たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

『自分のいいところが分からない。』






夫は 多分・・愛着障害だと思います。



約半年前 結婚前から違和感のあった夫の言動が

他の障がいではないかと疑って ネットや本を読み漁り

私なりに 何とか夫婦の関係をよりよくしたいと考え

毎日、毎日 多分 私と同じ悩みを抱えている奥様やご主人もしたように

パソコンにかじりつき 日が暮れる生活・・



そんな生活を2~3か月繰り返していた時に

巡り合ったのが 岡田尊司先生の「愛着障害」でした。






にほんブログ村テーマ 家族へ
家族



+++





それまで疑っていた障がいだけでは腑に落ちない

夫の言動や性格の弱さの原因が本の中には書かれていました。



あるとき夫に

「自分のいいところって どこだと思う?」と聞くと

暫く考えて「分からない。思いつかない。」と云ったのです。



だからなのか 

通勤途中、職場は違うんですが 

夫に何かと話しかけてくれる年齢の近い方がいるんですが

わたしが 「今度 仕事帰りに一杯呑んでいきませんか?って

声を掛けてみたら。」と云うと 


夫から返ってきた答えが

「怖い。 断られたらショックが大きいから怖くて自分から

誘えない。」と云ったんです。




????




こんなことを言っている夫ですが

私にプロポーズをしたのは

会って2回目の食事のとき・・   



え?



でも・・と、そのエピソードを話すと

「女の人に付き合って欲しとか結婚してくださいって云うのは

断られてもショックじゃない。 しょうがないか・・って諦められるけど

友達を作りたくて (男性に)声を掛けて断れてる方がショックが大きい。」と

言ったのです。



私が 「一般的には 女性に断れる方が

ショックが大きいって思う男性の方が多いと思うんだけど・・・」と云うと

「そうなの?」と驚く夫。




幼少期から少年時代にかけて

親・・特に、母親に対し反抗したことが無いという夫。

いつも 母に弟や周りの更に出来のいい従兄弟と比べられ続け

自信や同性に対する接し方に自信をなくしてまったと思われます。






夫と私には子供がいません。


夫は再婚だし(前もいなかった。)わたしも 子供を産むには

高齢だったから・・



子供を育てるって 本当に大変なんことだと思う。

一生のその人格を作り支配してしてしまうのだから・・。



*これはあくまで私の個人的な考えですが・・










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪






スポンサーサイト