カウンセラーに? 私が?






ブログなので 好き勝手なことを毎日書いています。


主体は夫へつくる「お弁当」ですが

自分の悩みだったり 今の健康状態だったり

夫婦喧嘩だったり・・ね。







にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング





+++





そんな わたしなんですが

いま メンタルクリニックにかかりカウンセリングを受けています。

・・が 残念なことに 初めのカウンセラーの方は

自分の幼少期と私の幼少期の経験をダブらせてしまったようで

1度目のカウンセリングの時 退室時に「私もあなたと同じ経験をしています。」と

言ってしまった。


カウンセラーにとってはご法度な行為。


カウンセリングを 受けている時から

そのカウンセラーの方から何か分からなかったけど感じていたモノは

きっと その方から発せられていたカウンセラーを飛び越えた

「個人的感情」だったんだと思います。



簡単に言うと わたしに「引きずられてしまった。・・カウンセラーなのに

自分の感情をコントロールできなくなった。」と私は感じました。



その結果が「私も同じ経験をしています。」という発言になって

思わず口から出てしまったんでしょうね。



2度・3度とカウンセリングを受けましたが

わたしは あまり生々しいお話がその方には出来ませんでした。

いうと 更にその方が自分を見失ってしまうんじゃないかと思って。


そしたら やっぱりそうだった。



3度目のカウンセリングの時

「先生も私と同じ経験をされているとおっしゃっていましたが・・」と

よく患者がカウンセラーを試す発言を投げかけてみた。


結果は・・よく喋りました。



もう こうなるとダメです。



立場が逆転しています。





有資格者の方から言わせると

やはり 私が感じたように そのカウンセラーの方は

わたしに「引きずられて」いたんでしょうね。

「あなたに会ってお話をすることで ご自分が癒されていたんだと思います。」と

おっしゃいました。



「まだ傷が癒えぬまま カウンセラーをなさっている可能性も?」と 尋ねると

「十分に考えられます。」と・・。



そして 「あなたはカウンセリングを受ける立場でなくカウンセリングを

してあげる方の立場になる人だと思いますよ。」と云われた。


これで 3~4人の有資格者の人に「カウンセラー向き」と云われた。



こんなアタシが????



