たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

■口で伝える→書いて伝える。 これがオットにはベストなのかも・・。







結婚してから配偶者(夫)の行動に

イライラやストレスを感じる奥様って多いですよね。





よく聞くのは トイレで用を足したあと「便座を下げない」とか 

靴下を脱ぎっぱなし」とか

「読んだ新聞を片付けない」とか・・




わたしは 案外こういうことには

(奇跡的に)イライラしません。




何故なら オットも私の小さな「しない行動」に

イチイチお小言を言わないからです。



オットがすごく気にすることは

家を空けるとき(外出)は

必ずガス元栓を閉めるように私に云うんですが

わたしは ほぼ実行しません。



でも だからと言ってオットは私を責めたりしないから

わたしもオットが便座を下ろさなくても

新聞を片付けなくても おあいこなので責めません。




ただ 最近オットの「もしや?」の特性を知ってから

試しに「見える化」をやってみました。



CIMG9668_convert_20161205083907.jpg


CIMG9669_convert_20161205083936.jpg


よくお茶を飲むオットのために

ポットにお茶をつくりテーブルに置いておくんですが

オットは100%フタを閉めません。



それは 面倒くさいからではなく

口で伝えても理解しづらいオットの特性のせいです。




なので 恰好悪いですが

試しにポットに大きく目立つように

「フタを閉める」と書いてみたところ

きちんとフタを閉めています。




耳で聞くより 目で見て理解することの方が

オットには伝わり理解できる、

これがオットの特性です。




見える化成功です。





わたしも試行錯誤を繰り返しながらの

生活が始まったばかりなので

何がオットと私の暮らしにベストな状態かはまだまだ分かりません。



でも 他の方の成功例を参考にして

少しでもお互いストレスをためない生活にできたらいいなぁーて

思っています。





*オットの特性については未診断のため伏せて記事を書いています。

ご了承ください。





レシピブログに参加中♪





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。













スポンサーサイト