fc2ブログ

【家ごはん】清水の舞台から飛び降りた。的、心境。






結婚して7年。


なるべく節約を心がけてきましたが・・時々はいいだろうってことで

贅沢をすることも最近増えてきました。



少し前になるんですが

たまたま立ち寄ったスーパーで、ある催しがあるとのアナウンスが・・


テナントで入る100均で買い物をしながら 

心の中では「・・いいな。でも我が家には関係ないかー。。」って思ってあきらめていたところに

半額命の夫が駆け寄り「母ちゃん・・」と催し物のことを告げてきたのです。


晴天の霹靂!!





にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 主婦へ
主婦





+++




その催しとは「マグロの解体」。


今までも何度か解体ショーを見る機会はありましたが

「見たら食べたくなる」と避けていました。

そんな我が家に転機が来たのです。



夫が「母ちゃん、マグロの解体ショー見に行くか!」でした。



テレビに映るような大きなものではありませんが

やっぱりマグロ!!迫力があります。

私はお魚のさばき方に興味があるので前列に。

夫は少し後ろに。




解体ショーが始まり 皆さん身を乗り出し

自分のお目当ての部位を買おうと意気揚々です。鼻息が聞こえそうです。


夫に「ねぇー、マグロ買ってもいいの?」と一応聞きます。

半額命の夫は決断することができずに「母ちゃんに任せる・・」と。


たぶん夫は今までの人生の中で マグロの解体ショーはおろか

さばいたばかりのマグロを買ったことがないんだと思います。



清水の舞台から飛び降りる決断は勇気がいるので私任せのことが多いのです。

「よし!!分かった!!」と私。


「どうせ食べるなら、大トロ!!」と言いたいところですが 私もビビりなので

ここは中トロに。




CIMG2767_convert_20190724080133 (2)



天然物ではありませんが さすがマグロ・・私たちには高級、です。



CIMG2766_convert_20190724080027.jpg


他のお客様も どの柵がいいかジックリ吟味して手に取っています。

「どれが大きいの?」とジックリ比べています。

解体ショーってグラムとか計らずに シールを貼っていくのだと初めて知りました。
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ




そして 他にも夫の大好きなイカなどを買い自宅に戻り

お昼ごはんに刺身で酒盛りをすることに(私はノンアルコール)。


CIMG2768_convert_20190724080255 (2)


大葉がなかったので自家製のレタスで代用。


奥がイカ刺しで手前が中トロ♪♪


他にアサリの酒蒸しとイカの耳やゲソでゴロ焼きを作りました。


CIMG2769_convert_20190724080516.jpg


CIMG2770_convert_20190724080704 (2)


養殖のマグロの中トロは やっぱり天然ものより少し

さっぱり目。

でも・・感動の方が大きくて おいしく頂きました。


買ってもいいと言ってくれた夫にも感謝です。


しばらくはマグロの解体ショーがあっても買ってはもらえないと思うので

また暫く辛抱、覚悟です。



いい思い出になりました。



夫婦ふたりで酒盛りができる幸せ。


いいものですね。






にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと

にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 旦那のつぶやきへ
旦那のつぶやき




にほんブログ村 料理ブログへ






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ







Comment

美味しかった?
お値段すごいですね。
私もお高い物を買うのは抵抗があって
ほんとダメなんですよね~。
いいな。美味しいだろうな。
  • 2019/07/24 22:40
  • わんわんママ
  • URL
わんわんママさんへ。
コメントありがとうございます。

・・値段凄いですよね。この半分の値段でも我が家は普段でも買いません。

っていうか買えません。

夫婦ともに裕福な家庭の育ちではないので 本当に「清水の舞台から飛び降りる」気持ちで

買いました。

たぶん これが結婚生活で最初で最後のマグロの大人買いになるでしょうね。

味は勿論、美味しかったです。いくら養殖でもマグロはやっぱり美味しかったです。

贅沢に厚く切って食べました。
  • 2019/07/25 07:56
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)