fc2ブログ

■義母の虚言癖と対応・2。








昨日のつづきです・・






父の良い歯まで「面倒だから」という理由で 日に3~4本ずつのペースで

短期間に全部抜いて総入れ歯にしてしまった母の報告を聞き

義父のことを考えると体が震えるほどだった私ですが・・









にほんブログ村テーマ 姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!へ
姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ 主婦のストレスへ
主婦のストレス














+++






シニア世代になると もちろん部分入れ歯や総入れ歯・インプラントなどを考える方も

多くなります。

しかし 一番いいのは 出来るだけ「自分の歯を1本でも多く残すこと。」です。



■高齢者が総入れ歯にした場合 体重の減少で入れ歯が合わなくなることがまず

生じます。

■また 食事の際、自分の歯ではないので あまり噛まなくなり丸飲みし

気道を塞ぎ窒息するリスクもあります。

■そして 認知症の進行が進むのも早くなります。

■最終的には 誤嚥性肺炎になるリスクも高まります。




次にいいのは 部分入れ歯です。



インプラントは糖尿病や金属アレルギーのある方や

高齢者には向かないと考えて頂いて結構だと思います。


糖尿病や金属アレルギーの方は省き高齢者の方の説明だけさせていただきますが

高齢になると 歯茎のやせ細りやそれを支える歯槽骨のカラダへの吸収もあり

インプラントを支える「土台」がなくなると考えます。


インプラントは 元気な方でも定期検診が必要ですし

費用も高額で実費です。 

ましてや 高齢な方がインプラントをするリスクを考えると・・

私的にはおススメできません。




+++





どうしても 高齢の方が寝たきりやそれに近い状態になると

床ずれなどにばかリ目が向きがちですが 本当は「歯の維持」「お口の中の管理」にも

目を向けることも大切なケアの1つです。



「えー寝たきりの人をどうやって歯科に連れて行けばいいの?」と疑問の方もいると

思いますが 訪問歯科もありますし ケアマネージャーさんや保健師さんにご相談されるのが

いい方法です。


背中や手足をキレイにするとサッパリするように

高齢者の方は お口の中を定期的にキレイにすることで

同じ様な「さっぱり感」や「気分転換」「リラックス効果」が期待できます。








+++



義父のことに話は戻りますが 

主治医から義父に対し「行うのが適切」とされた処置は個人的なこともありますので

詳しくは書けませんが 延命処置的要素が濃い「胃ろう」ではありません。




「胃ろう」なら私も反対ですが そうではなく「生活の向上・改善・快適さ」を目的とした

処置であり それにより義父が「延命」するかどうかは別問題です。

もちろん メリット・デメリットもありますが 今現在、義父は介護施設(質は高い)に入所しており

常駐の看護師さんや24時間対応可能な病院も付属であります。

何かあったとしても すぐに対応していただけるので リスクは低いと云えますが

もしも介護施設に入所しておらず在宅なら 身動きの取れない義父を一人残し

毎日のように外出ばかりする義母に「管理」が出来るはずもなく

直ぐに感染症などのリスクで
寿命は短くなるのは目に見えています。



そして きっと義母は口先だけで こう云うはずです、

「私は気を付けて見ていたんですけど・・お父さんが嫌がってやらせてくれなかった」と。




義母は 自分の保身や見栄なら口先だけ良いことを並べる人だということを

夫もその兄弟も皆知っています。

そして 夫やその兄弟は 揃ってこう言います「あの人(義母)は 人の云うことは

絶対に聞かない人だから。」と。






義母からすると 夫や自分の子どもは 人に自慢できる立ち位置に居て欲しい

アクセサリーの様なものに嫁の私の立場から見えます。

他人に対し見栄を張るための「道具」にしか過ぎないと・・。

これは わたしの考えすぎではありません。 思い込みでもありません。


実際に義母は義父が会社勤めだったころ 

「お父さんを出世をさせるために上司に対し随分とお金を使ったよ~」と

