FC2ブログ

【休日の愉しみ方】ピクニックと友人のハンドメイドのイチジクケーキと。。




最近は 無理をしない暮らしが板についてきた( ´艸`)。


以前なら 少し遠出をし日帰り温泉ピクニックへと出掛けていたけれど

ココは 緑も多い町。

近くでも充分 休日を満喫できる環境。

それに 自分に合ったペースで過ごせるのは何よりです。






にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの

にほんブログ村テーマ 日記ブログへ
日記ブログ












CIMG2206_convert_20181014153849 (2)



ちょっと 車で走れば緑いっぱいの公園がいたるところにあります。


いつものバスケットにいろいろ詰めてプラプラ心地いい場所を探します。


CIMG2203_convert_20181014153332.jpg



今日の公園は 家族や仲間で焼肉を楽しむ方々や

スポーツをエンジョイする方 ベンチに腰掛け紅葉を愛でる方など様々です。



・・さ、今日の心地い場所が見つかりました。



CIMG2204_convert_20181014153458 (2)


オットとふたりで 遠方に住む年上のお姉さん的友人が送ってくれた

手づくりの『イチジクケーキ』でピクニック開始です。



CIMG2194_convert_20181014152733.jpg



にほんブログ村テーマ 手作りでかわいい生活、楽しい暮らし。へ
手作りでかわいい生活、楽しい暮らし。




今日の日のために 食べたい気持ちを押さえ

冷凍庫で数日保存。

やっと食べられる日が来ました。


CIMG2195_convert_20181014152858.jpg



ケーキにインスタントcoffeeですが 清々し空気の中食べるケーキ

最高に美味しくハッピーな気分に。


CIMG2199_convert_20181014153215.jpg



実際 この友人は私の憧れ。

奥様としても女性としても・・。


謙虚で穏やかで・・でも、ユーモアがあって良き母で賢い妻で。

それに美しく可愛らしい人。



だから こんな風に遠方にいる私の体調も気づかい

いつも温かい言葉や心を届けてくれる。

素直に、うれしい。



CIMG2198_convert_20181014153040 (2)