若いころは 霊媒師やらお祓いをする方から

修行をすれば視えるようになるといわれた経験も数度。


レイキの先生からも「普通は手から波動がでる人が多いけど

あんこさんは 手からはポヤポヤポヤ~~~としか出ていないのに

第三の目」からは紫色の波動が 蛇口をひねったように力強く出ています。

こんな人は初めてです。」驚かれた。


ちなみに レイキの先生はたまたま御縁があって無償で

アチューメントをしてくださっていたんですが

何せ体が生まれつき弱いので 本腰を入れる前に辞めてしまったんですよね。





+++




もう少しで わたしも半世紀生きています。

とか言いながら未だに童顔なので 妊娠可能な年齢(30歳~40歳そこそこ)に

見られますが 実はもう孫がいてもおかしくない年齢。



CIMG0860_convert_20170926163019.jpg



そんなアタシが今更カウンセラーになるのは無謀。

ましてや TVの感動するシーンを見たら最後 号泣して

感動したら「よくやった!!」と拍手して手が真っ赤っか( ´艸`)。



そんなアタシには せいぜい身近な人の悩みを聞くぐらいしかできない。

それで 充分だ。 いや、若かったらカウンセラーには惹かれる。

そういう仕事に就きたいと思ったこともなくわないから・・。




でも 霊媒師にしろレイキにしろカウンセラーにしろ

「人の助けになる。」という点では 皆一緒。

ってことは・・





+++




余談ですが 

むかーーーーーし お付き合いをしていたお坊さん

檀家さんから 相談事をされるんだけど 

どんな風に相手の話を聞いたらいいんだろう」と

相談を受けた。


わたしが「いつも どんな風に聞いているの?」と聞いてみると

「正座をして真面目に答えている。」と彼。


「あ~~それじゃダメだわ。 男同士なら時には足を崩し

相手が煙草を吸う方なら 一緒に煙草を吸いリラックスして悩みを聞いた方が

相手も 更に打ち解けて聞いてもらいたいと思うかもよ。」と

アドバイスしてみた。


その後 別れたので どうなったかは分からないけど

相手が自分より偉く立派に見えると

なかなか「こんなこと相談したら 可笑しな人だとおもうんじゃないか」と

思うでしょう。

でも 僧侶としてではなく 折角 相談しようと思ってくれたんだから

相手に気を遣わせない方がいいかもね・・とアドバイスした記憶がある。



あの僧侶の彼・・人間味のあるお坊さんになったかなぁ?






長々と書きましたが

この先も 誰かが こんな私に何か相談したいと思ってくれたら

その時には いまカウンセリングを受けている経験や

それまで電話でお世話になった複数の名も知らぬ優秀なカウンセラーの方が

わたしを助けてくれた数十分の1でもお返しできたらと思います。



出来たらね。









にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方








*いつもご訪問&応援凸ポチッありがとうございます♪







スポンサーサイト

私には 最悪なカウンセラーでした。






きょうメンタルクリニックの診察とカウンセリング日でしたので

行って来ました。



カウンセラーの方のことは

先日書きましたが 初回のカウンセリングの退室時に

いきなり「あなたと同じ経験をしたことがあるので・・」と言われ

実際 「はぁ?」と 言われた方は困惑と戸惑いと

カウンセラーなのに 個人的なこと云ってもいい訳?と

考えれば考えるほど腹が立ち

2回目・3回目とカウンセリングを受けましたが

前回の話を覚えていないことや ご自身の体験談をベラベラと話すことに

疑問を持ち 有資格者カウンセラーの方に

「こういったカウンセラーの方って どうなんですか?」と

尋ねると 

「ありえない。」「云ってはいけないこと。」それは基本中の基本だとの

指摘がありました。







にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング






+++




で 、今日 そのカウンセラー対峙したんですが

「これは 私のやり方で型にはまらないスタンスでやってきています。」とのこと。


要するに 自分のやり方でカウンセリングの方法としては

間違っていないということをおっしゃっりたいのでしょうか?



ってことは 自分のスタンス患者が合わせろと?



それって 素人の私でも「?????」って感じです。

何故 患者カウンセラーのやり方に合わせなくちゃならないのか?

穏やかそうに見えて 意外と頑固な方なんだなぁ~

一からカウンセリングについて見直す気持ちが無いんだなぁ~

患者があなたのせいでストレスをためているのに 

まだ「自分のスタンスは・・」とか言っちゃうんだぁ~~~って


話す気も失せてしまいました。



60歳を過ぎているとのことでしたが

今まで 患者さんに そのような指摘をされた経験がないのか

本当は聞いて見たかったです。



年齢やキャリアは別として

相手の心を即座に感じ取る力が足りない人は

カウンセラーには向いてないと個人的に思う。


何故なら 患者を更に傷つけてしまうから。




でも これも経験の一つといい方に考え

人生の肥やしにしたいものです。






*カウンセリングには色々な技法はありますが

今回のようなカウンセラーさんは論外だとの専門家のご意見で

個人の意見でないことをご理解ください。







にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方









*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪


・この秋プラスしたオシャレ小物2つ。





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新はお弁当の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてご覧いただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。


 ★←「きょうのお弁当」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ 今日は、どんなお弁当?へ
今日は、どんなお弁当?





