別々。



*ずっと お弁当日記をUPしてきましたが

今のような状態になったので しばらく「お弁当日記」はお休みを

したいと思います。 ごめんなさい。




+++




日曜の夜から夫とは別々の部屋で寝ています。

食事もお弁当も一切作っていません。


こんなことを書くと「大人げない」と思われるかもしれませんが

こんなことをしたことは初めてのことです。



親にも 「お前のいいところはケンカしても

直ぐに仲直りのできるところだよ。」と言われるくらい

人と喧嘩しても何日も口を利かないことは殆どありません。


自分が悪かったときには

直ぐに謝ることもできますし、関係悪化を防ぐために

自分が悪くなくても「さっきはゴメンね。言い過ぎたね。」と

相手が心を開いてくれるキッカケづくりをして

仲直りし人間関係を築いてきたつもりです。



特に男性は 自分が悪くなくてもなかなか素直に謝れない人も

いますから・・(私の父もそうだったし・・昔気質で。)





はじめは 罪悪感がありました。

何度もいいますが こんなことをするのは初めてだから。

でも、だんだん薄れていくものみたいです。







にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。





+++





顔も合わせません。


夫が仕事に行くまでは居間には行かず

寝室にいます。

食事の支度以外は 今のところはしています。

お洗濯・掃除。



夫が帰る時間は ほぼ18時なので

それまでに 自分だけの夕食などを済ませ

寝支度を整え 夫が帰るときには

お布団の中です。



+++



きのうは 帰ってきた夫が

寝ている私の布団を少しだけはぐり

様子を見ていましたが 私は眠ったふりをしていました。


今までなら夫の帰るコールに「車に気を付けてね。お疲れ様」と

声を掛けていましたが 電話にも出ないので帰るコール

してこなくなりました。



家に帰っても 私は顔を合わすことも話もすることもないので

夫は娘(猫)にむかって独り言を言っています。




これって もう家庭内別居なのかなぁ。

夫と話が出来ないことは 確かに寂しいことだけど

話をするたびに 特性のため癇癪が起き

私のことを自分のに はめ込もうと否定が始まります。


久しぶりに胃の痛みを感じました。







*今現在 私自身メンタルクリニックに通っています。

時々 誹謗中傷などを書き込む方がいて

そんなコメントを目にするのは辛いことです。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが

そのことをご理解していただけると幸いです。















にほんブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト

Comment

No title
こんにちは。度々のコメント、失礼いたします。

ご主人も大人なんだから、ご飯だって自分でなんとかなりますよね。日本はコンビニで美味しいお弁当やデザートが買えるし・・・。

あまり考え過ぎて病気にならないで下さいね。あんこさんが一日でも早く、平穏な生活ができますように。
  • 2017/06/07 14:26
  • しょうが
  • URL
しょうがさんへ。
コメントありがとうございます。

夫はあたしと結婚した時 喜びました・・お料理がちゃんと出てくるから。

そして 外食じゃなきゃ食べられないものも作って出してもらえたから・・。

今は インスタントラーメンとスナック菓子で空腹を満たしているようです。

私と結婚以来コンビニやスーパーのお弁当は味が濃すぎて食べたくない・・と

いいます。

今のこの状態がいいのかどうかは分かりません。

ただ 結婚以来、友人とも会えず、専業主婦だから習い事も、

友人との息抜きの長電話も贅沢と考え辛抱してしまった私にも不調の

原因を作ったところはあったはずと反省しています。

いい年で情けないです・・

わたしは おかげさまで年齢関係なく知り合いや友人をすぐに作れる

タイプの人間です。

今度は 外に出て気の合う友人知人を作りたいと思います。

それが 今、心療内科に通うより夫との関係をよりよくする

方法の1つだと客観的に考えています。


こんな風に皆さんに記事を読んでいただけて幸せです。

お心遣いありがとうございます。
  • 2017/06/07 15:50
  • あんこ
  • URL
No title
あんこさん、うまく言えませんが
自然になにかが動くはずです。
そのときまで、自分の思うようにね。
森須 もりんさんへ。
コメントありがとうございます。

もりんさん わたし疲れました。

  • 2017/06/08 11:32
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)