も以前 同じメーカーのサプリを愛用していたので

ちょっと安心感もあって。


でもね・・・海外のサプリだから粒が大きいんです。


CIMG2461_convert_20190309070618.jpg


これ・・・ほぼ実物大。


確か これを1日3粒だったか飲まないといけないと書いてあったような・・。

普通の小さな薬の粒でも喉に引っ掛かり 灼熱間で気が付き

慌ててお水をがぶ飲みするのに このサプリ・・飲めるかな・・不安。



今年は また体調を見ながら家庭菜園も再開する予定。

昨年7月まで住んでいた町よりも ここは紫外線が多い町。

大丈夫かな・・っていうか もっと早めにサプリを飲んでおけばよかったと

反省する私です。











にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの









鬱病の社会的理解。









FC2 Blog Ranking








今の世の中って 心療内科・メンタルクリニック・・と 一昔前と違い

「精神科」っていう看板を掲げ診療しているクリニックも少なくなり

病院に行くことへの抵抗感は かなり下がったように感じていた・・。





にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。


にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ

にほんブログ村テーマ 親の介護へ
親の介護

にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記














でも・・実際 周りから「病院(心療内科等)に早く行った方がいい」と 勧められたときには

わたしは なかなか その決心がつかず行くまで数か月を要した。


たぶん そんな人が殆どだと思う。



そして さぁーいざ治療。と なっても自分に合わない先生だと悩みとお薬だけが

ドンドン増える人もいる。



それは 人によって「合う医者の基準は千差万別」だから仕方がないのだ。



わたしの場合は 最初の女医さん(30~40代)は5分ほどの問診で

「ここは 悩み相談をする場所ではありません。お薬を出す場所です。」と

能面の様な表情で言われた。


でも なかなか他の心療内科の空きが取れず 数年間我慢したが

お薬も全く合わず 苦しい日々を送ることになった。


そして やっと私の少ない言葉でも 気持ちを救い上げてくれる先生と巡り合えたのだ。





でもね・・鬱病をはじめとするメンタルの病気って

昔より世間の理解が浸透したのかな・・と 淡い期待を持ってはいけないのだ。


今回 父の介護に当たり わたしの鬱病のこともお話したのだが

殆どの方が 一見理解をしているように見えるのだが 

いろいろな手続きや不安なことを何度も聞いたり どう考えても「常識的でない」と思われる

事態に直面した時「(信頼できる方に) これって非常識だよね? (不満を)言ってもいいよね?」と

相談してから慎重に 相手に言葉を選びながら感情的にならづに事実だけを伝えるも
 
まるでクレーマーのごとく扱われたり 

鬱病の人って厄介・・と云う反応や言葉が何度返ってきたことか。





被害妄想ではない。





にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!