+++






夏はスニーカーで過ごした。



理由は2つ。

・冷え性が酷いので常に靴下を履きたい。

・何にでも合わせやすく 汚れたらすぐに洗えるから。


この2点は かなり重要な要素。






どんな洋服にも合うオフホワイトのスニーカー。

でも・・そろそろ スニーカーではチョットな季節。


そう オシャレを楽しみたい秋。








にほんブログ村テーマ **大人カジュアルでさりげなオシャレ**へ
**大人カジュアルでさりげなオシャレ**

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ






+++





そんな 今年の秋に足したオシャレ小物2つ。



1つは 靴。


CIMG0831_convert_20170920162835.jpg


皮のしっかりとしたモノ。



もちろん大切に履きたいので 革靴専用のオイルを塗り

乾拭きと防水スプレーをした。



レッグウォーマーなんかをプラスしたら

ワンピースにも合いそうだし もちろんデニムにも合うと思い

購入。



CIMG0832_convert_20170920163007.jpg


出掛けるのが 楽しくなりそう。



もう一つは バザーで買った手編みのストール。


ストールとは云っても 人によってはひざ掛けにも使えそうだけど。

色合いが私好みだし なんて言っても手編みのモノはやっぱり素敵。



CIMG0833_convert_20170920163126.jpg


肩から羽織り 近くのスーパーに出掛けるくらいの

お買い物なら 充分あたたかく体を包んでくれそう。


手持ちのブローチを付け替えて その日の気分で

いろいろ楽しみたい。












にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち











*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪










断捨離と新たな日用品の購入のタイミング。



*本日2回目の更新です。



・・・



わたしは お掃除苦手だ。

そして断捨離も・・



だから 少しでも参考にしたいと

断捨離を実行している方のブロブを拝見するのですが

案外 断捨離上手な方って その時その時の流行や

人気雑貨店の商品を購入していることが多いことに気づき


「・・どうやって家の中をスッキリまとめているのだろう。」と

お邪魔してお話を伺いたい時がある。







にほんブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。へ
使い切る。使い切った。捨てた。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪





+++





何だか断捨離=何も買わないってイメージが私の中で強くて

買い物をすることに罪悪感が芽生えてしまう。



田舎に住んでいるので(と、云っても30年ほど前までは

この街にも無印があった。) 人気だからと云って通販

無印のモノを買うのも・・


断捨離上手な方は 処分とお買い物のバランス

どうしているのだろう・・



断捨離の奥深さに悩む私です。








にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち











*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪







感謝。






ここ数日 本当に何も主婦らしいことしてない。


夫に「お刺身が食べたかったら自分で切るんだよ~」とか

平気でいちゃってるし グウタラばっか。



確かに夫が家にいるだけで

今までは すごく疲れたしグッタリもした。

結婚して早々からだから 多分普通じゃなかったんだと思う。


友人から 「結婚5年目の夫婦の貫禄じゃないよね~」と

いいような悪いようなお褒めの言葉を頂いた。

自分でも 本当にそう思う。




ただ ほんとうに発作は起きていないから

ココロが安定しているんだと思う。

これだけでも有難い。





にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活




+++





明日は またキノコを採りに行くと張り切る夫。

ここ数日の夫の心遣いに感謝して

明日の朝食お弁当を用意した。


キノコが採れても採れなくても

いいお天気なら 清々し風に吹かれ外で朝食お弁当

食べようと思う。



せめてもの感謝だ。





話がかみ合わないことも

返事がやたら遅いことも

いくら説明してもキノコが見分けられなくても・・


いま 一緒にいるのは夫だからね。



・・とか 言いながら以前外した結婚指輪は未だに

外したままだけど。

この方が気楽なんだよね・・今も・・















*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪

・+。・エアプランツ・。+・






春先に気まぐれで買ってみたエアプランツ。

よさそうなお気に入りを100均で・・


部屋には他にも観葉植物があるし

このエアプランツはトイレの模様替えに・・と

決めていたので。



CIMG0775_convert_20170914174153.jpg




にほんブログ村テーマ シンプル・ナチュラル・アンティークなインテリアへ
シンプル・ナチュラル・アンティークなインテリア




+++





北向きのトイレは 窓はあるものの

朝日が9時くらいまでしか入らない。


なので 少しでも明るくなるように

セリアで買った浮き玉(?)に いれて・・


今はセリアではガラス製は売っていませんが

そのころは まがギリ売ってたんですよね。






+++





そんなエアプランツ

GWごろに買ったので 毎月同じ日にちごろに

洗面器に温めの湯を入れ1日~一晩位浸しているだけなんですが

先月くらいから ちょっと様子が・・・



CIMG0771_convert_20170914173740.jpg



1つは しっかりとした根が2つ。


CIMG0774_convert_20170914174025.jpg



もう一つは

これって もしや花芽?と思われるふくらみが・・

CIMG0773_convert_20170914173908.jpg



そろそろ 気温も下がってきたので

トイレでなく もう少し暖かい場所に移動してあげないと

エアプランツの生育には良くなさそうだね。


折角 大した手入れもお世話もしていない

私に楽しみをくれたんだから。










にほんブログ村テーマ 大人の シンプル雑貨 の紹介へ
大人の シンプル雑貨 の紹介










*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪

【カウンセリング】クライアントにとって良いカウンセラーって?




