たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

『特性』との付き合い方は難しい。






オットの特性は何度も書いていますが

実際 そんなオットと一緒に暮らすのは かなり難度の高さが要求される。



わたしが オットの特性を理解しても

オット自身が自分の特性を理解できていない限り

虚しい感情の行き違いが生じる。



些細なことなら聞き流すことも

やり過ごすこともできるけど

大きな問題が起こったときには なかなかそう簡単にできない。



きょうも そんな虚しい時間と空気が流れた。



「わたしの毎日」が独りよがりに思えてくる。

















スポンサーサイト