FC2ブログ

最近 どうでもよくなってきたこと・・





今の一番の気分転換は家庭菜園やガーデニング。


土を触ると・・つい素手でササっと、やってしまうから悪いのですが

手が荒れるけど それと引き換えても時間も嫌なことも全部忘れる時間ができる。


やっぱり・・わたし花が好きだわ。





にほんブログ村テーマ 鬱(うつ)との孤独な戦いへ
鬱(うつ)との孤独な戦い






だからなのか 最近、人付き合いとか友達と会いたいとか・・

そんな欲求がなくなってきた。


気を遣い言葉を選び 服装をいつもオシャレじゃないけど

さらにボロボロの洋服を選んで着て・・

疲れた。 疲れたよ。



友人のいない人生はつまらない、味気ない、と ずっと思っていた。

でも 今の状態の私には不要かも。


誰とも会いたくない。



かなり重症的だな・・この状態。



今まで こんなこと思ったことなかったもの。








にほんブログ村テーマ 親友・友達・友人・友情へ
親友・友達・友人・友情










にほんブログ村に参加しています♪






スポンサーサイト

*わたし的午後時間の使い方。







にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。





ココ最近 試している一日の流れがある。


まだ 自分に合っているのか どうかは分からないけれど

この生活が向いていたら この先も続けようと思っている。








にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア

にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 早起きな生活へ
早起きな生活





+++





わたしは 環境の変化にとても弱い。


きっと 他の人に話したら信じてもらえないかもしれないが

自分のルーティンがあって それに沿って大まかなスケジュールを立てている。


そうでなければ 自分の中で行動がこんがらがってしまい

時間をうまく使えなくなってしまう・・プチパニックになってしまうからなのだ。



★←「季節の家仕事 冬物洗いじまい。」の記事はコチラ♪

★←「冬じまい 冬靴の手入れと入れ替え。」の記事はコチラ♪




+++




朝起きたら夫のお弁当を作るところから始まり

洗濯機を回しながら 身支度。

夫を駅まで車で見送って帰宅したら 洗濯物を干し

窓を開けて敷いていた布団を上げ 空気の入れ替えをし

掃除機をかけ 食器を洗う・・こんな感じ。



大体 午前中はこの流れで家事をこなす。




そこに 父の施設への訪問や その帰り道に食料品の買い出しをし

アポの入っている来客の予定があれば対応する。



ですが 極力、午後からの時間には
予定は入れないようにしています。




午後からは 自分を充電する時間。

と、決めています。


でもね 黙って家にいてボーっとしている訳ではないんです。

時には 好きなウインドーショッピングをしたり

実際に自分や夫の洋服を買ったり 読みたい本を読んだり

夜に響かないように 転寝をしたり・・。



メリハリのある生活を心がけています。



特に 来客があると自分でも驚くほど疲れてしまい

夕食の支度ができないほど体力・気力ともに消耗してしまいます。



そんな時には 帰るメールをくれる夫に

「何かお惣菜買ってきてーゴハン作れないよー」と助けを求める。



以前の夫なら スーパーのお惣菜は嫌だ!と拒否をしていましたが

父のことや 度重なるカカンキの発作を目の当たりにし

無理はさせられないんだ・・コイツの許容範囲を超えているんだ・・と

気が付いてくれたようです。


お惣菜を買ってきてくれるだけでも 凄く助かるし嬉しい。



出来ることでも一生懸命にしない。

6割くらいの頑張りで 気持ちに余裕を持てるようになったらいいのになぁ・・

それが 理想なんだけどなぁーって思うようになった私です。







にほんブログ村テーマ 40代からのやさしい時間へ
