FC2ブログ

【父の介護】父に早く死んでほしいと願う私。私は父の便利屋です。






にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。








連休初日 父の入所する施設に許可をもらい

数時間だけ外出してもらいました。



気力が戻ってきた父が また以前のように私に対して横柄な態度を

取るようになってきて 私のお願いなど聞く耳を持たないのです。


私はただの洗濯屋便利屋のようです。


夫に頼み父に施設での生活や私に対する態度を改めるように言って聞かせましたが

夫を小馬鹿にしているので どこまで言うことを聞くのやら。


以前から朝の7時過ぎに 施設の男性職員の方から

「お父様が寒くていられないから 今すぐ電話して布団を持ってきてくれって連絡してくれって

何度も何度も言うものですから・・連絡しました。」と 電話からでも呆れた職員の人の

顔がわかるいいかたでしたし、


普段から便秘気味で 2日に1度のペースでしか排便がない父が

その日に限って 「一日に3~4回便が出て止まらないから娘に連絡してくれ」ってお父様が

言われるので整腸剤か何か持ってきてもらえませんか?と言われ

夜でしたが 薬局でビフィズス菌が配合されたサプリメントを買ってすぐに向かうと

排便が3~4回あったというので すごいのかと思いきや

出る量は ほんの少しで回数が多いだけのことでした。


結局 サプリをその場で一回飲ませただけで サプリメントはいらなくなりました。



毎回 面会の時 帰り際に「何かいるものはない?」って聞くんですが

「ない。」と言われ帰宅後 数時間で呼び出されることばかりで・・



夫にそのことを言ったら・・さすがに私の体調のこともあり

「お義父さん それはダメだわ。 あんこのことも少しは考えてくれないと

前のように具合が悪くなって(カカンキ)倒れるんだって。自分のことばかりで

人のことも少しは考えないと この先何かあっても俺たちは知らないよ。

何もできませんっていうしかないよ。」と言ってくれました。


でも すぐに父のお涙ちょうだいの言い訳が始まるので

夫も「だから それがダメなんだって。 ハイって、どうして返事ができないのかな」って

口調は穏やかに言ってくれましたが 相当 腹を立てていたことは明確でした。


パニックになり泣きわめく私に「お前は 家で待っていろ。俺がお義父さんを

送っていくから」と送って行ってくれました。





夫には老健のシステムについては話してありますが

夫自身も 朝4時に起きて6時前にJRで通勤。

帰宅は20時少し前の生活。 疲れていて きっと頭になど残っていないのは明確。


それでも 私が体調が悪く夕飯の支度も忘れ 寝落ちしていると

インスタント麺などで食事を済ませ 助けてくれます。


喧嘩もするし 夫の言動に腹の立つこともありますが

それでも 助けてくれるのは夫です。


毎日帰るメールをくれるのですが「父ちゃん、調子が悪いの」というと

「じゃ、何か買っていくから」って 本当はお惣菜とかお弁当とか

出来合いのモノが嫌いな夫が助けてくれます。


だから余計に父の身勝手で横柄な態度に戸惑い

怒り・目に見えない不安で私は支配されてしまいます。




お金を1円だって出したくない・・と、言っても妹夫婦が3時間ほどかけて来たときには

「燃料代」だと言ってお金を出すそうですが(数万円)

