fc2ブログ

*入籍記念日・おうちで『シーフード・トマトクリームパスタ』。





きのうは
8回目の入籍記念日でした。


思い返せば
入籍の朝・・

「実家のある場所から婚姻届けを出したい。」という
夫の希望に合わせ
前日から夫の実家に泊まり


翌朝
朝食を食べた後に市役所に向かったのですが



朝食の準備の時
「それは」起こりました。



「お義母さん、お箸をください。」と言った私に
が手渡した箸は・・

夫と離婚した前妻さんとが使っていた「夫婦箸」。


私に手渡した後
が・・

「あ~ごめんね~それ、○○(←夫の名前)と
ジュンちゃんが使ってた箸だったわ」と。




まぁーそういう類のことが山ほどありましたが

いくらが意地悪しても
私は動じません。
前妻さんや義弟のお嫁さんみたいに
面と向かってバトルになったことがありません。

ってか
同じ土俵に上がらない




ちなみに・・
5月5日に入籍することを勧めてくれたのは


高島ごよみを添えて
5月5日がいいと ご丁寧にお手紙を頂戴した。

・・しかし、の云うこと。


確かに 8年前の5月5日は大安でしたが
「結婚や入籍には向かない日」と書いてありました。


が見落とすはずがないのです。
そういうことに本当に縁起を担ぐ性格なのですから・・



怖いでしょ?
てか、可哀そうな人でしょ?

だから 私は姑に腹が立たないのです。





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。







+++





入籍記念日でも
我が家は 至ってシンプルに普段のごはん。





CIMG3991_convert_20200506044537 (2)


トマトクリームパスタ・・と云いながら
パスタがスープを吸い込んでしまっていますが。




CIMG3992_convert_20200506044659 (2)



常備していたホールトマトと少々残っていたミニトマトに
エビのゆで汁と

業務スーパーで買った
冷凍のベビーホタテとむき身アサリを入れ


パスタソースを作り
仕上げに生クリームを注ぎ軽く火が通ったら

出来上がり♪




CIMG3993_convert_20200506044917 (2)





『いろいろなモノが欠けている。』
私たち夫婦ですが

9回目の入籍記念日を目指します。








義両親との付き合い方。 ライフスタイルブログ・テーマ
義両親との付き合い方。

アラフィフの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
アラフィフの暮らし。

妻・嫁・母・女のストレス 子育てブログ・テーマ
妻・嫁・母・女のストレス

まいにちゴハン。 料理ブログ・テーマ
まいにちゴハン。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも ご訪問and応援凸ポチッ、ありがとうございます♪
 ごはん作りの励みになります。感謝。















Comment

入籍記念、おめでとうございます🎊

大きな海老がのったパスタが特別感があっていいですね。

あと、保冷材の一件が面白すぎて( *´艸`)
ダンナにも教えた。
自分が眠れないときにそばでいびきかかれると殺意がわきますよね(-_-;)

  • 2020/05/06 10:39
  • ウーロンパンダ
  • URL
8回目の入籍記念日おめでとうございます。
9回目と言わず、これからもずっと末永くお幸せに♪

と言いつつ、ケッコンは人生の修行だと思ってますが (*´∀`)

  • 2020/05/06 10:59
  • izumim
  • URL
  • Edit
こんにちは

1日遅れてしまいましたけど
入籍記念日おめでとうございます♪
有頭の大きい海老で記念日のお料理って
思いました 美味しそうです

毎度ユニークなお姑さんですね
哀れんで相手にしないって 
あんこさん賢いです。私なんて
相手にしちゃいけないと思っていても
やっぱり ムカムカして
胃が痛くなったり・・散々でした。

しかし熟睡しているとき 保冷材をパンツに
入れられても目覚めないんですね
てっきり その冷たさに飛び起きると
思いました(^^;)



  • 2020/05/06 11:40
  • 更紗
  • URL
  • Edit
入籍記念日おめでとうございます

というか 姑さん・・・・
僕ならぶちぎれでしょうね

同じ土俵に上がらない・・・・ 素晴らしいです。
最後のかわいそうという 思いもえらいですね。

とりあえず 9周年 そしてもっともっと ^^
お幸せに

  駐在おやじ
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2020/05/06 13:42
ウーロンパンダさんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

大きなエビでしょ?( ´艸`)。

でもね、すごく安いんですよ。グラム98円。

先月から夫のお給料の(家賃手当)が以前より少しカットされました。。。_| ̄|○

コロナウイルスで仕事を失った方や先行きに不安を抱えている人も大勢いる中

お給料が貰えるだけでも有難いですが さらに遣り繰りをしなければ・・と思っている

所です。

夫のパンツに保冷剤・・細長く小さなものなので驚かず残念。

こんなコロナウイルスで暗くなりがちな時だから

皆さんに「身を挺して」笑いを提供するのも 私たち夫婦の使命!!

