fc2ブログ

50代・お給料激減でも食生活は豊かに。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。





50代からの豆皿生活。←クリック






お盆が過ぎたら秋風拭いて。。ってことは

もう昔のことになってしまうのか。



お盆が過ぎても

気温が30℃越えの日々が北海道でも続いています。




今日は曇り空なのに

午前6時前にもかかわらず

外の気温が24℃。




お洗濯ものを干しにベランダに出る時は気合!

ヒリヒリ痛い日差しの洗礼。




みなさまも 体調管理に気を付けて

残暑を乗り切ってくださいね。




ブログ村ハッシュタグ

#夏バテの時に食べたいもの

#夏疲れ



+++




家庭菜園は昨年の3分の1に。


水道代や真夏の炎天下の中

朝晩二回も水やりするのは無理と判断し

放っておいても(雨水だけでも)育つ

ピーマンやシシトウ

ミニトマトやパセリ・大葉・おかヒジキ(昨年のコボレ種で成長)を

利用しながら 普段の食生活に生かしています。




CIMG9317_convert_20230822064724.jpg
*今朝は先週末に食べた残りの刺身の漬け丼。
湯葉豆腐・茄子のお浸し・小松菜とシメジの和え物。 豆皿生活もいいものです。




カボチャも昨年のコボレ種で発芽。

実よりも茎目的で育てています。


カボチャの茎は フキと同じように

サッと湯がいて炒めて食べると美味しいのです。



大葉も 成長が凄くて

朝食の時 海苔の代わりにお醤油をちょっとつけ

ごはんを包み食べると美味しくって爽やか。



シシトウも新鮮なものは

油で炒めると甘みが引き立つ。

醤油をかけていただく。



CIMG9316_convert_20230822064638.jpg
*昨夜は少し残っていたマカロニやレンコン・エビを使いグラタン。




最近は 頭がパンパンで辛い夫のため

お肉よりお魚が多い食卓でしたが

グラタンと焼き肉の夕食。

久しぶりのお肉に むさぼりつく夫。
(。-_-。)



毎日 何食べるか悩むのも幸せなことなのかも・・と

そんな風にも思ったりします。






ブログ村ハッシュタグ

#食器好き

#50代主婦の暮らし

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ






関わり合うと病気になる!?





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



今朝

洗い物をしているときに

ふと、頭に浮かんだことがあった。



思い過ごしならいいけど

でも・・



ブログ村ハッシュタグ

#義両親との付き合いかた




+++




悪運の強い人っている。


良くも悪くも・・




私の知っている人は

人に対し 随分酷いことをしていたけど

当人は何もなく

周りの家族が 病気になったりケガをしたり

1歳になるかならない孫も亡くなるなど

不幸が続いた。




・・・姑の周りも同じだと気が付く。




以前 何度か聞いたことがある。

別々な人から・・


「悪運の強い人は どんなに酷いことを人にしても

その人に罰は当たらない。

側にいる親しい人や家族に罰が降りかかる」って。






jairph-Ckev5x-i_CA-unsplash_convert_20230821075116.jpg





姑と連れ添った義父は

40代で脳溢血になり

60代で悪性リンパ腫になり

70代で前立腺がんになる。

その後も ほぼ自宅で暮らす日々が続き


わたしが義両親が暮らす街の

地域包括支援に

「母が父を虐待しています」と連絡するまで

酷い生活が続いたし 母のせいで何度も誤嚥性肺炎になり

寝たきりになった。



義父の姉夫婦は(同じ町に住み 義伯父と義父は仲が良かった)

義伯父も2度の癌になり他界

伯母も2度の癌になり他界

同居の長女も胃癌になる。



姑の犬のような妹は

私が知る限りでも2度の癌(今は血液の癌で抗がん剤治療中)

