fc2ブログ

大作戦!夫の特性(モノを捨てられない)を生かした『処分方法。』




*以前は 夫へのお弁当を主体にお弁当日記を書いていましたが

 最近は 夫の特性に疲れ(支援疲れ) そのことを中心に

 ブログUP中です。

 過去のお弁当日記も読んでいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言







+++



ただ今 夫の仕事やそれらの本の処分・仕分け中です。


あまりに多すぎて・・と、云うより(仕事に使う)改正本が出て

それを買っても 改正前の古い本は捨てず

溜まっていく一方・・。 



小説を読むことも好き。

一度気に入った小説家の本は収集したいのか

収納のための本棚が増えるばかりで 減る気配なし・・。


確かに わたしも本が好きだから気持ちは理解できる部分は分かりますが

家は常に借家・・おまけに転勤族・・

収納がタップリあり 広い好条件の家にお引越しできる確率は

ほぼゼロ。

・何故なら夫はケチであまり家賃にお金を出したくないからだ。





家や自分のライフスタイルに合わせた暮らしをしなければなりません。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料ゴミ袋に変身します♪







+++




そこで 気に入って収集している作家の小説本を手放す作戦を

私なりに考えてみた。


手放せさせるのは至難の業ですが 図書館や病院・施設などに

寄付し また読みたくなったら図書館で借りればいいよ。

借りるのは1冊借りても10冊借りてもタダだから・・お金がかからないよ



お金にある意味ケチな夫の特性を生かし

「お金がかからない。」という 殺し文句で処分してもらおう!!と

思っています。





上手くいくかどうかは まだ解りません。

その時には 違う方法をまた考えます。


特性を持った夫は本当にこだわりが強く

マイルールが強くて一緒に暮らすのは苦行です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)