*何度も同じ赤とんぼが 私たちの所で羽を休めに来てくれました。




そんな友人のお陰で 素敵な時間をオットと過ごすことが出来て幸せです。

こんな日が来るとは・・。

いまが山でいえば どのあたりかは分かりません。

登っているのか下りなのか 頂上なのか・・。


でも 凄く好きな時と凄く嫌いな時があるオットとふたりで

とってもいい一日を過ごせたことに感謝です。






風景や街並み80ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
風景や街並み80ブログトーナメント






にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。









にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんように。感謝。。




スポンサーサイト

【義家族】夫に相談したコト。わたしの気持ち。






夫と結婚して6年。

早かったような・・あっという間だったような・・


元々 他人だから生まれ育った環境も違うし

個々の人間だから価値観も違うし 喧嘩をすることもあるある。


でも 意見がぶつかる度に お互いの本心が判り

手探りで夫婦になっている感じはする。

きっと みんな同じなのかもしれない。









にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス
















+++





そんな最近のわが家は 結婚当初よりも喧嘩の中身が変わってきた。

以前は 夫の実母からの執拗なまでの嫁いびりと 義母の女きょうだいをも

巻き込んだ私への嫌がらせに 随分と悩みもしたが

きっと結婚が20代とか30代だったら 私の男勝りの性格じゃ

義母とぶつかり、夫ともぶつかり・・離婚してしまったかもしれない。

若さゆえの辛抱の無さで・・。




+++




そして この数年、夫の実家には帰省していない。

恒例だった義両親への誕生日・結婚記念日・お歳暮・お中元・父の日・母の日

そして 季節の山菜をこしらへて送ることも一切辞めた。

義母の「気を遣わなくていいのよ~弟夫婦の所に何を送っても

電話1つ来ないんだから あんこちゃんたちも 何も送ってこなくていいよ~」と

言われたのを幸いに「じゃ、お言葉に甘えて、そうさせていただきますぅ~」と

一切の付き合いを止めた。


スッキリした。





+++



そんな折 義母から「手術をするからあんこちゃん一泊泊まりで

付き添いに来てくれないかい?」と連絡があった。


が 当然、昔の恨みつらみが山ほどある私は義母の付き添いになど行きたくない。

義母の顔を見るだけでストレスでアトピーが出て しばらく治らないことは

夫も知っている。

なので 夫にそれとなく義母からの付き添いを頼まれた件と自分の正直な

気持ちを話してみた。


夫は何があっても自分の親だから「行って欲しい」というだろうと思って覚悟していたが

夫の口から出た言葉は意外なものだった。


「そんな自分の都合のいい時だけ 人を利用するような人の所には

付き添いに行かなくてもいいいよ。」だった。




今までの夫からは 想像も出来ないほどのキッパリとした口調だった。



確かに そうなのだ。 義母はいつも自分中心の人なのだ。





+++





結婚前から夫の性格の違和感に疑問を持っていた私。

一時は 自閉スペクトラムではないかと 専門の本も沢山読んだし

私が鬱状態になり 自分に自信が持てなくなって 

「この人(夫)は 私と一緒にいると幸せになれない。」と思い込むまでに

落ちてしまった。

メンタルクリニックの先生も夫のことを心配し 診断テストを受けてみませんか?と

勧めてくれたこともあったが 「愛着障害」という本を書いている岡田先生の

著書の中に「母という病」という本があり 自閉スペクトラムでは

ピンとこなかった夫の性格の癖が 母親との関係で形成された歪みかもしれないと

夫にも 自閉スペクトラムの本と「母という病」の二つを読んでもらったが

夫が「自分のコトが書かれているみたいに思った。」と言ったのが

「母という病」の方だった。


実母からの支配や強制・言葉の虐待による自信の無さによる感情の起伏の無さの

原因が実母だったと夫も自覚したのだ。



そして いつもどこか実母の言動にビクビクとしていた夫にある提案をしてみた。

「お義母さんからの電話に出ないように着信拒否にしてみたら?」と

「何か言う時は 電話じゃなくメールにする。 その方が、すぐに返事を返さなくていいから

揚げ足を取られずに済むし・・」だった。


・・が、義母はウワテだった。


自分の息子である夫からのメールはもちろん 私からのメールや手紙は

「あとあとの証拠として取ってある。」というのだ。

驚いた。

異常だ。



義母の家の電話にかけると 「ちょっと待って」と言われることがあった。

「まさか?」と 思ったが 確信はないがボイスレコーダー

通話内容を録音しているような感じがするときがあるのだ。




義母なら遣りかねない、と思った私。

なので そう感じてからは家の電話には掛けずに携帯にかけるようにしている。


何せ義母自身が言っていたのだから間違いはないが

「もらったメールの内容は間違えて消さないように 全部ノートに一字一句

書き写している。」というのだ。


どうかしている。



人って 自分が人を信用していないと 人も自分と同じことをするんじゃないかと

疑心暗鬼になるというが まさしく義母はそうなのだ。

義母の異常性格に言葉も出なかった。


そして それに気が付き 今まで必要以上に実母に気を遣い

顔色を伺い生きてきた夫は この数年をかけ

実母からの電話やメールを無視しても何も恐れることはないのだ。



長年苦しんだ呪縛から解き放たれつつある。


だから わたしにも「付き添いになんか行かなくていい」と言えたのだと思う。




随分と苦しんだが 夫は以前は愛想笑いと云うか人のご機嫌を取るように

相手が怒るとヘラヘラと笑う癖があったが 最近はそれが無くなった気がする。

それこそが 夫自身が取り戻した自信なのかもしれないと思う私です。








にほんブログ村テーマ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 暮らしをもっと楽しくへ
暮らしをもっと楽しく











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。





















GW中の残念な外食・・(◎_◎;)







連休3日目に夫の思い付きで連行された町。



町名はあえて書きませんが なんの下調べもしないまま

(夫はいつも 思い付きで行動するから これはいつものこと)

片道4時間のとある町へ。



ここが あの有名なチームのメンバーが育った町か・・と

思いつつ気分は なんだか下降気味。

連休だからなのか いつもなのか人の姿が 全く見当たらない。



そんな街の中に 有名な練習施設。

30代と思しきカップルの男性の方が 記念写真だろうか

閉館していると思われる施設の外観の写真を撮っているのが見えた。


夫も 「ここが アノ、○○だよ~」と 浮かれ気味。

尚テンションが下がる。




・・で、どこに行くの?