現代社会は 本当にストレスが多い社会だともいえます。

また ひと昔前とは違いカウンセリングを受ける方も

そう珍しくない社会にもなってきているので

そんな方にとって よりよいカウンセリングを受けるためには

どうしたらよいのか・・という 小さな参考になればと

この記事をUPします。



なので 決してカウンセラーの方の悪口だと受け止めることの無いよう

最後まで読んでいただけたら幸いです。



また これからカウンセラーのお仕事に就きたいと考えている方や

既にお仕事をされている方にもご理解していただきたい

患者の声だと受け留めていただければと思います。





+++





そんな私も

いま 通院しているクリニックでカウンセリングを受けています。

先生の判断です。


以前は 臨床心理士の男性がいらしたようなんですが

最近 退職されたようで つなぎの人(たぶん正職員ではない)が

私のカウンセリングを担当してくれています。






にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング




+++





そもそも カウンセリングを受けるのは人生で初めて。

今日までに このカウンセラー年齢は60代の女性に

3回のカウンセリングを受けているんですが

1回目のカウンセリングの終了時に

このカウンセラーの方から 

「わたしも同じ経験(ここでは控えさせていただきます)をしたことが

あるので 少しはあなたのお気持ちを理解できると思うの」と

声を掛けられました。





カウンセリングが初めての私でしたが

とても強烈な違和感を感じました。




カウンセラーという立場で このようなことを

クライアントに対し云うことは適切なのだろうか?という疑問です。








+++




早速 カウンセリングの勉強をしている叔母に

初めてのカウンセリングの報告とこの退室時にカウンセラーから掛けられた

言葉は適切か手紙を書きました。


後日 叔母から連絡があり「色々なカウンセリングの手法はあるけれど

だとしても クライアントに対しそのようなことを言うのは

不適切だと助言を受けました。



また 違う有資格者のカウンセラーの方にも

同じ質問をしましたが 「そのようなことは云ってはいけないことです。」


叔母と同じ意見で 素人の私が感じた違和感は間違いではなかったと

確認できました。






+++




そして 3回目のカウンセリングの時

このカウンセラーの方に私から「先生は私と同じ経験をされていると

いっておられましたが どのような感じでしたか?」と

悪いですが試させていただきました。


すると ぺらぺらと自分の経験を話はじめました。

最悪です。




こういった場合 プロであるカウンセラーであれば

「私も辛かったですよ。」などと 軽く話を留め

クライアントの私に話を戻すのが通常だそうです。


年齢的には 人生経験はいろいろ積まれている方なのかもしれませんが

カウンセラーとしての心持、キャリア云々の問題だと叔母の指摘でした。


このようなカウンセラーでは 自分自身の辛い経験と

クライアントの経験を重ね合わせ 冷静にクライアントのために

カウンセリングが出来ず 信頼関係も築けないとのことでした。



確かにわたしは 今まで今の先生に出会うまでに

無料の公的機関のカウンセリングを受けてきましたが

あまりに冷静なモノの見方(幼少期にもかかわらず)ができていたことの

驚きと 自分自身を客観的に分析していることに驚きました・・と

言われることが多く いいのかどうか(苦笑)「あなたのような人は

カウンセラーに向いていますよ。勉強してみませんか?」と

何度か言われたことがあります。



でも

わたしは 残念ながら頭が悪く決して そのような大それた

人の相談に乗れることのできる人間でないと充分分かっているので

カウンセラーという仕事には興味はありますが なることはないと思います。




+++




ちなみに 叔母に「カウンセラーに対し3回目の時 先生の経験は?」と

尋ねることには問題がないそうです。

クライアントというものは そうやってカウンセラー自身が自分に合うか

どう対処するかを試すのが当たり前だといわれましたし、

そういう方の方が多いとも聞かされました。




なので 次の先生の診察の時に

この事実をお話しし カウンセラーを替えていただけるのか

どうかをご相談してみようと思っています。




れから 私の様にカウンセリングを受ける予定のある方は

充分 ご自身とカウンセラーとの相性やカウンセラー自身の

言動を冷静に見極めることを忘れずに・・そして、合わないと思ったら

遠慮なく「こういうところが合いません。」と申し出る勇気をもってください。


それに対し カウンセラーはそのことを謙虚に受け止め

改善しなければならないことがあるのだということも

有資格者のカウンセラーの方からアドバイスを受けたことです。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






苦しいのは本人だけじゃなく 間違いなく共に暮らす家族の方が数倍辛い。






きょうは 朝から色々ありお弁当を作れる状態じゃなかった。

正確には きのうから・・。


昨日も夕食を作れる状態じゃなく

も降っていたので 夫に連絡し迎えに行った帰り道に外食にしたい。と

伝えた。





にほんブログ村テーマ 苦しいからこそ見えるものへ
苦しいからこそ見えるもの




生き方2ブログトーナメント - その他ブログ村
生き方2ブログトーナメント




+++





今は削除しましたが 「夫の世界」というカテゴリーで

夫の持って生まれた特異な特性や幼少期からの両親・・

特に母親からの言葉による心の傷で生じたであろう「愛着障害」に

ついて私なりにブログに綴っていました。



+++



夫のずっと 不思議だなぁーって感じる言動や何か相談しようとしても

私の話している意味が呑み込めなかったり理解できなかったり

理解に時間(日数)がかかったりということもあり

実際に「お前に言っている言葉の意味が分からない。」と云われ

何度も「私の言い方が分かりづらいんじゃないか?」

「私の方がおかしいんじゃないか?」と 何度泣き何度も自問自答しました。


でも 泣いてばかりもしていられないので

自分なりにネットや本を買いあさり 夫の特性理解しようと

努力しました。



「きっと、夫も辛いはず・・」と思って。



でも それは少し違っていました。





特性のある人は 「自分の考えが一番正しくて周りの人が言っていることが

おかしい」というものの見方や考え方が基本なので 確かにそう思って暮らしている

特性を持っている夫は辛いといえるでしょう。


でも 実際には理解に苦しむような言動や癇癪

辛いのは共に暮らす家族です。

それは 間違いじゃないと思います。



もちろん それを乗り越えたり 「ケセラセラ」と思える配偶者や

家族が割り切って暮らし 上手く折り合いをつけているご家族も確かに

中にはいます。


全ての方ではありませんが・・



だからと云って

それが どの家族にも当てはまるとは限らないのです。



+++



同じ特性を持っていても 人それぞれ十人十色。

一概には 同じ特性を持っている家族がいるからとアドバイスできないんだなぁって

ことも ここ数カ月の間に私自身勉強になったエピソードもありますし

悪気はないと思うんですが 実際良かれと思って書かれたコメント

傷ついたことも経験しました。



+++



たぶん 特性を持った家族がいる身内の方の考える共通な思いは

同情されたいんじゃない。 辛い気持ちを誰でもいいから

分かって!!って なきで叫びたいんだということ。







+++




昨日 カウンセラーの勉強をしている叔母と電話で話したとき

「あなたから愛着障害の話を聞いた後 たまたまその勉強会があるって分かって

今度参加しようと思っているのよ。」と云われました。



たぶんこれからは 「発達障がい」でなく「愛着障害」に

スポットがあたるときが来るはずです。


人は 愛情でしか心を癒し愛情でしか救われることはない気がします。

人は 誰かの愛情を感じながら生きていくものだから。



一番理解して欲しい愛しい人から理解をされないのは

互いに虚しく哀しい暮らしです。






*夫は 私が罹るメンタルクリニックの医師から勧められた

 特性の診断テストを断りました。

 ですが 先生曰く「軽度ではあると思いますが特性はあると思います。」と

 話は私にありました。


 また この記事は特性(発達障がい全般)を持つ方を誹謗・中傷する目的の

 ものでないことを ご理解の上お読みいただければ幸いです。








にほんブログ村テーマ 日々のできごとへ
日々のできごと









いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪







( ´艸`)・・ツイてきたのか?





我が家は 毎朝TVではなくラジオを聴く生活が習慣化されつつあります。


余程 先日のような北朝鮮のミサイルがどうのとか

自然災害がどうのとかっていう時以外

テレビはほとんど点けずに生活しています。







にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに





+++




そんな 生活の中、先日ふとッ思い立ち

いつも聞いているラジオのクイズに応募したら

何と!! 当たってしまいましたー♪♪



CIMG0728_convert_20170903195812.jpg



それも 夫の大好物 日本酒がすすむ乾きものの珍味が3袋!!


CIMG0729_convert_20170903195916.jpg


以前もそうですがラジオって意外とプレゼントの当選確率高いんですよね。

それも メールよりハガキやFAX(アナログだよね)で

送信すると目に留まりやすく 当選確率がかなりUPします。





+++




結婚してから ハガキでの懸賞しか最近は出していませんでしたが

数か月前に奥尻島の数量限定で作っているロゼと白のワインが2本当たったり

何だか最近 わたしツイてきてる?

気分が滅入る日もあるけど そんな嬉し事もあったりして・・

時々 神様からの思し召しを受けながら

人生はやっぱり山坂あるんだよね~と、妙に納得したりしています。



美味しいご褒美・・ありがとうございました。







にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。













いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪





■マイナス10歳で楽しむオシャレ。






最近 白髪が目立ち始めてきた。


本当は抜くのはいけないと分かっているんですが

今は 染めるのも髪が傷みそうで躊躇している。


いっそのこと一晩寝て起きたら

頭全体が真っ白になっていないかなぁーと、思う日々。

帽子を上手く使いながら 白髪を隠してオシャレを楽しんでいます。






にほんブログ村テーマ 50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむへ
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ






+++





それと 云うのも

よく本屋さんで立ち読みする(ごめんなさい・・)

本に載っている50歳以降の女性で

白髪を自分らしく オシャレの一部にしている方を最近よく見かける。



もちろん 綺麗に染めているんだろうなぁ~って年齢の女優さんも

見かけたりするけど 私が憧れる女性はロマンスグレーのカッコいい

女性。


そんな女性のほとんどが 普段着の私と云って着ているのが

年齢より10歳から20歳くらい若い方が着るような

ナチュラルなワンピースだったりする。


でも 色やデザインを厳選しているのか

全く若作りには見えない。 どなたも自然に着こなし

自分の体の一部になっているのだ。





+++





若いころには 嫌遠しがちだったキレイ目の赤や

鮮やかなブルーを素敵に着こなしている。


実は わたしも「こじゃれたおば様にになりたくて」 

先日 サマーセールの最後に真っ赤な麻のワンピースを買った。



CIMG0722_convert_20170831092018.jpg



ここ数年 手にとっては

諦めていた赤のワンピースをとうとう買ったのだ。

凄い冒険だった。  何ならヘアスタイルもベリーショートにでもしたいくらいの

気分なのだ。



しかし夫に 「私の髪型ベリーショートはダメかね?」と尋ねると

苦笑いされてしまった。 たぶん・・ダメor似合わないのどちらかなんだと思う。


ムーミン体型だけど 顔だけは小顔の私・・

ベリーショートにもチャレンジしたいと思っている。






にほんブログ村テーマ ナチュラル・ガーリーがすき。へ
ナチュラル・ガーリーがすき。












いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