fc2ブログ

距離。






普通の夫婦では・・って言い方も変な気もするけど

通常の夫婦では そう意識して二人の『距離』を

開けたりはしないものなのだろうか?







にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記




+++




色々な夫婦がいるのだから

互いに束縛し合わず しかし無関心でない眼差しで

互いを見守る。




わが家の様に夫に特性がある疑いがある場合は

特に意識して『距離』を置き 

言動を尊重しなければならない気がする。


そうしなければ 常に癇癪を起こし怒鳴り

家の中が荒れてしまう・・。



夫の癇癪が起こると

わたしのカラダと心がついていけず

動悸と不安と緊張で お薬を飲んでも

それは治まらない。



しかし・・何が・・どんな・・私の言動が気に食わず

夫の癇癪が起きるのかが 分からず戸惑う・・。


だから おしゃべりが好きで

楽しい会話をしながらの食事が好きだった

私の口が重くなる。



なるべく 一言二言・・短い言葉での受け答えに

留めるしか今は分からない。




+++





それは まるで「距離」って云うより

『よそよそしさ』や『』と 言った方がしっくりするのかも。





人生初めての「家出」から1日で家に戻ると

夫は そのことに触れようともせず

「どこに泊まったの?」など 何も聞いてはこなかった。


聞いて欲しい訳ではないけれど

その夫から醸し出される空気がたまらなく嫌だった。


・・「」に思えた。





+++




特性を持った夫とうまく付き合っていくには

妻である私が他人から見て「冷たい」と思えるほどの

冷静さで夫と接する方がいいのかもしれないし

多くの体験者の方の話では 「喜怒哀楽」とは

距離を置く暮らしの方が 家庭生活は平穏なんだと

書いていた。



ごくごく小さな幸せを手に入れることも

人生では そう容易くない。


夫と私の距離はどのくらいが丁度いいのだろう・・。








「悲しい」16ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」16ブログトーナメント






にほんブログ村にほんブログ村に参加しています♪







Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)