FC2ブログ

【主婦の鏡】働き者でマメな奥様が欲しい。





きのうは暖かかった。

気分もスッキリしていたのでガステーブルのお掃除に勤しむ。

その前は 雨の日、傘を差しながら「今日は絶好の窓磨きができる日!」と

ファイバークロスのついたモップで窓を磨いたこともある。

そうそう、、雨の日に車の下が汚かったので車用洗剤で洗ったこともある・・

月に一度のペースでレンジフードの不織布だって取り換えている

・・

・・しかし、それは「こんなことしましたー!!」とは書く気力がない。

だってー。。






にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記









ふしぎ 11ブログトーナメント - 地域生活(街) 関西ブログ村
ふしぎ 11ブログトーナメント





だってさ、そんなこと書いたら「お前専業主婦だろう」って怒られそうじゃない?

わたしが書きたいのは そんな毎日毎日仕事(フルタイムパート)で忙しいのに

マメに家事をこなすスーパー主婦ともいえる方が我が家にいてくれたらいいのになぁ~って

ひとりごと。

られるの覚悟です。



確かに 主婦ですし専業の身分、時間はたんまりありますよ。

だから もちろんお掃除は「最低限」します。

一生懸命ブログにUPするほどは出来ないけれど‥( ̄▽ ̄;)

きのう磨いたガステーブルも私は一応主婦なので

汚れが溜まってしまうのはイヤなので 噴きこぼれしたら熱いうちに直ぐにお掃除しますが

男の人は そんなことしない人が殆どです。

いつの間にか・・噴きこぼれがアルミカバーの下で茶色くカぺカぺになっていることも。


でもさ、「アンタ専業主婦でしょ~やって当然じゃない!!」と一喝されたら・・

ココロが凹んじゃう。しゅん(。pω-。)




でも 以前ブログに「週末は嫌い。」って記事をUPしたら

「週末が好きな主婦なんていません。」ってバッサリ斬られたことが・・

こう云うコメントを残す人って 普段でも面と向かってバッサリ人を斬り刻む言葉を

投げかけるんだろうか?

たぶん こういう人って普段は良い顔をしてそんな事なんて億尾にも出さないよね。

そんな事言われたら 「おや?」ってなるじゃない?

匿名ってコワーい。って思ったことです。






にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け



でもさ、「この奥様いつ座っているの?」って云うくらい

掃除に・・断捨離に・・子育てに・・仕事に・・と働きまわる方は

いつ気を抜いているんだろう?


私なんて 気を抜いてばかりで自慢じゃないけどガステーブルのお掃除記事さえ

UPするのもシンドイ。

書こうと思えば 「ガステーブルの○○が・・ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪」って 

チョットためになる記事のネタがない訳じゃないけどさ、しんどーい))))))))))。



何方か わが家に「じゃ私が!!」って来てくれるスーパー主婦の方が

心の底から欲しいと思う今日この頃です。





そのうち ガステーブルにまつわる アンナ話やこんな話を気が向いたらUPしようかしら?



*この記事は予約投稿です。



にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫












にほんブログ村に参加しています。
いつも温かい応援凸ありがとうございます。感謝♥




スポンサーサイト

■オットのストレス度合いの見分け方。






最近の夫は多分・・すごいストレスを抱えている様子。



メンタルが下降している私ですが

近しい人からは「洞察力がすごい」と 褒められていると思ってもいいのかしら?と

素直に喜べないご感想が・・。(;^_^A


どこの奥様でも 家族の心の異変には気が付くものだと思うので

わたしがどうのこうのってことはないのですが

わが家の夫の場合、女性に多く見られる「衝動買い」が増えると

赤信号です。












心温まる生活112ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
心温まる生活112ブログトーナメント