もちろん下調べもせず 行き当たりばったりで来ている夫は

微かな記憶を頼りに メンバーが行きつけだという お寿司屋さん

昼食をとろうという。



えッ? はま寿司でさえケチケチで 「シャリが小さい。俺はシャリが大きい方が

満足感があって好きだ。」という夫が 個人のお寿司屋さん

何を注文するのか、できるのか? ましてや思ったことを大きな声で

「ここ高いね。」といか言われた経験もある身としては 怖くておちおち食事も

のどを通らないのではないか?と不安で一杯。



で、結局 結末は下調べしないせいで 寿し店は定休日で

何処でごはんを食べていいのかすら分からず パニックになる夫。

・・溜息でるわ。



取り合えず 目に入った食堂へ入ることに・・・








にほんブログ村テーマ ちょっとドライブしてみましょう。へ
ちょっとドライブしてみましょう。

にほんブログ村テーマ 外食へ
外食
















+++






夫が頼んだのが から揚げ定食 約900円。


CIMG1538_convert_20180502000710.jpg



わたしは メンチカツ定食を頼んだ、約1000円。


CIMG1539_convert_20180502000814.jpg




が ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ッ


夫のから揚げは 揚げすぎていてカチカチ。


私のメンチカツは 冷食。 ・・ありえないし初めての経験でビックリ!!



お肉は何処ですか????って感じで お肉の姿も見えないほど。

どうして こんなのメニューに入れるんだろう??




悲しい気持ちでレジで1900円を払い店をあとにした。

もう 絶対に行かないと心に決めた。



折角のGWで 片道4時間もかけてきたのに・・


それに メンチカツ用に持ってきてくれたソースが入った容器。

全く拭いていないのか ビンに垂れたソースがガビガビになって

不潔だ。


テーブルに置かれていた 他の調味料の入れ物も

ギトギトしていて 汚くて・・・


飲食店でバイトをしていた経験から そういうものは

毎回 清潔なモノを用意するのが当たり前になっていたから

久しぶりの大雑把加減に 目が点になった。



なら せめて冷食のメンチカツやカチカチのから揚げは・・

値段に関係なく美味しいものが食べたいと思う私でした。








お店の名前などはだしません。 ご迷惑が掛かりますから・・


一番悪いのは夫ですから。








にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。













★←「お気に入りは断捨離せず直して使う。」の記事はコチラ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ






・・やっぱり連休(3日連続)は辛い&疲れが取れるのは どっちの入浴剤?






連休の3日間 お天気にも恵まれ

正しく行楽日和でした。



・・が、しかし。




少し、ゆっくりしたいと思っていた3日目

A型夫の気まぐれと思い付きで(夫の中では ずっと行きたい!!と思っていたと思うが)

