fc2ブログ

【整理と断捨離】 薬箱の中。











・お願いと注意・

最近 記事の引用をしブログUPされる方が

 残念ながらいらっしゃいます。 引用や無断借用はマナー違反や

 通報の対象になります。 どうぞマナーを守りお互い気持ちのいいブログ生活を

 送りたいですね。











先日 捻挫をした患部に湿布を貼ろうと

薬箱を持ち出しました。







*いつもご訪問ありがとうございます。 
 過去記事もこちらの記事同様ご覧いただけると
 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






★←「年齢と共に見直す『人付き合い。』」の記事はコチラ♪







にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。

にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし





真実過ぎる! 12ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
真実過ぎる! 12ブログトーナメント








+++




我が家の薬箱は夫の趣味のモノが入っていた

ちょっとダサいプラケース



CIMG1247_convert_20180210075137.jpg



本当は 夫の趣味のモノを整理して不要になったこのケースは

断捨離しようと思っていました。


でも ふとッ、「持ち手付いてるし・・キレイにすれば何かに使えそう・・」でした。


その何かが 第二のお役目「薬箱」としての活用でした。





+++




CIMG1248_convert_20180210075223.jpg




在庫の薬を入れると 全てが驚くほどピッタリ収まり

まるで 第二のお役目を待っていたかのようでした。

それからは ずっと、この「薬箱」を使っています。



以前使っていたモノは・・というか

結婚前 夫が薬を入れていたのはプラのフタの無いものでした。

これでは ホコリもかかるし衛生的ではありません。


でも・・なかなかいい薬箱にピッタリのモノに出合えず

数年・・


やっと 見つけました。



CIMG1249_convert_20180210075321.jpg



薬箱の中身は 定期的に見直しています。

期限きれのモノはないか・使いづらく乱雑になっていないか・・など


わたしは 薬箱の手前 一番出番の多い絆創膏を

手前に入れいています。

入れるときも 連結されたままでなく すぐに取り出して使えるように

個々に切り離しています。


これだと うっかり手を切ってしまった時も

片手で取り出すことができるから。



そして 不要になった薬の箱の高さを調節し切り

仕切り代わりに。



塗り薬も 大きいのから小さいのまで

いろいろあるので 小さなものは迷子に ならないように



CIMG1250_convert_20180210075419.jpg



ジッパー付きの小袋にまとめて

コチラも 他のチューブと共に不要になった

薬の箱の高さを切ったものに立てて収納しています。



CIMG1248_convert_20180210075223.jpg



一応 症状別にグルーピングもしています。

その方が 使いやすいですし 夫に「ね~薬箱の真ん中に~」とか

「薬箱を開けたら 右上に~」とか 見なくても薬の場所が言えるから。




しばらくは この一度は処分しようと思った

プラケースがわが家の薬箱になり活躍しそうです。











にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++















にほんブログ村に参加しています♪







Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)