たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

■『愛着障害』という言葉をご存知ですか? 前編






オットの特性を時々ブログに書いています。


未診断のため詳しい症状名は伏せて書いてますが

オットと似たような方々がUPするブログを読んだり

関連本を読んだり・・私なりに理解を深めようとしています。





にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ こぼれた感情へ
こぼれた感情






+++



そんなとき 

いつも行くブックオフさんで目に飛び込んできた一冊の本が・・。


岡田 尊司さんの 『愛着障害』 -子ども時代を引きずる人々ー

いう本でした。


この本は オットの特性の関連本とは違う場所にあったので

探して見つけた訳でなく 本当にその本のタイトルだけが

浮き出るように目に入ってきました。



CIMG0098_convert_20170406093912.jpg


見て判るように 本の帯には

『本当の問題は 発達よりも愛着にあった!』と。


オットの特性をもっと広い視野で見たいと考えていた私。

私自身の幼少期の母との親子関係も・・

いろいろな部分で何か参考にならないかと すぐに購入しました。




+++





この本によると 発達障害と診断される人の中には

先天的な脳障害で発達障害になる方と

親とのかかわりにより 後天的に発達障害になる2種類
があると書かれています。



とても興味深く読みました。







続きは また明日にでも・・







*記事に対する誹謗中傷など心無いコメントを残す方が一部ですが

残念ながら、いらっしゃいます。

ご自分の考えや意見はご自分のブログで発信することは自由ですが

個人攻撃はご遠慮下さい。

よろしくお願いいたします。





















スポンサーサイト