たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

ネットでオット自身『特性診断テスト』をした結果は?




*以前はお弁当日記を主体にblogUPしていましたが

 今はそちらをお休みしています。

 お弁当日記を目的にご訪問してくださった皆様・・

 ごめんなさい。

 しばらくの間 お弁当日記は休ませていただきます。








+++






わたしが住むこの街には

子供の特性を診断できる医師はいますが

大人の診断ができる医師はいません。






にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。





+++



以前 ネット特性かどうかチェックできる

診断テストというものがあることを知り

騙し騙し夫の機嫌を取り その特性診断テストをやってみた。



・・結果は。




正常の範囲内・・。

定型の人という診断結果が出たのだ。





夫がチェックしたところを 確認すると

どう見てもできていないでしょ~コレ、ってところに

「苦にならない」「できる」などの部分にチェックが入っている。



俗にいう 夫は「困り感のない特性を持った人」に属するのだ。




*こういうことはよく聞く話で 大人を診断するクリニックでの

診断テストでも どう見ても特性があるのに

定型」と結果が出ることがあります。






+++




夫は こんなことをよく言う

上司が(頭の)おかしなことをしたり言ったりしたら

「それはおかしいって言ってやらなきゃ分からないだろう。

バカなんだから言わないと分からないんだ」と。



頭がおかしかろうと 上司上司なんだけど・・



私なら 上司が可笑しな人でも面と向かって

「おかしい」とは言わない。

あとから何をされるか怖いから。

陰で同僚と「こんなこと云ってたんだよ。」くらいに収める。



夫は職場でも 「変わっている人」「空気の読めない人」と

思われていると思う・・





きっと ふだん時々しか夫と顔を合わすことのない

私の友人や知人は驚くだろう・・

だって 友人知人は夫を「物静かで優しくて大らかそうな人」という

評価なのだから。




そんな激情的な感情は微塵も見せないから・・




+++




夫のような人は珍しくない・・特性を持っている人の中でも

「自分の云っていることが正しい」「常識だ」と自分の言動に何ら疑問も持たない

部類の特性を持った人はいる。



これは 一緒に暮らさないと分からない。



だから私は 周囲の理解を得ることが出来ず

苦しむことになったんだけど。














にほんブログ村に参加しています♪



スポンサーサイト