片道約4時間の 少し前日本中を感動に沸かせたチームの出身地でもあるアノ町へ連行されました。









にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと



















+++






いくら 最近は心身ともに回復に向かいつつあると言っても

無理は禁物。


1日目はドライブとお買い物で片道1時間半ほどのお出掛け。

2日目は職場の仲のいい人が この時季旬の行者ニンニクが食べたい、と

言ったからという理由で山へ・・滞在時間と行き帰りの時間を入れると5時間ほど。


やっと3日目、ゆっくりしながら最終の衣替えをしようと思っていたら

いきなりの連行。

早朝4時に起こされ・・・゚・(つД`)・゚・



夫に悪気がないのは分かっていますが でもツライ。


今までも わたしが辛い時 ちょっとズレてはいますが

フォローしてくれたのは 云うまでもなく夫。

お互い譲り合わないと、さ。 今後また 世話になることもあるでしょうから・・




でも 3日間連続での疲れはピークです

そこで 温泉に行きたいという気持ちはグッと堪え

自宅のお風呂で入浴しようかと・・




CIMG1540_convert_20180501072858.jpg




左が生姜エキス入りで 右が唐辛子エキス入りらしいのですが

いつも 知り合いの方にお手紙を書くときに その季節に合った

入浴剤を一緒にお手紙と送っていましたが

手元にこの2つが残っていました。




CIMG1541_convert_20180501073012.jpg



コチラは炭酸入浴剤。 ん~あのシュワシュワ感が魅力的。

有機ゲルマニウム(?って何??)も入っているらしい・・




かたや コチラは


CIMG1542_convert_20180501073118.jpg


メキシコ産ナチュラルソルトをベースに陳皮やらターメリックで発汗を促すらしい。



どちらも 魅力的。

迷って選べない♪───O(≧∇≦)O────♪


何なら 朝と夜に使い分けでもしようか?っていう感じ。




CIMG1540_convert_20180501072858.jpg



さぁ―どっちの入浴剤を使い 入浴後二度寝するか決めなくてわ・・。













にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

にほんブログ村テーマ 無気力・やる気がない生活へ
無気力・やる気がない生活

にほんブログ村テーマ 日帰りドライブへ
日帰りドライブ















にほんブログ村に参加しています。
いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪





ドライブと自分へのお土産♪









以前は 夫が「温泉でも行こうか?」と誘ってくれても

市内の温泉でも出掛けられず ましてや片道1時間もかかるような

温泉だと 車に揺られることすら苦痛だったころがありましたが

おかげさまで 最近は車でのお出掛けも出来るようになってきました。














にほんブログ村テーマ 40代からの似合う服と小物の選び方へ
40代からの似合う服と小物の選び方

にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ
















+++





連休の初日 片道1時間の以前よく言っていた町までドライブ。


小さな町ですが 夫もわたしも好きな町です。

その町にある お気に入りのお店に行くことに。



いつもは 「かわいい♪」と 思ってもお買い物をすることは殆どありませんが

この日は やけくそと云うか・・夫のお給料が毎月チビチビ、、チビチビ、、下がっていく

ストレスを言い訳に 自分へのお土産を買ってしまいました。




CIMG1532_convert_20180429131240.jpg



少し大き目のイヤリング♪♪



髪を切って(できればベリーショート)イメチェンしたいんですが

この街に住み始め6年経っても 「ここ!!」っていう美容室が見つからず

ジプシー状態なのでせめてアクセサリーで気分転換をします。




CIMG1531_convert_20180429131055.jpg



いつもは 100均とか300円ほどのイヤリングばかりしているのに

この日は 弾けていて奮発!!


でも 一応夫には「買ってもいい?」と 意思表示。

って、心の中では既に買う気満々なんですが・・(;^_^A。





CIMG1533_convert_20180429131728.jpg




ちょっと重みがあるんですが イヤリングとして使えなくなったら

ラリエットとしても使えそうかなぁーと いろいろ迷った挙句買いました。



私だけ ご褒美は悪いので 夫にも「お昼は好きなお蕎麦でも食べる?」と聞き

以前から気になっていた お蕎麦屋さんへ。

ずっと 私の不調のためにお出掛けができなかった夫。

お蕎麦も 家でわたしが作るモノばかりだったので

何だか嬉しそう。




2人で サービス品だった海老天むすびが2つ付いた蕎麦セットを注文。

満足で「美味しかったねー。良かったねー。」と云って帰路につきました。




ピアスは 開けていますが 金属アレルギーになった私。

今は イヤリングクリップピアスでオシャレを楽しんでいます。




CIMG1533_convert_20180429131728.jpg













にほんブログ村テーマ 50歳からのシンプルで楽しい生活♫へ
50歳からのシンプルで楽しい生活♫

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 日帰りドライブへ
日帰りドライブ








にほんブログ村に参加しています。
いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪

【初物】・・朝5時起き ドッサリ採れたモノ!!