特にわが家では「宝箱」と呼んでいますが

夫が買ってきた(と、云っても家計から出ていますが・・)お菓子類が

宝箱一杯に溜まるのが赤信号


「ああ~しんどいんだなぁ」って。




だから 一緒に買い物に行くときには前もって

「アレ買って これ買ってって言わないでね」と子供に言い聞かせるように

釘を刺してから買い物に行く。


全部を「ダメ!」と云うのは酷なので言いませんが

余りに底なし状態の時は ブレーキをかけないと・・それが私の役割。



だから 週末もこんな連休も本当は私にとっては辛い。

負担が増えるから。

でも しょうがないのさ、私が選んだ人生だもの。

メンタルが下降している時には「悩み探しをしてしまう」自分に出合います・・バッタリ。



夫も夫なりに以前よりも 私との関係性を考えてくれているようにも見えます。

立ち回りが上手くできるようになってきました。

それだけでも 上等上等。

















にほんブログ村に参加しています。

*いつもご訪問&コメントに応援ポチッ、感謝しています。
 ・・でも、読み逃げばかりで反省しています。ゴメンナサイ。






■同僚がざわついた。






きのうのブログにもUPしたが

プライド君はレンタカーを借り 遅刻して出勤した。


前日 夫に連絡してきたが 自分から「JRが終日運休だから乗せてください。」と

素直に言えず(役職などで人を見下すプライド君)

地震の二日間朝、コチラから「乗せていきますよ。」と車に乗せ出勤したにもかかわらず

それが 当たり前の様な態度で 同僚は勿論、上司からも注意を受けたらしい。



マイカーがない彼の場合 本来なら職場の近くに住まなければならないのが

職場の規則なのだが そのあたりも上司の怒りに触れたらしい。













*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。








+++





そんな彼がきのうはレンタカー出勤。


結局 近くに住む親切な同僚(と、云っても先輩)からも

乗せていくよと、声がかからなかったようだ。


そして そんな彼の言動が同僚をざわつかせたのが

仕事が終わり 夫の所へプライド君がご親切に「JR止まってますよ」と、だけ言って

立ち去ったことだ。



同僚は皆 地震の時、夫がプライド君を車に乗せて出勤したことは知っている。

なのに・・

レンタカーとはいえ 「車に乗っていきますか?」の一言も無いことに

周りの同僚はざわつき 「アイツなんだ? 乗っていきますか?の一言も

ないのか?」とイロイロ言っていたらしい。



夫は 親切でいつも こんな非常事態の時に車に乗せてくれる(同僚の自宅から

遠周りになるのですが・・本当に有難い)同僚が 「乗っていきませんか?」と

声を掛けてくれたらしい。


夫には 「そんな非常識なことを言う人が周りから笑われるのだから

あなたは堂々としていたらいいんだよ。何も恥じることはない。」と励ました。


夫はイヤな気分になったようだ。落ち込んでいたのが判る。



人は周りの人の助けがないと 一人では生きて行けない。



遠回りをして乗せてきてくれた同僚の方には

買い置きしておいたビールを渡してと夫に伝えた。

せめてもの気持ちだ。







にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと


にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの


にほんブログ村テーマ こころを育てる生き方へ
こころを育てる生き方












にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。








富士山より高い『彼のプライド。』・・素直じゃないと損をする。





台風上陸前夜 夫の携帯が鳴った。


直ぐ近くにいた私が相手の名前を確認すると夫の職場の

プライドくんからだった。







にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪









*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。







+++




「無視すれば?」のわたしの言葉に夫も一瞬「・・そうしようかな?」となったようだが

まずは出てみることに。


向こうの声は聞こえないが どうも夫とのやり取りを聞いていると

プライドくん「明日はJR終日運休みたいだ。」と言っている様子。

夫が「夜まで運休ですか・・」と言ったことで推測される。


まずは 黙っている私。



で、プライドくん何の用事で夫に電話をかけてきたのか?

JR終日運休プライドくんはマイカーがない=我が家の車に同乗したい?って

事のようだったようですが 地震の時の数々の非常識ぶりに

いつもならマイカー通勤の人が声を掛けてくれるんですが

数人いるマイカー通勤の人誰一人 プライドくんには声をかけなかったようだ。






にほんブログ村テーマ 人間関係を良くする方法!へ
人間関係を良くする方法!





