苦しいのは本人だけじゃなく 間違いなく共に暮らす家族の方が数倍辛い。






きょうは 朝から色々ありお弁当を作れる状態じゃなかった。

正確には きのうから・・。


昨日も夕食を作れる状態じゃなく

も降っていたので 夫に連絡し迎えに行った帰り道に外食にしたい。と

伝えた。





にほんブログ村テーマ 苦しいからこそ見えるものへ
苦しいからこそ見えるもの




生き方2ブログトーナメント - その他ブログ村
生き方2ブログトーナメント




+++





今は削除しましたが 「夫の世界」というカテゴリーで

夫の持って生まれた特異な特性や幼少期からの両親・・

特に母親からの言葉による心の傷で生じたであろう「愛着障害」に

ついて私なりにブログに綴っていました。



+++



夫のずっと 不思議だなぁーって感じる言動や何か相談しようとしても

私の話している意味が呑み込めなかったり理解できなかったり

理解に時間(日数)がかかったりということもあり

実際に「お前に言っている言葉の意味が分からない。」と云われ

何度も「私の言い方が分かりづらいんじゃないか?」

「私の方がおかしいんじゃないか?」と 何度泣き何度も自問自答しました。


でも 泣いてばかりもしていられないので

自分なりにネットや本を買いあさり 夫の特性理解しようと

努力しました。



「きっと、夫も辛いはず・・」と思って。



でも それは少し違っていました。





特性のある人は 「自分の考えが一番正しくて周りの人が言っていることが

おかしい」というものの見方や考え方が基本なので 確かにそう思って暮らしている

特性を持っている夫は辛いといえるでしょう。


でも 実際には理解に苦しむような言動や癇癪

辛いのは共に暮らす家族です。

それは 間違いじゃないと思います。



もちろん それを乗り越えたり 「ケセラセラ」と思える配偶者や

家族が割り切って暮らし 上手く折り合いをつけているご家族も確かに

中にはいます。


全ての方ではありませんが・・



だからと云って

それが どの家族にも当てはまるとは限らないのです。



+++



同じ特性を持っていても 人それぞれ十人十色。

一概には 同じ特性を持っている家族がいるからとアドバイスできないんだなぁって

ことも ここ数カ月の間に私自身勉強になったエピソードもありますし

悪気はないと思うんですが 実際良かれと思って書かれたコメント

傷ついたことも経験しました。



+++



たぶん 特性を持った家族がいる身内の方の考える共通な思いは

同情されたいんじゃない。 辛い気持ちを誰でもいいから

分かって!!って なきで叫びたいんだということ。







+++




昨日 カウンセラーの勉強をしている叔母と電話で話したとき

「あなたから愛着障害の話を聞いた後 たまたまその勉強会があるって分かって

今度参加しようと思っているのよ。」と云われました。



たぶんこれからは 「発達障がい」でなく「愛着障害」に

スポットがあたるときが来るはずです。


人は 愛情でしか心を癒し愛情でしか救われることはない気がします。

人は 誰かの愛情を感じながら生きていくものだから。



一番理解して欲しい愛しい人から理解をされないのは

互いに虚しく哀しい暮らしです。






*夫は 私が罹るメンタルクリニックの医師から勧められた

 特性の診断テストを断りました。

 ですが 先生曰く「軽度ではあると思いますが特性はあると思います。」と

 話は私にありました。


 また この記事は特性(発達障がい全般)を持つ方を誹謗・中傷する目的の

 ものでないことを ご理解の上お読みいただければ幸いです。








にほんブログ村テーマ 日々のできごとへ
日々のできごと









いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪







スポンサーサイト

Comment

あぁ・・・・ショック!!!!!!!!
最近何だか多いです。
長いコメント書いたのに、プログラム終了・・って出てきて消えた・・ショック

同じテンションで書けなくなったので
今夜はごめんなさいねぇ~
マジで腹立つ・・・
ここ最近FC2はおかしいです・・。イライラするぅ・・

あんこさん、リンク貼らせて貰ってもいいですかぁ?
  • 2017/09/07 23:25
  • ポンデリン子
  • URL
ポンxデリン子さんへ。
こちらへもコメントありがとうございます。

確かにFC2の不具合なのかな・・なんだか新し記事を書いている時でも

いきなり「パッ」と消えてしまったり・・私も最近何度か経験しました。

そんな時は 時間を置いて書いたりしています。

今回も折角のコメントが消えてしまったんですね。

何度も書き直していただいてありがとうございます。

恐縮です。

あとリンクの件ですが フリーにしてありますので宜しくお願いいたします。
  • 2017/09/08 00:23
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)