FC2ブログ

不具合?ファイル挿入できない。






おっと、、


今朝 ブログを書いたので

画像をのせようとしたら・・・・



ファイル挿入できない。




わたしだけ?




FC2だけど

他の機能もいつもと違う。





障害情報は特に出てませんね。








50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

妻・嫁・母・女のストレス 子育てブログ・テーマ
妻・嫁・母・女のストレス



にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。


スポンサーサイト



子供を見れば親が丸わかり・・





月曜の朝から凹む。



道路沿いの花壇の所を

掃き掃除していたら・・・・・





置き去りの「フン」。
。。。_| ̄|○






最近 

高校生の姉弟が犬の散歩をさせていないとは
思っていましたが



その父親が
夜の9時過ぎになると

犬の散歩でウロウロしているのは分かっていました。



我が家も

夜の9時過ぎになると


娘が夜の散歩を日課にしていて


犬とオヤジが何度か我が家の庭の所で

Uターンして家に帰るのを目撃していたので・・




もう

わたし何かした?



花を植えて楽しんでいるだけなんだけどな。





犬の糞尿のマナーの悪い家は

まるでゴミ屋敷のようなお宅。



初めは 空き家かと思うほどでしたが

住んでいる人いたんですよね。



それにしても

昔の人は良いことを云ったもんだ。



「子供を見れば親が分かる」




親からして

犬の糞尿を置いていくんだから・・






これって どこに相談したらいいんだろう・・・







にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。



わたしは、、、嫁。





夫が余計なことをしてくれた。



姑の

「ウチに(実家に)寄ってかないかい?」の言葉に

首を縦に振りやがったのだ。




この、
バカタレが!!!!!














+++



お義父さんの施設で姑と待ち合わせ。


施設の方に許可を得て

お義父さんの個室の窓辺へ・・。



わたしたちがマスクを外すと

父は一気に涙目になり
顔をクチャクチャにして泣きだすお義父さん。


姑は 今にもお義父さんが死にそうな感じだと言わんばかりに
いつも報告してくるが


感情も出るし 私がVサインをすると真似る。


「あら~、○○(夫の名前)じゃなく
あんこちゃんばかり目で追ってるね~~~~」
と、姑。



何か問題でも?




+++




きのうも 今日も出掛ける準備で
疲れているのに


夫が予定にはない・・全然ない実家に寄るから
1時間半も滞在して

時間ロス。


勘弁してくれよ。




そして 実家から車で1時間の
姑の父母が眠るお寺へ。




マジ、トイレ休憩以外
何処にも寄らず 帰ってきたのに・・・・



納骨堂には
最低限のものしかなく

せめてキレイに造花でもいいから飾ってあげらたいいのに
何もない。。。_| ̄|○



わたしが用意した
羊羹と缶ジュースにお水がなくても
綺麗な色を保てるスターチスを飾ってきた。


納骨堂の扉も閉めたままになっていたので
開けてきた。




+++





姑が持たせてくれた
荷物を開けると・・・・夫のものばかり・・・・・
(お義父さんのおサガリ)




わたしには何もなし。


あ、毎度の「煮しめ」はあった。




ハイハイ、、、

モノが欲しいわけじゃないよ。


でも その性根が 人から嫌われているって
そろそろ気づかないかな?





わたしの父も性格が悪いけど
夫の母親も、ケッ、、性根が悪い。





お義父さんだけは
ちゃんと 私のコト分かってくれているから

それで・・いいんだもん。






母親。






夫と夫の祖父の話をした後



「俺、ババコ(母)の写真(遺影)を見る度に

『あんこを頼みます』って言われている気がしてるんだぁ・・」と。



そう思ってくれる

夫の気持ちが沁みまくった。





にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。






+++




我が家は

夫の書斎に仏壇を置いています。


夫は母に会ったことがありません。

母が他界した後に知り合い

結婚したので。




+++




私は幼いころから

他の人が感じない・視えない何かに

ふと、チャンネルが合う時が多かったんですが



母が死んだ直後から

母が近くにいるのが「におい」で分かりました。



一緒にいる

母が溺愛した妹には解らない「におい」でした。



夫が「お前のことをよろしく頼む、って言っているように

いつも感じてるんだぁ」って言われた時


涙が出ました。



母が生きている時には

本当に母娘という関係じゃなく

家業のパートナーという感じだったから。




とにかく

生きている時は 

他人が見ても(実際に差をつけすぎると不快感を口にする人もいました)

