fc2ブログ

【週末におすすめ】 簡単・安い・おいしい白菜メニューいろいろ♪






野菜が本当に値上がりし始めて

家計を遣り繰りする主婦や主夫の皆様はどんな節約方法で

普段の食生活を乗りきっているんでしょうか?








にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術





+++




わたしは 日持ちのする白菜キャベツは 多少高くても

丸ごと1玉買いして使い切る節約をしています。


それに白菜は この時季食卓に上がることの多い野菜の1つ

いい機会なので自分に挑戦で白菜メニューを増やす日々です。



では わたしが作った白菜メニューのご紹介。
(*あまり期待はせずに・・お手柔らかに・・)






CIMG0980_convert_20171107075720.jpg

白菜入りメンチカツ』




CIMG0987_convert_20171108074956.jpg


白菜入り揚げ肉団子の甘酢あん海老のせ』

メンチカツの残りのアンで肉団子を作りました。




CIMG1002_convert_20171111072611.jpg


『肉団子と白菜・残り野菜の鍋。』




CIMG1019_convert_20171113073250.jpg


『白菜と残りそうめんの春巻き。』




CIMG1025_convert_20171115070413.jpg


『白菜入りレンコンのはさみハンバーグ』




CIMG1024_convert_20171116094300.jpg


『白菜入り親子丼』


CIMG1022_convert_20171116093828.jpg

鶏肉を炒め 玉ねぎを少しと白菜をたっぷり入れて更に炒めます。


CIMG1023_convert_20171116094050.jpg

お醤油ベースの調味液や砂糖で自分好みの味つけにしたら

溶き卵を入れたら出来上がり♪




CIMG1036_convert_20171117073356.jpg


『白菜と彩り野菜の中華炒め』

白菜メインでキノコ類や人参

キクラゲ・お肉(入れても入れなくてもいい)炒めたあと片栗粉でとろみをつける。




CIMG1035_convert_20171117073252.jpg


『白菜入り麻婆春雨





CIMG1045_convert_20171123142035.jpg


『鶏むね肉と白菜のなんちゃってビーフシチュー』

※トッピングにはレンコンの素揚げとアスパラをのせました。





CIMG1056_convert_20171123105352.jpg


『白菜と鶏肉の甘辛炒め丼』


材料は

CIMG1051_convert_20171123104824.jpg

鶏肉・白菜の茎・揚げ・白菜の葉・ホウレンソウの茎・パプリカの順で

炒め甘辛く味付けしました。


CIMG1053_convert_20171123104946.jpg



CIMG1054_convert_20171123105120.jpg



ホウレンソウの葉の部分は溶き卵と一緒に

中華スープにして食べました。


CIMG1055_convert_20171123105242.jpg





+++




ご紹介した中には お弁当のおかずもありますが

普段の食卓に出してもいいモノばかりです。


日持ちのする白菜は それだけではなく癖がないので

玉ねぎやキャベツの代替い野菜としても使えますから

わたしは 本当に助かっています。



ここに ご紹介していませんが 白菜の茎の部分を細切りにし

いつもはレタスと豚肉でしゃぶしゃぶをするんですが

白菜で代用しても美味しかったです。



今の時季は 越冬用に袋に3~4玉入りの白菜も割安で売っています。

仲のいいお友達や実家やご兄弟姉妹ご家族と1玉づつ分けて

節約するのもいいモノですよね。




何とか 冷凍・缶詰・水煮野菜を使って

野菜の高騰する冬の時季を乗り切りたいですよね。













にほんブログ村テーマ シンプル思考&暮らしへ
シンプル思考&暮らし

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪







Comment

はじめてコメントさせていただきます。
これまでも時折訪問させていただいていました。

実は勝手にリンクさせていただきました。
事後承諾になってしまいますが、よろしいでしょうか?


yukikoさんへ。
わざわざコメントありがとうございます。

リンクはフリーになっていますので ご報告のお気遣い恐縮です。

読み逃げが得意技の私ですので ご訪問だけにこれからもなってしまうと思うと

思うのですが お好きな記事があったときにはお時間を拝借することが

あると思います。 コチラこそ よろしくお願いいたします。
  • 2017/11/26 08:11
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)