たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

夫の特性『人付き合いが苦手』の好変化。





*ご訪問ありがとうございます。

 以前はお弁当日記を主体にblog更新をしていましたが

 今は 夫の特性についての記事を中心に書いています。

 過去の「お弁当日記」もご覧いただけると

 更新の励みになります。

 どうぞ よろしくお願いいたします




+++





夫は 自分から友人を作るのが苦手です。

普段も飲みに誘われれば行きますが

どんなに親しい友人知人でも 自分から誘うことは皆無でした。






にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。




+++





そんなある日 夫が通勤途中いつも話しかけてくれる

年の変わらない男性の話をしてくれました。


夫は見た目「仏顔」「いい人顔」に見えるので

その男性は 他愛もない世間話をしてくれるそうです。


有難いです。



そんなある日の帰宅

夫から 「その男性が帰宅するのに困っているんだけど

自宅まで送ってほしいんだけどいいかな?」と自分から

言いました。


夫の方から男性に「良かったら ウチの車で一緒に帰りませんか?」と

話しかけたそうなんです。


スゴイ進歩です。 うれしかったです。



もちろん私も「いいよ。」と快く返事をしました。




+++




それから しばらくして私からある提案を夫にしてみました。

「その男性に 今度会って話しかけられたら

今度仕事帰りに一杯飲んでいきませんか?って誘ってみたら?

話しかけてくれるてことは 父ちゃんのことを嫌っていない証拠だもの♪」と


は不安そうに「断られえるのが怖い」と言いました。


正直な気持ちだと思いました。



「怖くないよ。 大人なんだから、その人だって

今度都合のいい時に是非!!って言ってくれると思うよ。」って励ましました。




結果は・・



夫からその方を飲みに誘うことが出来たそうです。

その時は その方の都合が悪くて行くことは出来なかったそうですが

夫は嬉しそうに「かあちゃん、俺から声かけれたさ」って。


「やれば、できるじゃ。良かったね。」といい喜び合いました。



・・が カウンセラー(叔母以外の男性の方)曰く

最後の「やればできるじゃん」が 余計です。と言われて

また 私は落ち込みました。



男性カウンセラー曰く「良かったね。今度、飲みに行くときは

早めに教えてね。」と云えばいいんですよ。とアドバイスされました。

指示や提案は 「強制されている」と受け取られます・・と


でも 私の提案で夫は男性に話しかけることができたんだけどな・・

ダメなやり方なのかなぁ・・

夫には そのような提案は場合によっては好転するキッカケにも

なる気がするんだけどなぁ・・



今度は そのカウンセラーの云う様にしてみようと思う私です。




でも 言葉一つ取ってみても

気を遣うことが多すぎて 夫との暮らしは本当に気疲れの連続です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。












にほんブログ村に参加しています。






スポンサーサイト