たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

■有言“不実行”。





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新 『鶏肉とキャベツのゴマ味噌炒め弁当。』も

 好評公開中です。 読んでいただけると更新の励みになります





+++





新婚旅行の日程に丁度良く

オットが思い付きで出した懸賞が当たり

札幌ドームでの日ハムの試合に行ってきたエピソードのお話です。













+++




新婚旅行から帰り

結婚前から 私が家族ぐるみで親交のあった庵主様に

お土産を持ち夫婦でご挨拶に行った時のことです。



結婚前 数回、庵主さまと面識のあったオットは

初対面ではないので緊張することもなく

新婚旅行で行った函館の話や野球観戦の話をし始めました。



わたしも知らなかったのですが

庵主様は 無類の野球ファンでした。

ドームでの野球観戦の話に 「わたしも行ってみたいなぁ~」とポツリ。




でも わたしは咄嗟に 「一緒に行きましょう!!」とは言いませんでした。

庵主様の住まいから 札幌まで片道6~7時間はかかりました。

当時 まだ高速道路も出来ておらず 庵主様も88歳を数えるお年。


安易に「一緒に行きましょう!!」と言って

約束を守れないことにでもなったら・・と思っていた私の耳に聞こえたのは

オットの 「お寺さん、今度一緒に行きましょう!!」と意気揚々と言い放つ

オットの声でした・・。





+++







それから5年・・ 

庵主様と会うたびに 「野球観に行ったのかい?」と聞かれる始末。


オットは 「お寺さんが 喜んだんだからいいんでしょ~」と

「自分は良いことを言って庵主様が喜んだ。」ってことで完結し

自己満足のまま約束を実行せずに現在に至ります。

庵主様の気持ちは置き去りです。


ちなみに・・二年前にも日帰りで庵主様を誘いお出掛けした時

「野球観に行ったのかい?」の問いに 更に「今度一緒に行きましょう~~」と

言ってしまったオット・・




オットの言い分は 「行こうと云って喜んだんだから

約束を実行できるかどうかは その時点では重要でない」とのことでした。

これも 特性の影響と思われます。




オットには わたしの「どうして安易に約束するの~~!!」の

怒りの声は届きませんでした。


これは オットの「特性」が分かる前のエピソードです。



この時 オットの特性が分からなかったので

本当に心底 庵主様に対する思いやりのない(ように見えた)言動に腹を立て

ケンカになりました。


ケンカのほとんどは こんなことが原因でした。




オットには 自分がどうか・・でなく

相手はどうか?ってことを想像できない部分が多いのです。

想像力の欠如・・ 特性を知らない人には

無責任な人」とレッテルと貼られてしまうエピソードです。




















スポンサーサイト