たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

特性のせい?段取り力がない。苦手。





初めに夫の段取り力の無さに気が付いたのは

新婚行のときのこと。



引っ越しや新車購入などで

お金を使ったので新婚行は道内で済ませることに。

道南の函館にしました。







にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。






+++




どちらから函館にしようと言ったのか記憶は定かではないんですが

私の場合 に出るとなった場合(自家用車で)



・出発地点から現地までの距離の確認。

・どのルートで行けば最短安全か。

・途中 どこに休憩を兼ねたトイレがあるか。

・行った先では どこを観光して歩くのか。

など 大まかに計画を立ててからに出ます。


行き当たりばったりのも時にはいいですが

相手がいる場合は 特にそれらのことを考えて予定します。



・・が、

最初のケンカはまさかの新婚行先。


函館のガイドブックを夫が買ってきていたので

てっきり夫主導で観光地を選ぶものなのかなぁ?と

そのころまだ を被っていた私は出しゃばらず

夫の行きたいルートや観光地を回ろうと思っていました。


・・が 夫はまさかの無計画状態。


現地についてから「どこに行く?」となったのです。

「えッ?」と なったのは言うまでもありません。

そこで夫が取った行動は 「とりあえず歩く。」でした。



散々 行く当てもなく歩かされ振り回された挙句

疲れて泣きそうになった私。

「わたし 何してるんだろう・・この人と・・」という

不安でした。


ハネムーンなんてもんじゃありません。




+++



その翌年からは 「もう二度と 同じ思いはしたくない!!」と思った私は

私主導で観光地や行きたい場所をピックアップすることに。


夫がすることは 家から現地までの距離と時間を計ることだけに

なりました。





笑って読んでいる方もいるかもしれませんが

段取り力って主婦にもとっても大切(家事や育児には)だし

男性にとっては仕事をする上で 最も重要な要素(もちろん働いている

女性もですが・・)です。


これが苦手もしくは出来ないとなると・・

一緒に暮らす中で コチラが疲れてしまうことも・・

笑えない話です。









*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。





「悲しい」16ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」16ブログトーナメント






にほんブログ村にほんブログ村に参加しています♪







スポンサーサイト