40代からのやさしい時間

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ シンプル思考&暮らしへ
シンプル思考&暮らし









【HSPの工夫】○○〇でバリア。






にほんブログ村テーマ HSP敏感な人へ
HSP敏感な人

にほんブログ村テーマ 今日の読書日記へ
今日の読書日記





+++





HSPと診断された。

膨大な診断テストの結果・・専門医に。


だけど・・長年、仮の姿で生きてきたので「あなたは本来大和なでしこでね・・云々」とか

言われてもねー自分も夫も叔母でさえ大笑いした。



いやいや 思い当る節はある・・。

昔 一人だけ結婚を考えた人がいた。


その人と結婚したら・・と、想像した乙女心に浮かんだ私は

和服に白の割烹着を着て 三つ指ついて「おかえりなさいませ。」と

しおらしく夫を迎えるのが夢だった。



だから・・満更・・・・・・・・大和なでしこの内面的診断は外れではないのだ。






にほんブログ村テーマ 今欲しい物!読みたい本!へ
今欲しい物!読みたい本!

にほんブログ村テーマ 元気になぁれ メンタル 悩み解決へ
元気になぁれ メンタル 悩み解決

にほんブログ村テーマ 心地よい癒しの暮らしへ
心地よい癒しの暮らし

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。






だいぶん 本題からそれてしまいましたが。



わたしは 以前から時々サングラスを装着することがありました。

理由は ストレスの緩和。


苦手な人に会わなくてはならないときや

体調が悪い時に使っていました。




CIMG2444_convert_20190306075246.jpg



SPは 本来であれば幼少期に形成される

自分を他人の言動から守るバリアが備わっているものなのだそうですが

それが 弱い(薄くてすぐに 相手に侵入されてしまう)ため

傷つきやすく不快な思いをすることがあるそうです。


わたしは そんなことなど全く知識としてありませんでしたが

バリアの代わりにサングラスをかけることで

相手との距離感を少しでも離そうと工夫していたようです。



芸能人の方の中にも

「すごく緊張をするので・・」とか「目がコンプレックスで・・」などの理由で

サングラスをしている方もいますが

それも広い意味で見ればバリアなのかもしれません。



絶大なる効果は個人差などありますし サングラスの色によっても

バリア効果に差が出ると思います。


相手の方に不快な思いをさせないためにも

使い場所や「目の調子が悪いのでサングラスをかけています。」などの一言を

添えるようにしています。


わたしは 乱視なども凄く視力も悪いので

度入りのサングラスを作っています。

ファッションや気分によって サングラスを試すのもHSPの方にも

おすすめです。


また 極度のあがり症の方にも・・。






にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活



















【HSPのコト】鼻歌が聞こえたら注意せよ!






先日 転院した心療内科の膨大な診断テストの結果

めでたく(?)HSPだと判ったわたし。


人より敏感で 時に霊能者のごとく相手の未来や予知ができたり

人混みに行くと 精気が吸い取られ やたら疲れたり・・ 人の思念が体に流れ込んできたり・・

やたらと厄介な人だと判ったのだ。






にほんブログ村テーマ メンタル病との付き合い方・克服日記へ
メンタル病との付き合い方・克服日記

にほんブログ村テーマ HSP敏感な人へ
HSP敏感な人

にほんブログ村テーマ ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪へ
ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪













こんなあたし・・



結婚前は 女子の比率の多い職場にいた。


女子の集団が嫌い。

人の陰口や妬みややっかみが強くて 怖い。


マイナスな気をもろに受けてしまうのだ。


だから・・そんな時に私がやっていた自己防衛がある。

それは 鼻歌を歌い気を紛らわすこと。だった。







普通の人は気分のいい時に つい鼻歌が出ることが多いと思う。

が、わたしは その逆。

いや~な周りの思念を掻き消すように鼻歌を歌っていたのだ。


でも それを知らない周りの同僚は

「おツ!あんちゃん何かいいことでもあったのかい?」となる。


そこで 正直に こういうのだった。


「あたしが鼻歌を歌っているときは
機嫌が悪い時だから気を付けてね~」
と。


だから それからというもの周囲の人は私が鼻歌を歌い始めると

機嫌が悪いんだな・・何か嫌なことがあって気を紛らわせているんだな・・と

理解してくれるようになった。



コレ、スゴクおすすめですよ。




いや~な思念を払いのけるために やっていたことだけど

眉間にしわを寄せ「アタイに近寄るな!」とは言えなくても

鼻歌なら よほど大きな声でない限り不快な思いをする人は 少ないはず。




それに 自分の気持ちも
数分歌っているうちにスッキリするのだ。




HSPじゃなくても 同じ職場や学校に苦手な人は誰でもいるはず。

気分を変えたい時には 一度試してほしい。








にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ












じぶんの時間をつくろう。・・と思った。






週に数回 父の入所する施設に行かなくてはならない。


初めの2週間は 「やれ寒くて眠れないから布団を持ってきてほしい」と父からの訴えで

早朝から介護士さんが「今すぐ電話してくれって何度も言われるんです。」と連絡が来たり

毎日排便がないと気が済まない父が「便秘薬を持ってきてくれ。」と言っていますと連絡が来たり

かと思えば お腹が下っているわけではないのだが 「日に3度排便があったから薬が欲しい」と

一日に何度も施設と家の往復で 腹立たしさと疲労で気がおかしくなりそうだった。





にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 家族の介護・お世話へ
家族の介護・お世話

にほんブログ村テーマ 癒しno時間へ
癒しno時間

にほんブログ村テーマ ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪へ
ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪

















今回も 脳梗塞の影響だと思うのだが

下肢の痛みがありシップを出してもらっているのだが 今、主流の剥がれづらい薄手のシップは

「効き目がないから 白いシップじゃなきゃダメなんだ」と いくら説明しても聞く耳を持たない。


とにかく「死が怖く 気が小さい人」なので ものすごく薬に依存しているのだ。







+++






夫が最近 私の苦労がやっと理解できたようで

「お父さんを最初の救急搬送の後 すぐに家に帰せばよかったな」といった。

「そのまま孤独死してくれたらよかったな」って。


夫をひどい人などとは思わない。


はたから見ていても 父に振り回され夫婦の仲もギクシャクする日々の中では

そう考えても当然だと思うからだ。



父は長生きするだろう。



今日は 父の施設に行かなくてはならない日だ。

朝から些細なことで夫に 素っ気なくしてしまった。





だから 少しずつですが 毎日 じぶんの中で

「この家事が終わったら自分で挽いた珈琲を飲もう。ゆっくりしよう。」と

じぶんの時間を持つように心がけている。


もちろん 予定がいっぱい入ってしまい珈琲など飲む時間もないことがほとんどなのだが

淹れたての珈琲のいい香りがスーッと体に染みわたる時

何とも言えないホッとした時間がご褒美だ。



CIMG2379_convert_20190228064732.jpg



今日は じぶんの時間は何時だろう・・







にほんブログ村テーマ 珈琲、コーヒーへ
珈琲、コーヒー

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの








【生きづらさの原因】HSPだったんだ・・わたし。






頭がパンパンになるような量の質問項目に一つずつ〇や✖△などをつけていく診断。

一度には出来なくて 数日に分け書き込んだ。


疲れた。



でも・・引っ越してきてから転院した心療内科は私に合わず

他の心療内科に予約を入れていたが 父の介護などもあり

すっかり頭の中から どこかに置き忘れた状態になっていた。






にほんブログ村テーマ トラウマへ
トラウマ

にほんブログ村テーマ メンタル病との付き合い方・克服日記へ
メンタル病との付き合い方・克服日記

にほんブログ村テーマ HSP敏感な人へ
HSP敏感な人

にほんブログ村テーマ 今日の読書日記へ
今日の読書日記






最初の予約(と、云っても症状によって先生に診てもらえるかどうかは

後日連絡が来るシステム)をとろうとしてから5カ月が経過していた。


たまたま初診の方のキャンセルがあり 診てもらえることになったのだが・・





事前に持参した診断テストの結果が出ていた。


わたし・・ただの鬱ではなかったようだ。

HSPだった。


初めて知った言葉だった。


簡単に言うと「敏感すぎて生きずらい人」なのだそうだ。




CIMG2430_convert_20190226072808 (2)





