たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

・・誰かと話がしたい。







そろそろお引越しの準備でバタバタしているご家庭も多いはず。


わが家は 今年お引越しあるのかなぁ?



今年で結婚5年。



そろそろ この街から出たい。















+++






かなりの晩婚だったため

子供もいない・・だから当然、子供を通じての知り合いも出来ない。


習い事も 「専業主婦だから、勿体ない」と習いに行かず・・


結局 気が付けば

この街に住み5年で出来た友人はゼロ。




キッカケさえあれば 友人を作れる私の性格。

それに ずっと結婚まで仕事を通じ友人や知人を作ってきたので

オットが出勤し 帰宅するまで誰とも一言も話さない生活は

精神的にも かなりしんどい。

・・っていうより 参ってしまった。




CIMG9904_convert_20170224092404.jpg





+++






高齢な娘(猫15歳)のことを考えると

今の時点では パートなどは無理だけど

何か習い事をしたいと思っています。




オットは 特性の影響もあり

人とコミュニケーションをとるのが苦手。


だから 初めは私の「誰かと話がしたい。友達作りたい。」っていう

切実な思いがイマイチ分からなかったようです。


でも メンタルクリニックに通うほど 何かにつけ追い込まれると

不安定な心でツライ私を見ているうちに

特性があるオットでも「キケンかも・・」って思ったのかも。




「今年 引っ越しがあったら 今度は習い事してもいいよ。」って理解をしてくれた。


華道・アートクレイシルバー陶芸・絵手紙・・

過去にやった習い事はあるけど 今度は何をしようなか・・



体を動かしたり、バードウォッチング短歌とか

手軽に出来そうなものがいいかなぁ?って考えるだけでも

気分が晴れる。




まずは それをキッカケに友人を作りたいと思う私です。








*独り言


今月から始まった(毎月最終金曜日)プレミアムフライデー。

以前も書きましたが オットの職場には関係ないようで・・っていうか

この時期 年度末でそれどころじゃないほど忙しい部署ばかり。

大手とか公務員とか関係なく導入するには それ相応の人員を増やす方が

過労死とかなくなりそうだけどね?

靴が擦り切れるほど 働いていない人の考えたシステム・・

労働者には現実離れした制度の気がするね。















スポンサーサイト