FC2ブログ

■困惑するご近所付き合いと「驚愕の・・」話。






わたしが住む住宅街は 60代以上の高齢の方が多く住んでいます。

その為か 年も似たり寄ったりで お子さんの年齢も近い方が多く

この地域に住んで40年ほどの方が殆どです。


なので お子さん・・と、言っても40代前後からになりますが

年齢も近く 良いことも悪いこともみな知り尽くしているのが特徴です。




にほんブログ村テーマ 近所付き合いへ
近所付き合い






その為か Aさんのお宅の方はBさんのお宅の方の陰口をいい

Bさんのお宅の方はAさんやCさんのお宅の方の陰口をいい・・といった感じ。


わたしも いろいろな所に住みましたが こんな場所は初めてです。


陰口を聞かされる度 内心「うわぁ~~~怖っ~~~~(。>(ェ)<。)エエェェェ}って感じ、

返答に困ってしまいます。


ましてや 大家の奥さんは口を開けば「自慢話」と「人の悪口」と「お金」のことばかり。

見栄もあったりして虚偽の作り話も多数・・。

世間は狭いのですが わからないと思っているんでしょうね。






なので最近は ご挨拶だけにしてお話はしないようにしています。

これ以上 ストレスが溜まるのは勘弁してほしいのです。



ただ・・陰口でも聞き捨てならない陰口も。



それは 大家の息子さんのコト。




ご長男のお話はするのですが それ以外のお子さんの話は全くでない。

でも・・なんとなく もう一人息子さんがいそうなニュアンスもあったのですが

私から根掘り葉掘り聞くことは一切しませんでした。(いつも私は自慢話などの聞き役。)


・・が、ご近所の方から「○○さんの息子さん知ってるだけでも 2回アパートに不法侵入して

警察のご厄介になっているんだよ。」というもの。


ええええええええええ))))))))!!!!!!!
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ
!!!!!!( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!




この借家に入ってから大家の奥さんから 「過去に この家で死んでいる人がいる。」と聞かされたり

大家が我が家の玄関先にゴミを何度も捨てたり 花を何度も切ったりしていたのにも

開いた口がふさがりませんでしたが 

まさか 息子が警察のご厄介になっていたとは・・


一番怖いのは 
大家の家にある「我が家の合鍵」の存在。



万が一 息子が合鍵を使い
我が家に侵入でもしたら・・と、思うと・・怖い。



早く他に引っ越しをしたいのですが いろいろな事情ですぐには引っ越しは無理な状態。

八方塞がりです。

参りました。


妹に そのことを話すと「えええええっ、一番やばいヤツじゃん!!」って。


誰でも 同じことを思うはずです。



警察に花を切られることを相談に行きましたが

警察官でなく警察OBの方が対応してくださったんですが

「パトロールをします。」と言ってくださったんですが・・パトカーが巡回している様子はありません。


本署に相談する方がいいようです。



ちなみに・・警察OBの男性(70代くらい)からは

「奥さん、お花を植えるのを止めたらどうだい。」や

「引っ越しをしたら、どうだい。」

「1000万円くらいの中古住宅を買って引っ越ししたらいいんじゃないかい。」って。



どうすればいいの?











にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。 娘と庭のトマトが色づくのを待っています。






スポンサーサイト

花々が結ぶもの。





今年に入り 大好きな花や野菜を植えることが出来ました。


昨年は7月末に引っ越してきた関係で 

近所で見切り品になっていた花を玄関わきの花壇に植えただけだったが

今年は 今までのように体調を見ながらガーデニングを始めることが出来た。




にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。




そのおかげか ご近所の今まで顔を合わせる機会もなかった方々と

花の話にまさしく花が咲き 会話が弾むのだ。


人には性格がある。


どこまで行っても交えない部分もある。

しかし・・お花が共通の話題になると話は別なのだ。


互いに植えている花の手入れの仕方や配色などで

話が弾むのだ。



不思議なものだ。





にほんブログ村テーマ 100円ショップの雑貨で楽しむガーデニングへ
100円ショップの雑貨で楽しむガーデニング




+++




昔・・大昔だが、母親の強い勧めで華道を習っていた。

池坊だ。

お恥ずかしながら初伝しか持ってはいないが 習っていて良かったと

それは亡き母に感謝できる。


職業として飯の種になったし こうして今はコミュニケーションの1つとして

役に立っているのだ。



コレからも機会があれば ご近所を散歩しながら

お花の話に花が咲く機会が欲しいと切に願っている。


なぜなら・・日中は娘と1人と1匹で会話も一方通行。

父のことで落ち込むことや腹が立つこともある。


習い事も行きたいが まだまだ大勢の中に飛び込む一歩が出ない。

勇気がないのだ。


だから お花でリハビリ開始。っていうところだろうか。



昨日 お願いしたパトカーでのパトロールは実施されていない。

元警官だというOBの方が 出勤時と帰宅時に我が家の前を通って

巡回パトロールしてくれているようだ。


ありがたい。



先ずは・・お花の手入れで気分転換をしたいと思う日々です。






にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ エコノミニマルな暮らしへ
エコノミニマルな暮らし






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。ミニトマトに実がなっています。







あなたはどっち?結婚相手の理想と現実。






わたしは 晩婚でした。


今の世の中でも まだ田舎では30代後半とかでも

晩婚だといわれるご時世に40代の結婚でしたから

周りから色々言われた、、言われた。









まず・・お決まりのセリフ

「理想が高いんじゃないの?」に始めり

「選びすぎてるんじゃないの?」

「結婚出来ないような男性と付き合ってるの?」など。




自慢ではありませんが 私は面食いでない。

それは 母や妹からも言われるほど・・

ちなみに、母と妹は面食いでしたが

「お姉ちゃんって本当に面食いじゃないよね~」って言われてました。

「それ私の彼氏に失礼じゃない?」って発言もしばしば。


理想も高くなかった・・


っていうか 理想の男性像なんて描いたこともなかった。

理由は簡単。 結婚願望がなかったから。


ただ・・お付き合いする男性の共通点は「仕事ができる人。」だったかもしれない。

頭のいい人が好きだった。


それは 学歴云々じゃなく「打てば響く人」って意味で。



その面では、選んでいたともいえるのかな。





+++





結婚するとき 皆さんは自分の理想の相手(顔や性格)と結婚したのだろうか?



私が周りを見る限りでは 理想と現実は少々違う気がする。

それは私も。


私が縁があって結婚した人は 「打っても中々響かない人」でした苦笑。。



夫をケナシテいるわけではない。


結局、自分が好きでお付き合いした男性のように

「打てば響く相手は私の性格には合っていなかった」のだということ。


夫だから 訳のわからない私のような者でも 

怒りながらでも見捨てずに一緒にいてくれる夫とご縁があったのだと。


結婚は異なものだと思う。つくづく。



結婚後 親族からは夫を絶賛する声ばかり。



「お前には 少々気が弱そうな人があっている」と言われていた人と

めでたく結婚できたのだから・・苦笑。



気が弱い・・そんなことはない。

どちらかといえば いまだに乳離れできていない実母に何も言えない

優柔不断な男性って感じ。


ケナシテいるわけじゃない。違うよ、、、、。



ただ 今、婚活をしている女性に言いたい。

夢を見てばかりでは結婚はできない。

確実に理想と現実は違うんですよってこと。


自分が理想と思う人が結果自分に合っているとは言えない。



みんな結婚するときには「この人となら」って絶対的確信をもって

結婚するのだから。









にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。





■ご近所のなんでも知りたがるオバちゃん。





ご近所の方とは顔を合わせるとご挨拶をします。


ご近所かどうか分からなくても 我が家の近くを犬のお散歩で

通りがかった方にもご挨拶するようにしています。


その方が気分がいいし「防犯」にも役立つかなぁ~って思いまして。





にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。





で 先日のコト。

すぐご近所のおばちゃんと、ちょっと立ち話。

ご挨拶はしていましたが 立ち話は初めて。


ところが・・驚いた~~~~~~~

質問攻めに合いました。




にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス






1「ご主人を毎朝 車で送っているようだけど 駅まで送っているの?」

2「ご主人は どこまで仕事に行っているの?」

3「ご主人って何の仕事しているの?」

4「ここに引っ越してくる前は 何処に住んでたの?」

5「転勤は何年ぐらいであるの?」



覚えているだけでも こんなにも・・

そして 我が家のお隣の老夫婦の陰口まで 聞いてもいないのに

お節介に教えてくれました。

「あそこの家は 途中で町内会を辞めたから 距離を置いて付き合た方が

いいわよ」 余計なお世話です。(「・ω・)「ガオー


こういう人が一番苦手です。




私から見れば お隣の老夫婦の方たちの方が

正直者で人のことを詮索しない良い人に見えます。




先日 アスパラを頂いた老夫婦の方たちです。


CIMG2630_convert_20190524081558.jpg



この地域は 40年以上住んでいる方が殆ど。


40年ほど前に 売り出した住宅街だそうです。



+++



町内会を辞めると そんなに非難されるんでしょうか?

