たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

フリマの戦利品ふたつ。







フリマリサイクルショップを覗くのが好きです。



目利きは出来ないけれど

自分の真ん中にビビビッ!!ってくるものに出会えた時の

あのドキドキ感がたまんない。
















+++




わたしの実家がある地元では

フリマで素敵な出会いがありすぎて

どれにしようか・・迷ってしまうほどだけど

この街では なかなかそれは難しい。



出展者もほぼ毎回同じメンバー

出店している年齢層もかなり高め・・

だから戦利品に出会える確率は ゼロに等しい。



そんな中 出会ってしまったんです。



大好きな腕時計に・・。




CIMG9926_convert_20170228143647.jpg


詳しくはないんですが たぶん昭和30年代くらいの

シチズンの手巻き時計

文字盤が1センチちょっとの小さなサイズ。

ベルトの鎖には 彫りがありスゴク華奢で素敵です。



CIMG9928_convert_20170228143741.jpg



リューズを回したら 耳元でチッ、チッ、チッって

ちゃんと動いてくれました。


状態もよく美品です。





CIMG9929_convert_20170228143833.jpg



こちらはシチズン製の電池を入れるタイプ。


年代は何年ごろのモノでしょうね・・

昭和50年代ごろなのかな?


電池は切れていましたが コチラも状態がよく美品でした。



CIMG9931_convert_20170228143922.jpg





+++




どちらの時計も 2度聞きしてしまうほどのお値段。


興味のない人にとっては ただのガラクタなんでしょうね。

売っていた方は40代の方なので 

ご自分のお母さまかおばあさまの愛用品だったのかも。






+++





買ってきた後 少し湿らせた綿棒や布で

綺麗に汚れを拭き取りお掃除。


お皿とかなら あら塩を入れたお水に浸してお清めするんですが

時計なので そこまでは出来ません。


でも きっと大切にしていたものですから

綺麗に拭いて清めました。





また 素敵な出会いがあるといいんだけどな・・

久しぶりの戦利品に出会えた週末でした。




















スポンサーサイト