露骨に分かるくらい 妹には気もお金も使う母でした。




+++




母は妹の夫になった義息子が苦手でした。


一度だけ 母が私に愚痴をこぼしました。



「M子の家に遊びに行ったとき
私たちには お茶も出してくれなかったのに

自分の母親が来たら
自分で台所に立って母親にお茶を入れて出したんだよ。」って。




そういう人だと解っていながら 結婚して欲しいと 

母妹は必死でした。





+++





自分の夫を褒めるのは

おかしなことですが


私の夫はそんなことはしません。


現に

夫は母にあげた仏壇のお水を

毎回 取り換える度に飲んでいます。



わたしが「何で 飲んでるの?」って聞くと

「だって 別に毒じゃないんだから飲んでもいいんだろ?」って。



生きている時は

他人が見ても私に何故か冷たく非情だった母。




もしも

私のことを見守っているなら・・




生きている時に

守ってくれなかった母親としての

罪滅ぼし。







にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 にほんブログ村へ





ご先祖様。





夕べ 夫に足指の所のリンパマッサージをしてもらっている時に

ふと、

夫の母方の祖父のことが頭に浮かんだ。




夫が小学5年生の時に亡くなった祖父




にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。






+++





夫が子供の時に亡くなっているので

もちろん 私は会ったことがない。



でも 夫と結婚して以来ずっと

思っていたことは・・



「夫は お爺ちゃんに守られている。」

と感じていたこと。




そのことを初めて夕べ夫に話してみた。


すると夫が

「お前に話してなかったっけ?」と話し始め

「俺も じいちゃんが守ってくれていると
ずっと 思っていたし親戚にも話したことがある。」
というのです。



+++



夫はがいい人です。


に見舞われても

いつも奇跡みたいなことが起こり

救われていることばかり。




夫自身も自覚していました・・




そこで 近々お義父さんが暮す施設に

窓越しの面会に行くのですが

その帰り道 

お爺ちゃんが眠るお寺にお参りに行こうと

夫に提案してみました。





夫も二つ返事で

快諾。




お爺ちゃんのお参りに行くのは初めて。


非礼を詫び

夫のカラダのことをお願いしてこようと思う。




お爺ちゃんの好物をたくさん持って・・。





ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪ ライフスタイルブログ・テーマ
ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 にほんブログ村へ