事情があって辞めたんだとしたら それは仕方がないことだと思います。


例えば・・高齢で役員ができないとか 生活費を切り詰めるために

辞めたとか・・理由はそれぞれだと思います。


ましてや 伏魔殿の如く陰口を言うような人たちの中で

町内会に入っているのは 針の筵。


我が家は この賃貸に入る際に「町内会に入った方がいいですか?」と

確認したところ「必要はないです。」と言われたので入っていません。



ましてや 今の私の状態なら町内会に入り

「若いんだから役員やって頂戴」とか言われても・・無理です。



昔、一人暮らしをしていた時は防犯のことも考え

すぐ裏に住んでいた町内会長さんに「町内会費は払うので

回覧板とかは回さなくてもいいです。一人暮らしなので防犯のために

町内会に入りたいんですけど・・」とお願いして 月300円の町内会費だけを

納めていたこともありました。


おかげで 何かと気に留めてくださり とても助けられました。


実は ぶちゃいくでしたがストーカーに遭っていて怖かったんです。





きょうは 先日アスパラを頂いたお礼に ほんの気持ちですが

お礼の品をお渡ししてきました。

その際も 奥様がご自分で作った野菜を分けて下さろうとしたので

「これから お買い物に行くので」と丁重にお断りしましたが・・。



失礼ですが確かに生活に余裕があるようには見えませんが 

休みになると、ご近所にお住まいのお子さんやお孫さんたちが来て

にぎやかく幸せそうです。


それが何よりだと私は思います。





にほんブログ村テーマ たかが日常されど日常へ
たかが日常されど日常

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。



後ろめたい大家が取った行動は・・





夕食後 庭に出ると、いつもはついていないLEDのライトが目に飛び込んできた。

屋根の軒先に取り付けられたものが・・





にほんブログ村テーマ 幸せについてへ
幸せについて

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活





大家の家は以前に何度も敷地内の建物に放火をされたことがあると

ご近所の方が教えてくれた。 こわっ
                      Σ(゚д゚|||)



そんなに人の家をジロジロと見ることはないんですが

以前から大家の家には防犯カメラがついていることは知っていました。

でも・・作動はしたいない様子でしたが それにプラスして

違うタイプの防犯カメラが更に増えLEDライトを発していたようです。




嫌だなぁ。



にほんブログ村テーマ 住宅の防犯・防災・省エネ対策へ
住宅の防犯・防災・省エネ対策




以前に住んでいた方とも揉め事があったようです。



ちなみに・・我が家とは外見上は揉めていませんし、

一方的に 我が家が嫌な思いをしているだけで我慢ばかりしています。



防犯カメラの話に戻りますが 
人に嫌がらせをする人は
人から同じことをされるんじゃないかと
疑心暗鬼になるんでしょうね。


私の父もそうですが 私も父に泥棒呼ばわりをされましたが

父もやっぱり 自分が人を泥棒呼ばわりする人なので

自分以外の人のことは信用ができないのが特徴です。




そして どんどん妄想でいっぱいになり
「報復されるんじゃないか・・」と思い込み
自分で自分の首を絞めるような行動により 
結局は自分が一番苦しむ方向に
向かうんだと思います。



それにしても・・放火されるって・・

犯人は分かっていないそうです。



でも あの大家の性格なら放火は行きすぎだし

絶対にやってはいけない行為ですが それくらい恨まれるのは

腑に落ちます。



余談ですが・・夫に放火の話をしたら「自分で火をつけたんじゃないのか?」って。

保険金目当てで・・と。 まさか~って私は言いましたが

お金に滅法、汚い人なので考えられなくもないです。

とにかくお金には細かいです。 スゴク、、、すごー―――――――ク。



+++




我が家は夫もわたしも 
「やられたからやり返す」ってことは
絶対にしません。
それやったらクズでしょ、人として。





我が家が常識人とは言いませんが でも、普通の人はしないですよね。


でも・・やっぱりお天道様とやった本人は見ているって言葉が

ぴったりだと思いませんか?

後ろめたいことをすると 結局、自分が一番苦しむことを

心底思い知ればいいと思います。



何のために宗教(なんだかわからないマークがシンボルマークです)をしているのか?
信仰が足りなさすぎるわっ!!





