fc2ブログ

『捨てられない』=処分料と体力気力が想像以上にいる、と覚悟する。







わたしは モノが捨てられない。



と、いうか使えるものは壊れるまで使い続けるっていうのが

基本的考えです。


なので 流行のモノに買い替えることもありません。



この先 年と共に使い勝手のことを考えたときには

買い替えも視野に入れ柔軟に暮らしていこうとは思っていますが・・。









にほんブログ村テーマ 収納・片づけ♪へ
収納・片づけ♪





流れゆく時の中で 3ブログトーナメント - 子育てブログ村
流れゆく時の中で 3ブログトーナメント




+++





ときどき 実の父の所に行くことがあります。

モノの無い(買えない)時代を生きてきた人なので

亡くなった母もそうでしたが モノ処分は上手くできていません。



なので 実に帰ったときには

ゴミはもちろん 父が使えそうもない日用品

台所用品などを箱に詰め処分のため持ち帰ります。



でも・・今どき・・分別ごみにはお金がかかるので

夫に申し訳ないな・・と思うことも。


大きなものは お金を払い市役所から取りに来ていただかなければ

ならないか もしくは自ら処分場へ持ち込むか(有料)。





+++




わたしも結婚し 転勤で住まいがいろいろ変わるので

生活用品はなるべく増やさず・持たず・処分をするよう心がけていますが。


普段から少しづつしなければ 体力も気力も処分料も想像以上にかかるのだと

身をもって実感するばかり。


どうしても思い出のあるものは手放すことに勇気がいりますが

どこかで踏ん切りをつけなければならない時が・・


そのためにも 普段から小さな断捨離を繰り返し

処分をすることへの拘りや心構えの持ち方を身に着けたいと

しみじみ思います。




・・実の片付けやの処分(取り壊し)。

考えると頭の痛いことではありますが 避けて通れないことだと

思う今日この頃です。













にほんブログ村テーマ 私の生活へ
私の生活

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。













にほんブログ村に参加しています♪

Comment

そう、処分代、結構かかりますw。それに年齢がいくと重い物や大きな物は持てないので便利屋に頼む。と。。。がはっ!
65歳以上になると役所のヘルパーに頼めるんですがね。。。
今回我が家は引越しをしまして、荷物を半分にしました。自分達の性格臭凝縮ですわ。それでもまだ多い様な気分です。
身の回りの物が少なくても結構不自由がないですね。心は豊かです。
  • 2017/12/02 14:45
  • Zubola
  • URL
  • Edit
zubolaさんへ。
コメントありがとうございます。

新居の住み心地はどうですか?

お引越し後は 家具の配置など慣れるまでしっくりこないこともあると思うんですが

それは、それで楽しんでいるのかなぁ?

ところで 確かに年齢と共に重いものを持つのは大変になるだろうなぁ~って

実感します。

私も 今より若いころ ちょっと無理をし過ぎたようで右腕が腱鞘炎になってしまい

未だにパッとしない時があります。一生の付き合いになると考えると

重い家具類は無くしたいと思っています。

本当は自分の持ち家なら 作り付けの棚や収納に全部してしまいたいです。

設計の勉強はしたことがありませんが本当は建築系の大学に行きたかったから

興味だけはあるのです。こちらは地震も多いしね。

年齢と共に 転倒リスクもあるのでなるべくモノはない方がいいような・・


  • 2017/12/02 19:45
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)