たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

『見たまま』『感じたまま』のことを口にしてしまう。




『金銭感覚がザルorケチ』のお話はUPしましたが

スーパーにお買い物に出掛けても

他の人に聞こえる普通の音量で

「これは高い! おおッ、コレ半額だから買おう~!!」などと

一緒にいる私の気持ちなどお構いなしに

思ったまま 感じたままを口にする夫。





「悲しい」16ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」16ブログトーナメント



いつも「やめて恥ずかしいから・・」とか

「男の人はそんなことは言わない方がいいよ。」と云います。


カウンセラーの中には 「それは否定になるから言わない方がいいです。」と

いう方もいますが じゃ、ご自分が私の立場で一緒に生活してみたら

どれほど恥ずかしいか 少しは分かるはずです。

他人事だから 冷静に言えるんですよ。



実際は そんなに簡単じゃないし 簡単に上手に受け答えできてたら

わたしもメンタルクリニックには通ってません。





にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。





+++




これは 職場でも同じで

上司に向かって理不尽なことをされたり言われたりすると

感じたまま・思ったままの上司への怒りや不満を口にします。



恐ろしい・・


いくら私でもそれは あと後のことを考えると

出来ない。





+++




以前にも書いたエピソードですが

30も当に過ぎた職場の飲み会で 上司が「今日は無礼講だ」と云ったのを

真に受け「普段 上司に対して思っていることを馬鹿正直に言ったそうです。


当然 それは自分へと返ってくることになるんですが・・

冷遇という名の仕返しで・・







+++




でも 夫は「だって上司無礼講って言ったんだよ。 じゃ、何を言ってもいいっじゃない。

言ったらダメなら 初めからそんなこと言わなきゃいいんだよ。」と

自分を正当化しようとします。




夫のような特性を持った人には良くあるエピソードの

1つです。 珍しいことではありません。


これらのことが 原因で会社を辞めざる負えなくなったり

クビになる方もいます。





そのエピソードを 特性ではないかと思ったことの一つとして

今、わたしが通院している先生にお話ししたところ

「それじゃ、職場でも仕事をする上で苦労する事もあるでしょうね。」と

おっしゃいました。


確かに 充分あると思います。



「頭の悪い上司には 言わなきゃ分からないんだって」と

私に力説するくらいですから・・













*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪



スポンサーサイト