今日は早起き・・と、云ってもいつもと変わらない時間ですが

起きて30分もしないうちに身支度して出掛けた。










にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村テーマ 田舎散歩へ
田舎散歩

















+++







行き先は わが家の(・・と皆思っている節がある。)行者ニンニク畑♪♪


2週間前に行ったときには 全くなかったニンニクがヒョッコリと顔を出し始めていた。

夫は もちろん興奮状態。

内のドーパミンがドバっと出ているのがテンションで分かる。




成果は・・



CIMG1510_convert_20180421112445.jpg


いつもより 葉の広がっていない行者ニンニクがドッサリ( ´艸`)。。



CIMG1511_convert_20180421112558.jpg



「採ったら足もとの赤い皮を取ってよ。」と 夫に伝えたが完全無視。


家に帰り 二度手間になるので 採った先から皮を取り除くのが

山菜採りの鉄則。


疲労困憊で帰ってきてから 下ごしらえを手伝わない夫の企みは

見抜いている。



いくらお願いしても手伝わずソファーに横たわり

イビキをかき出した夫にムカつき出して

「ちょっと~~~~ せめて私の(濡れた)髪、乾かしてよ~~~」と

お願いする。



文句を言いながら 髪を乾かす夫。

その口から出た言葉は 「なんかロッジの中岡みたいだな お前( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww」だった。

天パーで ブローしないと 確かに中岡の私。


でも 懸命に下ごしらえした。




CIMG1512_convert_20180421112721.jpg




これから 昼ごはんにホルモン(北海道人が全てジンギスカンを食べる訳ではない)を

行者ニンニクで 一緒に食べるつもりだ。


アッという間に 無くなるだろう・・。





今年初めての初物・・(初めてだから初物って云うんだよな・・)