夫と結婚後 優しい夫が「お義父さん一人では 大変だから」と

毎週3時間以上かけ 私の実家まで一人暮らしの父の身の回りの手伝いをしに行っていたときには

1円もお金など貰ったためしなどありません。


それどころか 優しく声掛けをしてくれる夫を見下し横柄な態度をとっていた父。


傍で見ている私の方が 夫に対し申しわけなくて仕方がありませんでした。


お金が欲しいいなどとは 夫も私も思っていませんし

要求したことなどありません。


子供がいる妹夫婦は生活が大変(義理の弟は夫よりお給料がいい)だし

子供がいない私たちは生活が楽だと決めつけていたのです。

実際に父から言われたことがあります。


父の口からは「子供は平等に可愛い」と空々しい言葉がよく出ます。

あまりに空々しくて 溜息しか出ません。




わたしのように鬱やHSPの人にとってはブログは

自分の気持ちを包み隠さず出せるいいツールだそうです。

ブログをやっていてよかったと思うことが今まで何度あったか。







にほんブログ村テーマ 介護日誌へ
介護日誌

にほんブログ村テーマ 両親、父親、母親へ
両親、父親、母親

にほんブログ村テーマ 家族の介護・お世話へ
家族の介護・お世話











にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。 娘と春が来るのを日々待つ暮らしです






スポンサーサイト

【父の介護】父と老健のバカ介護支援員のおばちゃんに振り回される。




毎回そうなのだが 老健の53歳の「人のことを茶化すおばちゃん」は

重要なことを週末に限って連絡してくる。


だから 市役所に行きたくても 例えば老健で何か話を聞きたくても

週末はどこもお休みなのだ。


きのうも御多分にもれず週末・・それも10連休の前に連絡をしてきた。




にほんブログ村テーマ 主婦のストレスへ
主婦のストレス

にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。






父が老健に入所して約2カ月。ショートステイをその前に2週間しているので

2か月半になる。

いまだ 車いすでトイレなども介助が必要な状態だ。

なのに・・以前も早い段階で(ショートステイが終わってすぐ)に

その53歳が「お父さんグループホームとかに入られたらいいんじゃないですか?」と

ぬかした。


はぁい~?グループホーム?????


車いすの父がグループホームに入れるわけがない。

なので そのことを53歳に言うと そんなことはないですよ。と言い放った。


いや、入れない。例えば例外としてグループホームに入所後

何らかの疾病で車いす生活になったのならグループホームの配慮で

継続入所させてもらえることはあるが 初めから車いすの人は受け入れない。


なぜならグループホームは 入所者の人が掃除や洗濯。買い物や調理などを

みんなで行う施設だからなのだ。





適当な物言いはいつものコト。

介護に疎いとはいえ この数カ月の間に少しは介護施設の内容も分かるようになってきた。


そうしたら 昨日は「お父さん 有料老人ホームに入ってもらったらどうですか?」と

言いやがった。

かし 父はぺースメーカーを入れている。

それがネックになり ペースメーカーを挿入している高齢者は

入所できない施設が多い。


それも 父がペースメーカーを入れた時点で調べたことだ。


私:「あのー有料老人ホームって言いますけど 父はペースメーカーが入っていますよね。

   たいていの有料老人ホームはペースメーカーが入った人はお断りのところが多いですよね?

   今の時点でペースメーカーOKの施設は

   隣町に1か所とこの街に1か所あったかどうかじゃないですか?」


53歳:「えっ、ご存じなんですね。」


馬鹿か!!
ε=ε=(怒゚Д゚)ノ



私:「はい。父がペースメーカーを入れた時点で調べましたから知っています。」と

キッパリ言ってやった。


私は 早い時点で調べて知っていたから良かったけれど

知らない家族は「そっかー有料老人ホームに入ればいいんだ」と思い

そのあとにペースメーカーが入っている人が入れる施設がほぼないことを知り

落胆するだろう。


そういう配慮がなさすぎる。


この53歳のおばちゃんが 家族のことなど考えていないのがよくわかります。



父は父で 「この施設に1日でも長く居れないと他に入れる施設がないんだよ。」と

何度言っても 少し気力なども回復してきたので強気になり

全く私を馬鹿にして話など聞く耳を持たない状態なのだ。


夫に相談して夫からガツンっ、と言ってもらうことにした。
言えるだろうか・・気弱だからなぁ。。(。pω-。)