心の中で 大家の顔を見るたびに「バーカ!!」ってアッカンベーしている私です。



自分のやったことで もっと苦しめっ!!






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ この怒り、ここで爆発させてください!!へ
この怒り、ここで爆発させてください!!

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。







にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。



『邪気払い掃除。』其の二。 その犯人は・・驚く人だった。





人には いろいろな価値観がありますが・・

こんな嫌がらせをされたことはありません。


何が気に食わなくてそんなことをするのか・・

言葉は悪いですが 頭のイカレタ人の心情など想像などできません。




夫と証拠を掴まなければ・・と思い

ある方法で証拠を掴みました。


その犯人は・・




大家でした。
((((;゚Д゚)))))))マジか!!(*`皿´*)ノ
頭おかしいわっ!!!!!






別に私たちは何かした覚えはありません。

ただ・・この家に入居した後に仲介業者から「あの大家さんは普通の人の

価値観が通じない人ですから・・」と。




入居する前に教えてよ!!(*`皿´*)ノ




確かに 勝手に我が家のポストを開けたりもされました。


仲介業者に相談するとビックリしてました。

普通じゃありません。



わたしは 悪いことをしていないので 堂々としています。

今までより更にはハツラツと大きな声で挨拶をします。

いい意味での嫌がらせ。




普通なら すぐにでも引っ越しをしたいところですが

何も悪くない私たちが 大金を払い引っ越す必要があるんでしょうか?

そんなのオカシイい!! だから 長く居続けることで

大家をジリジリと真綿で首を絞めるが如く プレッシャーをかけてみます。


そのくらいされたって 毎月家賃は入るんですから

有難いと思って欲しい。



ちなみに・・仲介業者曰く「ここは 皆さん大家さんの行動に疲れ

契約満了の2年で すぐに引っ越す人ばかりなんですよ・・」と教えてくれた。


今まで どんな嫌がらせをしたのだろう・・




そんなこともあり

厄払いならぬ『邪気払い掃除』を慣行!!


大家から発せられる邪気を跳ね除けるのです。



ちなみに大家は 自称「信仰熱心」とのこと。



どんな信仰をしているかわかりませんが(自分で言っていました)

どんな神様も仏様も 人に・・罪のない花に危害を加える人を絶対に救ってなんかくれませんよ。



にほんブログ村テーマ ライフスタイル、暮らしと宗教へ
ライフスタイル、暮らしと宗教



「いつか警察に言われるんじゃないか・・」とドキドキしながら怯えて暮らせばいい。 こちらには証拠がありますから。



ちなみに・・私のいとこ 元マル暴。

今は刑事部長。 見た目は警察官というより

その筋の人より その筋の人に見えます。( ´艸`)。



自分の行いによって苦しむ愚かな人・・

人として恥ずかしい。





にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。




*どう見ても「美人・スタイル良し!!」の引く手あまたな女性が婚活をする理由。





アナログでパソコンも夫と結婚するまで

仕事で最低限のことしかできずオロオロしていた私。


携帯も周りはみな持っている時代に 頑なに持つことを拒み

仕事で どうしても必要に迫られて買った私。



だからスマホなんて持つ気は今のところない。



そんな私だから「マッチングアプリ」などという言葉を聞いても

「なんのこっちゃ???」って感じでしたが

要するに男女の出会いの場・・婚活を前提にしているところもあれば

そうじゃないところまで様々だと最近知った。








最近 婚活ブログを読むことにハマっている私なのですが

いろいろな人・・いるんだなぁーって感想しかない。


その中でも 婚活中の女性たちの多くの呟きに気になるものが・・


それは 「美人でスタイルも抜群なのに どうして婚活パーティーとかに

来ているのかわからない。」っていう疑問の声。



・・う~ん、確かに疑問に思うのは無理もない。



ただ これは私の個人的見方なのだが

10代20代とそれなりに男性とお付き合いをしてきて

モテていたことは間違いないと思うけれど 

そういう引く手あまたそうな美人さんの中には

「恋愛は恋愛、結婚は結婚で別モノ」と思っている人もいるんじゃないだろうか?


恋愛をたくさんして 結婚は少しでも自分の思う理想の相手としたい。


そう割り切っている女性が美人でスタイルもいいのに婚活パ―ティーや結婚相談所に

多くいるのではないだろうか?


