fc2ブログ

‥今日のお弁当は暗い(-_-;)。







お弁当の色合いは 本当に自分を映し出すのようだと

常々 実感する。


正しく今日のお弁当はその通り。





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。





+++




無意識に出てしまう「・・疲れだぁ~~~」って言葉。

無意識だから 同じように疲れたであろう夫には

申し訳ないのだけれど 当たるところが夫しかいない。



夕べは 「明日はお弁当作れない。何か買って食べて」と

不貞腐れ 夫とは一緒に寝ず

隣の部屋一人で のんびり伸び伸び寝た。



・・が 夜中に目が覚め

そのまま眠れなかったので

お弁当を作ることに・・。



それがコチラ。



CIMG0634_convert_20170814054146.jpg

一応・・シュウマイ弁当。


だけど・・色合いが暗い




・ごはん(佃煮昆布・辛子明太子)。

・シュウマイ(市販品)。

・鮭。

・紫キャベツのナムル。

・ルッコラ入りだし巻き玉子。

・黒豆。




+++




CIMG0635_convert_20170814054235.jpg



いや~~自分でもグッタリするくらい

暗いお弁当で 見るのが辛いわ。


せめて ごはんとおかずの仕切りに使ったシートを

赤系にすればよかったのかもしれませんが

頭がマイナス思考になっている時には

そんなチョイスにもならず 茶系の地味なシートを使ってしまった。



反省・・泣けるわ。。





+++




きのう 夫に当たり過ぎたので

きょうから仕事の夫のために

反省して朝風呂を沸かした。

せめてもの反省の印。 サービス、、サービス


あとからメールで 「ごめんよ。」と更に詫びてみようと思う。





不貞腐れたのは・・理由があった。



いい年こいてるけど・・きのうは、私の記念日だった。

でも 何も言ってくれなかったんだよね~~~~。

子供じみてるから お恥ずかしい話なんですが・・。



心に余裕がないと ダメだね・・まだまだ未熟者だな・・あたし。





実は 本日2回目の更新です。

夜中にUPした記事はコチラになります。

★←実家の片付けの鉄則について書いてます。



にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ



















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








Comment

おはようございます
いつも拝見しています。
今日のお弁当も美味しそうですし、
あんこさんがおっしゃるほどには暗い印象は感じませんでした。
おそらくご主人も…。

記念日だったのですね。
お誕生日かな?
いちばん身近な人にはおめでとうを言ってほしいですよね。
遠く離れた場所からではありますが、
おめでとうございます&あんこさんの毎日がひだまりのようにぽかぽかでありますように - 。
(お誕生日じゃなかったら…ごめんなさい)
  • 2017/08/14 08:06
  • izumim
  • URL
  • Edit
気を付けましょう
嫁の誕生日が近付いてきました。
当日忘れると、やっぱりオソロシイ事になるわけですねぇ。
気を付けます。
izumimさんへ。
いつもご訪問ありがとうございます。

読み逃げばかりの私のブログにコメントまで・・ありがとうございます。

いや~~おかずの配置でお弁当の印象ってガラリと変わるので

黒豆の隣にムラサキキャベツのナムルの配置は・・ダメですね~~。

でも メゲずにお弁当作ります。

あと記念日ですが・・そうなんですよ。誕生日で。

昔からお盆のこの時季は実家の家業も忙しく友達も祖父母などの家に帰省して

家にいないことが多く誕生日会どころか 「おめでとう」と云ってもらった

記憶もほぼ無くて・・。

いい年してお恥ずかしいんですが、何を貰うより「おめでとう」と云ってもらえるのが

一番うれしいんですけどね。

温かいお言葉ありがとうございます。
  • 2017/08/15 07:42
  • あんこ
  • URL
MKさんへ。
・・奥様の誕生日を覚えている時点で すでに合格ですよ。

MKさんなら 当日忘れることはないはず^-^v

どこぞの女優さんの様に ご主人よりも夢中になれる愛しい人がいる方なら

ご主人に「誕生日おめでとう」と云ってもらえなくても

何とも思わないと思いますが それ以外の奥様なら照れながらも

内心は嬉しいはずですよ。

お花屋さんに勤務していたので そういうご主人は何十人と見ています。

ゴマは上司と奥様に摺りましょう♪
  • 2017/08/15 07:48
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)