有難くいただこうと思う。



・・頑固者の父が到着したようだ。

玄関を開け 第一声が愛猫の名前だったのは 微妙だが

父らしいと云えば父らしい・・。











★←「実家×帰省=ネバーエンディング掃除~。」の記事はコチラ♪

★←「実家の片付けの鉄則。」の記事はコチラ♪







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。














にほんブログ村に参加しています。
いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪










『あたし嫁、辞める!!』と宣言してから私が変わったこと、夫が変わったこと。







私にとってブログは 人に見てもらう・・というより

普段人に云えないことや「こんなことあったなぁー」っていう健忘録。



だから 自分のことや夫のことなど書くんですが

「ひどい奥さんですね。」など 何度か書かれたことがあります。

でも・・表面上 上手くやっているように幸せいっぱいのブログを書いていて

「本当は現実とは真逆 離婚寸前だった。」なんてこともよく聞く話。



我が家も 振り返れば色々ありましたー。











にほんブログ村テーマ 恋愛・結婚へ
恋愛・結婚

にほんブログ村テーマ 愛しの家族へ
愛しの家族





★←2017年6月6日記事「結婚指輪外した理由。」の記事はコチラ♪

★←2017年6月24日記事「結婚指輪。」の記事はコチラ♪





+++





わたしが 嫁を辞める宣言をしたのは

昨年、2017年6月のコト。


「嫁、やめるからー」と声に出して宣言したわけではない。


ただ それまでピーンと張りつめていた糸がプツンと切れた。



そして 目に見える形で結婚指輪を外した。







にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・





+++




夫には ある「特性」と「愛着障害」があるようだ。

「愛着障害」は 特別な人がなるものでなく

極々 普通の家庭と思っている家庭に生まれてもなりうる障がいのコト。


夫も 「特性」の本よりも 「愛着障害」の本を読んだ時の方が

「自分に当てはまる部分が多い」と言っていた。




そんな 生活を結婚を 続けてきて

わたしは 段々 自分に自信がなくなっていくのに気が付いた。

「一人よりも二人でいる方が寂しい。」とよく言うけれど

正しく そんな時もあった。



そして わたしはメンタルクリニックに通いだした。



周りの理解もあり 「まずは元気になることが先」と勧められたから。





+++




そして 人生で初めての家出も経験した(笑)。



いい経験になったと、今は思う。



そして 徐々に自分で自分を縛っていた「専業主婦なんだから・・」という

呪縛みたいなものから 距離を置いていけるようになってきた。




我慢してた友人や知人との電話(こちらから掛ける)。

・新品の洋服を買う。

・習い事は私には贅沢。

・家事は専業主婦なんだから完璧にするのが当たり前。

・義両親・・特に義母とも仲良く付き合う。





義両親のこと以外は専業主婦だから我慢しなきゃと

自分でも気が付かないうちに思い込んでしまっていたし

現に夫はお金に細かいと事もあるのだ。





これらのことを 徐々に辞めていった結果

メンタルクリニックに通いだして5月で1年になりますが

少しずつ 気持ちが軽くなり出しました。





にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記






そしたら それまで

夫の特性や愛着障害からくると思われる言動にイライラすることが

かなり減ってきました。


全くなくなった訳ではありません。


わたし自身の受け止め方が変わってきたんだと思います。





+++






以前は 夫が私に対し「妻」という役割でなく

「母親」「姉妹」「友人」の役割ばかり求めてくるので

それが とても哀しかったし寂しかった。



でも 結婚指輪を外し まずは自分を解放して

この1年・・今は 「母親」「姉妹」「友人」の役割を求められても

哀しくないし 気持ちが楽になりました。



母親役を求められることが多いので

以前なら 「あッ、忘れ物!!」と 転ばぬ先の杖状態で接していましたが

今は 「あッ、忘れ物!!」と 気が付いても何も言いません。

本人が困れば 子供ではないのですから経験値を積み重ね

忘れ物をしないようになるでしょう。


決して意地悪ではありません。 特性を持っているからこその対応の仕方を

私なりに身に付けました。




そしたら どうでしょう・・

あれほど お金に細かく 電話をかけることも新品の服を買うことも

難色を示していた夫が 携帯の機種変更(夫が言い出した)をしたついでに

「かけ放題」にしたら?と言ってくれました。



洋服も セールを利用しての買い物になりますが

新品の洋服を買うことを許してくれるようになりました。


まだまだ あります。



食事の後片付けや寝具の整え等 今までやってくれたことのない

家事を率先してやってくれることが多くなりました。



本当に嬉しい 変化です。




悲しくて泣いてばかりいたころもあったけど

今は 嬉しくて泣くことも増えてきました。




これは あくまでも我が家の場合ですので

全てのご家庭に当てはまるかどうかは 分かりません。

でも 案外 自分では気が付いていなくても

「自分の考えや価値観でなく夫の価値観や考えに縛られている」妻は

多いものです。




「自分もそうかも・・」と 思った時が変われるタイミング。

それを見逃さず 自分なりの行動を起こしてみてくださいね。



自分自身・夫婦・家族の幸せのために、ね。










にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし















にほんブログ村に参加しています♪

*只今 わが家は『育ジィ中』。







最近やっと 夫が私がメンタル面や数か月前に転倒した

後遺症が完治しないことを やっと理解できてきたようで


調子のいい時なら 夫の帰るコールのあるなしにかかわらず

夕食の準備をし始めるんですが 調子の悪い時は

夫が帰ったことにも気づかず 居間の床の上に

突っ伏していることしばし・・。









にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。





+++





夫には 今わたしがメンタルクリニックでどんなお薬を処方されているか

どんな話を先生としたかなど 夫が理解できる出来ないの有無に関係なく

話すようにしてきました。



そうしたら どうでしょうー

最近 やっと事の重大さに気が付いたようで

夕食の後 食器や残り物を頼まなくても片付けてくれるようになってきました。



もちろん 時々はそのままって時もあり

わたしが片付けをすることもありますが

以前の夫では考えられなかった嬉しい進歩です。




そんな時は 歯が浮きまくるほど感謝して

「父ちゃん ありがとう。ほんとうに助かるよ。また よろしくね。」と

何度も何度も感謝の言葉を言います。



夫は 「うるさいなぁ~」と 言いながらも まんざらでも様子と笑み。




+++





一時期は 夫の特性やその他のことで

悩み苦しみ 別居離婚を申し出たことも何度もあります。



云うか云わないだけで どこの夫婦でも

結婚生活の中では 色々な波風が立つことはあることだと思っています。

もちろん 解決するのは第三者ではなく夫と妻の歩み寄り。

それしか 方法はないと思います。




山も谷も私にとってはキツかった分

夫の気遣いが嬉しいです。



夫の前では泣きませんが・・泣いても、夫はどうして泣いているのか

分からないから困る・・といいます。

感情の読み取りが苦手です。



嬉しくて泣いているのか 哀しくて泣いているのか

感動して泣いているのか・・。



でも こうやってこれからも ぶつかり合いながら

泣いたり笑ったり 特別な他人の二人の生活が続いていくんだと

実感する毎日です。










にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

















にほんブログ村に参加中♪










カウンセラーも人の子? その発言が患者との関係をダメにする。








いま通院しているメンタルクリニック。



やっとの思いで通う決心がつき 

通院を始めて1年経ちましたが・・。







★←「オットとテレビと私。」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ 心と体の癒し日記へ
心と体の癒し日記