+++



それも そうだろう・・


地震でスーパーというスーパーに行列ができ

食料品が買えるか買えないかのさなかに

仕事を抜け出し あろうことか職場の車を使い食料や子供のオムツ調達に

出掛け 帰りは同僚の車にそれらのモノを 何食わぬ顔をして積み込み

帰宅する面の皮の厚さ・・30代ソコソコにしては 凄い度胸だぜ。プライドくん。



そんなこんなで きっと職場内でその非常識ぶりが広まったのだろう。




にほんブログ村テーマ 人間関係を大切にして生きるへ
人間関係を大切にして生きる




+++



結局 いつもならお人好しなくらいお人好しな夫でも

「馬鹿もんッ!!」と腹に据えかねたのか

プライドくんには「何ならウチの車に乗っていきませんか?」とは最後まで

言わなかった。  うん、それでいい!!



たぶんプライド君は夫に「明日は(出勤方法)どうするんですか?」と聞いたみたいだが

夫は「明日は 妻と相談して出勤します。」とキッパリ。



だからなのかプライドくんは何も言えなくなったようで

「自分はレンタカーを借りて明日出勤します。」と最後は言ったそうな。



電話を切った後、夫が「レンタカーを借りるならなんで ざわざわ俺の所に電話してくるのよ?」と。

なので私が「○○さんなら 車に乗っていきますか?って言ってくれるって踏んだんじゃない?

自分から乗せてくださいとは言えないけど 乗せますよ、って云われれば、じゃ~って感じなんでしょ?」って。


富士山より高い彼のプライド。 そんなに高いプライドって必要か?


そこには 眉間にしわが寄りそうなくらい見え見えな計算高さも見えて

「素直じゃないと損をするんだぜ」とオバサンは心の中で思うのでした。



普段から 自分の非常識さは棚に上げ 

同僚のミスなどには とにかく厳しいプライドくん。

職場には色々な人がいるけど どんな人が同僚だって「輪」を乱すような

言動は見ていて気分のいいものではない。


自分一人で仕事をしている訳ではないのだから。







前回の地震の時 職場に向かう車の中で

冗談交じりに この私に嫌味たっぷりにいろいろ言われた。


そして ニッコリと笑いながら「私の大切な旦那様、イジメないでね~♪」と

釘を刺す、刺す、深ーく。





プライドくん 君を殺すのに刃物など要らぬのだよ・・

上司のずーーーーーーーっと上の上のてっぺんにメール1つ送るだけで

君の人生は決まっちゃうんだからね。 ビビりながら仕事をするがいいさ。

自分がした浅はかな行動で・・。



職場が変わっても 一生プライド君の非常識ぶりは

人伝いに広がり続ける・・何十年経ってもね。 

我が家の夫は そんなケチな野郎をチクるようなことはしないけど

出世したい人は足の引っ張り合いだから そんな評判を聞きたがるんだよね。






にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの


にほんブログ村テーマ こころを育てる生き方へ
こころを育てる生き方












にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。







妖怪はなし女。






・・余談。


面白半分で調べたんですが(どんだけ暇人?)

妖怪の中には 自慢話ばかりする『妖怪はなし男』って云うのがいるそうな。

イヤイヤ~ここは古くから住む方が多い地域。


・・にしては ご近所さん同士が楽しく会話する姿をほとんど見ない。

不思議な地域だ。




+++



夫の母も自分が「自他ともに認める美人」であることが自慢の人なのですが

そう云うシニア世代の女性って多いのかしら?


それとも・・年齢相応の魅力を見つけられないまま年を重ね

「美人」っていう魅力以外のモノがない人になってしまったのか?

