たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

■かかあ天下と思われるのがツライ・・







確かに わたしは幼いころから母の厳しいしつけと

長女という立場から 人に(親)甘えず

何でも一人で出来るように育てられました。















+++




だから テキパキとなんでも一人ですることができていたし

父からは 「人に頼るところがないから可愛気がない。」と

陰口を言われるほどでした。

*でも そうさせたのはあなたの妻よ・・と言いたかったけど。




そんな わたしも人より随分遅れてオットと巡り合い結婚となり

「これからは 甘えられる人が出来たわ♪」と思ったのも束の間

結婚4年ほどで オットの特異な特性が分かり(未診断ですが・・)

結局 わたしがオットをリードして暮らすことに・・




特性が分かる前から なんとなくオットは自分がリードして

妻を守ると云うより

妻の判断をあおり リードされながら暮らす方が好き💛って感じの人でした。

それは オットの特性を知らない人から見ると

かかあ天下に見える光景。




実際に 直接的に「かかあ天下だね。」と言われないまでも

それに等しい言い方をされたことは数知れず・・


それって すごく傷つきます。






+++




好きで オットをリードしている訳じゃないのに

まるで私がオットを尻に敷き 仕切っているように見られるのは

辛いです。


でも わたしがオットをリードしないと

色々なことが 進まない・回らない・解決しないんです。


誤解をされているからと

ひとり一人に《オットの特性を》説明するわけにもいかないのが辛いところ。


嗚呼~~~わたし「かかあ天下」じゃないからね~~~~!!って

大きな声で叫びたいッ!!



わたしと同じように オットの特性でかかあ天下に見られて

辛い人ているのかなしら?







*オットの特性については

現段階で未診断(身近に専門医がいない。)のため

症状名を伏せて記事を書いています。

ご了承ください。














スポンサーサイト