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病







+++





夫は未診断ではありますが

先生との面談や私からの聞き取り等もアリ

ある特性の診断テストを受けてみませんか?と勧められました。




しかし もう夫の年齢や特性であり病気ではないので完治できるわけではないこともあり

根本的な夫の性格を考えると あまりいい結果にはならないのではないかと

私自身思っていました。


・・そう 夫が今までの経験値で得てきた周りとの接し方や

自信を失くすことにもなりかねないと。



夫には先生からの申し出を伝えましたが

やはり本人も「受けたくない」とのことでしたので

その診断テストについてはお断りしました。





+++




そして 私自身も結婚以来 夫の特性の影響下で暮らすうちに

自信を失くし 食事の支度が出来ないこともしばしばありましたし

やっと相談した親友から「もっと結婚してもらったことに感謝した方がいいよ。」など

やっぱり 外見だけでは分からない部分が多く理解してもらえない

苦悩もあり 辛かったです。






+++







夫は真面目で仕事も辞めずに続けてくれています。

生活に困ることはありません。


夫と同じ特性をお持ちの方の中には

人間関係が構築できず 仕事が続かないや

借金癖・浮気・ギャンブルで 配偶者の方が困ることもあると聞きます。



本当に辛いことだと思います。




ただ 一見、夫は優しい性格ですし

初対面の方やあまりお会いした回数が少ない人の前では

何の特性も感じさせない振舞や言動ができます。


それが 本当に厄介です。



先にも書いたように 他の方から見ても

借金や浮気・仕事が続かないなどの特性が見られれば

「大変ですね・・」と 分かっていただけると思うのですが

一緒に暮らさなければ分からない 

暮らしの中で妻にしか見せない(わが家は子供が居ません)

特性は カウンセラーにもなかなか理解していただけず

先日 カウンセリングが終わり 帰り支度をしている私の背中越しに

カウンセラーが こう言いました。



「あなたのご主人は お仕事もされているし 特性を持ったご主人の中には

仕事も続かず もっと苦労をして大変な思いをしている奥さんもたくさんいるのよ。

だから あなたは まだいい方なんだから。」と。


その時は 「そうですね。」と言いましたが


わたし ショックでした。



特性を持っていても 目に見える苦労と

一緒に暮らさないと理解してもらえない苦労では

同じ様に悩み苦しみ いま、ここにいるのに・・と。



そもそも そんなことを比べること自体、どうなんでしょうか?




信頼できるカウンセラーだと思い 何でもお話をしてきました。

同情して欲しい訳では ありません。

でも 比べて「あなたは まだいい方。」っていういい方は

本当に聞きたくないショックな言葉でした。




わたしが 信頼してきた時間を返してください。




薬を飲んでも その日から哀しみと裏切られたような怒りにも似た

感情が渦巻いて治まりません。




確かに夫は 今は ジャンブルはしません。

お酒も勤め先の飲み会以外 家では飲むことはなくなりました。


しかし 独身時代はジャンブルに明け暮れ

お給料も数日で底を尽き キャッシングを繰り返す日々。

毎日 飲みにも出掛け その後最初の結婚の時にも

結婚生活が 上手くいかなくなると毎夜、飲み歩き

不特定の人との浮気もあったようです。




何もなかったわけではありません。





でも 離婚などを経験し 自分でも「これではいけない。」と

思ったのでしょう。


だから 今はそんな失敗を繰り返さない暮らしをしているんだと思います。




もちろん 私も結婚前から「不思議な人」「変わった人」と思う部分があったので

結婚して更に言動に違和感を感じたときには 悩み色々な生活の工夫も

取り入れました。



でも 比べるなんて・・。





次のカウンセリングが苦痛です。

出来ることなら この気持ちを話したいけど

話したくない気持ちもあります。




つらいです。











にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)















にほんブログ村に参加しています♪