数えきれないほどのケガもしている。



姑の弟も3度の癌(それぞれ違う)にかかり

いまも抗がん剤治療中。


かつて 女性と同棲していたこともあるが

姑が合鍵を使い何度も家に入り込み様々なことをしていた影響か

女性とは別れた様子・・



姉妹でも姑と付き合いを断っている妹家族は

病気をしたということを聞いたことがない。




夫の弟家族

姑が頻繁に押しかけて行っていた頃には

病気ではなく ここには詳しく書けないような

騒動(騒動のせいで そこで暮らせなくなりマンションを売り払い

引っ越した)で 家族がバラバラ
になり大変だった。



我が家も

夫が大病になり 私も大ケガをした。




姑と関わり合うと ろくなことがない。


書いてみて改めて こんなにも姑と関わった人たちが

癌を何度も患うって怖い。




実際 そういう人っていると聞くけど

あまりに姑の周りで病気やケガ、騒動が多くて驚く。



義弟の嫁がヒステリックに電話の向こうで叫んでいた・・

姑のせいで 悪いことばかり起こると。


「まさか・・」って思っていたけど

ありえるかもしれない。




ブログ村ハッシュタグ

#人間関係のストレス

#夫の親戚

#家族関係

#50代主婦の暮らし

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ






姑の妹からの長電に精気を吸い取られる・・





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



夫が気を遣う・・お給料が更に激下がり。←クリック

【画像アリ】汚・台所掃除。イライラ解消。←クリック

50代・・夫の問題行動に気が休まらない。←クリック







きのう

からそれぞれ

私が送った荷物が届いたと

電話があった。



ただ

に関しては

来客(自営業)もあり

何度か電話を切ったりしたが

何度もかけ直してきたりして・・


疲れた・・




ブログ村ハッシュタグ

#親戚付き合い



+++




通話時間

多分、トータルで4時間ぐらい。


(以下 叔母と書きます)とは

結婚する時に ご挨拶に伺ったときと

今回の義父の葬儀の時の2回しか会ったことしかないのだけれど



電話の内容は半分以上 

叔母が姉であるにされたり言われた遺恨話。



でもね・・

いくら遺恨話をしていたとしても

向こうは姉だし

私は嫁と云う勿の他人だから

同じテンションでは話せない。





foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





そして

叔母は40代後半で倒れた義兄(義父)のことを考え

お見舞いによく通ったらしいのですが

姉である

あろうことか「あんた うちの旦那のことが好きなのかい!!」って

怒鳴られたという。




自分が浮気をしてた人は

人も自分と同じ邪まな思いを持っていると

勘が和えがちのようです。

義父とはいつも の男性関係でケンカが絶えなかったと

夫のから聞いています。






それ以来

姉である姑に対し 誤解だという意味を込め叔母は

姑ののような行動をとるようになったみたいに

話を聞いていて感じました。





姉に媚びを売るような行動パターン。




foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





私的には

喧嘩もすることはないけれど

必要以上に関わりたくない姑の姉



でも 

叔母の話を聞いていて一番に怖かったのは

想像以上に暴力的で気性の激しい姑という人間。



我儘だとか

勝気だとかの次元を遥かに超えた姑の人と成り。




そして

姑のきょうだいは皆

口を開けば人の悪口ばかり言っていることを

改めて再確認したことでした。



叔母は10年前に何かの癌になり

その癌は治ったらしいのですが

きのう新たに 別の癌になっていることを知りました。



抗がん剤治療を受けている身の叔母を

姑がわざわざ「あんたの休みに合わせたよ」と云って

義父の面会に引っ張り出し

車で片道40分から50分の道のりを

頼まれてもいないのに送り迎えしていたと聞いて

びっくりしました。


体調の悪いをわざわざ連れまわす意味が分からない。


姑は同じく癌で抗がん剤治療をしているに対しても

車で迎えに行き義父の面会や通院に連れまわしていたし。




自分を引き立てるためなら

何でもする人なんだなと改めて怖くなりました。




姑ののような叔母が色々

我が家の干渉してきた際は

何か手を打たなければならないと思った次第です。




ブログ村ハッシュタグ

#人間関係のストレス

#夫の親戚

#家族関係

#50代主婦の暮らし

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ










夫が気を遣う・・お給料が更に激下がり。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




美容室に行きたい。


前回行ったのが6月。


カットだけでいいのだけれど

すっきりサッパリしたい気分。



いや、来月にしよう・・



そう考えながら

買い置きのヘアマニキュアで自宅染めしました。



ブログ村ハッシュタグ

#家計 苦しい



+++



結婚して初めて夫から手渡された給料明細に

固まったのは11年前。



東日本大震災の1年後で

お給料の30%カット中だったので

少ないのは覚悟していたけど

余りの金額に


「将来は退職金もありますから~」っていう能天気な夫の言葉に

「退職金なんて当てにしてたら大変なことになります。」と断言し


貯金ゼロ(前妻さんに貯金全部持たせたお人好しな夫)から

コツコツ貯金を始めた。



が、

今月お給料は新型コロナの影響で激下がりに拍車がかかる)))))))


