買い物に必要なのは『妥協しないで待つ気持ち。』









雑誌で見かけた素敵な洋服に つい憧れ「欲しいなぁ」と

思ってしまう。


でも 大抵の雑誌に掲載されている商品のほとんどは

数万円するような品物ばかり・・・

買える人は たぶんほんの一握りの人だけだと思う。











にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ **大人カジュアルでさりげなオシャレ**へ
**大人カジュアルでさりげなオシャレ**


















+++





でも オシャレは諦めたくない。


同じ商品が買えないまでも 自分らしさや個性を生かす

洋服アクセサリーなどは身につけたい。



そこで問題なのが 巡り合うまで「待てるかどうか」なのだということを

今まで充分身に沁みるほど実感してきた。

特に 探している時に限って見つからなかったり 「妥協」という名の諦めに

ハマってしまったら最後・・結局はタンスの肥やし、下駄箱の肥やしなど

使わないまま 結局処分してしまう羽目になってしまっていた。



だから わたしは「直感」や「冒険」も時には必要だと思うけど

妥協」は なるべくしないようにしています。

買うからには 「ああ~コレ、凄く気に入って買ったよね。」って

心の底から思いたいから。



そうすれば 例えばお気に入りの洋服に似合う靴やアクセサリー

それほど多くなくても どの服にも合う様になり 最終的には断捨離の手間も

お金の無駄もかなり減るような気がする。




まずは 「巡り合いを待って妥協しない」ことを いつも頭の片隅に

私らしい暮らしを楽しみたいと思うのです。











にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








スポンサーサイト

Comment

その気持ちがあれば、リン子ももっと無駄が無かったかも
どうしても衝動買いってあります。
しかもお気に入りになるのは大体似た物が多い

なのに、どうしても欲しくなる・・
我慢できないのかって思います。
旦那に止められる事はないのですが
何だか簡単に買ってるって思われる事に抵抗があり
3回に1回はこっそり買ってるかもぉ~

確信犯ですね・・・
ダメだなぁ~もっと我が家も節約しなきゃ・・
お洒落って生涯女性って事ですし
凄くいい事ですよねぇ~
あんこさんの言ってる事、深いわぁ~
  • 2018/05/06 17:56
  • ポンデリン子
  • URL
ポンデリン子さんへ。
こんにちは。 コメントありがとうございます。

私も似たようなものですよ。ただ最近は以前より考えて買う様になってきたかな。

って云うか 一人暮らしの時の方が 欲しいものがあっても買えなかったから

工夫して生活してかも。

ちなみに わたしが目がないのがブローチとカゴバッグ。

もう 昔からこの2つには目がありませんでした。

20代のはじめ一人暮らしをしたときに買ったバスケット(当時はグラスや食器を収納)は

30年近く経った今も用途を替えて使い続けていますよ。

物持ちだけは良いんです( ´艸`)
  • 2018/05/07 19:32
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)