たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

・お引越し・ 気に入った物件を内覧するときに持参するといいもの。






転勤族の人に限らず

この時季は 進学・就職などでマンションやアパート・戸建など

賃貸物件内覧する方も多いですよね。


そんなときに ちょっといいお役立ちグッズを自分で用意していくと

お引越しのときのトラブル防止に役立ちます。



*あくまで わたしの経験談ですので・・





にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納





+++





お引越しで まず問題になるのが

いま使っている家電や家具が次の賃貸物件に搬入できるか?ってこと。


特に冷蔵庫洗濯機ソファーなどがその筆頭に挙げられるはず。



そんなとき 物件内覧の段階で私はこんなものを持参します。



CIMG9997_convert_20170311081243.jpg


新聞紙!!


でも ただの新聞紙ではありません。





CIMG9998_convert_20170311081340.jpg


冷蔵庫のサイズに成型し 寸法を書いた新聞紙です。


CIMG9999_convert_20170311081429.jpg


冷蔵庫の前がどちっか分かるようにメモ書き。



これを 引っ越し後も使う家電や家具のサイズに成型し

内覧の際に 実際に床に置いて動線的なサイズなどを確認します。

もちろん 搬入口である入口のサイズもありますから

そこも確認します。




*この方法 実際に昨年 お引越しかも・・と物件内覧した時

持参したんですが 不動産会社の社長さんから

「初めて見ましたよ~、そういうの持ってきてる人。でもメジャーで図るより

イメージしやすいな。 お客様に提案してみます!」と、言われました。




あとは 内覧ばかりに気を取られがちですが

それ以外にも大切なことってありますよね?


コンセントの数や場所・物置の有無や駐車場のあるなし・・


CIMG0001_convert_20170311081546.jpg


自分で 確認したい項目を書き出してみます。



わたしは 網戸の有無・ウォシュレットの有無・物干し場所及び干し台の有無

バス停や駅までの距離・カーテンレールの有無・ストーブの有無

和室のサイズ(団地サイズか江戸間か?)・町内会への入会の有無など・・





案外 古い物件だと

洗濯機を脱衣室に入れようとしたら 二層式時代の寸法で

全自動は勿論、ドラム式何て絶対に無理ってところもありました。



その他には 

CIMG0002_convert_20170311081704.jpg


メジャーやスリッパ・筆記具に

内覧する物件不動産会社のページから

ダウンロードして持参するといいと思います。

部屋の間取り図にコンセントの場所をチェックするときに

便利ですよ。






今週末もお引越しの内覧に行く予定の方が多いと思いますので

参考になればと思います。




+++

*関連記事 3月1日UP記事

 『必見・わたしのお引越し術♪』は お引越し業者の方に絶賛された

お引越しのちょっとしたアイデアを公開しています。

こちらの記事と合わせてお読みいただけると更新の励みになります。















スポンサーサイト