バブリーなイヴ。









Merry Christmas♪♪



サンタさん来ましたか?

わが家には・・









にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪






+++






わたしが 20代前半ギリギリくらいまで

Christmasと云えば 恋人とバブリーなホテルで過ごし

年に見合わないブランド品のプレゼントをもらうのが 

習わしだった時代があった。



「昔ってさ~ 彼女もまだ見つかってないのに

1年後のクリスマス・イヴのためにホテルを予約して

それに向けて 彼女をハント(この言い方自体古い・・)しようと

男の子は皆 必死だったよね~」とオットと話して笑った。


「結局 イヴの夜までに彼女が見つからなくて

キャンセルした人も結構いたんだよね・・」って。





ちなみに私もオットも

当時、恋人はいたものの バブリーなChristmasには

縁がなかった・・。



そんなバブリーな時代を彷彿させる

「イヴの夜は 恋人とホテルで過ごす」がいた!! 

オットのお隣の新人女子。



嬉しそうに

職場の人たちに

クリスマス・イヴは 彼とホテルで過ごすんです~💛」と

公言して歩いていたらしい・・。



ちなみに彼は 同じ職場で遠距離恋愛中ー♪




・・こんな時 昭和生まれのおばさんなんぞは

こう思うのだ、

「あんまり 言いふらして歩くのは・・ イヴの夜、私、やりま~す。って

公言しているみたいで痛いなぁ・・。 私が彼氏なら口の軽い彼女は

出世の妨げになりそうで怖い・・」



同じ職場で遠距離恋愛・・

逢えるのが嬉しくて気持ちを押さえられないのは分かる。

でも・・うまくいっている時は それでもいいけど

もしも 別れたら・・あとあとまで悲惨な噂が残る。

きっと 新人女子さんも 結婚後も今の職場で働くことは間違いない。




オットも・・

「俺の彼女なら困るな。 口の軽いのは・・」って。



でも そこは大人なので

「嬉しいね。 気を付けて遊びに行くんだよ。って、言ってあげた?」と

オットに聞くと 笑って胡麻化して

「仕事もろくにしないのに 男のケツばかり追っかけてるのは・・」と

来たもんだ。



いやいや、、あんたにも そんな時代あったでしょ?とか

昭和のおばさんが呟く。





ちなみに・・

私が若かったころ・・ 


ブランドのバッグとかお財布とかもらってる女子もいたけれど

ティファニーオープンハートネックレスを貰う子も多かったなぁ・・



わたしには縁遠いブランドだったけどね。











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪






スポンサーサイト

Comment

No title
自分がまだ子供だった頃、ドラマや大人の世界は
そんなxmasが描かれていましたね~。
自分が大人になる直前にバブルがはじけました(笑)

遠距離恋愛中の新人さん、そりゃイブにやっと会えるなら
嬉しくて嬉しくてイブに彼と会えるんです~♪って
言いたくなる気持ちもわからんでもない。
そりゃやるでしょ?(笑)
若い恋人同士、みんな通った道だ~。
そして、そういうことをあまりペラペラ言うのは
カッコ良くないのよってのがわかってくるのは
もう少ししてからだから・・・
本人があとから、うわ!黒歴史!って恥じるんじゃないですかね~。

yukiさんへ。
こんにちは。

コメントありがとうございます。

黒歴史には笑いましたぁ~~。

やっぱり女の子って言いたいのよね。

っていうか・・頭がいいっていうか なかなかの戦略家な子らしいから

彼氏に逃げられないように 包囲網でグルっと囲んで一網打尽にしたいのかも。

既成事実作れば 転勤願いも出しやすいし・・

怖い怖い、、
  • 2016/12/26 16:11
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)