29歳で生花店勤務だったころお給料が17万円だった私の倍の金額もない・・



いや、お給料を頂けるだけでも有難いのですが

高給取りで有休休暇が腐るほどあって

退職金もガッポリなんて世間のイメージなんてない。




andrew-neel-9moikpaufvg-unsplash_convert_20230708063256.jpg





夫がダメ人間なわけではない。

いや、いや、家ではダメ夫でも

夫の職場の後輩君の話だと

会社での夫の評価は高いという。



確かに給料明細評価基準は5段階で云えば5.





「お給料また減っちゃったね・・」


分かってはいたけど

つい口から出てしまった。



夫が

「飲み会も出てないし いつも貰ってるお小遣いが

結構貯まってるから しばらくお小遣いいらないよ」と気を遣ってくれた。



ありがたい。

ありがたいから前向きに要検討。




ガソリン代も上がりに上がって

リッター180円間近。



灯油代に至っては

リッター113円。




そんな中リッター108円で灯油販売するお店を発見。


早速 夫共に20リットル缶を10個持ち入れに行く。


入れに行き 嬉しい誤算


お店表示は表向き108円だったけど

実際は104円!!




そんな小さな幸せを見つけながら

夫婦ふたりで暮らしていかなきゃ。





ブログ村ハッシュタグ

#給料減った

#主婦の節約方法

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ
















【画像アリ】汚・台所掃除。イライラ解消。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



今日も私の住む町は30℃越えの予想。

カラっと晴れた空は青く

干した洗濯物も早々に乾きそうですが

体力ばかり奪われて疲れが取れません。


皆さんも お風呂にゆっくり浸かったり

早めに寝たりして

少しでも体力の消耗にならないように

お体ご自愛くださいね。





ブログ村ハッシュタグ
#50代の生き方

#夏バテレシピ




+++




義父の葬儀が手の受診&リハビリと重なり

日にちを日にちをずらしていただき

数日前に約2か月の受診とリハビリが終了となりました。



食事の支度も

簡単なものを作り食べていましたが

台所などお掃除をサボりにサボって


ズボラな私でも

過去イチの汚さに・・(;^_^A



ストレスも溜まっていたので

きのうはガスレンジ周りを一気にお掃除。



CIMG9315_convert_20230818073614.jpg



五徳を外し

水スプレーを噴きかけ

汚れを浮かせ・・



水で落とせる汚れを取り除いた後

油汚れ専用の洗剤で更にお掃除。


換気扇もレンジガードもご多分にもれず汚かったので

そこも一気に汚れ一掃。



ピカピカになりました。
ヽ(≧∀≦)ノ




お掃除が終わるころには

ストレスMAXだったイライラも薄れ気分も晴れやかに。



身支度をし

回転ずしへ一人ランチへ。




お風呂掃除やトイレ掃除なら

それほど力も要らずお掃除出来ますが

利き手の人差し指は案外、思った以上に

普段の生活では使っていたことを実感。



ケガをしないように気を付けなきゃ。




今日は 少し忙しい。


クリーニングの引き取りに

義叔母・叔父へのお礼状と荷物の発送

実父の施設への書類発送に

実父の保険の手続き・・



段取りよくこなさなければ・・




ブログ村ハッシュタグ

#台所掃除

#キッチン掃除

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ










50代・・夫の問題行動に気が休まらない。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




夫の理解不能な行動に気が休まりません。


書くと長くなるし

今までの私のブログを読んでいる方の中には

「我が家の夫も特性が・・」と

特性がある配偶者や家族と暮らす方なら

グレーじゃなく 「それは真っ黒」確定な夫の行動や思考。



「あんこさん ご主人て○○HDじゃない?」と

親切に教えてくださるる方もいたり


私の今の主治医が

その世界では有名な方。


主治医からも

面識のある夫の行動は特性のある方の、それだと

云われています。



ブログ村ハッシュタグ

