*カキフライの玉とじ丼と春の味覚3種と・・






お休みで 気の抜けているオットを起こし

山へ向かったのは朝6時過ぎ。



「GW行者ニンニク採りに行く!」と意気込んでいた

オットは 寝ぼけ眼。


私の運転で出発です。





にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報






+++





最近 わたしの住む街の近隣町村でも

熊の目撃情報が多発しているので

音のなるものは必需品。


現地はいかにも・・な場所。


でもでも~~テンション上がる~~


開き気味でしたが 行者ニンニク大量!!


CIMG0200_convert_20170430050656.jpg


他にも 帰り際 水辺に何やら青いもの発見。

クレソンかな?と思ったら

何と この辺では珍しい「ヤチブキ」でした。


まだまだ葉も小さく 花も1輪しか咲いてませんしたが

5年ぶりの収穫。


これは 葉を落とし茎を湯がき おひたしや油いためで食べると

箸が止まりません。

今回は サッパリと麺つゆ漬けにしました。


CIMG0198_convert_20170430050318.jpg




で、反対側の斜面に・・

CIMG0199_convert_20170430052212.jpg


予想外のクレソン♪


お水の中に映えていた訳ではないので

葉は少し硬いんですが

その場合は 湯がいて「おひたし」か「天ぷら」にして

食べると春の風味を満喫できます。




きのうは 早速、お肉と行者ニンニクで

玄関前で炭をおこし焼肉をしました。

新鮮な行者ニンニクの売れること~売れること~~♪


CIMG0197_convert_20170430050133.jpg


「春の皿には苦みを盛れ」って言葉がありますが

春には 筋肉痛の痛みと戦いながら

春の味覚を堪能したいと思います。



筋肉痛に耐えながら

簡単にランチを作りました。



CIMG0170_convert_20170430045948.jpg


『カキフライの玉とじ丼』


見た目はイマイチですが・・美味しくいただきました。















*参加しています。






スポンサーサイト

Comment

わぁ〜〜!
あんこさん、こんにちは。

山菜が、山菜が、いっぱいだー!
自然からの贈り物、美味しくて体に良いに決まってます。

それに、収穫すること自体が心の栄養!

収穫。
畑の物でも自然の物でも、収穫大好き。

フキノトウ、フキ、山椒は新芽に実、
紫蘇の実を穂紫蘇からザラーとはずすの〜、
秋は栗やクルミ拾い、ムカゴ取り・・・。

そして私の一番の楽しみは茗荷の収穫です。
少し前まで近所の農家の自家用茗荷の収穫を
手伝わせてもらっていました。

茗荷の林の中を膝をついて探しながら採る、
もう最高、時間を忘れる至福の時間でした。
なんでこんなに好きなのか自分でも不思議です。
yaruqiさんへ。
こんにちは。

コメントありがとうございます。

山菜ほんとうに美味しいですよ。

10~20代の頃は 山菜嫌いだったんですけどね~

血筋っていうか寄る歳なみっていうか 年相応に採るのも

食べるのも好きになりました^-^v♪

yuruqiさんご夫婦がご近所さんなら 北海道ならではの

ジンギスカンパーティにご招待するのに~~。

今も(朝の5時台)昨日買ってきた花苗をプランターに

植えましたよ。

土いじりしていると 気分スッキリしますよね。

わたしも小さなころ 秋になると赤しその葉や実を取るの手伝わされた~。

祖母が料理を作るのに子供でもできるからって 手伝いました。

フキも 大なべに同じ長さに切り藁縄でくくり 縄をもって上下をひっくり返して

上手い事湯がくんですよね~。

ミョウガって林の中にあるんですか?

それって栽培しているんじゃなくて自然に?

いや~~~ん もしそうなら ミョウガ大好きだからいっぱい取って

塩漬けとかにして それこそ赤しそで漬け込んでおきますよ~~。

確かに山に入ると時間は忘れるかも・・( ´艸`)

山菜採りも車移動は入れず 収穫だけで3時間かかりました~~。
  • 2017/05/01 05:54
  • あんこ
  • URL
茗荷つづき
あんこさん、こんにちは。

ミョウガの話の続きです。
この農家さんの家の裏にビワや栗やクルミの木が生えているところがあって、
その木々の下がミョウガだらけになっているんです。
自然にも増えますが、2〜3年ごとに根を掘って植え直したり
(そうしないと出来が悪くなるので)
お風呂の灰(五右衛門風呂!)を撒いたりして育てています。

林、と書いたのは収穫期にはミョウガの背丈が1mにもなるので
ミョウガの林です。
そこへ分け入ってミョウガ(蕾)を踏まないように
膝をついて探しながら進むんです。

生計としてミョウガを育てている農家さんは
もっときちんと畑のように植えるのかも知れませんね。

そこは奥さんの楽しみで作っているのでラフな感じ。
まるで自然の中で採っているようで、楽しいんですよ。
数年前から畑に手伝いの人が入ったので、私はやめました。
残念!
yaruqiさんへ。
五右衛門風呂・・従姉妹の家がそうだったので

幼いころの入ったことはあります。

ミョウガって幼いころ「物忘れするから あまり食べちゃダメ!」って

言われた記憶あるけど本当だったのかしら?

それにしても・・この辺でミョウガ買うと小さ~~~~~~~いの、3ケ入りで

200円近くしますから高級すぎて食べられませんよ~~~~。

もうしばらくすると ふき→こごみ→ワラビの順で山菜が採れます。

それ食べて我慢します。

家庭菜園の方は順調ですか?

ミョウガは作るの大変かな? 

今度 お引越しするなら一軒家希望のオット・・野菜を作る庭があると

家計の足しになるんですが・・。
  • 2017/05/01 14:38
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)