父は夫のことを今まで 相当な勢いで見下してきた 小馬鹿にしてきた。

でも 自分が弱ったとたん手のひらを返しやがった。


身勝手で本当に早く死んでほしい。

きのうは 母の仏前に何度も「早くそっちに連れて行って私がもいたない。」と

何度も言った。涙声になってきた。

父のような人は百害あって一利なし。



夫婦の関係までおかしくなるし もっと本音を言えば

真冬に除雪をしていた時に腰に痛みというか今まで経験したことのない

ハンマーで殴られたような衝撃があった。それから数カ月経つがいまだに腰が痛く

左足が痺れて痛む。


ただのぎっくり腰ではないように思う・・今までもぎっくり腰を経験したから

違いが判る。 他界した母も狭窄症で晩年は歩くこともっまならないようになっていた。

病院には行きたいが父のことがあるので行けない。叔母には「早く検査しないとダメだって」と

言われるが・・わかっているけどできる状態じゃない。


それに 私には子宮筋腫があるそれも多数。

1つは胎児の頭ほどにもなっているし それよりも小さいものも複数あり 

子宮がん検診の度に 診てくれる先生が口をそろえて

貧血がないのが不思議だと驚くほどの筋腫の多さなのだ。


父の姉である私の伯母も閉経後も筋腫が小さくならず

75歳で摘出手術をしたし 母の妹である叔母も60歳を過ぎ当に

閉経しているが筋腫が小さくならず手術を考えているという。



私は自己免疫疾患(自分の体を自分の免疫組織が攻撃してしまう誤作動)があるので

筋腫が癌化しないとも言えない。


現に今、乳がんの妹も筋腫の癌化を未然に防ぐため

定期的に筋腫から組織を取り検査を欠かさない状態なのだ。


父のことがなければ わたしも筋腫の摘出手術がしたい。

でも 今の状態では父の諸手続きができるのは私しかいない。


無理なのだ・・筋腫の手術も腰の治療も・・。







にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの










にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。 娘と春が来るのを日々待つ暮らしです










夫の凄いところ。






ほぼ毎日 私は「疲れた~」を連発している。

朝目が覚めて、夫を駅まで車で送る車中でも、日中一人でいるときや

娘を相手にして独り言・・






にほんブログ村テーマ 主婦へ
主婦

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル






とにかく「これが 年を取るということなのね?」とシミジミ・・思い知らされているのだ。


それにしても 「どこか悪いんじゃないだろうか?」と思うほど

体がだるい。

血糖値も正常だし血圧も正常の範囲内。

コレステロールも見た目とは反比例して正常だ。


そんな私を横目に夫は 私のように「疲れた」などと言ったためしがない。


凄いと思う。


確かに毎朝 お腹がいっぱいになるほどのサプリメントを飲んでいく。

「長生きするのも大変ですね~。」と 私が見ているとニヤニヤ笑って

早朝6時前に出勤だ。



仕事で嫌なことも沢山あるだろうに ほとんど勤め先の愚痴も言わない。



にほんブログ村テーマ 生き方、人生訓、成功哲学へ
生き方、人生訓、成功哲学



我慢しているのか?

ストレスと思っていないのか?

はたまた 何も感じないほど鈍感なのか?


