常備食いろいろ。。。






こんにちは。




北海道でも幹線道路等の寸断で

食料の供給が滞っている地域が出始めています。



わたしは ここ数日お買い物に出掛けていないので

釧路市内の状況すら把握できていないのですが


雪で飛行機が飛ばず 届いたとしても陸路が寸断されていては

実際に市場には届かないので スーパーにも並ばず

品薄や品切れ等が続出します。


わたしも そんなニュースを見聞きして

我が家には どれくらいの常備食があるのか確認してみました。

002_convert_20140218155916.jpg

缶詰類・乾麺・味噌・米・乾物類等々

野菜などは ゴボウ・イモなどが箱で買い置きしてあります。

食卓は 貧相になりそうですが

すぐに困るような事はなさそうです。


この他にも水や灯油などの備えもしてあります。






    




前回の震災の時 仙台の中心部に住む知人に

かなり時間が経ってから やっと連絡が取れたとき

「食料はどうしてたの?」と聞くと

「同じマンションの方々と助け合って 何とかしのげたの。」と

教えてくれました。



今回も 道路の寸断で立ち往生しているドライバーさんたちに

ご近所のボランティアの方々が おにぎりの差し入れをされている映像に

鼻の奥がツーンとなりました。


きっと大変なのは そのボランティアの方々も同じはずなのに

頭の下がる思いで 見ていました。



自分なら どこまで他の方に優しく出来るだろうと

考えさせられました。







きょうも 最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
応援凸して頂けると更新の励みになります♪






スポンサーサイト

Comment

こんばんは☆
震災前は、いつもほとんどなくなりかけてお米を買っていたんですけど、震災でしばらくお米が買えなくなってそれ以来5キロは余分に買っておくようになりました。
車のガソリンも早めに給油するようにしています。

いろいろなシーンで活躍されているボランティアの方々にはいつも頭が下がります。
困っていらっしゃる方々の地域に物資が早く届くといいですね。
  • 2014/02/18 17:52
  • しろくま
  • URL
しろくまさんへ。

こんにちは♪

そうです!! 「備えあれば憂いなし」ですよね。

そうそう、お米はあると安心しますね~。

我が家は 枕元に懐中電灯を常に置いています。

釧路は地震も多い土地なので 大きな地震に備えておかないと

心配です。

北海道・網走なども徐々に道路の復旧が進んでいるようです。

でも ご病気等(透析とか)で 病院に行けなかった方はどうしたんだろうと

他人事ながら心配になりました。
  • 2014/02/19 12:35
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)