fc2ブログ

【買い足し】ガラス(ホーロー)の保存容器VSプラスチックの保存容器、買うならどっち?






今まではあまり考えていなかった細かい生活用品のコト。

でも この街に引っ越してきて以来 自分の中の考えをリセットするいい機会に恵まれたようです。


そう、買い物一つにでも 先々のことを考え暮らす生活を・・。








にほんブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫へ
断捨離&片づけの工夫

にほんブログ村テーマ アラフィフからの衣食住。へ
アラフィフからの衣食住。

にほんブログ村テーマ 暮らしになくても、なんとかなるものへ
暮らしになくても、なんとかなるもの














+++





みなさん 冷蔵庫などで使う保存容器の素材は何を基準に選ばれているでしょうか?


素材にもいろいろありますよね。

ガラスプラスチックホーロー・木製。


冷蔵庫の中がキレイに整えられて見えるのは

ホーローガラス容器の様な気がしていた私。

ただ ホーローはウッカリの多い私には高嶺の花。

欠けてしまう恐れが大きいし お値段もいいものはそれなりにして

手を出すことはありませんでした。



なので わが家は「臭い移りの少ない」ガラス容器主に使っていました。

・・が、引っ越してきて切実に感じたのが 細かい分別のあるこの街のゴミ出しと

その料金の高さでした。




CIMG1065_convert_20171129084114.jpg




以前の街でも 保存容器であるガラス製品やお皿などは ビン類と違い

「有料の燃えないゴミ」扱いでしたが この街はとにかくゴミの分別が細かく

有料ゴミ袋の値段も高いのです。


なので 「断捨離断捨離~♪」と気軽にモノを有料ゴミやごみ収集センターに持ち込むことも

躊躇われるほど。





+++




で、先ほどから言っている 保存容器ガラスホーロープラスチック・木製の

どれを選ぶか?なんですが・・いま使っているガラス製の保存容器が(壊れる)なくなり次第

選ぶのは 無料でゴミに出せるプラスチック保存容器にしようと

思った次第。



わざわざ使えるガラスの保存容器を捨てることはありませんが

経年劣化で 容器のフタがヒビ割れ液体が漏れることが多くなってきました。

なので そうなった場合は本体・フタ共にプラスチック性の保存容器を買い足して

いこうと思っています。



物ひとつ買うにも あと後のことまで考えて暮らすことを教えてくれた

今回の引っ越し。

この先の暮らしに大いに役立つ機会となったようです。








にほんブログ村テーマ 我が家の定番品へ
我が家の定番品

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。










にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。









Comment

こんばんは。保存容器、(タッパーですよね。)20数年前~は、プラのものを使っていました。でも1分くらいのレンジするのもなんだか怖くて(容器がやわらかくなるんじゃないかとか考えるとね。)いつからかガラスのものも使うようになりました。今、プラのものは、冷蔵庫内の牛乳などの受け皿や小物(小袋の調味料など)の整理に使っています。ガラスを選んだのは、割れるけどレンジするのが怖くないからですかね。うちの自冶体もゴミ分別は、厳しいです。ガラス製品は、ゴミに出すことが少ないので1枚の有料ゴミ袋がいっぱいになるのに何年もかかります。だからガラスのものでもいいかなというのもあるなぁ。わかりにくくてすみません。では、また。
  • 2018/08/31 18:46
  • 山本
  • URL
山本さんへ。
おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

わたしも タッパーと云えば「プラ」の物でした。

でも 確かにレンジでチンすると 商品によっては変形するものもありますよねー。。

あと 変形の他に変色も嫌でした。臭い移りも。

ですが・・以前、内祝いのお返しにメーカーは忘れましたが蓋が丈夫で固いプラで

本体がガラス製の保存容器のセットを頂いて とっても使い心地が良くて耐熱ガラスだったので

ケーキも焼ける優れものでした。

いま愛用しているのはセリアのスクエアのガラスの保存容器と円柱型のダイソーのモノ。

セリアのモノ(日本製)は廃盤になったようなんですが スクエアで蓋もしっかりしていた分

しなりがないフタにひび割れができてしまう様になりました。本体は使えますが蓋が使えないと冷蔵庫の中で

重ねることが出来ないのが難点です。

プラもガラスも一長一短あるものですね。

それにしても山本さんは 不燃ごみの袋がいっぱいになるまで何年もかかると書かれていましたが

「凄いッ!!」の一言。 見習いたいと思いますが 今度ブログをやっておられたら

ブログ名を教えて頂けますか?

これからもよろしくお願いいたします。
  • 2018/09/02 06:26
  • あんこ
  • URL
おはようございます。お返事が遅くなり、すみません。まず、ブログは、してないんです。ごめんなさい。何も書くことがないし、慣れていないこともあり、疲れるのです。でもコメントなどは、したいんですよ。よろしくお願いします。ごみ袋の件、誤解されていては、いけないので詳しく書きます。有料ごみ袋は、4種類あり、ガラス、陶器、化粧ビンなどは、埋立ごみの袋になります。小さい袋ですがゴミとして出るものが少ないので何年もかかるということなのです。うちの自冶体は、ごみの減量、分別など色々としてくれているので私もがんばっているのです。では、また。
  • 2018/09/05 09:16
  • 山本
  • URL
山本さんへ。
こんにちは。

お返事が遅くなりましてすみません。

山本さんの所は 有料のゴミ袋が4種類あるんですか・・すごいなぁ。

自治体がごみの分別化に力を入れているのが判りますね。

あとブログの件ですが 確かに疲れることはあるかもしれません。

いろいろな方がいるので 自分と考え方が違うだけで「攻撃的なコメント」を

残す方や執拗に嫌がらせをする方がいることも 聞いたことがあります。

それが辛くてブログを辞める方もいるみたいですから・・。
  • 2018/09/07 16:11
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)