他所のお宅のご主人の話をたまに聞くが

勤め先の愚痴が止まらない・・愚痴を聞くだけでも疲れる・・と奥様。



それを聞けば 我が夫は尊敬に値する人だといえる。



喧嘩もするし 今まで一度だって「お姫様抱っこ」もしてくれたことのない夫。

娘のことは毎日のようにお姫様抱っこして 鼻の下を伸ばしているのだ。

誰に使ったのか 結婚する前に発見した精力剤(とどめの3粒)だって飲んじゃう夫だけど

私にはない我慢強さがあるらしい。


夫婦は凸凹で丁度良くなっているようだ。







余談だが・・

新しい元号が発表になった日は父の定期健診で病院の待合室にいた。

隣に座った60代後半と思われる女性が「元号は何に決まったんですか?」と話しかけてきた。


「令和」ですよ、と言って手のひらに字を書いて説明した。


そのあと その女性が「そうですか・・令和ですか・・平成のうちに眞子様が結婚できなかったのは

とっても可哀そうですね。」と言われた。


わたしも個人的には同じ考えだ。


そして その60代と思われる女性と こんなことを話した。

「結婚話が持ち上がって ああいう金銭問題の話が出れば 一般のお宅の親だって

ちょっと待って、、ってなるでしょうね」と女性。

わたしも同感だ。


秋篠宮様とは年も近い。 

子供はいないが 私が親なら「みその付いた話にいいことはない。」と思うだろう。

親は 人生経験の中で広く物事を見ている。 

もちろん 一般人だろうが皇室だろうが・・だから、親が反対する結婚には何らかの落ち度が

あったりするものなのだ。


もちろん 二人で駆け落ちして頑張って幸せになる人も中にはいる。

親が結婚に反対したからと言って 絶対に幸せにならないとは言わない。

でもね・・

自分の子は可愛い。 自分の血肉を分けた大切な存在だから。


今まで お父様である秋篠宮様とは二人で海外の公務にも行かれるほど

仲の良かった眞子様。

きっと 誰よりもお父様に祝福されるのを望んでいるのではないだろうか?


でもね・・


みそが付くということは・・きっとその先に もっと素晴らしいお相手との

めぐり合わせが待っている場合もあったりするものだと なんとなく思ったりもした。








にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪

にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ 結婚日和(けっこんびより)へ
結婚日和(けっこんびより)











にほんブログ村に参加しています♪















これが現実っていうものです・・苦笑&今日のお弁当♪






最近 無意識に出る口癖。


「嗚呼ー疲れた○| ̄|_。。シンドイ。。はぁ~。。」

先週の連日に及ぶ父の通院と私自身の通院で

週の5日が埋まった反動が・・







にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 早起きな生活へ
早起きな生活

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖






不安になるくらいの疲労感と右肩の凝り。

どうやっても抜けることがない。 参った。


それで 気が付けば・・以前、父に買ったコレを枕元に置いて眠るようになっています。




CIMG2581_convert_20190424124928.jpg


手首で測定する血圧計


父が施設に入所しているので わたしが使っています。


CIMG2582_convert_20190424125019.jpg



起きてすぐ 左手首に巻いてスイッチON!

ジー――――っていう音が薄暗い部屋に響き渡る。



CIMG2583_convert_20190424125116.jpg



最近は 血圧が以前より高くなりました。


以前は上が80~90の間で下が40~60の間という感じでした。

少し正常になったかな。


脈拍は・・40台のことが多く ペースメーカーを入れている叔母から

「あんこ、私より脈少ないんでしょ~」って笑われて。


父方も母方も心臓は丈夫ではない。


どっちに似ても心臓は弱いかもね。

時々 胸骨が折れそうなくらい「バンバン」拳で叩いて

胸の苦しさを紛らわすことがあるから。


父がそうだったように わたしも早くなる脈と遅くなる脈が

二種類ありそう・・多分ね。





きのうは あまりにシンドくて 朝、洗濯や掃除機をかけたら早々に横になり

夕方もいつも通りお布団を敷き 「ちょっとだけ・・」とパジャマにっ着替え

横になったら 夫が帰ってきたことにも気が付かず眠っていた。


だから 今日はお手紙付きのお弁当



CIMG2580_convert_20190424130455 (2)

「黒ごま入りザンギ弁当。」



・ザンギ(鶏のから揚げ)