だから そういう人の方が 自分のブレない理想をしっかり持っているので

「この人!!」って思ったら 恋愛で培ったテクニックで男性を自分のペースに

巻き込むことも長けているに違いない。


婚活をすれば それほど苦労することなく結婚にたどり着けるだろう。



・・でも 女性の中には「ドキドキしたい。トキメキたい。」って願望の強い人もいる。

気持ちはわかる。 確かにわかる。


わたしも晩婚でしたが 全く結婚願望がありませんでした。

ひとり身だと姉弟に迷惑がかかるから将来は仏様に仕える身になろうと

考えていた。 実家が禅宗だったので その道もありかな、と。



30歳を過ぎて四捨五入したら40歳になる年齢の女性は

結婚相手の男性にトキメキより「一緒にいて安心する」部分に

重きを置いた方が 結婚への最短距離と言えそうな気がする。


トキメキもエッセンスとして必要だけれど 結婚すれば時間とともに

トキメキよりも生活に追われる日々が待っているのだ。



結婚前なら 彼氏のウンチ付きパンツさえ

「んも~~~子供みたい何だからん(⋈◍>◡<◍)。✧♡」と思えたことも

結婚して早い人なら(私のコト)数カ月で「チッ、またかよ。子供かよ!!」と

洗濯機に放り込んで「いや~落ちないじゃん!!あのバカたれが!!」ってなるのだ。


我が家は例外かもしれないが 蜜月なんて1~2か月あったかしら?





とにかく 結婚したいと思っている男女は結構いるのだ。

晩婚だろうが 何だろうが他人と暮らすことの人生修業は

仏様に仕える以上に厳しい現実も待っているといえる気がするのだ。









*お弁当カテゴリにも参加しています。




にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。






素直に謝れない大人たち。





子供がいる人は 子育ての中で

「悪いことをしたらゴメンなさいって謝るんだよ」と教えているはず。



‥でも その教えているはずの大人が

相手に不愉快な思いをさせても 「ゴメンさない」の一言が言えない。

・・っていうか言わない。絶対に。



謝ったら負けるのか? 
相手を調子にのらせ損でもすると
思っているのか?



人と人が信頼関係を築くためには

「相手のことを理解しようという心」と

間違ったことがあった時には素直に「ゴメンなさい」って言える

素直な心が必要だと私は思う。








にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。早くトマトの苗が植えられるようにならないかな。








夫の凄いところ。






ほぼ毎日 私は「疲れた~」を連発している。

朝目が覚めて、夫を駅まで車で送る車中でも、日中一人でいるときや

娘を相手にして独り言・・






にほんブログ村テーマ 主婦へ
主婦

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル






とにかく「これが 年を取るということなのね?」とシミジミ・・思い知らされているのだ。


それにしても 「どこか悪いんじゃないだろうか?」と思うほど

体がだるい。

血糖値も正常だし血圧も正常の範囲内。

コレステロールも見た目とは反比例して正常だ。


そんな私を横目に夫は 私のように「疲れた」などと言ったためしがない。


凄いと思う。


確かに毎朝 お腹がいっぱいになるほどのサプリメントを飲んでいく。

「長生きするのも大変ですね~。」と 私が見ているとニヤニヤ笑って

早朝6時前に出勤だ。



仕事で嫌なことも沢山あるだろうに ほとんど勤め先の愚痴も言わない。



にほんブログ村テーマ 生き方、人生訓、成功哲学へ
生き方、人生訓、成功哲学



我慢しているのか?

ストレスと思っていないのか?

はたまた 何も感じないほど鈍感なのか?


