たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

衣類の断捨離は『3年ひと周期で考える。』で失敗しない。






結婚して4年。

結婚当初持ってきた洋服のほとんどが 

いま現在手元にない状態です。




それは この4年で少しずつ

断捨離をつづけてきたからです。










いつもご訪問&コメントありがとうございます。 感謝。。

きょうも北海道の片隅からコツコツblogを更新しています







・関連記事 ★←クリック





カバンの中身ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
カバンの中身ブログトーナメント



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ








+++






わたしは根っからの貧乏性です。



それに輪を掛け ひとり暮らしの時の経験で

モノを買う時には 

「長く使える流行りすたりのないものを・・」と心がけ

お買い物をしていました。




なので いまだに40年近く前に亡くなった母が購入した

ジューサーミキサーや 

ひとり暮らしを始めた27年前から使い始めたアイロンを

愛用しています。



もちろん 壊れるまで使い続けるつもりです。





ただ・・洋服などは そうはなかなかいきません。





+++






洋服断捨離を考えるタイミングは?



みなさんはどんな時でしょうか?


例えば・・

・流行

・年齢的なこと

髪型

体型

          ざっと思いつくだけ挙げてもこれだけあります。




一見高級な洋服でも バブルのころ流行った肩パット、、ガッツリで

金ボタンがキラキラのスーツは たぶん二度と袖は通さないし


かつては似合った色が年齢的に肌のくすみなどが気になり

似合わなくなったり


それこそ 昔はさらさらストレートの長い髪型だったけど

今はお手入れの手軽さも考えてセミロングもしくはショートヘアだと

似合うファッションも変わってきそう・・



そして 最後の体型・・

言わなくともお腹の辺りをナデナデしている姿が想像できそう・・


002_convert_20150110085015.jpg



よく、断捨離上手な方の書籍などを読むと

1年着なかったものは捨てなさい。』とか書いてるけど

貧乏性のわたしには無理。

この時点で 断捨離をあきらめてしまいます。






+++





断捨離できない理由は?


・高価だったから。

・お気に入りだから。

・もったいないから。

・思い出があるから。





じゃ・・その服着てますか?って聞かれて

ハイ!と答えられる人は どのくらいいるのか。



女性は古い服より 新しい洋服が好きなんです。

欲しいんです!





でも・・そう簡単にお気に入りは手放せないのも本音。






でも・・1年ではなく3年ひと周期として考えたら

もしかして私にも衣類の断捨離できるかも!!


考え方を無理なくチェンジしてみましたぁ!



そしたら、、そしたら、、これが大成功でした!!



021_convert_20140912092013.jpg


思い入れのある洋服も 3年(冬なら3周ってことかなぁ。)着倒せば

元は取れたと思うし(着倒すのがポイント)

そのころには 年齢や髪型体型も好みも変わっていそう・・


017_convert_20140912091023.jpg



ただし わたしの場合ですが 洋服は断捨離(処分)しても

お気に入りの小物・・例えばストールなどの処分は慎重。


持っているものが そもそも流行りすたりのない柄や

上質なものを選んでいるので 飽きがこないのが理由。



003_convert_20141113095453.jpg
靴以外すべてリサイクルで揃えたコーデ。




わたしのように3年ひと周期と考えて断捨離すれば 

間違いなく、どなたでも失敗なく確実に

タンスや押入れがスッキリきれいに片付くはずですよ。



早速 この秋冬お試しください。














にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



スポンサーサイト