・のりたまゴハン。

・甘ーい玉子焼き。

・きゅうりと紫キャベツの塩昆布入り浅漬け。

・こんにゃく&ちくわ・ピーマンのきんぴら。

・ミニトマト。



手紙には 「昨日は夜ご飯作れなくてゴメンね」的なことを書きました。

せめて手紙でも・・って感じです。


とにかく しんどすぎて消えてしまいそうです。

を見て・・芽を出した野菜の成長を愛でて過ごしたいと思う今日この頃です。







にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル











にほんブログ村に参加しています♪






最近 どうでもよくなってきたこと・・





今の一番の気分転換は家庭菜園やガーデニング。


土を触ると・・つい素手でササっと、やってしまうから悪いのですが

手が荒れるけど それと引き換えても時間も嫌なことも全部忘れる時間ができる。


やっぱり・・わたし花が好きだわ。





にほんブログ村テーマ 鬱(うつ)との孤独な戦いへ
鬱(うつ)との孤独な戦い






だからなのか 最近、人付き合いとか友達と会いたいとか・・

そんな欲求がなくなってきた。


気を遣い言葉を選び 服装をいつもオシャレじゃないけど

さらにボロボロの洋服を選んで着て・・

疲れた。 疲れたよ。



友人のいない人生はつまらない、味気ない、と ずっと思っていた。

でも 今の状態の私には不要かも。


誰とも会いたくない。



かなり重症的だな・・この状態。



今まで こんなこと思ったことなかったもの。








にほんブログ村テーマ 親友・友達・友人・友情へ
親友・友達・友人・友情










にほんブログ村に参加しています♪






この時季、必見の○○がDAISOから消えた!





きのうは 「暖かくなる半そでも可能な気温」と何度も天気予報でいうので

気温が上がるのを楽しみにしていたが・・ハズレ。。。。_| ̄|○



そこそこ風があり 体感的には半そで来たら風邪を引きそうな気温って感じ。

ぬか喜びで終わった一日でした。








にほんブログ村テーマ 家計の断捨離へ
家計の断捨離

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。

にほんブログ村テーマ 100均でリピート買いしているもの。へ
100均でリピート買いしているもの。








そんな中 自分の病院の検査が予定よりも2時間もずれ込み・・

いえいえ、、、病院のせいではありません。

私自身の体調のせいってやつです。


先生が朝一で診察を入れてくれたにも関わらず

帰宅したのが12時少し前。

予定していたことが出来ず・・疲れてしまいました。



+++




そんな私に追い打ちをかけるような出来事が今年は

春先から起きています。


我が家にとっては痛い打撃です。


CIMG2575_convert_20190418093230.jpg



この時季 いつもダイソーで買っていた 

定番の野菜のが数廃盤になっている」ではありませんか
・・(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


私のお気に入りは 何といっても

ロケット」。


CIMG2576_convert_20190418093327.jpg


ルッコラとも言いますが この商品とサラダ菜廃盤になったようで

出掛けた先々でダイソーを見つけては「あるかなぁー??」と

探してみますが 全くどこのダイソーにもありません。
ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪




手元にあるのは 数年前に買っていたものですが

冷凍保管していなかったので 発芽はあまり期待できません。

仕方なく大好きなロケットホームセンターで購入しました。


が入っている分量も幾分かは ホームセンターの方が多いのですが

お値段は倍以上・・夫も私も あの風味が大好きで我が家の家庭菜園の定番でした。



どうして廃盤になったのかな?

ロケット・・ルッコラは昔なら知らない人も多く廃盤になっても仕方ないかーって

あきらめもできる商品ですが 今は人気もあり購入する方も多いはず。

売れ行きの良い商品をなぜ廃盤に?


ダイソーさんの関係者の方教えて!



本当に残念です。


そろそろ 寒い時期にを撒く春菊などの準備も始めています。

小さなトンネルハウスで我が家の家庭菜園の始まりです。






にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の節約 家庭菜園と手料理へ
主婦の節約 家庭菜園と手料理










にほんブログ村に参加しています♪









クレーマーは誰が作ったのか?





以前 大手ホームセンターに勤めている方と

「クレームについて」の話になった。


最近 TVでも取り上げられるクレーマーやモンスターの話題。

さてさて クレーマーは誰が作ったのか?