どんなにキレイな人でも 年を重ねれば皺や顔の弛みだって出てくる。

哀しいけど「美人」=「美しい」とは違うのだ。


美人に胡坐をかいていれば いつか寂しい老後になってしまうんだなぁ。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し









*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。







先日 夫に「シニア世代のマウンティング」での笑ってしまう行動を

教えたところ息が止まるほど笑い転げていた。


その内容は 「美人ですよねー。の私の言葉に斜め上を向き

ベルばらの作者・池田理代子先生の画風に出てくるような

巻き髪の女性がするような行動・・手で髪をかき上げた仕草のこと。」


で そのシニア女性が先日 何かの話の時に

「私はブランドのBAGしか持たない主義なの。」って。

わたしはと云えば 節約のため最近までリサイクルやフリーマーケットで買った洋服を

私だけ着ていた話をすると 眉間にしわを寄せ

「嗚呼~イヤだ、、イヤだ~~。そんなもの 今まで着たことないわ、私」って。




にほんブログ村テーマ 幸せについてへ
幸せについて




私だって好き好んでリサイクル品を買っていた訳じゃない。

節約になればと思い買っていただけで 洗濯も毎日していたし

人様に「着なくなった洋服ない?」などと迷惑になるような言動をしていた訳ではない。


それに リサイクル品を着るように強要したこともない。

人それぞれの家計や事情もあってのコト。




にほんブログ村テーマ 楽しい節約☆心豊かな暮らしへ
楽しい節約☆心豊かな暮らし




そんなにブランドのBAGや洋服を持つことが偉いことなのか?

リサイクル品を買って着ることは そんなに卑下されることなのかい?



心の中で「人の着たものは着ない」と思っているなら それはそれでいいと思う。

でも わざわざ眉間にしわを寄せているあなたの顔・・

不細工ですよ。って どれだけ言いたかったかー。




にほんブログ村テーマ 体の中から綺麗にそして華麗になりましょ♪へ
体の中から綺麗にそして華麗になりましょ♪




見栄っ張りなのは 話をしていてすぐに分かったし

収入や職業で人のランキングをすることも。

でも そういう人って男性からも女性からも結局疎まれる。




そして・・夫の母の様に何人もいる息子や娘・・孫などが遊びに来たところを見たことがない。

って云うか 息子の自慢話をするが娘の自慢話は聞いたことがない。

そこの家庭、家庭で色々と事情があると思う。

でも 幸せは人と比べるものでもないし自慢するものでもないと思う。


幸せは 地味で隅っこの方に小さく存在するものなんだと思うけどな。







にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離













にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。






*ご近所の幽霊シニア。











*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。








今朝のコト・・



いつものように夫を車で駅まで送って行こうと玄関を出ると

すぐ向いのお宅のシニア女性が掃き掃除をしていた。


「おはようございまーす。」朝早くだからこそ 気持ちのいい挨拶を・・と

元気よく言ったのですが わたしの言葉は 残念なことに空(くう)に浮いたまま

虚しくコダマさえも返ってこない状態。



聞こえなかったとは思えない。




だとすれば・・時々 ご訪問してくださるブロガーさんが仕事先で遭遇する幽霊

我が家のすぐ目の前にもいるということになる。


っていうか・・向こうからしたら・・もしかすると私たちの方が

幽霊で声も姿も見えないのかもしれない?


もしかすると・・妖怪「より耳」に憑りつかれてしまったのかな?



大家さんご近所の方も 幽霊シニアのことは「変わっている」「常識がない」とは

言っていたが・・それは その方々の感じ方だと余り気に留めていなかったが・・

まさか その実態は「変わった人」でも「常識がない人」でもなく

幽霊だったとは・・ とんだ朝で何だかモヤモヤするぜ。











にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ この怒り、ここで爆発させてください!!へ
この怒り、ここで爆発させてください!!













にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。






シニア世代のマウンティングほど・・(◎_◎;)




言いたいことをブチ撒ける 2ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
言いたいことをブチ撒ける 2ブログトーナメント


シニアの女性。


口を開くたびに必ず自慢話ばかりされるので 自慢話などないわたしは相槌を打つだけ。



自分の夫や子の自慢に始まり 親戚に友人など とにかくどんな会話でも すぐに話を横取りして

自慢話を始めるのだ。


先日など「奥さんお綺麗ですからー」と云うと 

ベルばらの池田理代子先生の画風に出てくる嫌味な女性の様に

顔を斜め上にして髪をかき上げた・・わたしの小さなお目目がまん丸になった。


本当に絵にかいたようなリアクションだった。

決して「キレイ」という言葉も否定などしない。


「昔は 断っても断っても結婚して欲しいって言われて随分と困ったのよ~」と

高笑い。 


「いや、、いや、、わたしは不細工だけど 結婚話なら40を過ぎてからも随分ありました。

お~ほほほほ~~~」と言えばよかっただろうか?