私が何も言わないのに 先生が わたしの内面の、というか

殆ど人には見せない本来の私の性格を言い当てていった。


周囲の人は わたしが本来人見知りで慎重で人の言動をジックリ観察し

そのことに敏感に反応し 神経をすり減らしているとは思っていないのだが

わたしは 幼少期から子供らしい振舞をしている一方で 周囲の大人の話や顔色を

誰よりも見ていた子供だった。


大人は皆、「あんこは良く気の利く子だね」といつも言われていた。


人が口に出さずとも その人の内なる声や感情が手に取るようにわかってしまうのだ。

時には 映像が見えてしまったりもする。





それに・・夫には愛着障害があると思っていたが

その実、わたしも愛着障害だった。


驚きはしなかった。



最初に愛着障害の本(岡田敬司著)を手に取ったのは 夫のためと云うより

子どものころ母親から愛されなかった自分の心に「愛着」という言葉は

引っかかったからなのだ。





夫は実母から精神的虐待を受けていたし

わたしは精神的・肉体的虐待を受けていた。

わたしが幼稚園の時のことだが 母親から足の甲に煙草の火を押し付けられたことがあった。

逃げられないよう足を手で力いっぱい押さえつけられて。



そんな生活が毎日続いた。


父は仕事で不在で家には殆どいなかったのだ。



最近になって 父にそんな幼少期のツライ話を聞かせた。

毎日、毎日、、

父は わたしがそんな思いをしてきたことを 薄々気づいていたはずなのに

見て見ぬふりをしていた。 母親と同罪だ。



うつむき 涙も出ないのに泣いているふりばかりする父に向って

「私の目をみなさいよ。目を見ろ。どれほど辛かったのか分かるか!」って云った。

父は怯えていた。 まともにわたしの目を見ることが出来なかった。




HSPは自分のコトより相手のことを優先して考えたり

尽くしてしまう傾向が強い。


自分の感情を犠牲にしてしまうのだ。



私の両親が わたしを自分たち都合よく遣ってきたのも その性格、というか

特性を見抜いていたからだと思う。

嫌でも嫌と云えない・・辛さを。




私の場合 母親からされた虐待も大きなトラウマになってしまっている。


でもね、虐待を受けた・・と人に云うと まるで腫れものにでも触るようなというか

被害者なのに 好奇な目で見られ人は離れていく。


例えが適切かどうか 分からないがレイプをされた被害が

被害者であるにもかかわらず どこか後ろめたい思いをするのと似ている気がする。



私の場合トラウマも強い。



だから、

投薬や気休め程度のカウンセリングでは完治しないようだ。

もっと専門的な治療が必要なようだ。



ただ 希望を持っている。

この新しい先生に出合えて分かった本来の自分を見つけた。

今の無理をして苦しい思いをしている自分を引き離す時期が来たのだ。


人生の半分以上を生きてきてしまったけれど

まだ 時間はあるはずなのだ。



聞けば 人口の5人に1人はHSPらしい。

ただ 気が付いていないだけのようだ。

HSPの他にHSSやHSPとHSSを両方持った人もいるとのコト。


興味のある方は本やネットで調べてみるといいと思う。



生きずらさが 生きやすさに変れるように。






にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 家族の問題・困りごと、解決へのヒントへ
家族の問題・困りごと、解決へのヒント

にほんブログ村テーマ 生活(身近な出来事)へ
生活(身近な出来事)

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離











にほんブログ村に参加しています。








友人の言葉。






もう年も暮れようとしているのに わたしの心は曇ったままだ。


負けず嫌いで 男勝り・・泣くのが一番嫌いだったわたしは何処へ行ってしまったのか。


そんな私を知る友人が こんなことを私に云った、、





にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ

にほんブログ村テーマ 親の介護へ
親の介護

にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記













「あんこ あんた毎日泣いてばかりいるでしょ? 

