ストレスは溜まるけど・・






本日2回目の更新です。

1度目の更新は お弁当の記事になっています。

コチラの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。








+++






最近 オットとの間でケンカは少なくなっています。



オットの特性を私なりに理解しようと

本を読んだり カウンセラーの勉強をしている叔母のアドバイスを聞き

実行したりしているから。



もちろん ストレスは溜まるし

つい、言葉を強くいってしまいそうになることもあるけど

先日から通院し出したクリニックのお薬も効いてくれているので

以前のような不安感や孤独感に押しつぶされそうなことは

日々減ってきています。




+++




オットのイライラする言動に(本人は悪気はない)嫌気がさすときは

適当に返事をして 違う話に持っていく・・


よく 「相手を変えようと思ってもダメ。自分が変わらなきゃ。」っていうけど

まさしくオットの特性は生まれ持ったものだから

変えることも 薬などで治療することも無理。


だから オットと一緒にこれからも暮らすと決めた以上

私がオットに合わせなければ 暮らしは成り立たない。



『あんこ、ハンディのある人と暮らすのは大変なことだよ。』

叔母自身もハンディを抱える家族と暮らし

その大変さを身に染みて感じている。



『人は 大変ですね。って簡単に言うけど

これは 当事者じゃなきゃ わからない苦労だよ。』とも言われた。



わたしは 弱虫で泣き虫だけど

自分で選んだオットとの暮らし。



オットも生まれ持った根気と努力で頑張っています。



外で気を張っている分

家では私がオットに合わせて ケンカのない場所を作らなきゃ。







*オットの特性については 未診断のため

 具体的な症状名は伏せて記事を書いています。

 ご了承くださいませ。











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。




スポンサーサイト

Comment

No title
時間が良い方向へ導いてくれると思います。
非公開コメは受け付けていないんですね。
Zubolaさんへ。
コメントありがとうございます。

非公開コメントも受付OKに設定しました。

お手数をお掛けします。
  • 2016/12/16 17:46
  • あんこ
  • URL
No title
相手を変えようとするより自分が変われって
良く聞きますよね。それが頭ではわかってても飲み込むまで
時間が掛かったり色々ありますよね~。
旦那さんの取り扱い説明書とかあったらいいのにね?(笑)
yukiさんへ。
コメントありがとうございます。

取説かーそうですね。

でもね オットの特性は相手の言葉などを深読みしたり

勘ぐったりできないのが特徴なので

案外 その辺はハンディのないご主人たちより単純な思考回路なんです。

言葉をそのままに受け取る傾向があるので

それが時にいいような・・悪いような・・。

「察する」ってことが苦手ですね・・。

色々な方がいて 頭で(配偶者の)ハンディのことを理解していても

気持ちが追い付いていないと 一向に「どうして!!」って怒りだけが爆発する

そして 関係が悪くなるパターンもよく聞きます。

わが家は オットの努力もあり私もすんなり特性の理解ができるのが

早かったのでよかったです。

もしかすると 私はメンタルクリニックでの処方は一生続くかもしれないけど

それは 仕方がないかなぁーって思ってます。

お薬が効いているので前向きに考えられるようになってます。今は・・。
  • 2016/12/17 06:11
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)