聞かされました。


「お金」なのか 他のもの(あまりに想像したくないので書きませんが、

義母は自分は美人だと思っていますので、そういうコトです。

実際、私の父にも色目を使いました。実家の父は驚いてました。)なのかは

分かりませんが 義父は義母の望み通り「てっぺん」まで上り詰めました。

異例中の異例の出世だったそうです。



そして・・義母はよく世間で耳にする「夫が出世すると自分も出世(したと勘違いする)妻に

なっていたようです。 義母も義父と同じ職場でしたので その中でも「てっぺんの夫を持つ妻」の

地位を利用したり 職場の女性とのいざこざも絶えなかったようです。

当たり前です。 鼻っから、周りと協調しようという考えのない人ですから。

無理もないことです。






+++






いま わたしはメンタルクリニックに通院しています。

先生に詳しい病名を聞いたところ・・ショックでした。



それを含め 今、義父が入所する施設のケアマネージャーさんと連絡を取り

私の状態もお話したうえで 

義母の言葉は鵜呑みに出来ないので・・何せ虚言癖が見受けられますし

自分の都合のいいように周りに言いふらすので そのことを踏まえ

「義母には内密に」という前提のもと 義父の状態やこれからのことなど相談させていただいています。


ケアマネ―ジャーさんからは とても詳しく義父の状態を聞くことが出来ますし

お話もしてくださいます。信頼のできる方です。


義母が私に介護施設の陰口を色々言っていましたが そんな虚言癖のある人には

もう振り回されません。

食事の形態や生活全般に関するコトなど 本当に丁寧に分かり易く説明していただいていますし

在宅だったころお世話になったケアマネージャーさんたちが 「この施設は本当にいいところなので

安心してススメられます。」と言われただけあって 本当にいい施設だと義父に面会に行った時も

感じました。




介護施設(町や市が運営)であっても そこで働く職員の方の質が本当に

悪いところも沢山あります。


例えば 入所さんを車いすに乗せた状態で 廊下を猛スピードで走ったり

他の方に分からないように 本人がまだ食事を食べたいと望んでいるのに

食事を下げてしまったり・・

体は不自由でも 認知ではない人のオムツ交換の際に「臭い、臭い」と

入所さんのプライドを傷つける言葉を云う人もいることは確かです。




我が家の場合は 夫と義母の関係性にも問題がありますし

結婚当初から 義母からは心無い言葉や態度を取られてきた私にとって

義母との接触はストレスそのものです。



そして 夫はこうも言いました。

「あの母親は 昔っからいつも周りの人(女性のみ)と喧嘩ばかりしていた。

どうして そんなに喧嘩ばかりするのか理解できな程 喧嘩ばかりしていた」とのこと。


確かに 義母も周りの方と喧嘩した話は わたしが行く度にしてきます。

それは 身内じゃなく赤の他人とです。


そして 義母は「お金や物」で相手の心をコントロールしようとします。

「この世の中はお金が一番だから。」とは義母の言葉。


何て虚しくて可哀想な人なんでしょう・・。 なんて卑しい人なんでしょう。



確かに お金や物で動く人はいます。確かに。

でも 信頼関係やその人の人となりを大切にお付き合いをする人だってたくさんいます。


孫もいる年齢の人なのに・・宗教、宗教、、と何を学びに新興宗教に熱心なんでしょう。

理解できません。




して 義母は「人の弱みを握るのは大好き」ですが

「自分の弱みを握られるのは大っ嫌い」なので 何かあっても知人や、きょうだいにですら

自分の弱みを話さないとのこと(義母が私に云いました。)が

なぜか 私には「自分の弱みなど」を話してきます。

一応 表面上だけですが私は結婚以来 義母に嫁いびりをされても一切反発や口答えを

したことがありません。 自分が可愛いからだし、夫と上手くやっていきたいからです。

胃が痛くなるほどのことがあっても 涙が出るほど悔し事もありましたが

「かまわない」ことを選択したのです。


だからなのかどうかは分かりませんが 私には自分の弱みを吐露します。

その時には私は表面上ですが義母に対し「お義母さん 辛かったですね。 我慢しないで

