■私たち別居してませんよ、お義母さん。





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は 『鮭弁。』です。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。





+++




どうも 義母が私たち夫婦が別居していると思っているみたいだ。




なぜ そう思っているのか?





*義母からの意地悪の数々が書かれていますので

 イヤな方は この先は読まないでスルーしてください。





+++





オットは 再婚です。



前妻さんは 散々嫁いびりに遭い

義母とバトルを繰り広げた挙句

オットと別居し 離婚しました。



わたしも例外ではなく

入籍の朝 オットの実家のある街から婚姻届けを出したんですが

朝食のお箸をくださいと義母に言ったところ

はい、と渡された箸が オットと前妻さんが使っていた箸で

言わなきゃわからないのに わざわざ 「あら~ごめんごめん、そのお箸

○○(夫の名)と○○ちゃん(前妻さん)の使ってた夫婦箸だったわ~」と

先制パンチ。

入籍の朝に離婚した夫婦の夫婦箸を渡すなんて縁起でもない

意地悪をする母。



結婚式の日の夜 義父やオットが寝た後に

義母と2人で式の写真を見ていたところ

「さすが美容師さんだね~。 (私が)年取っていてもチャンと作るもんだね~。

でも あんこちゃん、今度(結婚)するときには もっとちゃんとした方がいいよ~」と

不敵な笑み。 どういう意味?




何度目かのオットの実家への里帰りの時。

「あんこちゃんは 自分の実家に帰ってもいいけど ○○(オットの名)は

あんまり行くんじゃない。 財産目当てだと思われたら困るから。」


私の義母に何か失礼なことを言ったのかと思い

義母に聞きましたが そのようなことはなく・・

ただの嫁いびりでした。 実家はビンボーですけど・・



書けば 渡る世間は鬼ばかりよりリアルで物凄い話が

一冊の本になるほどあります。



「イヤ~それでも 息子が何度も離婚することを良しとする親はいないでしょ~」と

云うのは世間一般的は見解。 至って常識的な考え。



でも 義母は違います。



オットの弟夫婦には まだ小さな子供(一人は乳飲み子)が二人いるのにも関わらず

義弟に電話や手紙で「早く離婚しなさい」と何度も言う始末。義母が私に話してくれました。


義妹(弟のお嫁さん)は外国人なので 

手紙を知り合いの日本人の方に読んでもらったところ

「離婚」をそそのかすことが書かれていて・・もちろん、バトル勃発です。



わたしも ずっと義母に何を言われても我慢し耐えてきました。

どんなことを言われても口も返さず・・


しかし 我慢も限界です。


オットの祖の葬儀以来約二年里帰りはしていません。



いつも オットは実家にあまり帰りたがりません。

私から 「お義父さんの顔を見に帰ろう。」と促します。

行くたびに 私に義母が意地悪をするから オットは帰りたくないんです。

でも バシッと義母に言えないオットは 帰らない選択をしました。

唯一の抵抗です。



そして わたしも義母から「いつも 色々送ってくれるけど 弟夫婦のところには

何を送っても何も返ってこないから あんこちゃんたちも気は遣わないで頂戴」と

言われたので 「それでは そうさせて頂きます。」と コレ幸いに

両親への誕生日×2 結婚記念日・母の日×2・お中元・お歳暮・春の山菜

秋のキノコ 里帰りの際の宿泊代という名のお小遣いを一切取りやめました。



スッキリしました。



ちなみに 私は自分のには一切何もしていません。




そして どうして別居していると義母が思ったかというと・・

いつもなら 私がウチ電に出るんですが

たまたま偶然 オットが義母からの電話に3~4度出たのと

義母から小包が送られてきたんですが 

いつもなら 私がすぐに電話をしお父さんにも分かるように

お礼のお手紙も書くんですが

一切無視しました。



・・そしたら 

先日届いた小包に入っていた手紙は

オット宛の文章で 「あんこちゃん」のあの字もありませんでした。



もちろん 小包の中身は

オットの好物ばかり・・。



手紙には 人のいいオットを泣き落としを使い

実家に帰省させようとする内容が・・。




オットは先日 結婚以来初めて私に云いました。

「母さんのことでは 本当にいつも我慢ばかりさせていて

申し訳ない」と。


意地悪をいう義母にハッキリやめて欲しいと云えなくて

悪かった・・と。




泣けてきました。




実家の父からは 結婚するとき

「もう お前の帰ってくる家はないからな」と言われ

父の姉 伯母からも 「あんこちゃんは 嫁いだら もう自分の実家のことよりも

旦那様の実家を中心に考えて生活するんだよ。」と言われ

私自身もそれが当たり前と思ってきました。



でも 全部や~~~めた。



義母からは 長男の嫁と云うことで

お墓のあれこれや実家の権利書など

何かあったときには頼むね、と言われましたが

そんなの知りません!

私を都合よく使うな!!




人に意地悪をするとどうなるか

骨身に染みるほど味わうといいと思っています。



・・わたし結婚してから かなり義母に鍛えられたわ。






でも きっと義母は長生きすると思う。


だって 言うじゃない、憎まれっ子世にはばかるって・・













にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪





スポンサーサイト

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)