愚痴りたい。





何でも重なって起きるなぁー。。



親の介護に実家のモロモロに

家族の体調・・・・






+++




自分や配偶者の体調は

自分たちで何とかしなきゃならないけど



親の介護ってさ、

兄弟姉妹がいたら 相談したり協力してやりたいけど


実際

その兄弟姉妹が結婚していて
配偶者がいる場合


その配偶者がどれだけ
理解や協力する気持ちがあるかで


親の介護や身辺整理のスムーズさって変わるね。




+++





我が家は

友人知人も認める程
夫の協力と理解があるから


ワガママで自分のことしか考えてない父親でも
夫が見捨てずに私に協力してくれるけど・・



ただでさえ 独身時代から親は親 姉は姉
自分は自分って 割り切り方が強かった妹が

結婚した相手が
それ以上に 人は人って感じだったら・・・・



親のコト・・・
相談なんかできる土壌が築けないわ。



そこへきて
妹が闘病中なら尚更。





+++





夫も私も


自分がお金がなくても
どんなに大変でも

へばっている人を見殺しにできない
放っておけない 厄介な性分だから



何でも背負い込んでしまうんだけど・・・・



親やきょうだいって


なんか




要らないわ。







ココでしか

愚痴るところがなくて・・・


朝から


愚痴ってしまった。



ゴメン。




にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ







姑の言葉。






夫に
昨年秋から

「お義父さんの所に 顔を見に行きたい。と


お願いをしていました。




でも・・・

折角 用意した
マフラーを渡すことが出来ないまま



新型コロナが流行し。。




とうとう
お義父さんの顔を見ることが出来ないまま

7月になろうとしています。





にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。






+++




そんな中

に電話をすると

「窓越しに面会できるんだよ。」と。



そして

その話の流れで


給付金の話になり


「お父さんの分の給付金も すぐに下したんだよ。」と。




の言い分は、こう。


「いつお父さんが死んでもいいように
手元に お金を用意しておかないと

お父さんが死んだあとは
お金が下せなくなるから」


って。




イカレテル。



アイツ
イカレテル!!




+++




毎回

に電話をするたびに

絶対必ず最低2回は
「お父さんが死んだら」っていうの

止めて欲しい。





お義父さんに会えないと
すごく哀しいけど・・



アンタに会わないと

あたし
すごく清々するわ!!!



何かにつけ
すぐに

「お父さんが死んだら」って
すぐに アンタは言うけど


アンタ頭、まともじゃないわ。

本当に性格が悪すぎる。





はぁ~
あのに天罰って当たらないんだろうか。





妻・嫁・母・女のストレス 子育てブログ・テーマ
妻・嫁・母・女のストレス

義両親との付き合い方。 ライフスタイルブログ・テーマ
義両親との付き合い方。

楽しく&幸せに暮らそ! その他生活ブログ・テーマ
楽しく&幸せに暮らそ!

ステキに暮らす♪ ライフスタイルブログ・テーマ
ステキに暮らす♪




にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも温かい応援凸に感謝しています。
 更新の励みになっています。












親の顔が見たい。





本日2回目の更新です。


1回目の更新は「グラタン春巻き」の記事になっています。


コチラの記事と合わせて
お読みいただけると

毎日の更新の励みになります。



よろしくお願いいたします。




+++




よく

「親の顔が見たい」という時は

大概、

とんでもなく行儀の悪い子や
教育がなっていない子を見た時に

云ったりするものですが・・





にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。





+++




金曜日の夕方少し前のコト。


花壇のお花の植え替えをしていると

学生さんたちが
楽し気に話をしながら


通り過ぎて行きます。




何を話しているかは 分かりませんが

男の子も女の子も
とにかく「青春」真っただ中って感じなのは

よくわかります。




そんな何組かの学生
通り過ぎる気配を背中で感じながら

作業を続けている私の背後で



「こんにちわ♪」と声がしました。
m9(゜д゜)っ




ふり返ると

女の子ふたり
ニコニコしながら 

挨拶してくれたのです。
ヽ(≧∀≦)ノ



学生なら
時々あることですが10代半ばの学生さんから

そんな風に
声を掛けられたのは


きっと初めて。



オバサン、感激。
(⋈◍>◡<◍)。✧♡♪♪



オバサンの私も

ニコっとしながら
もちろん 「こんにちわ!!」ってお返しをしました。



いやはや

この女の子ふたりを育てら親御さん。

どんな風に育てたら
こんないい子に育つんだろうか。



感激のあまり
泣きそうになります。




+++




とかく 大人になると
辛いことばかりアゲツライ

眉間にしわを寄せ暮らすことが多くなりがちですが


何て清々しい気持ちでしょう。



ふたりの学生さんのお陰で

犬の糞尿をされ 
気分がドンよりしていた毎日


一瞬にして 眩しい太陽が射した感じに
温かい気持ちに。






あの子たちのためにも

花壇のお花がキレイに咲いて
清々しい気持ちになれるように


オバサンの私も
頑張らなくっちゃ。
。゚(゚^∀^゚)σ。゚





にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ




傲慢な夫。







本日3回目の更新です。



にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも温かい応援凸に感謝しています。
 更新の励みになっています。






