fc2ブログ

【親の介護】施設側の対処・・再び、心臓の痛み。





父がまた心臓の痛みを訴えた。


今回は 前回のような容態の異変を家族に伝えないコトの問題点を

施設側へ私から看護師や医師に伝えていましたし

然るべき管理組織からの聞き取り等も施設側に入っていましたので

今回は父の心臓の異変については 翌日に電話で報告がありました。


私自身・・先日、父の所に行った際も 顔のむくみなどがあったので

「また 心臓の調子が悪くなるかも・・」という予感はありました。

常時 介護しているはずの介護者の皆さんは

多忙な中 ゆっくり入所者さんの容態を見ている暇はないかもしれませんが

毎日 回診に来る医師が異変に気がづかないのは疑問です。



ましてや 容態の異変があった時などはかかりつけ医に連絡を取ってもらわなければ

家族は安心できません。


今日 施設側の医師の回診時に看護師長から医師への説明があると

当直の介護士さんから(この方は信頼できる方)話がありました。


でも・・安心できないので

水面下で動いているケアマネ(まだ契約ししていないが役所の方からの紹介)さんへ

相談をしてみようと思う。


また かかりつけ医への事情説明の手紙を私からも書こうと思っています。






*コメントをお返しするのが遅くなりますが お許しください。


にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。

にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 親の介護へ
親の介護





にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつもご訪問ありがとうございます。 娘と庭のトマトが色づくのを待っています。










Comment

狭心症でしょうか
お父さんの心臓の痛み、狭心症でしょうか。
心筋梗塞だったら怖いですよね。
それをお医者さんが見過ごしてるとしたら・・・・。
ぞっとしますね。
  • 2019/07/29 09:53
  • わんわんママ
  • URL
わんわんママさんへ。
コメントありがとうございます。

市役所の方やその上の機関の方の強い勧めで 施設側の対応の悪さや

施設側の医師の対応の最悪さに対し異議申し立てを勧められて

今回は父の心臓の調子が悪いことの報告がありましたが・・

以前、施設に入る前にも 顔のむくみや赤みの後に必ず

不整脈と心不全・低ナトリウム血症で救急搬送されたことが何度もあります。

ペースメーカーを入れても心不全のリスクは勿論ありますし

ペース―メーカーが父に合っていないかもしれません。

酷くなった場合、施設はどう対処するんでしょうね。

医者は「自分の見立てに間違いはない!!」と自信満々。

・・でも、市役所の親身になってくれている職員の人曰く

「老健で常駐の医者をしている人の殆どに問題者が多い」って言ってました。

この地域だけなのかもしれませんが 市役所の人は「他で使い物にならなくて

受け入れ先がない医者が多い」って。

まだまだ 父の介護の相談を市役所の人と契約前のケアマネさんに

相談しながら進めていきます。

ご心配をおかけしました。
  • 2019/07/29 11:09
  • あんこ
  • URL
それ分かります
母は老健ではなかったけど、
老人ホームにいたときに
入った当初は歩いて何分の
開業医の方が担当をしてくれていて
安心していたのですが、
そのうちに担当のお医者が、
とんでもなく遠くのクリニックに
変わっていて、ビックリしました。
まあ、結局入院になったので母には
関係なく終わってしまいましたが。
理由は分かりませんが、ほんとに
車でも30分以上かかるだろうクリニックで
夜中の急変などどうするんだろうと思ってしまいます。
老健の先生は、まあ看取り専門って感じなんでしょうね。
何があっても不思議じゃないですから。
先生自身もかなりの年齢でってことが多いですよね。
  • 2019/07/29 17:48
  • わんわんママ
  • URL
わんわんママさんへ。
コメントありがとうございます。

丁度、老健に合う人・合わない人についての記事を書き終えた後

わんわんママさんのコメントに気が付きました。

老健でも見取りをしてくれることもあるようですが 多くの場合

今の段階では国の政策から「退所させる。」を目的にした老健がメインのようです。

市役所の方も「老健の医者は他で使い物にならない人が行くところ」と・・苦笑。

記事UPします。
  • 2019/07/29 18:33
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)