fc2ブログ

『毎年買うの?』






オットは わたしなんかより ずっと賢い。




暇さえあれば本を読み

好きな作家もいろいろでジャンルも幅広い。




・・なのに。 ヘンだよ・・その思考。










にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。













+++






わが家は 今年のお正月も自宅でマッタリ・・のんびり・・。



ただ 何度か買い物には出かけたんですが

その道すがら このご時世に珍しく門松を飾っている個人商店があり

「あら~ 珍しい。 不景気なこのご時世に ちゃんと門松を飾っている

お店って珍しよね。 コレって結構な値段するんだよね。」と私が言うと

オットは・・


門松って 毎年買うの?」


ズコッ。



「毎年買うよ~。 当たり前じゃん~~」とわたし。


するとオットは・・


「そうなんだぁ~物置とかに入れて置いて毎年使うのかと思った。」って。




いやはや・・ これ常識でしょ~~とかの問題じゃない。




多分 今までの人生で

門松は毎年買うものだと聞いたことはあったはずなオット。


でも オットの特性で 一度聞いたことでも

記憶に留めて置くことが難しかったり

誤解して解釈してしまうことはよくあることらしい。



若くてカッコいい青年なら

「あなたって天然な人ね。 クスッ。。」とかなるけど

オットはオヤジで青年ではない。




思いっきり 「おいおい、、」と突っ込んでやったのは言うまでもない。




以前は こんなことがあると

「ちょっと~~~バカなんじゃないの?」と ため息をついていた。


オットからすると そのため息に凄くストレスを感じていたらしい。


オットの特性を知らなかったとは言え 

申し訳ないことをしたと思っています。ごめんよ・・オット・・。




今は オットにも 「あなたは たぶん○○よ。 だからね・・」と

症状や特性について説明し オットも「そうなんだ~」と

自然な形で受け入れ笑い飛ばすようになり ケンカは減った。









・・でも




私の同級生のお宅。


すんご~~~~~くお金持ちで 色々な業種の商売を手広くしてたけど

注連飾り、勿体ないからとビニール袋を掛け

毎年大事にしまい使いまわしていたのを私は知っている。




たまに 例外なお宅もあったりするのだ。





*オットの特性については未診断のため

症状名を伏せて記事を書いています。

ご了承ください。









にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。










Comment

No title
ごめーん、私それ知らなかった!
っていうか、ウチは立派な門松なんて飾ったことないけど
お正月飾りって言ったら縄のリースみたいなやつ?
それこそホームセンターとか、最近じゃダイソーで売ってるような・・
あれ、使いまわしてた。
今ググってみたら、クリスマスの飾りとかとは違って
穢れを落とすために買いかえるんだってねー!知らなかったよ。勉強になった。
でも、最近ウチの方は神社とかでもお札以外は持ってこないで~とかで
焼けないし、どこで処分するのかしら?
不燃ごみ???
yukiさんへ。
コメントありがとうございました。

そっかー 注連縄使いまわしてたんだね~。

神社とかで 毎年1月8日くらいから 「どんど焼き」って言って

注連縄や熊手・破魔矢にお守りやお札を回収して焼いてくれる行事があるんだけど

最近は都会の神社ではやらないところもあるんだね~。

そんな時は 買い物袋でいいから注連縄やお札や熊手などを入れて

他のゴミと一緒にしないで個別に街の回収ルールに沿って処分するといいと思いますよ。

その時 大切なのは「お塩」を一緒に入れるってことですよー。

お塩で清めるって意味です。

ちなみに・・亡くなった人の衣類や日用品を処分するときも

個別でお塩を入れて処分しました。

わたしオバサンだから ちょっとは役に立てたかな~?( ´艸`)
  • 2017/01/10 18:52
  • あんこ
  • URL
No title
服も!?やっべ父親の服も持ち物もガンガン普通に捨ててたよ!(笑)
とりあえず祟られてないので大丈夫っぽい・・
で、思い出した!スーパーで買ったミニ鏡餅!
まだ出してないや!!
yukiさんへ。
こんにちは。

鏡餅は 小さく切って油で揚げて召し上がれ~~。

しっかり乾燥させてから油で揚げると おかきになるよ~~^-^v
  • 2017/01/17 15:38
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)