+++






きのう
「麻婆丼」を作るため

夫とお豆腐を買いに行きました。



買い物も終わり
ふたりでスーパーを出ようとした時のコト・・



前にいた
60代後半の奥様が押していたカートから

箱入りのトマトが落ちてしまい
トマトが辺りに転がりました。



コロナのことも忘れ
咄嗟にトマトを拾い集めた 

私と周りにいた方々・・




奥様は

「すみません。。」と 周りの方々にお礼を言っていたのですが


驚いたのは
奥様の前を何も持たずに 憮然と歩いていたご主人の言動。



周りの方への言葉はもちろんなく

それどころか
トマトの箱を落とした奥様を叱りつけているではありませんか・・




実際 カートには
山盛りの買い物が積まれ

カートの下には 箱ティッシュが2パックと
トイレットペーパーが1つ積んであり


少しの段差で
何が落ちてもおかしくない状態。


それなのに・・


ご主人は 何も持つことなく・・・





+++





それを見た夫が

「可哀そうになぁ」ってポツリ。



私も何だか切なくなりました。



コロナ禍でなければ
きっと夫は「荷物持ちますか?」と声を掛けていたと思います。



以前も そんな場面で荷物を持ってあげたことがありましたから。




奥様は とてもご苦労されている様で

腰が曲がり 脚も農業をされている方に多く見られる

O脚に変形しています。



ご主人はと言えば

ガッチリとした背格好で
腰もピンとし 脚力も落ちることなくスタスタ歩いています。




そんなご主人に何年こうして仕えているのかなぁ・・って
本当に奥様の後ろ姿に胸が苦しくなりました。


このご主人でも 優しい所はあるんだろうかと
何だか後味の悪い思いをした

日曜日の夕暮れ時の出来事でした。






毎日をつくるもの ライフスタイルブログ・テーマ
毎日をつくるもの

今日から始める『小さな暮らし方』の準備 ライフスタイルブログ・テーマ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備



にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 にほんブログ村へ




前向きな人。






本日2回目の更新です。

1回目の更新は『からし菜入り麻婆丼』の記事になっています。



コチラの記事と合わせて
お読みいただけると

更新の励みになります。


よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも温かい応援凸に感謝しています。
 更新の励みになっています。






+++




先日 夫に

「去年から 今年にかけて病気ばっかりだね」と
私が落ち込んで呟くと


夫が

「そうだな。 でも、すぐに見つかって治療してるし
今回だって 治療すれば治るから
ラッキーだったよ。」と


きっと 夫は私よりも辛いはずなのに
反対に励まされてしまいました。




+++




いつからだろう・・

物事を前向きに考えられなくなってしまったのは。




夫は

私よりも 実は肝が据わっているようです。




職場でも

上司が「仕事のことは気にせずに しっかり治療するように」と
配慮してくれたらしい。


総務のA君も
他の同僚には 融通は利かせない様ですが


夫には


「病院で しっかり先生と病気のことや治療について相談してきて下さい。」と

病院の後に 仕事に戻らなくてもいいように
時間の遣り繰りをしてくれたと聞いた。


ありがたいです。




普段
夫が ずる賢く、要領ばかり気にして仕事をしていない、
人に対して 見下した物言いをしないと分かってくれた人からの

ありがたい気持ちだと思っています。



夫と

「目先の損得ばかり気にしていたら
こんな風に 良くしてもらえなかったかもね。」と話した。




婚約当初

夫のことを
「馬鹿正直で・・」といった私に


「人に後ろ指をさされる人よりも
ずっと いいと思うよ」と言ってくれた人がいる。



その言葉通り
正直に生きてきた夫の人柄のたまものだと思うのです。







ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪ ライフスタイルブログ・テーマ
ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪


にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 にほんブログ村へ