聞いて欲し事があったら遠慮なく電話ください。 私で良ければお話だけでも聞けますから。」と。



人は意地悪をされると意地悪な人間になるのだと つくづく思います。

義母が他の人に対し そうするように私も義母に同じ方法で義母の弱みを握って

あと後に備えています。


何せ義母は 夫が私を擁護する(義母が私に対してした嫁いびり)メールを送ると

携帯にも保存しているようですが 「メールは全部ノートに一字一句書き写しているし

手紙も全部残している。」と 云うような人です。

あまりの異常さに言葉もありませんでした。


こんなことをするから 自分の子供も嫁も孫も寄り付かなくなるとは

考えていないようです。 どこまでも可哀想な人で哀れです。








+++






そして最後に・・



全ての方に介護施設のケアマネージャーさんとの接触がプラスかどうかは

ご家庭での話し合いでお決めになって下さい。

あくまでも我が家の場合であって「1つの策。」として わたしが選択したことですから。


人生経験のあるカウンセラーさんに私の選択した義母やケアマネージャーとの対応は

良い手段です。と言われました。




が、もし ケアマネ―ジャーさんに協力していただくのであれば 

一度はお目にかかり 信頼できるかどうかの判断はされた方がいいですし

信頼して一度任せたのであれば それっきりで面会にもいかない。と云うことのないよう

出来る範囲で入所しているご家族に顔を見せに行くことは基本ですし

それが身内の方の元気の源にもなりますし

普段 お世話になっているスタッフの方との信頼関係にもつながると考えます。







・・ただし、義母が入所した場合はわたしは面会は拒否させていただきたいと思います。

って云うか 義父には なるべくお金をかけたくないと あからさまに口にする義母に誰が

会いたいと思うでしょう。


それに 義母より私の方が先にあの世に召されてしまいそうです。





義母は自分の健康には お金を使うことをいとわない人です。

骨粗しょう症にならないようにと 実費で健康保険の使えない

注射を打っていると豪語する人ですから・・







*義母の前では「夫婦一枚岩」を強調することが何よりの策だと思っています。








にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。















にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。












Comment

点ける薬がないとはこの事でしょうか・・

介護とか、施設とのトラブルはよく耳にしますけど
家族で、しかも妻の言葉とは思えないですぅ

ホントこのままだとあんこさんの方が病気になっちゃう・・
ストレス溜まりまくりですよねぇ~
可哀相なお義父さま・・
誰の為に今まで頑張ってきたんでしょうねぇ
悲しいけど、これが現実なのですね・・
恐ろしい・・
  • 2018/06/20 23:42
  • ポンデリン子
  • URL
ポンデリン子さんへ。
こんにちは。

よく聞きませんか?「悪運の強い人ほど その人にバチが当たらず

周りにいる弱い家族にトバッチリ(バチ)が当たると・・」義母はそんな人です。

自分さえよければいい人。 どれだけ周りにいい人に見られるかが大切な人。が義母です。

でも 見る人が見ればそんな張りぼては すぐに剥げて透けて見えます。

現に私の実家の父は 私が義母のことを何も言っていないのに「あの母親は強かで油断がならない。」と

言いました。

2回しか見識がないのに分かったようです。

本当に「つける薬」がありません。

でもね 私の同級生のお母さまで 自分のご主人がガンに罹り余命宣告をされたにも関わらず

仮退院をしたときなど 家事などをさせ周囲の方も「(ご主人)可哀想に・・」と言っていた人がいます。

が、ある時 原因は分からないのですが その意地悪をしていた奥さんの方が急死され

お父様はガンが完治し 今は元気だそうです。

周りの方は 「旦那さんを粗末にするから罰が当たったのよ。」と云ったそうです。

不思議なことがあるものです。
  • 2018/06/21 16:46
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)