にほんブログ村テーマ 社会問題 へ
社会問題

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。






昔から 言いがかりをつけたり 難癖をつけて

金品を要求する人はいた。


しかし それは「ある種の方々」が圧倒的に多く

一般の人の中では 問題が起きてもそれほど大事になることは少なく

ちゃんとした着地点を見つけたり 歩み寄ったりして解決されてきたものだと思う。


ところが、だ、、最近やたらと「クレーマー、クレーマー」と何だか大層な呼び名がついてしまっている。




+++



これは その大手ホームセンターに勤めている人と私に一致した考えなのだが

そもそもクレーマーを作っているのは 企業側やそれに右習えした個人の

考え方なのではないか、ということ。


最近は 企業側に責任があっても「謝ると非を認めたことになるから簡単に謝らない」っていう

元々、日本人に有った「人に対し礼を尽くす」っていう対応がなされないことが

原因ではないだろうか?



+++





一言「この度は すみませんでした。」と言えば済む話を

「謝れば難癖をつけられかねない。」などと 言い出したのは誰だ?

謝られれば 大概の人は大きな問題などにはしないことも

ちゃんとした筋を通さない態度に余計に腹を立て こじれて

感情的になってしまう→「はい、クレーマーでーす。」と決めつけられてしまうのではないか?



ここは 訴訟大国のアメリカではない。

元々 相手に対し礼を尽くしてきた日本なのだ。

謝ったからって「はい、金くれよ。」とは ほとんどの人は言わないだろう。


もしも そのような倫理観を一脱した人に対しては

クレーマーと言っても問題ないし 何なら適切な対応をすればいいだけだと思う。





+++




最近 スーパーのお惣菜を買うことが多くなった我が家。

巻き寿司にキッチンペーパー切れ端が入っていたり

夫が飲もうとしたハイボールの缶から 粉蛾が出てきてビックリしたり。。


でも 我が家は夫も私も難癖などつけない。


キッチンペーパーが入っていたスーパーには一応連絡は入れましたが

「あの~電話したからって 何か欲しいわけではないです。

ただ 食べ物ですからこれから気を付けてくだされば・・」と言って

伝えるだけだ。



「けしからん」とか「もう二度とお前のところでは買わない」などとも言わないし

思わない。 ちゃんと謝ってくれたらね。



企業もクレーマーを作っているのは 自分たちにも責任があるのかもしれない・・。と

自覚を持ってもらいたい。 その方が危機管理ができているといえるのかもしれない。






にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 生き方、人生訓、成功哲学へ
生き方、人生訓、成功哲学

にほんブログ村テーマ 暮らし・料理・ナチュラル生活・日記へ
暮らし・料理・ナチュラル生活・日記












にほんブログ村に参加しています♪







■嫌な気持ちを口に出してみた。





今まで何度となく我慢してきた事務の53歳の介護支援員の女性の言動。


顔は笑っていたけど・・私の心の中は 彼女の「思い付きで言ってる?」っていう言動で

毎回 どんよりするのでした。





にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。





+++





誰でも苦手な人はいる。 

もっと言えば嫌いな・・顔も見たくない「やつ」だっている。

それは しょうがない・・で今まで済ませてきた。


人を茶化すような言動・・茶化すとは「からかう」「相手を軽んじる」「見下す」の意味らしいが

父のことで その女性が務める老健に入らなければ そして最初の担当にならなければ

親しくもない人に「私 うつ病の治療中です」とは本来なら言いたくはない。


でも 家族の事情もある程度話さなければならない時もあるので

私のうつ病の件も話したが どうも、その女性の言動を見ていると

「先入観で見る人」っていうのがわかるのだ。


思い込みではない。 彼女の言動に出ているのだ。



「細かいことを気にするから うつ病になるんじゃないですか?