世の中には 自分のコトしか考えない嫌な人は一杯いるけど

必ず助けてくれる人もいるんだから 諦めるんじゃない。

辛い時こそ笑いなさい。」って。


以前のわたしなら 悩みがあっても深く落ち込むこともなかった。

でも いまはどうだろう。

いつまでも 黒い感情に引きずられ そこから抜け出せずにいる。




正直 父が入院し信頼するソーシャルワーカーさんの勧めもあり

父の介護認定を受けましたが 認定が下りたにも関わらず(要介護3)

包括は全く他人事で何のサポートもしてくれないままだ。


介護サポートを受ける父や家族の不安は増すばかりなのだ。



介護認定なんか受けるんじゃなかった・・


こんな思いがわたしの中で大きくなる。






包括などの苦情などは住んでいる都道府県の国民健康保険の事務局で

聞いていただけると知ったが 苦情を言うだけの気力もない。



まず行動あるのみ。。だったころの私は迷子のままだ。






にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ モノを少なく、シンプルに暮らしたいへ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし


















■常に根本にあったのは『人と同じものがイヤ』という考えだった。






学生時代(高校生時代も) 親から「お小遣い」などというものを貰ったことがない

我が家。


家の手伝いをしても その対価として「お小遣いを貰う」なんてものはなく

「家族なんだから・・両親ともに自営業で忙しいのだから

子供であろうと手伝うのが当たり前。働かざる者喰うべからず。」って云うのが

我が家の・・と云うか母親の子育ての根本にありました。


なので わたしがお小遣いをもらえるのは年に一度の親戚の集まりの時や

同級生の家がわが家と同じ自営だったので バイトに行って

お金を稼ぐってことでしか 自分の欲しいものが買えませんでした。





にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ  貧乏人の知恵袋へ
貧乏人の知恵袋














にほんブログ村に参加しています。応援ありがとうございます♪





+++




そんな環境で育ったからなんでしょうか?

