基準は『自分の物差し。』






わたしは 片付けが苦手です。



今まで 買ったり借りたり 何冊の片付けや収納・断捨離の本を

読んだことでしょう。


それらの時間が全て無駄だったとは言いません。

先日 大好きな作家の群ようこサンの本は

また 今までの断捨離本とは違った視点で書かれている

自分に近い本でしたので 共感できる部分も多く

「買ってよかったぁ。」と 思いましたが・・。







にほんブログ村テーマ 収納・片づけ♪へ
収納・片づけ♪






何気ない日常 10ブログトーナメント - ニュースブログ村
何気ない日常 10ブログトーナメント




★←「シンプルなCDホルダー」の記事はコチラ♪

読んでいただけると励みになります。 よろしくお願いいたします





+++





わが家は お引越しの多い転勤族


勤め先が用意している住宅もありますが

娘(猫)がいるので 入居は無理です。


なので お引越しの度に

自分たちの暮らしや生活に不自由のない程度の部屋を

見つけなければなりません。



・・と、云うことは

その都度 収納(押し入れやクローゼットなど)が変わるのです。

なので 便利そうな収納ケースも

好みの家具も グッと我慢の子です。


こうなると 誰かの片付けや収納の本を何冊読んでも

ほとんど意味のないモノになってしまいます。


もちろんヒントになる部分はありますが

それも やっぱり基準は自分の物差し。




+++




収入や家族構成・住んでいる土地柄によっても

生活や暮らしのあれこれは変わりますし

人には やっぱり譲れない「価値観」ってあるものです。


だから 最後の最後は自分で決めて動かないと

どうにもならないのが現状です。



わたしも 最近は自分なりの暮らしをイメージできるようになってきました。


でも まだまだ自己管理ができてます!!と胸を張れるほどのことは・・


自分の物差しで 無理なく少しづつ・・が、遠回りでも やっぱり失敗の少ない

片付けや収納・断捨離への近道な気がします。


これって 自分の実感なんですけどね。










にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し





ブログランキング・にほんブログ村へ




*いつもご訪問&応援ポチ凸、ありがとうございます





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)