【悲痛!】 お給料の減額が止まらない・・






ふだん スーパーのチラシも興味がなく見ない私ですが

夫の給料日さえ忘れることもしばしばのコト。←ここは抜けている性格のため。





しかし そんな私でも 気が向いたときには

給料明細をジックリ見ることもあります。








にほんブログ村テーマ 小さな暮らしへ
小さな暮らし

にほんブログ村テーマ シニア生活と日常生活へ
シニア生活と日常生活








+++




金融機関に定期預金しても 金利は0.01%で やる気を削がれ

たまたま珍しく見た給料明細の扶養手当減額やその他の保険料の

増額等が軒並みに止まらなくて 今まで以上に給料明細を見るのが

イヤになりそうです。



夫にそのことを言うと 「お前も働け」と言われましたが

働きたいのは山々ですが 諸事情もありで出来る仕事か

以前やっていた 委託販売のテディベアアクセサリー

コツコツ稼ぐしかないのか?って感じです。


CIMG1220_convert_20180127090425.jpg

悩むにゃ~





+++




だからと云って FXや株に投資するのは・・不安だし

ココは わたしの得意分野である『食費で遣り繰り』

何とかしのぐしかないのか!?ってこと。



夫は 今の段階では「オレ、60歳になったら定年する~♪」と

浮足立っていますが これでは計を預かる身としては不安ばかりです。


今までは 見なかった特売チラシを穴が開くほど見て

自転車で行ける範囲は自転車をフル活動するとかしないと

いまのままじゃ わがは破綻してしまいます。



を持つ(中古含む)夢は もともと諦めていましたが

一番の有力候補でもあったUR住宅にも入れなくなりそうな・・





みなさん どんな遣り繰りで暮らしを見直したり

ゆとりを(心も)作っているんだろう・・






*本日2回目の更新です。
1回目の更新も見ていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いいたします









「悲しい」50ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」50ブログトーナメント








にほんブログ村テーマ 老後の備え:お金に関する心配を減らす方法へ
老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直し。へ
50代からの無理なく暮らす見直し。























スポンサーサイト

Comment

確かに貯金してもこんな金利だとね~ 60で定年だけど世の中60代をまだまだ必要としていますよ~ 
  • 2018/01/28 06:06
  • 自遊自足
  • URL
自遊自足さんへ。
いつもコメントありがとうございます。

本当に タンス預金か!?って程の金利で怒りも起きないほどです。

夫は 真面目だけが取り柄(融通うが利かないともいう)で そんなものですから

テキトーな上司の下で働くのが もう限界みたいです。

65歳まで働こうと思えば 働けますが・・本人の気持ちも分かるし・・

いざとなったら わたしが働きますわ。
  • 2018/01/28 17:43
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)