笑ってください。
  • 2020/05/06 14:21
  • あんこ
  • URL
izumimさんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

私、姑の嫁いびりにも動じないほど

晩婚で結婚したので あと何回元気で夫と入籍記念日をお祝いで切るかなぁ~って

思っています。

izumimさんが云うように「結婚は修行」って言いますが

確かにそうかもしれませんが・・・・・夫にとっては「苦行」とも言えます。

  • 2020/05/06 14:28
  • あんこ
  • URL
更紗さんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

エビも安くて(グラム98円なんですよ)食べ応えがあって美味しかったです。

尾頭付きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


姑のような人が義理とはいえ親なら 普通に感情のあるお嫁さんなら

怒って縁を切るのが普通だと思います。

でも 私、性格が悪いので 姑がドンドン年を取り弱って

私の助けがないと生活できない状態になり

嫌がらせをした嫁の私に頭を下げてお願いをする姿が見たいと思っています。

その時が 私が本当に姑に勝った時だと思ってます。

ね?性格悪いでしょ?
  • 2020/05/06 14:36
  • あんこ
  • URL
駐在おやじさんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

駐在おやじさんのような旦那様なら 母親が嫁いびりをしたと知ったら

激怒して欲しいと思いますが・・夫はそれが中々できません。

結婚した後に 一度だけ姑にブちぎれ 親との縁を切ってもいいぐらいまで

夫が覚悟を決めたことがありますが

そこで 年増の嫁が「親子なんだからケンカはしないでください。」って姑にいい

夫と姑の仲を取り持ったのは この私です・・ヒヒッ。

夫にも姑にも私に「貸し」を作らせました。

こうやって8年かけて私は自分の立ち位置を確保してきました。

嫁姑バトルをするのも冷戦状態も しようと思えばいつでもできますが

それは懸命な選択とは言えません。

姑にも いいところはあります・・ちょっとだけど。。

だから そういうところは認めています。
  • 2020/05/06 14:45
  • あんこ
  • URL
鍵コメAさんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

鍵コメAさんは 姑のエピソードに驚かれましたか?

でも こんなの序の口も序の口。まだまだ甘いですよ。

両親の親戚関係は嫁姑問題など全くなく お嫁さんが自分の実家へ帰らず

姑のオバに産後の面倒をお願いする子(親と仲が悪いわけではない)や

親よりも姑のオバに孫の面倒をお願いしにくる子など TVでしか嫁姑問題など

見たことが無い私にとっては 口がポッカーんな出来事ばかり( ´艸`)。

姑は自分の妹とも結託して 私をイビリに掛かりました。いい年をして頭の悪い姉妹って思ったけど。

姑のような人には 冷静に冷静に一歩も二歩も客観的に対応しないと、と思いました。

でも 今では幾らイジメても口も返さず泣きもしない私を怖がっているかも( ´艸`)

「こいつ まともじゃない。」って姑の方が・・クスッ。

っていうか、姑にも勿論、良い部分も尊敬できる部分も無いわけではないので

そういうところは 口に出し姑に伝えますよ。

実の親子だって色々あるんですから 嫁と姑、はじめっから簡単に上手くなんて

行くわけがないと思いませんか?

時間と歩み寄りですね。
  • 2020/05/06 16:19
  • あんこ
  • URL
あんこさん、次なる9回目を目指して下さい。
大きな大きなエールをおくります。

あんこさんのブログ、何度も何度も読みました。
何度も。
なんて、あんこさんは、素敵な人だろうと。
お姑さんの箸のこと、私なら、もうその場で
トラブルを起こしそう、怒りで。

あんこさん、わたし、あんこさんのような
心持ちになります。
そうしたら、風が吹くのではなくて
吹いてきてくれそうな感じですね。
あんこさん、ありがとう。

お祝いより、自分のことを書いてしまった!
  • 2020/05/06 17:07
  • 森須もりん
  • URL
森須もりんさんへ。
お祝いコメントありがとうございます。

もりんさん 私の方こそ もりんさんの頑張りを見ていて

「私なら無理だわ」って思っています。

姑は私が仕返しをしなくても ちゃんと報いを受けています。天罰です。

神様の心は物やお金ではコンロールできませんからね。

もりんさん、この世には神も仏も本当はいないと私は罰当たりにも思っているところが

あります。

でも いつも、もりんさんの頑張りを見ていると

「イジケず、腐らず、まっすぐに」っていう言葉が頭をよぎります。

もりんさんのような まっすぐな人を見たことがありません。

お世辞ではありませんよ。

きっと もりんさんのブログを読んでいる人は皆さん同じ気持ちだと思います。


苦労をして まっすぐに物事を見ることが出来なくなり

要らぬ遠慮や気を回し過ぎて 疲れ果てる人もいますが

大切なのは「素直な心」と「曇らぬ目」ですよね?

鈍感力と分厚い面の皮と言った方が良いかな?笑。
  • 2020/05/06 17:28
  • あんこ
  • URL
シンプルと言いつつオサレなお料理~~❤
あんこたん、嫌な思いさせられても相手にしない。
同じ土俵に上がらない。相手を哀れと思う。
うんうん!賢い人はそうなんだよね。
人って弱いから ほんの些細な言葉で傷つく。
恨んだり憎んだりね。
あんこたんの賢さに姑さんも一目置いてる。
これってあんこたんの勝利だよね~~♫
  • 2020/05/06 22:10
  • こむぎ
  • URL
こむぎさんへ。
コメントありがとうございます。

姑は後先考えず「嫌い・ムカつく・困ればいい」と思ったら

行動あるのみの人なの。

頭はすんごくいいんだけど 同じくらい性格もすんごく悪いの。

でもね、バチって当たるんだよね~、、、一昨年 肺がんになり・・

だけど 誰ひとりお見舞いに行った人は居ないんだよ。

姑に「実はね。」と私が心療内科に結婚以来かかっていることを話した直後

姑から「あんこちゃん~私、肺がんの手術で入院するから一晩か二晩、付き添いに来てくれないかい」って

言われたけど・・その前に「心療内科」のことを話していたから

「お義母さん ごめんね~、一人で何時間もJRで移動する自信がない」って言って

断ったさ~~。

付き添いを頼まれてから「心療内科に掛かってるの」って言ったら嘘に聞こえたかもしれないけど

虫の知らせ?ってのかな・・断る理由があってよかった~。
  • 2020/05/07 18:43
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)