fc2ブログ

*ポテサラは○○にリメイクしてお弁当に! レシピ付き&夫の金銭感覚で夫婦喧嘩。







きのう 夕食は外食になった。



・・が その行の車の中で夫と金銭感覚のギャップに

腹が立ち 夫婦喧嘩になってしまった。



続きは お弁当の記事のあとに・・













にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ ぐーたら主婦だって褒めてもらいたいへ
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい
















+++





今日のお弁当は先日 お弁当に入れたポテトサラダを使った

リメイクおかずです。

残ったポテトサラダを冷凍して置き 解凍したあと他のおかずに作り替えました。




CIMG1659_convert_20180601075757.jpg


『ポテトグラタンのお弁当♪』





CIMG1660_convert_20180601080030.jpg
*夫のお弁当。



・ごはん(ゴマ・梅干し)。

・リメイク ポテトグラタン(マカロニ入り)。

・玉子焼き。

・ハーブ入りウィンナー。

・エビフライ。

・ホウレンソウと帆立の酢味噌和え(赤パプリカ)。

・タラコと昆布の佃煮。




+++




では 簡単に

<ポテトサラダをリメイクしたグラタンの作り方>


■まずは 熱したフライパンに バターを引きポテトサラダを入れて

 弱火で全体が温まるまで熱します。(バターが無ければマーガリンでもOK)。

■次に 少しずつ鍋肌から牛乳を入れポテトサラダに馴染ませます。
 
■次に 茹でて置いたマカロニを入れ全体に混ぜます。 この時も火は極々弱火にし

 焦げないように気を付けます。

■お好みで小麦粉を入れます。 量はポテトサラダの分量にもよりますが

  小さじ1くらいから少しずつ入れて様子を見た方がいいと思います。

  小麦粉を入れたら また牛乳を鍋肌から少量づつ入れ 全体によく混ぜていきます。

  ヘラで、すくった時に

  ポタっと落ちるくらいの柔らかさにします。 

 *マカロニを入れているので小麦粉は入れなくてもトロミは付くはずです。 


CIMG1655_convert_20180601080446.jpg

■最後に ちょっと味見をしてお好みで塩コショウを入れれば下準備OKです。



出来たグラタンのタネは お弁当用のカップかケーキ用の

容器に入れ トースターなどで 軽く焼き目をつけます。


CIMG1657_convert_20180601075453.jpg
*この容器は耐熱190度です。


CIMG1656_convert_20180601075337.jpg


お好みでパン粉やチーズをのせます。


CIMG1658_convert_20180601075623.jpg

出来上がりです。





+++




CIMG1661_convert_20180601080157.jpg
*わたしのお弁当。


夕食やお弁当の時に作ったポテトサラダは コロッケなどにすることもいいですが

グラタンにすれば 大人も子供も喜んでくれると思いますよ。





+++




冒頭の夫婦喧嘩の件に戻りますが

イヤな方はスルーしてください。


実は わたしの実家の父は高齢ではありますが 

未だに「自分の生活は自分で・・人にもお国にも頼らず生活したい。」と

仕事をしています。


でも 生活は父と他界した母・私と3人で暮らしていた時も苦しかったですが

今は その時よりも苦しいと思います。

その証拠に 大好きな新聞購読を止めたり あまり好きではなかった

インスタントラーメンを食べたり 入浴も一人暮らしなので 湯船にはお湯は溜めずに

簡単にシャワーで済ませたり お湯で体を拭いたりして生活費を切り詰めています。


そんな中 トイレが壊れ地元の設備会社に修理をお願いしたそうなんですが

本人曰く「予算よりも 高額のモノをつけられた。」とのこと。

壊れた便器は 別途回収に3000円かかると言われ 悩んだ挙句

回収してもらわなかったというのです。



このことを 夫伝いに聞いた私は 最後まで話を聞いていました。

父の心情も切なさもわかりましたから。



その時 夫の口から驚くと同時に腹立たしい言葉が。

「3000円くらいだったら 持って行ってもらえばよかったのにね」
と。


頭にかーった血がのぼりました。


「3000円くらい? あなたの家(実家)だって昔は生活は楽じゃなかったよね?

そのころの苦労を忘れたの? 今のあなたにとっては たかが3000円くらいかも

しれないけど その3000円を必死に稼ぐ苦労を忘れたの?」と。


実は 父がわが家に来たとき 私は心身的に食事を作れるような状態ではなかったので

夫に お金を渡し父と二人で食事をしてきてと伝えました。


帰ってきた夫は 「お父さんが出してくれたから」と 私が渡したお金を返してきました。

なので そのこともあり夫に対し 「3000円を払うのも躊躇うほどの生活をしているのに

払ってもらったって ヘラヘラしてるのおかしくない?」と。

夫は私に「だって店の中で 俺が払うからいいって云うから・・」と。

なので夫には「父さんには 父さんのプライドもあるんだよ。お店のなかでは

ご馳走になりますって一旦払ってもらって 外に出てから 気持ちだけ充分に

ご馳走になったから お父さんお金は良いよって 誰もいないところで

お金を渡してあげたら 本人も素直にうけとるでしょ? そういうもんだよ。」と。



素直なのか・・特性でそこまで気が回らないのか・・


夫には しつこいぐらい「今度 そういうことがあったら レジの前に行く前に

テーブルの所で そっとお金を渡すとか あとから お金を渡すようにしてください。」と

釘を刺しました。  くどいくらい。 夫も逆切れしてましたが お構いなしに

何度も言ってやりました。


じゃないと また同じことを繰り返す可能性が充分あるので。


夫には 「とうちゃんには(夫のコト)感謝してるよ。 働かずに専業主婦で

家に居させてもらっているんだから。でも 今度 そういうことがあったときには

わたしが言ったようにしてあげてね。」と。



私自身 母が存命の時、他界した後も何度も父の性格で

イヤな思いをしているので 親としてはハッキリ言って付き合いはなるべくしたくは

ありません。

でも でも 良くも悪くも肉親なのです。

厄介なほど私の肉親なのです。













にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます























Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)