たまたま 私の周りにはお世話をするのが好きな人が多かった環境だった。



これからも この自慢話に数年付き合わされるのかと思うと

「どうやって切り返す?あんこ??」と自問自答する私なのでありました。


反面教師にして 若い人に嫌われないようにしなきゃって思えただけでも

感謝しなきゃ。  きっと このシニア女性は寂しいんだと思うな。




本当に幸せな人は 親しくもない私に自慢話などするものだろうか?と

おもってしまった。


人の価値って職業でも顔立ちでも資産でも・・家柄でもないんだと思う。

大切なことは自慢しなくても その人からにじみ出てくるものだと思う。





にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス











にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。














モンスターorゾンビ?





本日2回目の更新です。

義母の異常行動に夫婦共々参っています。

モンスターゾンビは なかなかしぶといです。





+++



モンスターから連絡がきた。

夫の携帯に・・メールで・・。



「交通事故で車の下敷きになった。」云々と入院当日にモンスター本人から連絡がきた。

そんな事ってあるんだろうか?

車の下敷きになり 「皮膚移植」もしなければならないとモンスター



そんな大事故で事故の当日 病院からでなくモンスター本人から電話って・・

お人よしの夫でも「本当に事故なのか?・・自分に気を引きたいだけなんじゃないのか?」って。



なまじか医療関係に勤めていた私ゆえ

皮膚移植のあれこれを知っているが・・今どき大やけどでもしない限り

皮膚移植はメッシュ状のの皮を移植する。

自分の皮膚(臀部等柔らかい皮膚の部分)を取り 他の部分に移植などしない。


ましてや 高齢者感染症のリスクの高い人になど そのような処置はしないのが

通例。




そんなモンスターだからだろうか・・不死身ともいえる体力があると見えて

「そっちに行くかな~」と言ってきた。ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


退院してすぐなのに? モンスターいや、ゾンビみたいだ。



「来ないで下さい。」と夫が返信。

その後 すぐにメールもSMSもシャットアウトしたら

今度は 同じようにモンスターの妹(叔母)を使い夫の携帯に連絡が・・


もちろん無視。


メッセージが入っていたようですが 「体に悪い。」と未読の夫。




このモンスター叔母は夫が離婚した直後 自分の信仰する新興宗教の

上の人を伴い家にやってきて「これを信仰すれば幸せになれる。」と口走った人。

常人には理解できないのがモンスターやゾンビのようだ。



とにかく夫と二人静かに穏やかに暮らしたいのだ。


























■地震当日の朝・力強く振られていた黄色い旗に・・






わたしの住む街も震度は4だったものの 停電し一時期は断水もしそうになりました。


そんな地震から4時間程経った朝、停電の影響で信号機は機能を失い

警察官も交通整理に出ていない交差点で見かけた頭の下がる

力強い善意の人を見かけました。










にほんブログ村テーマ 「生きる力」や「生き切る力」とは何だろうへ
「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう

にほんブログ村テーマ ボランティア活動へ
ボランティア活動















+++



その人達は 機能を失った信号機のつかない交差点で

普段は子供たちの登下校を見守っているであろうボランティアの高齢男性と

40~50代の女性のお二人でした。



止まってしまった信号機の代わりに

交互にくる車に手信号で合図を送り誘導されていました。

女性の方は 停車した車に頭を下げお礼をしながら・・



ご自分の家のこともあるでしょうに 込み合う交差点で事故が起きないよう

懸命に車に合図を送る姿に頭の下がる思いでした。

「わたしなら出来るだろうか・・」 思わず考えてしまい有難くて

目頭が熱くなりました。




+++




「人の役に立つ」って何でしょう・・



誰か名も知らない人のために力を貸すことも人の役に立つことだと思うし

家族のために・・例えば自分の子供やご主人や奥様に何かすることで

それが 誰かの手助けのバトンになるのなら 生きているコト全てが

誰かのためになっていると思った印象的な地震の朝の光景でした。




やっぱり人は 一人では生きていけないものなんだと思います。


地震の日に「自分のコトしか考えられない人」と

「人のために力強く凛と立つ人」の二つの異なった生き方を見た私です。



*自分のコトとは 「人としてどうなの?それ?」というタイトルでUPした記事です。









にほんブログ村テーマ 輝いて生きるへ
輝いて生きる

にほんブログ村テーマ 日々の出来事へ
日々の出来事












にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。









■人としてどうなんですか?それ?







きのうと今日 夫を勤め先まで送っていくときに 同じ勤務先の人も途中でピックアップした。


夫は基本「短気」ではありますが 表面上はグッと堪えます。

でも・・その同じ勤務先の人なんですが 「それって どうなの?」と疑うような

言動が・・






にほんブログ村テーマ 怒り!コミュ!へ
怒り!コミュ!

にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ
40代主婦の日々&雑感

にほんブログ村テーマ ひとりごとへ
ひとりごと


















+++





車を持っていないA君・・都会なら車が無くても珍しいことではないのですが

田舎に転勤してきて 台風や今回のような地震があったときなどは

公共交通機関が全面運休して職場に行くことは困難な状況になり

同じ勤め先の何方かに 車に乗せてもらわなくてはいけなくなります。



なんですが 今朝もA君は仕事を休む気だったようで


夫が(夫の方が年上) A君に電話連絡して「出勤するけど (A君も)仕事に行くなら

乗せていきますよ。と云ったところ「今日は終日JRが動かないから・・」と

仕事に行きたくないモードで 乗せていきますよ。
の言葉にも

余計な連絡しやがって~お前が(家の夫)行くなら 俺も行かなきゃ

上司からにらまれるだろ~~モードの口調。



普通なら乗せて行ってもらうなら「そちらの時間に合わせます。」と云えばいいものを

「〇〇時だったら大丈夫です。」と 乗せて行ってもらう分際で時間指定されました。

ありえません。



そして そんな人間だからでしょうか?

そんな立場でありながら 帰宅時も出勤時同様職場の方の車に乗せてもらう身分でありながら

勤務時間内に仕事のふりをして外出し 

信じられないことに勤め先の車を私用目的に使い

子供のオムツ(数袋)や米を買っては

同僚の車に荷物ごと何食わぬ顔で乗り込み帰宅するんです。



はぁ? 年齢は書きませんが1児の父親たるもの 

人の車に乗せてもらうのも気を遣うのに

そこに オムツやらお米やらを乗せ乗ってくる図太い神経というか

常識の無さに驚きました。



自分が車を持っていないからだと思うんですが

いくら車を持っていないからとは云え 一旦自宅に帰ってから

徒歩圏内で買いに行けるお店はいくらでもあります。


それを・・


あまりに価値観が違い過ぎて 驚いってしまいました。

年が若いとか孫がいる年齢だとか・・そんな次元じゃなく

人として いくら緊急時とは云え みんな立場は一緒です。

みんな困っています。



でも 常識の範囲内で生活しています。



こういう時に その人の人となりが視える気がします。人間性って云うのか。

自分さえよければいい・・って A君あなたの子供はあなたの背中を見て育ちますよ。

緊急時こそ 節度のある行動を取らなければいけない気がします。








にほんブログ村テーマ 地震・震災後に役立つこと!へ
地震・震災後に役立つこと!

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。




第57回 ☆旨いもん!☆ブログトーナメント - その他ブログ村
第57回 ☆旨いもん!☆ブログトーナメント












にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援ありがとうございます。凸ぽち、とに感謝しています。