たぶん うつ病の人や その家族の人なら理解できるであろう体験談なのだ。




鬱病って 人によって様々な状態に陥るのだ。


だから 自分でも自分を投げ出したくなってしまうことも よくある。

自分を責めて責めて 落ち込んで自信を失くし そこへ世間の風が容赦なく

傷口に刺さるのだ。





今回 わたしが父の介護で以前から発症していた鬱病が更に酷くなり

それがとても辛くてパニックになったときには 夫ともギクシャクして最悪だった。

まだまだ 問題は山ほどあるが そのことは後程UPすることにします。



周りへの影響もあるので・・。







にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 中年の今想う事語れる事へ
中年の今想う事語れる事

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと



















【医療費】気が付かなければ損をするところでした。






いま わたしは先週から それまで飲んでいたメンタルクリニックのお薬の服用を

やめています。


6年間 お薬を服用しましたが症状は一向に改善されず

ましてや 今回、夫の転勤に伴いそれまでの信頼できる先生から

違うクリニックに変わったことで お薬を止める決心がついたのですが・・





にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの

にほんブログ村テーマ メンタルな病いと向き合う日常へ
メンタルな病いと向き合う日常







実は 先月、お引っ越し後はじめて新しいクリニック

以前の先生の紹介状を持って受診しました。

クリニックを選んだのは私自身です。


ですが そのクリニックで、まず先生に対し「この先生で大丈夫だろうか・・」と

不安になったのは診療内容でした。

時間の短さもそうですが 全くコチラを見ることなく

質問も体調の変化も聞いてこない。


余りに不安になりましたし 先生とは信頼関係を持って治療したいという気持ちが

ありましたので 私の方から体調の説明など積極的に話してみました。


そして タイトルにもあるように決定的な不安と不信感が・・

それは 会計で手渡された「請求書兼領収」と「医療費明細書」の二つの内容。


以前の先生の所では 毎月の診察料が1500円弱だったのにも関わらず

今回は2000円以上・・「あれ?」と思いましたが 隣接する調剤薬局

お薬を処方してもらい またもや「あれ?」っと・・。


出して頂いたお薬の量が(頓服)少ないにも関わらず

いつもより お薬代が高いのです。





にほんブログ村テーマ 知ってる人だけ得をする!情報大募集へ
知ってる人だけ得をする!情報大募集




一旦 家に帰り、頂いた「請求書兼領収書」と「医療費明細書」の中身を

ジックリ確認してみると 初診で診療時間が5分程度だったにも関わらず

メンタルクリニック請求される「精神科専門療法」の点数が400点ついていました。



おかしいです。



「精神科専門療法」とは・・

ざっくり云うと 精神科・心療内科・メンタルクリニックで請求される診療報酬のコト。

■診察時間が30分未満だと330点。

■診察時間が30分以上だと400点。となります。


・・が 初診の場合は精神科療法の点数は請求できません。

そして 先生の中には この診療報酬を取らない先生もいるというコト。

要するに 先生のさじ加減で請求しても請求しなくてもいい報酬なのです。




実際 以前の信頼できる先生は診察時間が30分だろうが1時間だろうが

この「精神科専門療法」を請求されたことがありません。



ちなみに・・新しくかかったクリニックでは医療費明細書

診療時間36分の記載が・・全くのデタラメです。





にほんブログ村テーマ 病気との共存生活へ
病気との共存生活




そこで すぐにクリニックに電話で問い合わせたところ、折り返し返事をしますとのコト。


そして 返ってきた答えは「こちらの勘違いですので お金は返金いたします。」でした。




でも・・おかしいです、診察時間が「36分」とカルテに記載したのは先生です。

事務職員ではありません。

「やる気で不正(水増し)請求した。」と取られても おかしくないのです。



そして お薬の金額ですが 先生が唯一 云ったのは「僕が隣の調剤薬局

お薬をもらってくださいって云うのは違反になりますけど・・よかったら、隣に

薬局がありますから・・。」と

「僕の所では このお薬がないので 違うお薬を出しておきます。」でした。




「僕の所では このお薬がない・・」って院外処方なのに何故?



実際 処方されたお薬は以前と同じものばかり・・

違ったのは「薬品会社」が変更されていたコト。




同じジェネリックでも 薬品会社が変わるとお薬の中に入っている

添加物(つなぎ)の内容によって値段が変わってきます。

余り知られていませんが。


そして 同じお薬ならば患者さんが「安い(製薬会社の)お薬の方がいい」と調剤薬局

伝えるだけで「安いお薬を出してもらうことは可能です。」



くれぐれも「同じお薬」の場合であり 「お薬の自体の変更は医師と相談の上」が原則です。






この様に なんとなくクリニックにかかっていたり

初めてのクリニックで 緊張していて請求書の額に不信を抱かなければ

見過ごすところだった請求。


今回は1200円の返金です。大きいです。






ここで 賢く不正(水増し)請求されないための自衛手段を・・



医療機関では 「請求書兼領収書」と「医療費明細書」の2通を出してくれますが

会計で「もっと詳しい明細書をください。」と一言、云えばいいのです。



そうすれば その日やった検査や治療のより詳しい内容が判ります。


そして 身に覚えのない検査や治療が請求されていたら

会計で説明を求めるか もしくはご自身が入られている「国保」か「社保」に

問い合わせてみてください。


場合によっては その医療機関に問い合わせをしてくれたり

悪質なものには指導などもしてくださいます。




実際 このような事例は意外と多いと思います。

ただ 気が付くか、つかないでをしているケースが殆どです。



他人事とは思わず 賢く医療機関にかかりたいものですね。







にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離













にほんブログ村に参加しています。
いつも温かい応援凸ありがとうございます。感謝♥




■寝ている間にカラダ・ケア。







最近 仕事の都合でちゃんとしたお弁当でなく「おむすび」のオーダーが多い夫。

きのうは おかかに練りわさびとお醤油の具。

今日は タラコの具で大きなおむすびを作りました。

楽でいいんですが 具材に悩む妻・あんこです。





にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪












*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。












+++







夫は基礎体温が高く 平熱でも37度近いのが普通。

・・私と云えば 医師から勧められ数年前にやっていた「炭水化物抜きダイエット」で

筋肉量が減り すっかり基礎代謝がガタ落ち( ノД`)シクシク…

そのためか すっかり冷え性質になり今日も一足早く初冬の装いで過ごしましたが。






にほんブログ村テーマ 「血行を良くする&体を温める」へ
「血行を良くする&を温める」

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに




+++





そんな 季節なので「いつものアレ」の出番がやってきました。


寝ている間に頭寒足熱・・湯たんぽの季節です。




CIMG2073_convert_20180924165810.jpg


足を温めて 少しでも腰の痛みや冷えを解消できれば最高です。


今は この湯たんぽの他に週に1度ですが お気に入りの温泉に夫と行き

1時間程ゆっくりとの芯から温めるのが最高の贅沢になっています。





にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ






これから始まる雪の季節に備えて 一昨年に再発したぎっくり腰

今からケアしながら 除雪に耐えられるづくりを準備します。

地味な生活ですが 若い時とは違い

物欲よりも自分の体に投資したいお年頃になってきたようです。


洋服食器も最低限でいい・・健康な体さえあれば。








にほんブログ村テーマ *ココロとカラダから美人に*へ
*ココロとカラダから美人に*

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル・生活・暮らし・美容健康へ
ライフスタイル・生活・暮らし・美容健康














にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。