もっと手を抜いたらいいのに~~~」と軽く言われたこともある。



53歳既婚者・・20歳の女の子なら許すが

53歳のおばさんの言うことではない気がする。

そういう人なのだ。



それぞれの家庭の事情などもあることが解らないで

よくもまぁ~「介護支援員」といえるなぁ~と鼻で笑ってしまう。


毎回 彼女と話をする前後には 不安や神経の高ぶりを抑える頓服薬の服用が欠かせない。



先日 我慢も限界だったので その53歳の女性の上司に

今までの成り行きを話した。茶化した物言いも。

もちろん すごーく冷静に。トーンを下げて。


そうしたら 上司が「あまり考えないでポンポンいう感じですか?」と言ったので

「どちらかといえば そうですね。」と答えた。

「不快な気分になることもあります。」と。



+++




私が今かかっている心療内科の主治医が

「我慢しないで嫌なことは言った方がいいけど なかなか言えないのも事実だよね。

大人の世界は本音と建前でできているから。難しい問題だよ」と言っていたが

我慢ばかりして 相手のことばかり考えて・・今回なら父の入っている老健の人なので

「こんなことを言ったら父が施設にいられなくなるかもしれないから我慢しよう」と

ずっと我慢してきた。


でも・・父のフォローをしているのは私だけだ。

その私が胃をキリキリさせながら我慢してばかりいるのは よくない。


我慢しても ハッキリ「不快」ですと嫌な気持ちを言っても

遅かれ早かれ老健には一定期間しかいられないのが現状だし。

ならば・・たまには「あの人が不快」と口にしたっていいと思った。

充分すぎるほど我慢した。



先日 聞きたいことがあり役所に電話をしたところ

電話口に出た担当者の人がいい人で わたしが「父を見てもらっているので

言いたいことがあっても中々言えません・・」というと 

「本当にそうですよね。わかります。 何かご心配なことがありましたら 私○○と申します。

お力になれることがあれば いつでもお電話ください。」と言ってくれて

有難かった。

沁みた~ぁ。 泣けそうになった。




介護職員の人だって 家族が私と同じように「お世話になっているんだから我慢しよう」って

思っていることは分かっているはずだ。

家族や入所者は弱い立場なのだ。


だからって 何でもかんでも思い通りにしたいわけではない。

大人なら・・仕事なら・・そんな家族の思いを利用してほしくないのだ。



余談だが・・今日、父の施設に行ったところ その53歳に鉢合わせするところだった。

私は何もやましい事はないので堂々として挨拶をしようとしていたが 

53歳は 私の姿を見るなり スーっと隠れた。

大人げない・・やっぱり そういう人なのだ・・と思った。








にほんブログ村テーマ 介護という重荷を背負う方へへ
介護という重荷を背負う方へ

にほんブログ村テーマ うつ病には良い塩梅が大切へ
うつ病には良い塩梅が大切

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす











にほんブログ村に参加しています♪









わたし、娘です!!・・全然笑えない。





最近またまた寝不足で・・たくさんのコメントをいただいているに・・

お返事が書けずに申しわけありません.



ちょっとお時間をください。 お願いします。





にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 介護日誌へ
介護日誌


にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス





今日と明日は父の受診日。

明後日は私の検査日・・その翌日は父の施設の訪問(洗濯物を取りに行く)

そして その翌日は また私の心療内科の受診日・・素敵な殿方とのデートなら

ウエルカムだけど・・病院ばかりじゃ・・気が滅入るのだ。




+++





今日はMRIにエコーの検査・・滞在時間・・5時間。

父も疲れたと思うが ずっと眠れない状態の私はフラフラだ。


そんな中 慣れない病院の検査室への移動など

手間取る。


さて・・検査着に着替えてMRIだ。


父に脳梗塞の影響とみられる物忘れがあるので

一緒に問診室に入れてもらう。


そんな中・・看護師さんが私に向かい言い放った言葉が・・

「奥様と、、、うんぬんかんぬん・・」


時が止まる・・「あの~私、娘です。」・・笑えない。(*`皿´*)ノ



私が結婚前 父がまだカツラを着用していたころにも(今は波平さん状態)

一度 「奥さん」と父と夫婦に間違われたことがあった。


もっと酷いのは・・一人暮らしをしている私の家に来た父と

近くのホルモン屋に入ったら 「お客さんたちって ご夫婦?にやり・・それとも

人に言えない仲?」と詮索され 父に「気分の悪い店だね。早く出よう」と

とっとと店を出た経験がある。


当時は 今よりずっと痩せていた私。

それにしても・・客の仲を詮索する店は論外だ。二度と行かなかった。



疲れているのに・・奥さんって夫婦に間違われて・・ごめんなさいの一言もないなんて。

わたし・・そんなに疲れて・・・いや、、やつれて見えたのかしら?