母親も驚くほどの経済観念を幼少期から既に持っていた私。


それは年ごろになって更に磨きがかかり

「安くても高そうに見えるもの」を見つけて買うのが得意でした。

周りの友人から 「どこで買ったの?」「幾らしたの?」と聞かれるたび

心の中で「よっしゃー!!」ってガッツポーズ。


「実わね、」と値段を云うと友人たちはコゾッて のけぞるのです。

そして「買い物に付き合って 一緒に選んで~」と。



人が持っているものが欲しいと思ったことがない訳ではありませんし

機能的に納得すれば買うこともありますが ブームに乗せられてむやみやたらに

買うことは躊躇ってしまいます。

とにかく先立つものがなかった私には いかに自分の好みのモノを

時間と足を使い探すか?ってことが身に付きました。


なので 今なお当時の片りんは私の中にあり

やっぱり「人と同じものを買うのは・・」となったりするのです。

特に洋服やBAG、、アクセサリーなども。




にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ

にほんブログ村テーマ MUJIの服でオシャレ&コーディネイトへ
MUJIの服でオシャレ&コーディネイト





部屋の中もそうです。

家具の中には 年代物のお気に入りも多く

引っ越し業者の年配のオジサンに「これは売ったら 凄い金になりそうだな」ってものも。

笑いながら「いよいよ、お金に困ったら売ります。」と。


わたしが20代のころは まだまだジャンクな日用雑貨

(椅子や小引き出し等も数千円で買えました。)は安く、古美術商の敷居の高い

お店にもどんどん入って行き(もちろん買えませんが)良いものの見分け方や

年代の違いなどを教えてもらいました。 今、役に立ってます。




にほんブログ村テーマ 古道具屋めぐりへ
古道具屋めぐり

にほんブログ村テーマ アンティーク・ヴィンテージのある生活へ
アンティーク・ヴィンテージのある生活





人が持っていないものを自慢したいのではなく

お小遣いを貰えなかったことで身に付いた私の価値観

人に恥じることなく 今はその価値観自慢です。


人と比べればきりがない。

人と比べれば惨めになるばかり。

でも 人と比べることが出来なかったからこそのオリジナルな自分に

何だか胸を張ってニッコリと笑える私がいます。







にほんブログ村テーマ 我が家の定番品へ
我が家の定番品

にほんブログ村テーマ 無印良品週間で購入したものへ
無印良品週間で購入したもの












にほんブログ村に参加しています♪

*今年は例年になく早くからインフルエンザが流行しているようです。 また麻疹・風疹も流行っているようなので
 小さなお子さんや高齢者の方や妊婦さんは人混みを避け 外出から帰ったらウガイ・手洗いで充分な予防を
 するように心がけたいですね。 また、風疹や麻疹のワクチン接種も実行したいものです。


*ヘアサロンへ行く回数を減らした代わりに始めようと思っているコト。






夫が また相談もなしにネットで買い物をした。

以前から「黙って買うのは止めて。わたしにも必要なものはないか聞いてからにしてね。」と

約束していたにも関わらず、のコトだ。








にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ アラフィフからの衣食住。へ
アラフィフからの衣食住。

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし




美味しいお料理 27ブログトーナメント - 旅行ブログ村
美味しいお料理 27ブログトーナメント













+++





わたしは 夫婦二人暮らしの将来のために老後の資金を貯めている。


我が家は 今のところ夫だけの収入なので 遣り繰りを任されている私の責任は重い。


借家暮らしが色々ストレスで自分の家が欲しい(マンション)と 最近、常々思う様になり

ネットで物件を見ているが・・とてもじゃないが払えないような金額のマンションばかリ・・。

現実は甘くないのだ。


そんなに日々なので 外で働く夫には恥をかかせないように

仕事着であるスーツや革靴などには 案外お金をかけている。

人は見た目ではないが 第一印象で決まる場合も大きいからだ。


でも・・家に居ることの多い私は、と云えば

ゴッソリと束になり出始めた白髪も染めず お化粧もせず

セールで買った洋服を着倒すつもりで毎日過ごしている。



そんな私に夫が 「我慢しないで美容室に行ったらいいのに~」と軽く云う。

「はぁい~ぃ? 誰かがどこかで辛抱しないで生活しなかったら わが家は赤字です。

気軽に美容室に行けとか言うなッ!!」と、なる。



だってさ、白髪染めって結構な金額するでしょ?したことないけど・・

それにカットだって この地域の相場は4500Yen前後。

気に入るようにカットしてもらえたらいいけど そうじゃなかったら・・

私にとって 決して安くないお金を払って 鏡を見るたび落ち込むんですよ。

ありえないでしょ? 主婦って そういうところ考えちゃうんだよね。




多くの奥様方がそうだと思いますが

自分のコトは二の次。 夫や子供のいる方や親と同居の方は

そちらを優先する生活になると思う。


どうでしょう?






+++






そこで・・白髪が目立ち ストレスや生活環境の変化でパサついた髪の毛を

自宅でケアしようと すごく迷って迷って買ったシャンプーとトリートメントがあります。

それが コチラ。




CIMG1969_convert_20180821120240.jpg

『エコロヴィスタ・シリーズ。』




CIMG1977_convert_20180821121520.jpg


ボタニカルにとてもこだわりの強いお国 おフランスから発売されたシリーズです。



シャンプーもトリートメントも420㎖パウチ入りTAXコミ 972yenですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


いつも買っているシャンプーやトリートメントの倍の値段。

美容室代を辛抱している私にとっては 清水の舞台から飛び降りる心境で

悩みに悩み買いました。




+++




実は このシリーズを買おうと思ったキッカケはヘアパックでした。


CIMG1972_convert_20180821120959.jpg


いつも行くドラッグストアで見切り品で500yen弱で買えたので

ヘアパックを探していた私はたまたま買ったモノ。

ですが・・普通に買うと1つ驚きの1300yen+TAXぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!