他所のお宅のご主人の話をたまに聞くが

勤め先の愚痴が止まらない・・愚痴を聞くだけでも疲れる・・と奥様。



それを聞けば 我が夫は尊敬に値する人だといえる。



喧嘩もするし 今まで一度だって「お姫様抱っこ」もしてくれたことのない夫。

娘のことは毎日のようにお姫様抱っこして 鼻の下を伸ばしているのだ。

誰に使ったのか 結婚する前に発見した精力剤(とどめの3粒)だって飲んじゃう夫だけど

私にはない我慢強さがあるらしい。


夫婦は凸凹で丁度良くなっているようだ。







余談だが・・

新しい元号が発表になった日は父の定期健診で病院の待合室にいた。

隣に座った60代後半と思われる女性が「元号は何に決まったんですか?」と話しかけてきた。


「令和」ですよ、と言って手のひらに字を書いて説明した。


そのあと その女性が「そうですか・・令和ですか・・平成のうちに眞子様が結婚できなかったのは

とっても可哀そうですね。」と言われた。


わたしも個人的には同じ考えだ。


そして その60代と思われる女性と こんなことを話した。

「結婚話が持ち上がって ああいう金銭問題の話が出れば 一般のお宅の親だって

ちょっと待って、、ってなるでしょうね」と女性。

わたしも同感だ。


秋篠宮様とは年も近い。 

子供はいないが 私が親なら「みその付いた話にいいことはない。」と思うだろう。

親は 人生経験の中で広く物事を見ている。 

もちろん 一般人だろうが皇室だろうが・・だから、親が反対する結婚には何らかの落ち度が

あったりするものなのだ。


もちろん 二人で駆け落ちして頑張って幸せになる人も中にはいる。

親が結婚に反対したからと言って 絶対に幸せにならないとは言わない。

でもね・・

自分の子は可愛い。 自分の血肉を分けた大切な存在だから。


今まで お父様である秋篠宮様とは二人で海外の公務にも行かれるほど

仲の良かった眞子様。

きっと 誰よりもお父様に祝福されるのを望んでいるのではないだろうか?


でもね・・


みそが付くということは・・きっとその先に もっと素晴らしいお相手との

めぐり合わせが待っている場合もあったりするものだと なんとなく思ったりもした。








にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪

にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ 結婚日和(けっこんびより)へ
結婚日和(けっこんびより)











にほんブログ村に参加しています♪















クレーマーは誰が作ったのか?





以前 大手ホームセンターに勤めている方と

「クレームについて」の話になった。


最近 TVでも取り上げられるクレーマーやモンスターの話題。

さてさて クレーマーは誰が作ったのか?








にほんブログ村テーマ 社会問題 へ
社会問題

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。






昔から 言いがかりをつけたり 難癖をつけて

金品を要求する人はいた。


しかし それは「ある種の方々」が圧倒的に多く

一般の人の中では 問題が起きてもそれほど大事になることは少なく

ちゃんとした着地点を見つけたり 歩み寄ったりして解決されてきたものだと思う。


ところが、だ、、最近やたらと「クレーマー、クレーマー」と何だか大層な呼び名がついてしまっている。




+++



これは その大手ホームセンターに勤めている人と私に一致した考えなのだが

そもそもクレーマーを作っているのは 企業側やそれに右習えした個人の

考え方なのではないか、ということ。


最近は 企業側に責任があっても「謝ると非を認めたことになるから簡単に謝らない」っていう

元々、日本人に有った「人に対し礼を尽くす」っていう対応がなされないことが

原因ではないだろうか?



+++





一言「この度は すみませんでした。」と言えば済む話を

「謝れば難癖をつけられかねない。」などと 言い出したのは誰だ?

謝られれば 大概の人は大きな問題などにはしないことも

ちゃんとした筋を通さない態度に余計に腹を立て こじれて

感情的になってしまう→「はい、クレーマーでーす。」と決めつけられてしまうのではないか?



ここは 訴訟大国のアメリカではない。

元々 相手に対し礼を尽くしてきた日本なのだ。

謝ったからって「はい、金くれよ。」とは ほとんどの人は言わないだろう。


もしも そのような倫理観を一脱した人に対しては

クレーマーと言っても問題ないし 何なら適切な対応をすればいいだけだと思う。





+++




最近 スーパーのお惣菜を買うことが多くなった我が家。

巻き寿司にキッチンペーパー切れ端が入っていたり

夫が飲もうとしたハイボールの缶から 粉蛾が出てきてビックリしたり。。


でも 我が家は夫も私も難癖などつけない。


キッチンペーパーが入っていたスーパーには一応連絡は入れましたが

「あの~電話したからって 何か欲しいわけではないです。

ただ 食べ物ですからこれから気を付けてくだされば・・」と言って

伝えるだけだ。



「けしからん」とか「もう二度とお前のところでは買わない」などとも言わないし

思わない。 ちゃんと謝ってくれたらね。



企業もクレーマーを作っているのは 自分たちにも責任があるのかもしれない・・。と

自覚を持ってもらいたい。 その方が危機管理ができているといえるのかもしれない。






にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 生き方、人生訓、成功哲学へ
生き方、人生訓、成功哲学

にほんブログ村テーマ 暮らし・料理・ナチュラル生活・日記へ
暮らし・料理・ナチュラル生活・日記












にほんブログ村に参加しています♪