#わたしカサンドラ症候群かもしれない。


+++




我が家で今、とても困っていることは

毎日 駆除しても駆除しても現れるハエ


原因は 間違いなく

夫の行動と思い込み



夫は とある理由で

毎日の食事で出る 魚の骨や鶏の骨や生ごみを

レジ袋に入れ フタの無い有料ゴミ袋に入れ捨ててしまいます。



最初はコバエが大量発生。


義父の葬儀で家を得けていた5日間の家に

ハエが大量発生してしまい毎日ハエの駆除にイライラ。



私は庭(家庭菜園の)に穴を掘り

生ごみを捨てていましたが


夫がそれを許しません。


理由は


「魚の骨も鶏の骨も100年経たないと無くならない」と云うのです。


はぁ?馬鹿じゃないの!!




ちなみに

夫婦共に高卒ではありますが

夫は進学校卒ではあります。





milad-fakurian-58Z17lnVS4U-unsplash_convert_20230817074808.jpg





いくら私が

「骨は土の中にいる微生物が分解してくれて

時間もかからず無くなるんだよ」と云っても


「いや 100年以上経たないと無くならないし

100年以上経っても残るものもある」
って自論を展開。





もう・・疲れました。




くだらない、と思う方もいるでしょうね・・

でも 結婚して11年 ずっと毎日365日 こんなことの繰り返しです。



特性を持っている配偶者や家族やいる方なら

「あるある~それあるわ~~」って分かってくれると思います。


私が自分で産んだ子供なら

対応の仕様もありますが


夫は他所の息子。


私の息子ではありません。




更年期でイライラしてるのか

夫の意味不明な言動にイライラしてるのか・・



周りの友人には

「結婚して老けたよ」って結婚したばかりのころ

よく云われていました。



嗚呼。。わたし結婚する前は

実年齢よりも10歳以上若く見られていたのに・・。。。_| ̄|○




ひとりで回転ずしでも食べに行こうかな。







ブログ村ハッシュタグ

#夫婦ふたり暮らし

#50代からの生き方

#日常の出来事

#妻・嫁・母・女のストレス

#カサンドラ症候群 妻

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ







担がれ、男気を出した男やもめ。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



今日の記事を読む前に

昨日の記事を読んでいただくことオススメします。




利用される男やもめ←クリック



+++




姑は 自分の夫で

60年近く連れ添ったお義父さんの葬儀の翌日から

早速 年金事務所や役所、法務局(土地の名義変更)へと出向いた。



息子である夫が 一人だと(手続きが)大変だからと心配するも

役所関係の手続きや相続の本を買い込み

読んでいたから損をするようなことはしないと

言い放った姑。





私も結婚する数年前に

母が他界した。

父に云われ 母の凍結した銀行口座の解除など

手続きをした経験がありますが



葬儀の翌日に行くことなど思いつかず 

それどころではなく

葬儀後もお参りに来てくれるお客様の対応に追われていました。




手続きに行き始めたのは

母の四十九日後の事だったと記憶しています。




tavga-k-s-6Qq9xVZYYEw-unsplash_convert_20230816044708.jpg





男やもめに単刀直入に切り出した。

以下 男やもめをやもめと書きます。




「夫の弟夫婦が父の葬儀に参列しなかった本当の理由をご存じですか?」

やもめ「おかあさんからは 弟さんのお嫁さんが大変な方でと伺っています」と。


やっぱりばかり言っている姑。


「いえ、違います。原因は母です。母が自分で私に聞かせたんですが

 弟夫婦に電話や手紙・直接会った時に早く離婚しろ、と何度も何度も

 言い続け それ以外にも色々姑が引っ掻き回し そんなことが原因で

 弟夫婦は母と距離を置くようになりました。」

やもめ「そんなことは知りませんでした。」



当たり前だろう 姑が同情を引くために本当のことなど云うはずもない。





「父が何度も誤嚥性肺炎になったことはご存じですか?」

やもめ「おかあさんから聞いて知っています。」

「母が施設や病院から饅頭やアンパンを食べさせないで欲しい。

誤嚥性を繰り返すことのリスクを云われていても 云うことを聞かなかったことはご存じですか?

母は知りませんが 施設の方が私に何度も母の問題行動を話し

困っていたことや病院の先生も うちではもう、面倒は見切れないと言っていたことも

ご存じですか?」

やもめ「知りませんでした。」

「誤嚥性を繰り返すと 体力がなくなることは

ご存じですよね?」



自分の母親の介護を一人でしていたという やもめに云うと

やもめは「確かにそうですね。弱っていきますね」と。

わたし「父が何度も誤嚥性になったのは母が原因ですよ」




varshesh-joshi-HG5RcKEawLA-unsplash_convert_20230816044726.jpg




父の通夜の晩

横柄な態度で感じが悪かった男やもめ

すっかり低姿勢になっていた。




続けて私は姑がどんな人間か話し続けた。


■誤嚥性肺炎や認知症のリスクが上がるから

歯は全部抜かないように姑に伝えたのに面倒だからと

父の歯を全部抜いてしまったコト。



■要介護3の父に対し 昼食用にと菓子パンを1つテーブルに置き

姑が毎日出掛けて家にあまりいなかったこと。


■父のパワーリハビリのデイサービスが週3だったのを

姑がお金が勿体ないという理由で週1に減らしたこと。


■私達夫婦が義実家の近くに中古住宅を買うから

一緒に住まないかと持ち掛けるも、断ったのは姑の方だということ。




この他にも様々なことを これでもかと云うほど

ぶちまけた。




男やもめ

「いや・・お母さんも もう80歳だから可哀そうだと思って」と。


何が可哀そうだ!!



一番かわいそうなのは 亡くなった父の方です。





「母は男性に対して 本当にユルイです。」

やもめ「(笑ながら)ああ、それはよくわかります。」


「これから自分の息子が結婚するという私の父に対し

初対面にも関わらず 私の父と二人で写真が撮りたいといい出し

私の父の腕に自分の腕を絡め 体をピッタリくっつけ写真を撮った後

私のところにやってきて 耳打ちしたんです。

ウチのお父さんは他所の男の人と仲良くすると焼きもち妬くんだよね~って

普通じゃないですよ。

私の父は 母のような女性が大っ嫌いなので それから数年後

あの母さんには気を付けろよって言われました」。

やもめ「・・・」




そのあとにも 姑のをぶちまけ

やもめに引導を渡した。


「はっきり申し上げます。今後、母に関わらないでください。」


私の言葉にやもめは


やもめ「いや・・さっきから私の名前ばかり出ていますが

お父さんとは同僚だし 家族ぐるみ(夫婦ぐるみ)のお付き合いなだけで

(おかあさんとは)特別な関係ではありません。」



心の中で 舌打ちした私。

まだ 解んないかな・・



「あの~、父の気持ちを考えたことがありますか?

自分の奥さんが 元部下とは言え自分以外の男性と

体が不自由になり口もきけなくなった自分のところに

見舞いに来られた気持ちを。


50前に半身不随になり

男性としてこれから仕事も私生活も脂に乗るっていうときに

半身不随になった父の男性としての気持ち。

男性としての機能も無くなってしまった父の気持ち・・」と。

やもめ「いや、分かります。言いたいことは分かります」

「分かるなら もっと配慮していただきたかったです。

幾つになっても自分の奥さんには きちんとしていて欲しかったと思いますよ。」




elderly-couple-g694c125e5_640_convert_20230525074609.jpg




この後も 会話は続きましたが

亡くなった父の姉妹弟でも

姑の姉妹弟でもない赤の他人が

いくら相談されたからと云っても

そう前のめりに姑のを鵜呑みにし信じ

しゃしゃり出るのはおかしいのだ。


ましてや

姑が男性に対しダラシガない人だということを

よくわかっているなら尚のことだ。





他人がアレコレ 心配せずとも

姑には息子も嫁の私も

実の妹も弟も身近にいるのだ。


この男やもめは何でも知識として知っているという自負が強いと私は感じました


姑のにまんまと担がれ

同情

私に詰められ 低姿勢になった。




jessica-mangano-BANoLk7N01Q-unsplash_convert_20230816044745.jpg




ちなみに 姑はこの男性に特別な好意を持ってはいない



私の父も標的にされましたが(父は相手にはしなかった)