でもね、でもね、私の髪にはとても合っていました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 髪が艶々~♪♪



そこで 今回 意を決しシャンプーとヘアトリートメントを買ってみたのです。



CIMG1970_convert_20180821120416.jpg


CIMG1971_convert_20180821120713.jpg




わたしが今回買ったのは 傷んだ髪をリペアするもの。

もう一つ地肌をいたわりながら 髪の艶を整える(だったかな?)ものもありました。

確かに お値段は高いのですが 美容室でヘアパックなどしてもらうともっと高価なお値段に

なりますからねー。。



お家で手軽に髪のお手入れが出来ればうれしいでしょ?


CIMG1977_convert_20180821121520.jpg


CIMG1976_convert_20180821121322.jpg



オーガニックだから100%安心とは言えないけれど・・

実際 30年ほど前に流行ったフランス発の人気シャンプー

私は発疹が出来使えなくなったこともありますが・・確かカモミール配合のモノだったように

記憶しています。


だから 多少の不安はありますが これから使うのが楽しみです。

使った感想はのちほどUPできたらいいなと思っています。


ヘアパックがそろそろなくなりつつあるので ドラッグストアの10%日に買ってみようと思います。



夫には内緒の秘かな愉しみ・・胸がワクワクします。









にほんブログ村テーマ 主婦のライフスタイルへ
主婦のライフスタイル

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。










にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。











友人からの贈り物と手紙。









数日前 友人から荷物が届いた。



あんなに「お返しは要らないからね。」と 伝えたのだけれど

娘さんに 気持ちばかりの進学祝いとお出掛けするときに

お財布やケータイなどを入れる流行りのバッグとチープなモノだけど

普段、仕事や家のことを頑張っている友人へのピアスを送っていた。








にほんブログ村テーマ 幸せの基準・・・へ
幸せの基準・・・

にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方















★←「節約・どこをどう見直す? 改めて家計の見直しをしなくては・・。」の記事はコチラ♪








+++






荷物をといてみると 細長いドットのかわいらしい包装紙に包まったモノが

出てきた。




CIMG1589_convert_20180512184020.jpg



ん?、と 早速ラッピングを開いて見たら

中から出てきたものは 何と「夫婦箸」でした。



CIMG1591_convert_20180512184118.jpg



先日 結婚記念日を迎えたばかりの私たち夫婦。

結婚以来 毎年入籍をした5月ではなくて を挙げた9月に夫婦箸新調するのが

恒例になっていたことは 彼女は知らないはず・・



夫婦箸には ある思いがある。



夫の実家のある街から婚姻届けを出したいという夫の希望で

そうしたのですが その届を出しに行く前の朝食の時

義母が私に渡したのが 使い込まれた夫が前妻さんが使っていた夫婦箸だった。


云わなければ分からないものを 義母性根がどうかしているようで

わざわざ 私に箸を渡した後 「あ~それ、○○(←息子の名)と○○ちゃんが使ってた

箸だわ~」と云って わたしの手から取りあげた。


一旦 渡しておいて そういうことをするのが義母という人だ。



だから そんなこともあり 結婚から毎年、夫婦箸新調しているのだけど・・



心友は そのエピソードは知っているけど 私が毎年 箸を新調していることは

知らないはず・・。

なのに・・なんだか涙が出てきた。




いつも 助けてもらって、支えてもらうことばかりの心友。

彼女が辛い時 何もできない自分が情けなくって情けなくて・・。




CIMG1592_convert_20180512184238.jpg



松葉模様の夫婦箸


友人が 貴重な休みの日を使って どれがいいのか

売り場をキョロキョロとしている姿が浮かぶ。



今年から1年間 大切に使わせていただきます。

そして いつか この箸を見ながら心友の彼女と泣き笑いの時間が

持てる日を楽しみにしたいと思う。










にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 新婚生活♪日記へ
新婚生活♪日記

にほんブログ村テーマ 小さな暮らしへ
小さな暮らし


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます