FC2ブログ

5年で900万円。






介護申請をすることになった。

病院のソーシャルワーカーの方が

の住む地元の包括支援センターとの間に入ってくれることになり

担当者だった方から何度目かの連絡を貰ったのだが・・声色まで(よく)変わっていて

その変わりように驚いた。






にほんブログ村テーマ 家族の問題・困りごと、解決へのヒントへ
族の問題・困りごと、解決へのヒント

にほんブログ村テーマ 家族の介護・お世話へ
族の介護・お世話

にほんブログ村テーマ 老後を生きるへ
老後を生きる





市役所から貰っていた施設の一覧表に書かれているところを

ネット検索してみたが いいなぁーって思うところは

月の入居料が15万円前後で高い。

かと言って安いところは空室が無く入れるのかが不明。



月に15万円の入居料を払ったとして・・
5年お世話になるとその総額は900万円。




預貯金では きっと多分・・絶対に賄えない。

かと言って私たちの預貯金で賄えるのか?と言ったら・・無理なのだ。

わたし達にも老後の生活がある。


いくら「子供がいても当てにはならない」とお子さんがいる人は言うけれど

お金だけじゃなく 色々な手続きを頼む子供もいない私たち。

ましてや夫の両親のこともある。


手取り40万も50万も、いや、、それ以上のお給料があるのなら

心配はないが自分たちの老後のこともある中 お金の工面に頭が痛い。



だって5年で900万円って 三つ子を一度に大学に行かせるぐらいの

出費。

右から左に用意できるようなお金じゃない・・。




結婚して20年以上経っていたなら・・とも考える。

わたし達は結婚6年。

預貯金は無いに等しい。


夫は以前の離婚時 預貯金の殆どを渡してしまい(と、云うか相手の人が自分の親に

お金を渡していたことと 別居のときに貯金通帳やカード類を持って出ていたため)

私と結婚しようとしたときのプロポーズの言葉らしき言葉が

出世もしないし貯金もないけどいいですか?」だった。

本当にゼロからのスタートだった。



だから 夫に自分のを持ってもらいたいっていう

具体的になる前に・・諦めた矢先・・が倒れた。



は子供のいる妹族に入院等の身の周りの世話になるときには

金銭を渡しているが わが家は子供がいないから余裕があると思ってか

一切、お金のことなど口にしない。

妹がに「お姉ちゃんにも生活費を入れるんだよ。」と云ったそうだが

自分からは一切そんなことは億尾にも出さず・・計算高いらしいと

云えば父らしい。




どこまでも勝手な人なのだ。




自分の親だから 捨てるわけにもいかない・・だから頭が痛い。




にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 親の介護へ
親の介護









にほんブログ村に参加しています。




スポンサーサイト

Comment

あんこさん、ご無沙汰ですぅ~
大変な出来事が起こってますねぇ・・・
労力だけでも大変なのに金銭面もなんて・・

でも、子供が居ないからと言って
金銭的余裕があるとは限りませんよねぇ~
そこはちゃんと相談して欲しいですね・・

私の父も既に亡くなりましたが
認知症っぽい症状が出始めた時に
要介護認定の申請をすると言う事になって
市役所の人が来て色々とアドバイスを貰った事がありました

でも父は脳梗塞を発症して緊急入院となり
治療で2か月程入院し、その後転院して1か月も経たない内に
他界してしまいました・・
結局は市にお世話になる事もなく
病院での治療だけで、いわゆるピンコロ状態で
他界したので、言い方悪いですけど助かりました・・
兄が面倒看る事になってたのですが
出費もなく、有難いと葬儀の時に言ってました
今言う?って思いましたけど・・

家族への負担って計り知れませんよねぇ~
この問題は昔も今もずっと結論は出ないまま
論議されますよねぇ~
あんこさん、自分の体調もままならないのに
どうか無理なさりません様にぃ~
  • 2018/11/21 15:03
  • ポンデリン子
  • URL
ポンデリン子さんへ。
コメントありがとうございます。

私の父も認知・・と、ハッキリした状態ではありませんが

脳梗塞も何度もやっていますので 物忘れが激しいのはあるようです。

昔のことは覚えているのに 最近のことが抜け落ちています。

でもね やっぱりピンピンコロリって大切だな・・って思います。

私も夫より先に逝くときにはピンピンコロリが理想です。

確かにポンデリン子さんが言うように葬儀の時 お兄さまがつい口にした言葉に

ショックがあったかもしれないポンデリン子さんだと思いますが

きっとお兄様は奥様の負担を案じていたんだと思います。

実際に介護と金銭的負担の両方は想像以上の重圧だと思い知りました。

だから お兄さまの気持ちが何となくわかります。

実際にわたしは祖父が徘徊する度に祖母は近所を探したり警察の方に何度も頭を下げている姿を

幼いころ見ていますので 辛さはハンパな事でないのはわかりますから。
  • 2018/11/22 19:01
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)