腫れぼったくスッピンの顔を誤魔化すように 度入りのサングラスは

ちょっと洒落た感じだと思ったんだけどね。


父82歳。


確かにカツラをかぶっていなくても10歳以上若く見える。

カツラを被れば20歳はサバが読めると私も思う。だけど・・


30歳以上年の離れた夫婦はそう多くはないと思うのですよ。

わたし・・傷つきやすいお年頃です。

腫れ物だと思って接してね。







にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *













にほんブログ村に参加しています♪





■介護施設の職員さんぁ~ん、 どうしていつも仏頂面で不機嫌なの?教えて。





父がお世話になっている介護施設・・今は老健ですが

訪問するたびに 職員の方々の忙しさが目に見えて伝わる。











スタッフのほとんどは20~30代で構成されています。


ほとんどの職員の方は どんなに忙しくてもニコやかに「こんにちは」と

声をかけてくれるし親切だ。

時間のない中でも 父のベッド脇に置いた連絡帳にコメントを残してくれたりする。

本当にありがたい。



ただ 職員の方も色々・・先日 食後ゆっくり食堂室で

テレビを父とみていたのだけれど 部屋の隅で女性職員が

入所者の方のことを話しているのが聞こえてきた。 かなり大きな声だった。


スタッフAさん「○○さんって 本当にわがままなんだよね~」

スタッフBさん「そうそう~」

スタッフAさん「わがままだから 本当に扱いにくい。」

スタッフBさん「わかる。本当に頑固だしね。」



んー。。。。




周りの状況が分かっていない様子だ・・完全に。

自分たちの世界に入り込んでいる。


家族で面会に来ていて その場にいたのは私だけだけど

入所者の方も数人はテレビを観ていました。

それに 入所者の人だって その階は認知の方はおらず

ただ余計なことは言わないだけ・・。



でもね、、大変なお仕事だし その割には待遇もよくないのは分かります。

本当にストレスも溜まるでしょうね。 でもね・・入所者さんや家族のいる場所で

話す会話ではない。適切ではないと思った。



お年寄りの中には わがままな人もいる。

我が父も施設では わがままを言わないように努力しているようだが

私に対しては 本当にわがままで気ままで 本音を言うなら訪問などしたくない。




でも・・お年寄りの中には「寂しさ」や「理解してもらえない辛さ」から

わがままな振る舞いをしてしまう人もいるように思う。 

どうだろう・・。



介護職員は その道のプロ。

幾ら仕事に忙殺された日々だとは言え 自分たちの思い通りにならない

入所者さんを「わがまま」という言葉だけで片付けていいのかな。




介護職員の中には 家族の介護経験者も数人いるようだ。

でも・・そういう人は 入所者さんの家族に対する接し方が

違うのがわかる。



きょうも 父の次の受診日の外出許可を出してきたが

応対してくれた職員の女性が「物腰の柔らかい人だな。。」と思ったら 

実際 自分の親を介護した経験者で 私が「本当は家に外泊させてあげたいんですが

わたしも翌日 病院の検査があって・・・」というと 

「わかりますよ。家族の人もお体壊される方多いですもんね。」って。


ありがたかった。その一言で 隣にいた、いつも愛想の悪い女性職員の

仏頂面が気にならなかった。 おばさんだから 私、口悪いの。



でもね・・仏頂面になるほど きっと心に余裕もないんだろうね。







にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)