奥さんに先立たれた男性を見つけると刺さり込み


いかに自分が可哀そうで苦労している健気な人間か

懇々と話 同情を引くのは常套手段
なのだ。



パーソナリティ障害の中に

演技性パーソナリティ障害と云うのがある。




「演技性パーソナリティ障害」の方は、演劇的あるいは性的誘惑による行動により、自己に過剰に注目を引こうとする行動様式を特徴とします。診断基準に「自分が注目の的でないと楽しくない、そのために話を作り出したり、騒動を起こすこともある」があります。これは、いわゆる「空想虚言」を生じることがあるようです。この点で、伝統的診断においては「顕示型」自分を実際以上に見せかける者。をついたり芝居をして、他人も自分も欺く人格とも考えられます。

このような方々は演劇や芝居をして他人を楽しませているうちは良いのですが、時に「虚言」により他者を「偽り」「騙す」ことがあります。さらに、自己愛的・反社会的パーソナリティ傾向も加わると、「良心の呵責」「罪悪感を覚える」ということがなく、平気で他者の金銭、権利、さらに人生まで犯すことさえあります。いわゆる「詐欺師」「犯罪者」と言っても過言ではないでしょう。

この方々は上記の通り、罪の意識がないため、いわゆる「浅薄な感情」「共感性の欠如」といわれる冷淡さを特徴とします。うわべでは笑顔で冗談や心にもない「お世辞」を述べたりもしますが、心の奥では、相手からいくら搾取できるかなど、冷徹に計算しています。

また男性に対しては 特別な好意もないのに さも好意があるかのように振舞い気を引こうとする。




まさに姑そのものだ。

この他にも自己愛性パーソナリティ障害もあるとみています。


姑の行動がピタリと当てはまります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ









利用される男やもめ。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。




『そんなの気持ちが悪い。』もうの言葉に怒りも湧かなかった。←クリック

お義母さん、止めてください!!もう我慢の限界だった。←クリック

他界・・4人の空虚な時間。←クリック






腰が痛みます。

下腹部にもイヤな痛み。



父の急逝で泌尿器科の薬を飲むタイミングも逃したり

疲れや寝不足で 調子が悪くなったようです。


気温も一気に10℃ほど下がり

そんなことも影響しているかもしれません。


体を温めようと思います。



+++




の口から よく出る名前があります。



それは

亡くなったお義父さんの元部下の男性の名前。



家族ぐるみで付き合いがあったので

もよく知っている75歳の男性


数年前に奥様を亡くされた男やもめ


今は次女の方と二人暮らしだとから聞いています。




この男性の名前がよく出るようになったのは

2年前。



父がそれまでお世話になっていた地域密着型の施設から

何度も繰り返していた誤嚥性肺炎の悪化のため

大きな医療機関に入院した直後から。




家族で 相談しなければならないことも

が先に連絡をし相談するのが その男性。


そのあとに

我が家に連絡が入るなんて おかしなことが・・

「○○さんが こうしなさいって言っていたから」

「○○さんに家に来てもらって 話を聞いてもらった」など


とにかく その男性に頻繁に連絡をし

アドバイスをしてもらっている様子。



ちなみには80歳




父の通夜の席

お名前が分からずとも

何となく「あれ?この方が○○さん?」と思った方が・・


背筋がピンと伸び

背が高く どっしりと貫禄のある佇まいの男性。

一見 75歳ではなく もっと若く見える
・・



「この人だな」女の直感。




craig-whitehead-M9agIt85P1s-unsplash_convert_20230815051250.jpg





ご挨拶をすると

ずいぶん横柄な態度と見下した物言いで

とても感じが悪かった。




姑が自分に同情を引く嘘を鵜呑みにしていると

その態度で すぐにわかった。



+++



義実家から帰宅後

姑から電話が入る。


また 例の○○さんの名前が出る。



覚悟を決めた。



夫に「○○さんに電話していい?」と聞くと

案外 あっさりと「いいよ」と。



こんな時

本来なら夫にビシッと云って欲しいところだが

いままでも 私の陰に隠れ

自分は前に出ない夫だったので

期待はしない。


夫の尻拭いも慣れた。





75歳の男性宅に電話すると直ぐに出た。



「この度は大変お世話になりました。」とご挨拶の後

本題に入った。





続きは明日に・・





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ







『・・喉が痛い』えッ、コロナ感染!?と思った本当の原因。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。




50代からの豆皿生活。←クリック






我が家は

お盆休みはなく

夫は暦通りで仕事。


忌引き休暇も開けました。




+++




お義父さんの葬儀から帰る途中

喉に違和感。


もしや 新型コロナに感染か?と思ってしまいましたが

どうやら原因は簡単。



泣き過ぎたことと

声を押し殺し夫へ「だから そうじゃなくて~~」って等々

夫が恥をかかないように囁き嫁をやっていたから。

*囁き嫁とは 某料亭のささやき女将と同類の意。




annie-spratt-vquhB7YWIvM-unsplash_convert_20230814052354.jpg





普段

家に籠り 夫以外の人と話をせず

声を出すこともないので

喉がれしやすかったようです。



夫もそうですが

私と甥っ子以外みな

大病の経過観察や治療中の身。



特に抗がん剤治療中で

一人暮らしの夫の叔父は

マスクに手袋で感染に対しては 

誰よりも神経質になっていました。



お義父さんの葬儀中に

私の父のお世話になっている施設から

電話があり



帰宅翌日に届け物をしに行きましたが

事前に「感染者の多い地域に滞在していましたから

面会は出来ません」とお伝えして・・



+++



きのうは

夫と気取らないイタリアンへ昼食。


面と向かっては 恥ずかしくて強がりな夫が

「俺のおごり」と云ってランチ代を出してくれた。



今回は体の疲れよりも

精神的疲れが未だに抜けない。


父が亡くなった直後

口にした梨で食物アレルギーが出てしまい

たまたま財布に入れていた薬を飲んで事なきを得る。



普段なら梨ではアレルギー反応は出ないのに。。





「お父さんの夢見た?」

夫に聞いてみたけど

「見てない」の返事。



自由に動く手足と

楽しく話すことのできる口で

迎えに来てくれた仏様たちと楽しく語らい

極楽浄土に連れて行ったもらえますように・・





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ











50代・・妻、夫の『やる気スイッチ』を押す。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



お仏壇掃除が楽になる生活の知恵。←クリック

『そんなの気持ちが悪い。』もう姑の言葉に怒りも湧かなかった。←クリック

お義母さん、止めてください!!もう我慢の限界だった。←クリック

他界・・4人の空虚な時間。←クリック







結婚11年。


義実家の・・姑からの横やりで

度々パニックを起こし

 
やり場のない不安や苛立ちを

わたしにぶつけるしかない夫。


私に苛立ちをぶつけることで

精神的バランスを保っているのが良くわかるのですが


早々度々

夫からの理不尽な言動を受け流すことも出来ず

夫婦げんかに発展してしまうんですが



最近 

自分は男気があると勘違いしている夫の

やる気スイッチを見つけました。



ブログ村ハッシュタグ

#素敵な旦那様




+++





夫のやる気スイッチとは

私の一言。



言葉です。




「もっと、男らしい人だと思ってた」

「こんなに頼りにならない人だとは思わなかった」

尊敬したくても これじゃできない」



こんな言葉を駆使し

夫を奮い立たせています。




ben-white-YS3Q5vroxtg-unsplash_convert_20230813055545.jpg




幾らオバサンとは云え

自分のには きっと

尊敬されたい」

「頼りがいがあるところを見せたい」

「男らしと思われたい」と思っているのだと

夫を見ていて感じます。




ならば

夫が「いいところを見せてやる!!!」と

男気スイッチONにして、やる気全開で頑張ってくれたら

の私が



姑からの

「息子は尻に敷かれている」なんて馬鹿馬鹿しい陰口に

イラつくこともなく


夫婦円満な時間が増えるのでは?と

考えました。




人生の、主婦の先輩方から度々聞かされていた

「男って単純な生き物よ」の言葉は

本当にホント。




この先も飴と鞭を使い分け

夫のやる気、男気スイッチを

時々ONにしてみたいの私です。




ブログ村ハッシュタグ

#夫婦円満の秘訣

#やる気スイッチ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